日本弱体化計画ー五老星だけに人類を5億人まで減らす計画を実行中


【復習その①】

バランス⊂(^ω^)⊃

これは基本的なこととなりますが、バランスといえば均衡モデルとなる数字の3。

造化三神。

旧約聖書でいうアダム。つまり男性原理のデルタΔの3。(ちなみにイブ。女性原理はクォーター◇の4。

それで毎度毎度と忘れられるのが、RGBG1.00.1「・」(点)。


【新時代への突破口】

下の動画で言われているように、全体としての社会ばかりでもダメ✘だし個人ばかりでもダメ✘。

これが仏教でいう「中庸の精神」となりますが、この中心点のニュートラルな領域にいるのが、我々、そういう存在(仮)。

新時代への扉を開ける突破口は、このバランスをとる必要があると考えられます。


【復習その②】

新時代の扉を開けるにはまずは、オカルト。

機関に狙われると迷惑がかかるので匿名にしたりして、完全に身元がバレないように配慮していますが、某編集長のいうように今年元旦の能登半島地震。

オカルトマニアなら今更となりますが、「人工地震」ですよ。

こんなことは日本の敗戦直後からやられていたことであり、それをアカデミック▲の連中が「陰謀論」とか揶揄してますが、おととい来やがれ!で、やつらはまったく話になりませんね。

そして、この地震の前の松本人志への文春砲に、そして岸田総理と馳浩の民への救済が遅れたこと。

以前作った以下の図なのですが、通常だと以下のごとく社会現象って、抽象的で「量」であるから、通常は民からは警戒されます。

されど、恋❤に落ちるorzがごとく、「恋」だけに救済を「故意」に遅らさりたりすると、「質」である感情が昂ぶります。

改正地方自治法」でこれにて一件落着の時代劇のごとく、「物語」が出来てしまい増田恵子。

これは病気など日照時間が短くなりだし弱気になると、その傾向を知らないと安易に恋❤に落ちるがごとく、そうなってしまったらもはや最後orz.

当の本人は分けわからんようになります。

転ばぬ先の杖。

そうなる前にヤバイなと思ったら、シンのマスターはフタをすること。

『あかね噺』のまいける師匠(兄さん)の自在のテク(技)のごとく、ルボンのいうように通常の人間は、

 > 

となります。

しかし、高校時代の国語の模擬テストで偏差値27を叩きだし、しかも事故で左脳🧠をクラッシュした私は、他の人と「時空」の捉え方が異なります。

なんでもかんでも図形化して結果「量」として考えてしまう傾向にあるますが、特に89年以降そうなってしまうのですが、そこのバランスはとれているのではないかと。(※ただしマクロ限定)


【全然進まない】

復習だけでこれだけ尺使いましたね。話まったく進みませんね。


【やっぱりね】

仮にです。

能登半島地震で岸田総理と馳浩の救済が遅れたとするのなら、それは

ただの「無能」

なので政治家を辞職していただきたく思い、やっぱりね。


【幕末からロスチャ🍵が計画してきたこと】

こいつら人の命なんかなんとも思っておらず、NHKの朝の連続テレビ小説『虎に翼』で主演の伊藤沙莉さん。

子供の頃、父親が失踪したらしいのですが、公共事業絡みの仕事をなさっていたらしく、原因はやはりグローバリズムのトリニティの財務省の「緊縮財政」。

倒産する必要のない会社が倒産に追い込まれたというこですが、これは中曽根時代にこうなることが予定に組まれていました。

阪神が優勝した85年。

日本航空事故のあったプラザ合意のあった85年までに、こうなることは既に決まっていたということ。

自民党・アメリカ✡の忠犬わんちゃん🐶の系統の、安倍晋三元総理大臣様の十八番のグローバリズムのトリニティの「緊縮財政」。

つまりはグローバリズムで不可逆的プロセスのサタニズム。

そして、定番のGHQの3S(sports ,sex,screen)政策ですよ。

つまりこれらは統べて。

幕末から、ずっとイギリスのロスチャ🍵が計画し長期にわたり実行していきた、「日本弱体化計画」の一つに過ぎなかったということです。


【犠牲は仕方ないらしいです】

だから。

公人馳浩や公人今井絵理子らアメリカの傀儡政党の政治家たちは、自分らの「計画」の為なら伊藤詩織さんのような犠牲出ることは、仕方ないと思っているから、平気にああいうことをするのでしょう。


【看過できないだけのこと】

国の最高権力▲の立法機関で与党の公人は、監視対象で容赦なく凸(-_-メ)言わせてもらいますが、

人が苦しもうが死のう💀がどうなろうが屁とも思っていない

ということで、伊藤沙莉さんの家族も下手したら一家心中していたかもしれません。

さすがに人口を5億人まで減らすとか。

いい加減にしろとなり、

これからあいつらがやろうとしていること

に、看過できないだけのこと。


【学べないのが日本人】

いくら死体💀の山を積んだら気が済むのでしょう。

ー自殺11年ぶり増 コロナ影響か、女性や若者が増加 社会・くらし 2021年3月16日 11:30 (2021年3月16日 17:27更新)

ーコロナで休業…老舗とんかつ屋店主が油をかぶり焼死したワケ 創業50年の名店店長が亡くなった。東京五輪の聖火ランナーにも選ばれた男性を襲った悲劇とは 2020年05月16日

日本人は学べない民族と言われても仕方なく、自粛警察に福田村事件と、この流れは永遠に終わないでしょう。


【35年以上前から】

こういうことは35年前から、私が、否、私たちが訴えたことですけど。


【なくした1/2問題】

『虎に翼』で伊東さん演じる寅(とら)🐯が、小林薫さん演じる恩師の穂高先生は感謝しているけど、

かつてしたことが許せない

とかそういう台詞があったと思いますが、私もそういうのが個人的にあります。

恨みとかそういうことはではないのですが、できもしないことを押し付けられたらどうしようもなく、これをなくした1/2問題と私は言っていますが、その不可能性はひと言でいえば

ハイゼンベルクの不覚性原理

のごとく。


【計り知れない怒り💢】

まずは、

自分ができないことは他人にもできないもの。

そんな簡単なことも分からないのか?となり、それで「お前ならできる。諦めるな。」とか言われるものなら、込み上がってくくる怒り💢計り知れず。


【なら🦌】

ただし、キョウダイのためなら🦌別で、それは全く問題なく、全然いいのですけど。


【キョウダイは9割引き】

粋(いき)な両さんのごとく9割引きということで、メロリン9です。

ちなみに太朗は、97年のドラマのビーチボーイズで、桜井(反町隆史)がオリンピックに行けなくて、オリンピックに行った何とか役をしていました。


【A88】

なんかいつもこのパターンでやられているような気がしないでもないのですが、最近読んでる漫画がA88。


【暗号】

新谷かおる作品を語れば尺が足りなくなるのですが、他はやはり『ファントム無頼』や『ふたり鷹』の話となり、特に後者の作品には中上健次の『19歳のジェイコブ』や『19歳の地図』のごとく暗号が、隠されています。


【I have return.】

とりあえずA88といえば悪友を思い出すのですが、いつものパターンのラストの記憶喪失とか色々あります。

が、最近読んでて感じたのは

あっ帰った来たな(I have return.)

という「感覚」です。


【表しか知らない人は多分分からないでしょう】

これまたとある極秘地下ファイルの内容となるのですが、免疫する耐性。

分かりやすく例えれば、ウイルスに対して免疫をつけるのが、12星座のごとく黄道の、「王道」。

されど地球🌎独特の、エササニ星やプレアデス星が到底たどり着けない領域。limited masterの領域があり、それが耐性。

黄道12星座が王道であるのなら、13番目の蛇使い座は「邪道」であり、これがもう一つの縁その②となりますが、たぶん表のブログしか知らない人には、分からないことでしょう。


【こち亀】

こち亀で例えるのなら、免疫とは王道の美の麗子であり、耐性とは邪道の醜の両さん。

前者が下から上へとボトムアップしていく上昇の螺旋を描き、後者が上から下へと下降の螺旋を描き、しかし、どちらか一方だけでは世界が成立しないという、単なる宇宙の真理。


【何回やるねん】

冒頭で説明したRGBGがないとRBの対の関係が成り立たないと説明したことと繋がるのですが、これが所謂、原初の光で何回これやるねん。


【思考と感覚】

要するに『A88』のI have return.の感覚と、『PSYCHO-PASS サイコパス』のI have return.の「感覚」は、私的には同じということ。

こういうのは「思考」からくる理屈からではないのです。

1万1千回転まできっちり回せ!の意味ー思考の交通渋滞


【97年とは左右対称】

昨日、7/6はちょっくら大阪より西のほうまで、直行直帰の極秘のミッションを遂行しに行きました。

時間軸を97年に戻すと、昨日7/6は青森から新幹線で福島まで行き宿泊し、今日、7/7もまた福島だったということで、それに比べて2024年とは左(西)右(東)対称の状況でした。

ネックとなる95年と97年の二つの年はいつでも調べられるように、カレンダーをデスクトップにアイコン散乱した状態で貼り付けています。


【” 1万1千まできっちり回せ!! ”(文太1回目)】

約一週間ぶりのブログ更新となるのですが、の指示いわく以下となります。

” 1万1千回転まできっちり回せ!!”(文太1回目)


【修行の成果】

これは極秘地下ルートの情報の補足としての説明となりまが、正直、また同じパターン(カルマ)の連続で、私事のミクロレベルになると頭の中が交通渋滞してしまい、別にここは分からなくても結構なので。

マクロレベルの思考では最強だけど、今こそ修行の成果を見せるということで。


【5】

独り言はここまでということで、この1万1千です。

大体、14万4千と同じような意味で、前回のブログの内容の『1.2の三四五』と関係してきますが、4の次は5。

オカルトyoutuberの角由紀子さん曰く、聖書は世界最大のフェイクということで、我々のスター☆バイブルは数字でいうところの五。

この五は◇四角の十字にまぁるい縁(えん・円)縁(ふち)とも呼びますが、これを足すと、もう一つの2次元。

裏側があるという概念ができあがり当然、星を逆さにした五でもありますね。


【” 十時かぁ・十字架 ”(文太2回目)】

裏表のそれぞれの五を合わし、

五+五=十。(じゅう)。

“ 十時かぁ・十字架 ”(文太2回目)


【2/10=5】

だけでなくにも通じるということで、それで5と言う意味が出来上がります。


【以上】

毎回復習で尺をとるのは避けたいのですが、大体、以下となります。勝手に考察してください。頭の中渋滞して余裕ないです。


【✘ユニクロのヒートショック】

上の画像の左下の図形はウイングマンのヒートショックという技で、たぶん89年でもこれがほぼ完成形だったと思うのですがetc。ユニクロのヒートショックじゃありません。


【13はまだ早すぎる】

11って10に1をプラスした数字となりますが、カバラでは2となり、これは11も1万1千も同じで、いずれも運命数は2となります。

解釈を変えると、

13(12星座・十二支+1)までは早すぎる

という意味ともとれます。


【11と言えば】

11は簡単にいえばフィールドのアーティストの背番号でもありますが、一般的には番犬。

11とは番犬が2匹いる形となります。


【復習】

法隆寺の南側の入り口に仁王像があるのですが、あれも同じ。

右にあるのが阿形(あぎょう)で左の吽形(うぎょう)で、これが阿吽(あうん)の呼吸の阿吽。

本来、日本は中東のごとく横文字を文字を右から左へ読んでいたので、こうして⇒の呼吸。RGB。つまり.0となり、これまた復習ですね。

う~ん。全然先に進みません。今日は特に頭の中が渋滞してます。


【中心点】

1と0の仁王・番犬が何を守ってるかといえばズバリ、中心点。


【真理】

と繋がっているのが中心点。

厚みがあるということは何層もあるわけで、それで中心軸となり、2次元が無量大数×無量大数ぐらいできます。

この中心点が①光の三原色の一つでもあり、②神の子同志の関係でもあり、③上下左右裏表をつなぎ合わせる、縁(①みどり②えん③ふち)

縁(ふち)は見た目が全く同じも回転すると方向が二方向に分かれ、上向きの螺旋下向きの螺旋があるのですが、これが意外と盲点となります。下から上へと上昇螺旋▼を描く美のコノハナサクヤヒメの麗子のごとく縁その①と、上から下へと下降螺旋▲を描く醜のイワナガヒメの両津勘吉のごとく縁その②。

この二つは全く違うものに思えて、実はこの二つが全く同じだという衝撃の真理。


【中心点を守るのが二つの縁】

この丸十⊕の中心点を守るのが二つの両極性を含有する縁。


【門=鍵二つ】

仁王像は門番ということでいわば番犬と同じなのですが、門いう漢字。

とりあえず以下の図。

反転の反転は本(もと)となるわけではありません。

北半球と南半球のごとく、台風が反時計回りが時計回りになるがごとくの関係。


【子(根)地獄から始まるのが世界】

話それないようにしたいのですが、統合って中心点に集まることでそれで上も下も左も右も裏も表も麗子も両さんも美も醜もなくなります。

最終的には全て無理数

となるのですが、これで世界が生まれる前は全て平等。

子(根)地獄から始まるビックバーン(分離・膨張)。


【やってられっか!】

こんなこと

やってくる!

でなく、昨日他の缶バッチ🦌⊂(^ω^)⊃も買ったっつーに。

でなく、やってられっか!


【門の鍵は開くことも閉じることもできる】

さて。

頭の中が渋滞した力抜けた状態で説明するのは、ここまでが限界で締めに入りますが、鍵。

この鍵は、門つまりはゲートを、閉じることも開くこともできるのですが、ポータルポイントは入口でもあり出口でもあり、始まりであり終わりでもあり、この両極を綱🧬ぐ中間領域です。

つまり、創造・維持・破壊、RGBの維持・Gに相当するの間の緑の点「・」。


【567後の369とは二つの鍵】

ギリシャ神話のパンドラの箱を開けるのも女性。
聖書にも蛇(シリウス)の誘惑(遺伝子操作)で、恥を知るきっかけになるのも女性。スペンディングファーストで創造するのも女性。

ならばそれら全てを不可逆的プロセスにて破壊で終わらせるのは男性。DBの破壊神ビルス様にアスカの仙人のいう破壊神ダルガ。五島勉。三島由紀夫。

―(過去ログ)新元号「令和」とアスカと五島勉と三島由紀夫 投稿日時: 2019年4月25日

要するに567後の収束には、ウイルスに対して

免疫をつける方法と耐性をつける方法

の二通りあるように、この二つの鍵(団子の中宮寺の369)が必要ということ。


【実は】

この二つの鍵の意味。

これ以上は地下活動の範疇ということで、『ONE PIECE』の劇場版 FILM REDで、

麦わら👒だけではどうにもできなかった

ように、二つの鍵のうちのもう一つ鍵が必要ということで、いやどうしましょう。

ブログではここまでということで、以上。

これからは『1・2の三四五』ーまる。まる。まる。まる。まる。


【前回の補足】

前回の補足になるのですが、mRNAのワクチンを打って簡単に言えば免疫が破壊され、あらゆる病気になり得ます。

しかしながらある程度それを防ぐ方法があり、それはビタミンDを接種することです。

原爆を投下された後に味噌汁を飲んでいた人が、比較手的にその健康被害を防がれたように、免疫力を高めることらしいのですが、これまた過去ログと関連してくるのですが、小林製薬の紅こうじ回収問題。

私はジャーナリストでないし、中二病ブロガーとしてズバリ言わせてもらえれば、

免疫つくられると困る(薬・ワクチンによる儲けがなくなくなる・多産になる)

連中がいて、そうさせない勢力がいるということに気づくことだと思います。


【マクロ経済学の復習】

例えば、この世から病気がなくなれば医者はいらなくなるし、犯罪がなくなれば警察もいらなくなり、ケインズ経済学の発想(公共事業で需要を故意につくる)と基本は同じ。

上の恒等式から世界的不況になると、

C:消費が減る
EX:輸出が増えなくなる
③企業が投資(I)しなくなる

残るはGの政府支出となり、日本は自国通貨建て貨幣を発行できデフォルト(破産)しないので、後はそれを足せばいいだけとなります。

震災大国で首都直下型地震に富士山噴火に南海トラフという世界線もあり、インフラネットワーク整備なり公共事業(Gの政府支出)すれば一石二鳥。

しなかったのが自民党。


【たったこれだけのこと】

左辺と右辺と合わせる中学1年ぐらいで習ったことをしなかったのが日本。

たったこれだけのことだったのです。


【3⇒4⇒5】

たったこれだけのことをしなかった余りに日本は失われた30年となり、コロナ禍もそうでしたが、緊縮財政(サタンによるグローバリゼーション)から倒産ラッシュに、余計な自殺者を多数出したわけです。

が、地球は3の男性原理から4の女性原理のサイクルに移行し、人類の意識も不可逆的に退化することなく、すばやく4に移行し次の5に移行する準備が必要となっている段階にいます。


【同じ穴の狢】

要するに

男性原理(資本主義・エリート主義)社会▲

だと、人類は破局を迎えるということです。

その男性原理の象徴とするのが、海水派のマッチョ思想の保守派であり、淡水派のグローバリストで、だから「同じ穴の狢」なのです。


【日本の総理は馬鹿にしかやらせない~from親元】

2020年。

WEF(世界経済フォーラム)の連中ら、男性原理主義者のエリート▲らの口から出た、グレートリセット。


【666】

内角の和が180°の男性原理主義の3に、人類が666の獣(ケダモノ)に退化しようとしているということで、

財政出動派といえども

同じ男性原理主義ということで、2020年に保守派▲とは完全に決別しました。


【チェックメイト】

次の次を見越してあらゆることを想定して。

準備を進めてきたわけです。


【完璧】

そして、さす俺。さすオニ。

オニ👹の守仁。

我ながら完璧でした。


【左上不足】

但し私にはある問題があります。

それはミクロの質ということで、その中の「感覚」文化的要素は一番強いから、まったく問題ないと思っています。

が、問題は昔からだったのですが、93年の大事故で左脳🧠やられているし、左上のリテラシーが著しく欠けるところです。


【後は】

06.13。

自分の誕生日は大体、上にピークの「夏至」あたりで、その夏至に対峙するのは下にピークの「冬至」あたり。

私の誕生日は6.13。大体1年の折り返し中間地点くらい。

2倍にすると12.26になりますが、丁度反転術式転回されると、最近気づいた今日この頃。

プラトンが言っていたように、問題があるということは既にその問題は解決されているということで、時間と空間は幻想であり、全ての問題は解決済みです。

後はそれが起こることを、救われるべき認識共同体のメンバーがそれを許すだけで、観測者(プレイヤー)が古い考えを断捨離できるかどうかだけのことだと思います。


【カミの攻防戦】

4から3に戻りつつある今、4に戻りそこに留まることなく、次の5に進めということです。

その3の男性原理主義の問題を扱っていると思われるドラマが、NHKの朝の連続テレビ小説の『虎に翼』。

昨日、土スタを最初の10分は逃したのですが視聴しました。

滝藤賢一さんが出演していたのですが、私とは76年生まれの同世代で、身長が176cmって西村と同じくらいかと思いつつ、やっぱり気になるのがカミの攻防線。


【自称神は神にあらず】

つまり、宇宙という1.0の監獄の中の、石井館長らのいうホテル神様に宿泊中の、似非「自称神」との攻防戦です。


【カレー🍛の縁】

注目すべきは主演の伊藤沙莉さんなのですが、やはり思い浮かべるのが天海祐希さん主演のドラマの『女王の教室』。

それで志田未来ちゃんと同じくカレー🍛をこぼしたのが、松川尚瑠輝くん。

生きていたのかって思ってしまいました。


【三四五】

この3の「均衡モデル」って図形にすればムチャクチャ分かりやすいと思います。

まず1は「・」「点」となるのですが、これだと1(いち)だけに「位置(いち)」だけとなり、下の図のようには視認できません。

だけど、2。私の好きな数字の2となると、点と点との関係ができ「線」となりますが、その最短距離が「直線」となり、当然「曲線」も多数できます。

滝藤賢一さんの台本の画像も混じっているのですが色も3色使われているようで、この関係ができると、その関係は中間領域のGreen縁(ふち・みどり・えん)となり、これでオムスビ🍙の完成となります。

結果その3点が結ばれ🍙、図形を描くことができるようになり、それが造化三神、男性原理の3のデルタΔ。

その呪い💀の術式をインターセプト。

RGBの光の三原色となります。

これがバイブルにある最初にアダムが造られた意味となるのですが、次はイブで4のクォーターで四天王寺。

その次は五角形のペンタゴンで、この悪魔の計画は軽くインターセプトして、四天〇寺の白石蔵ノ介のスター☆バイブルとします。

4の四天〇寺。

3の三島に、5の五島。

勿論、関わってくるのが「足元」。


【これからは『1・2の三四五』】

故に、この世界は連想連鎖駄洒落により成り立っているということで、『1・2の三四郎』って漫画ありましたが、これからは

『1・2の三四五』

ということに成るのでした。終わり。まる。


P.S.

まる。まる。まる。まる。まる。

という、ハロプロの歌がありましたね。

薬害を超えたmRNA・新型コロナワクチンー彼らの親元は「足元」。


【どないすんねん】

結構、ブログ記事書くのですが内容がきつくて結局アップすることなくお蔵入りなることが多く、これでもかなり配慮しているつもりなんです。

今月の堤未果の『月刊アンダーワルド』を視聴してのですが、もうこの内容はキツクてどうすればいいのか迷うところが多く、いや、どないすんねん。

ーMika Tsutsumi Official Web site|堤未果オフィシャルウェブサイト


【日本だけが副反応】

そのアンダーワルドですが、先月につづいてワクチン関連で「医療とカネ~薬害はこうして繰り返される」という内容で、だけどこのブログは中二病ブログということで、アプローチを変えたく、もうファイザー社がコロナワクチンによる健康被害を

副作用

と認めていて、

副反応

と言って誤魔化しているの、日本だけのようです。




【私の記憶が正しければ】

上の動画で国や製薬会社を訴えるとありますが、確か岸田内閣とファイザー社との約束で、製薬会社にいっさい賠償金を払わないと密約をしていたと思います。

私の記憶が正しければですけど。


【復習その①】

このまま最初にシビアな話ではじまり崩していくパターンは、『あかね噺』の最近のまいける兄さんの逆パターンとなってしまいますね。

感動でなく反感を買って終わるパターンです。


【復習その②】

このブログで自分の感情の動きを学ぼうということで、ここで復習。

社会心理学の祖ともいえるルボンの言葉。

「理性」とは即ち、恒等式にあるような「量」に思考そのもので、科学がその典型となります。

ちなみに、ゴチャゴチャ言わんと凸(-_-メ)とかもまた「量」によりものですが、この場合は「感覚」からくるものとなり、いずれにせよ「量」は空気を読まないところがあり、これに対しての「質」♀

空気読みまくりで「情」というものは「質」から得られるということですが。

面倒くさい。


【大衆は質で動くもの】

高校時代、筆記の模擬テストで偏差値27を叩きだし、ベクトル進行にしたがい文脈を読む技を体得し、偏差値55まで回復した私から言わせてもらえば、今月号の月刊アンダーワールドの話でもありましたが、「大衆」はにより感情で動くものです。

AがあってBがあってこことここがこうなってとか、そういう頭の中で図形化した関係性からとか、そんな分析はしません。


【質、即ち物語】

故に権力者は抽象化された「量」でなく、「質」である「物語」性の高い、スポーツ選手を起用したCMの影響を与えたり、ドラマの中で役者さんの台詞の中に、いわばサブリミナル効果的なもので、大衆を煽動するものと考えられます。


【待ってました】

故に、欲しいのは事実。特に数値化されたデータ。

以下のデータ「量」)は確かイギリス国家統計局のデータでナツイのですが、堤未果さんの台詞をパクれば

待ってました

って感じでした。


【出るわ、出るわ】

最近だと以下で、出るわ、出るわ。


【mRNAワクチンとは】

福島雅典先生曰く、

mRNAワクチンを打つとありとあらゆる病気になる

らしく、日本以外の外国ではこんなワクチンを打つ国なんて、どこにもないと考えられます。

間違っていたら謝りますが。


【大体、こんな感じ】

インフルエンサーでなくとも、この中二病ブログでも、人の健康・命・人生に関わることは、やはりこれぐらい慎重に発言するわけですが、mRNAをとりこんだ細胞はスパイクたんぱく質をつくり続けるらしいです。

それで抗体ができるらしいのですが、それが悪影響を及ぼすこともあり全臓器に分布され、当然、卵巣にも行きそれで不妊になったり癌になる可能性があるらしいです。

これをデマだとか言わていたのですが、あながちそうでもないことが分かりつつあるようで、そのためにはワクチンを接種した人としてない人との疫学調査が恐らく必要となるでしょう。

福島先生は、もうすでに厚労省は莫大なデータもっているらしく、つまりこの事態の深刻なことを

全員分かってて

これ、どうしようものか考えている最中らしいですね。


【彼らの親元は足元】

いや、どないすんねん。

そして、去年末の松本人志騒動やらの影で進められた、馳浩や岸田も火事場泥棒的な手法で、その必要性を訴えた「改正地方自治法」

と、マイナカード、マイナ保険証、次に銀行口座と紐づけ、デジタル管理。

ワクチンパスポートとか全部、つながっているのです。

勿論、彼らの親元の「足元」と。


【不運】

来るよ!不運が!

教材は常に『週刊少年ジャンプ』ーお題は#ケンカの仲裁に入る時のひと言


【ONE PIECE】

教材は常に『週刊少年ジャンプ』ということで、やはり現在ジャンプの代表作といえば発行部数が5億突破している『ONE PIECE』となることでしょう。

ワンピといえばやはり、五老星やらフリーエネルギーやら。


【竹馬の友】

「潤沢」の対義語となるのは「欠乏」となりますが、NHKの朝の連続テレビ小説の『虎に翼』。

主人公の寅子の旧友の梅子と再会するのですが、遺産相続でもめていたようですが、問題は「所有権」そのものにあると考えられます。


【分離がもたらす均衡モデル】

所有権。

「権利」といえば分離故に「義務」というものが自動発生し、つまりは1.0の男性原理の「均衡モデル」となってしまいます。

民間の資産(黒字)政府の負債(赤字)という、3人麻雀の発想と同じです。

1.0 = 1.0

1.0ー1.0  = 1.0ー1.0

0  = 1.0ー1.0

0= 民間 ー政府

勝ち負けなし= 勝ち 


【罪務諸表】

簡単にいえば「財務諸表」がそれを表していると考えられます。


【マルクスの家系】

これらのことを述べると、海水派であれ淡水派であれ保守派▲の発する言霊が、

所有権を否定するとはお前は赤だ!マルクス主義者だ!

と言ってきそうなのですが、そもそも。

マルクスはイギリスのRの家系であり、ロシアで革命を起こすために派遣されたと言われています。


【お茶しやがって】

分かりやすく例えると戊辰戦争です。

幕府サイド薩長サイドと対立していて、前者はフランス後者はイギリスがそれぞれがバックについており、実は代理戦争に過ぎなかったのですが、そのバックの大元(おおもと)がこれまた同じで、それがロスチャ🍵というオチでした。


【当たり前田太尊】

つまり、どちらが勝利しても大元ロスチャ🍵の計らいでしかなく、まずはこういう「二元論の罠」の構造を知ることでしょう。

そもそも、コインは一体で成り立っていますが、それを可能とするのが第三の領域の縁(ふち)という側面の存在です。

この当たり前田太尊を認識できるどうかで、今後、人類がどの道を選択するかが決定されると、考えられます。

たぶん、私にとってのは「煽り言葉」なので、破いたのだと考えられます。


【男性原理社会】

ドラマ『虎に翼』では梅子が、の面倒を息子たちが看るという条件により結局遺産相続権を放棄しました。

それで梅子さん本人は自由に生きることになりましたが、この根本の問題は男性原理社会にあると考えられます。


【恐れるが故に所有】

単なる分離の特性からなのですが、これは主に「恐れ」に基づいてたものです。

この恐れの派生物がナポレン・ヒルの書籍の悪魔が言っているように「欠乏」であり、「所有権」はその欠乏を象徴する形で抽象化されたものと考えられます。


【カルマの正体】

単に、パイが1.0で制限されているが故に、だれかに我慢を押しつける形が義務となっただけことですけど。

これが罪の概念(罪悪感)であり、押し付ける側が罰を与えことができるが故に、この因果の成せる業(わざ)が、

カルマ

として、1.0の宇宙の監獄の中の神の子を監禁状態にするのでした。


【贖罪または、1.0の枠内の「自称神」への反逆行為】

その解決法がコースによると愛の原理と言われている「贖罪」。


【神の子同志の関係】

その贖罪の方法が、罰を受けることでなく、単に自分ができることをするだけのこと。

こうして、こんな1.0の監獄の宇宙の中ですら歪みが、神の子同志の関係により訂正され、簡単に解決してしまうのでした。

自称神やサタンやミカエルのパシリの反論は受けつけていませんので。


【ただそれだけのこと】

最近の『WIND BREAKER』でも言ってましたが、自分ができることをする。ただそれだけのことです。


【新型コロナワクチン接種問題と全く同じ】

そうさせないのが勿論、ダークサイド(分離サイド)の足元さんであり、最近、騒がれていた小林製薬の紅こうじ製品の自主回収とかありましたね。

私はジャーナリストじゃないので100%裏とれてなくとも、スバリ言わせてもらいますが、あれは結論から言えば、新型コロナワクチンの問題と全く同じ。

ビッグファーム・製薬会社と医療関係者とのズブズブの関係からきたものでしかありません。


【同じ発想】

ビル・ゲ〇ツとアン〇ニー・ファウチが、アフリカや南米などの衛生状態がよくなると、免疫が高まり病気が減り、そうなるとワクチンを打たせられなくなるので、あえて衛生改善しない、その発想と同じ。

mRNAという得体の知らいないワクチンを打たせることに免疫を下げ、それで更にワクチンを打たせることができるという発想と同じ。

ファイザー社の次のターゲットが「がん市場」ということで、これで

抗がん剤以外の治療法

をつぶしにかかるために、「味噌」などの

発がん抑制効果

のある健康食品を、イチャモンつけて潰しにかかってくるのと同じ発想。

ー「八丁味噌」めぐる訴訟、二審も愛知・岡崎の老舗が敗訴 知財高裁 田中恭太2023年3月8日 18時36分

農薬を使わない健康促進する作物ばかりになると病気が減り、医療関係者や製薬会社の所得にひびき、それは困るとなり、某木村さん🍎の家族の命に脅しをかけたりするのと同じ発想。


【マッチポンプ】

要するに、マッチポンプ。


【欠乏と都市文明】

マッチポンのその精神の根底にあるのはやはり「欠乏」。

今から1万3000年~1万5000年は地球は温暖な気候故に、狩猟生活の即時リターンシステムを適用でき、縄文文化を象徴するように「潤沢」だったという考えが、一応あったそうです。

この事象を採用するならば、その後地球は寒冷化していき、BC3000年~BC2000年頃のエジプト文明ぐらいから砂漠化がすすみ、それで大河の近くで灌漑農業が盛んになったと考えられます。

気候がもたらす「不確実性」からくる不測の事態に備えて

食料を備蓄する必要が

生じると、

その倉庫を効率よく管理する人

の必要性が高まり、それが権力▲となり政治力▲が必要となり、都市文明が築かれていくことになったのではなかろうか。


【謙虚】

本当の豊かさとは

その時にしたいことができること

であり、それが「即時リターンシステム」として反映されている間は、余計なものを所有する必要がなくなります。面倒でウザイだけです。

『WIND BREAKER』の2年生の学級長も言っていましたが、自分が飴を食べてなくなってもそれを自分はつくることができないし、そういう当たり前に気づくと、自分は周囲から活かされているだけと気づき、それで「謙虚」なることもあるでしょう。

3年のボスの梅ちゃんというキャラも、同じようなことを言っていましたね。


【交換される人間】

それが、「土地」なんてその典型例ですが、ポラニーのいうように元々、自然の一部だったものを、国家の領土や不動産にしてしまい所有すると、それを元で生産することができます。

そうして生産物なりで他者を支配できる▲ようになると、芽生えてくるのは「傲慢」な精神。

やはり端緒となるのが、不確実性故に支配しなければならなくなる「恐れ」、そして「欠乏」。

だから戦前日本で男の所有物としての女性がいて、男性原理社会のゲゼルシャフトの「市場」で、別に赤線でなくとも妾なり商品として、男たちの間で「交換」されていたのでしょう。

今でもその名残が残っており、労働市場に身売りしている労働者自体が全て同じなのですが、あまり尺が拡大しないようにまとめに入ります。


【新時代となる中性原理の第三の領域】

結論からいえば女性原理の文化でもない、男性原理の文明でもない、中性原理の第三の領域の社会といったもので、例えるところの「ヤマザキのわらびもち」です。

これはSNSで話題になっている串のやつと違うのですが、沖縄の黒砂糖の黒蜜ときなこの調和が絶妙で、高級和菓子でもなければチープでもない、この中間領域。

こういう微妙な領域が社会の役目・役割となり、新時代の突破口となることでしょう。


【トーラスフィールド】

この中間領域って縁(ふち)であり、今回説明しませんが中心点でもあり。

この中心点の集まりが「線」となり。

円(縁)となり、ドーナツのごとく輪となり。

トーラスフィールドとなり。


【無意識(アカシックレコード)レベル】

フリーエネルギーの元となるのですが、

分離の男性原理主義者の保守派▲

の連中らが、このフリーエネルギーの存在を否定することでしょう。

なぜなら、彼らの思想の根底にあるのは「欠乏」であり、「潤沢」であると支配する▲ことはできないからです。

それが無意識(アカシックレコード)レベルで、魂(メモリー)に強固にプログラムされていると、考えられからです。


【教材は常に『週刊少年ジャンプ』】

教材は常に『週刊少年ジャンプ』ということでしたが、特に注目すべきは『ONE PIECE』。

お題は

#ケンカの仲裁に入る時のひと言

” この戦争を終わらせに来た !!!”

一度、言いたいですね。