緊急事態宣言したけどーマッチオイルポンプの安倍晋三政権


【安倍晋三総理大臣様の真似して挨拶】

ダージャオ・ウォウ・ニイハオ。(^^)皆様、ご機嫌いかがですか。

1月23日に武漢が封鎖され、安倍晋三総理大臣様が2月4日に中国に春節祝賀メッセージを送り、中国からコロナウイルスを招きれ、国内で感染者が発覚したがオリンピックをなんとか開催したいために被害を小さく見せるために、9000件/日検査できるPCR検査をその1/10しか行わず、予想通りに2都道府県以外完全に拡散し、もう手の施しようのない状態となりました。

それも、多く識者の忠告を無視して強行した消費増税で落ち込んだ消費(C)を、日本人が豊かになることで補填することでなく、グローバリズム(帝国主義)に基づき、中国人観光客様の消費(C)によりつまりはインバウンドにより補填しようとし、わざわざコロナを輸入してくれたわけです。


【マッチオイルポンプ】

そして、コロナと戦うと勇ましく見せるわけですが、こんなものただのマッチポンプというか、消費増税でリーマンショック級以上の景気後退をなんとか食い止めるために、せめてオリンピックだけは強行開催したいためにPCR検査を行ったわけで、これは灯油をぶっかけることに相当するわけで、

マッチオイルポンプ

に相当するでしょう。


【終わらないTVの大本営発表】

先日、緊急事態宣言を出したわけですが、5月6日まで飲食店・デパート・理髪店などの自粛要請して、つまりは消費(C)の減退を要請するわけで、何やらリーマンショック級の倍の予算の108兆円と言いますが、その内訳がひどいもので、

現金給付6兆円

と大々的に言ってますが、残りの102兆円って社会保障費の延滞金免除とか、徴収税の延滞とか、無利子とか低金利とかの貸付ばかりのようです。なめていますね。


【忘れていませんか?消費増税がリーマンショック級の景気後退を招いたことを】

日本と欧米諸国との大きな差は消費増税しているかしてないかで、八尾・東大阪などの製造業の中小企業が、これだけで資金繰りが苦しくなり倒産直前に追い込まれているところが多いということです。


【ジャンキーのマスコミ】

失敗した時点でコロナの前の段階で消費税を5%に戻せばいいだけで、これだけで閉店ガラガラしていく店が食い止めれたわけですが、TVや新聞などのマスコミは、IRとか大阪都とか水道民営化とか種子法廃止とか少子化で外国人労働者とか移民とかインバウンド消費とか、外国人観光客様の消費や外資の参入などの覚醒剤💉を、ワルちゃんの「碧いうさぎ」のごとく

もっと打て!ヒャッハー!

とジャンキー状態になり、さらにいっそう

グローバル化

を推し進めてきましたのでした。


【グローバリズムの洗礼受けて気分どう?】

国民国家としてはポラニーの共同体の3つの行動原理が基本中の基本であり、これでも1年前に口にするなら、

” こいつ、頭おかしいw ただの左翼だw ”

笑われていたことでしょうし、実際笑われていました


【カネあっても物資入ってこない気分どう?】

カネカネカネと皆がいうけど、貨幣に裏付けされているものが供給能力と発言しても、

” だけど、実際カネもってたら使えるやんw ”

と失笑されたりして、だけど今カネあってもマスクとかの物資が入らないですね?(食料も同じなのですよ)


【カネカネカネ本】

今、書店でもカネカネカネの本であふれており、正直オリラジの中田のあっちゃんでも、yotube大学というくらいですからもっとアカデミックな内容にしてほしく、シュペングラーとかケインズとかポラニーとか地に足のついた本を読んで、そこらを紹介してほしいと思います。

わからないのなら、わかろうとしないのなら大学という名の門をくぐる必要もなく、それなら俗物本だけ紹介して、大学以外の別の名称にしてほうがいいでしょう。

これ以上「今だけカネだけ自分だけ」人間を増やしてどうするのかと個人的には思います。(増えてるからこういう本が売れるのでしょう)


【もしコロナが早期収束するのなら】

まぁ、これでもコロナがリーマンショックや東日本大震災のように短期・限定被害であるのなら、間違いなくまたグローバリズムに舵を移し、

いんばうんどが~
外国の安い野菜や肉が~
少子化で人出不足安い外国人労働者が~

IRが~
くにのしゃっきんが~
はいぱ~いんふれ~しょんが~

とか言いだすのでしょう。(中央政府と維新はその準備にかかっています)


【なついなぁ】

東日本大震災で思い出したけど、当時は外国のメディアが日本消滅とか途上国化するとか報道されて、それに恐れた人たちが会社で深刻な顔してて、日本のメディアでもどこも悲観論ばかりになり、しかし、書店で立ち読みした雑誌SAPIAで私と同じこと考えていた人がいました。

その人が三橋貴明wさんであり、私もケインズを知っていたので震災需要がちょうどいいじゃんと思って、実際製造業に当時勤めていたのですが震災需要で賞与なし賃金カット・リストラと追い込まれた会社が持ち直しました。


【東北を奈落の底に落とす日本人】

震災で原発事故もありその中で管政権が倒れ、野田政権、安倍政権と同じグローバル政権が誕生したのですが、それでTPP参加交渉となり、こんなの絶対やばいし日本人は東北の震災復興を願っていたのに、ほとんどの日本人が

” 消費者利益が~ ”

とか躍らせれ、なんじゃこいつらはとなり、逆の意見はあるのかと思いネットで調べたらTPP芸人のお方がいて、そのボスが藤井聡という怒ってばかりの先生で、しかしながらまた私と同じこと考えており、インフラネットワークと経済力の相関関係があることを主張したりしていたのでした。

 


【体験による仮説】

私のは単に、営業だった頃(震災のあった95年)に割り当てされた地域が、鳥取・島根・四国四県・大分・宮崎・鹿児島と、嫌がらせのように毎月そこらすべての県を車で出張行かされて、高速道路もろくに通ってないし、地域全てが売り上げ低いし” なめとんか! ”という体験に基づくもので、元はアカデミックでも何でもありません。

店の売り上げ ≒ 県のGDP

という20代のクソガキの雑で単純な考えに基づいたのものです。


救国のレジリエンス 「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる (日本語) 単行本 – 2012/2/21 藤井 聡 (著)


【大衆化は不可避】

そもそも、私は保守なんて名のったことなどなくむしろ保守猿嫌いであり、だけど一応は人間なのでそれなりのリテラシーももっており、所詮、自分は自分でしかないわけで、皆同じ考えの連中で固まりたがるけど、そうなると認識共同体ができあがり、その中で共通認識ができてそれが固定化し、オピニオンリーダーと信者と宗教化して、自分らと違う意見を受け付けなくなり、少しの差異も認められなくなると常々感じていました。

昨日、職場のナースとそういう話していたら、

” 自分とまったく同じ考えの人間なんているわけないやん。”

と、まっとうなことを言ってたのですが、ジンメルの集団の量的規定により絶対のそうなるし、その典型が

大衆(mass)

であり、そっちの集合意識のアクセスすると誰もがそうなるのです。


【上のものにはわかない現実】

昨夜、非常事態宣言がでたのですが、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県であり、これってはっきり言ってあまり効果ないと思えます。

まず大阪府と兵庫県と二つの県に自粛要請するわけですが、奈良と京都って封鎖されてなく、関東の方はピコ~ンでなくピーンとこないでしょうが、仕事で奈良と大阪を往復している人がかなり多く、個人商店・中小冷静企業なんて消費税10%で自転車操業のところも多く、オフィスや職場が狭いところも多く、近鉄奈良線・大阪線・大和路線と通勤時間は満員電車だし接触しまくりだし、

わかってのるかな?

と。


【中央政府の虐待を受けた個人商店の救世主は他県のお客様】

それから、大阪府民(特に若者)は当然、緊張(stress)がたまり学校休みとか暇もあり、天王寺・難波・梅田・京橋などに行けない分、京都や奈良に出向きコロナウイルスを運ぶ可能性が非常に高いわけです。

梅田から阪急電車で、京橋から京阪電車で京都なんてすぐであり、理髪店なりデパート、飲食店とそっちで消費するだろうし、消費税10%でボコボコにされた店は政府からカネかりたり借金して首吊るぐらいなら、中央政府の虐待に逆らい客を招くでしょう。

寝屋川・門真もう高槻や枚方なんて京都ととなりだから、普通にそっちにコロナをじゃんじゃん運ぶし、兵庫県が緊急事態地域になるのなら、尼崎・豊中・池田とかの連中が京都どころか、阪神電車と近鉄奈良線が直通になって奈良にも行けるし、消費増税で中央政府から虐待を受けた京都や奈良の個人商店が、その救世主となる普段来ることのないお客様を拒むわけないのです。


【緊張や不満の変数知らないでしょ】

「甘えている」とか口にする猿にわからんだろうけど、緊張(stress)や不満(frustration)ルサンチマンもそう、これらのものって社会・国家そのものを覆る力があるのです。

 


【玉音放送から\(^o^)/オワタ放送へ】

これも1年前だと失笑されていたようなことでしょうが、日本人は大東亜戦争の時のように都市部が空襲を受けて、沖縄が悲劇を味わい、原発2発落とされように、倒産ラッシュとなり工場閉鎖されたりして、今度はサービス業も軒並み倒産して、わが身に降りかかり痛い目にあってもう耐えきれなくなり、

耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍ぶ

と、再び玉音放送みたいな\(^o^)/オワタ放送みたいなのを耳にするかもしれませんね。


【GHQから中国共産党へ】

GHQが中国共産党となり、次の宗主国は中華人民共和国様でらっしゃいますね。

イエローモンキーの猿だけど同時に属国の犬としては、いずれRCEPという中国の支配圏に完全に組み込まれることになるだろうし、

” ダージャオ・ウォウ・ニイハオ (^^) ”

と満面の笑みで、今のうちに尻尾ふらなければね。
ネトウヨの皆様、こういうことなのですよ。


【グローバリズムという災禍】

このコロナショック(恐らくいずれ恐慌)って、中曽根・橋本・小泉・安倍・管・野田政権や維新の会の根幹となる思想・グローバリズム(帝国主義)がもたらした

経済ジェノサイド

に他ならないのです。

経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
中山 智香子
平凡社 (2013-01-15)
売り上げランキング: 141,552

P・S

まぁ、こういう時こそレインメーカーのオカダ・カヅチカと異なり、カネの雨を降らさない老害緊縮脳のCHAOSにならずに、

トランキーロ、焦んなよw

と、デェスティーノ(運命)のきめ技をもって、ドーンと構えていないといけないのです。(通販でもいいからグッズ買いましょうと言いたいのですが、グローバリズムがもたらした「働かせ方改革」で物流現場もまた地獄ですから、即日配達はやめましょう)

L・I・J Tシャツ(ブラック×ホワイト) 新日本プロレスリング(New Japan Pro-Wrestling)


グローバリズムを駆逐する時はキターと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

予想通り後手後手の安倍政権・後編ー国防・あっせんなよ


(前回からつづく)

【石破茂『国防』制御不能w】

私は、生活保護受給者やシングルマザーを擁護したり、労働者の権利を主張して資本家(株主)取締役にはむかったりするから、よく単純に左の人間と思われがちなのですが、割と石破茂や小渕恵三が好きだと発言すると意外に捉えられます。

 


【ビット猿の跳梁跋扈】

大体、貧困層や労働者・労働組合叩きを是とするのはサッチャリズムの影響が強く、逆に擁護するとマルクス主義の旧ソ連の赤の軍団と思われ、東西冷戦構図の単純な0か1かのTPPか鎖国かのごとくビット思考で、それで右と左の対立軸がグローバリズム(帝国主義)を跳梁跋扈させることになったと思われます。


【カッコイイが基本】

もともと子供の頃から私はゼロ戦とかのプラモばっかりつくっていて、中学の頃は新谷かおるの漫画の『エリア88』が好きで戦闘機のプラモばかり作り、同じ新谷作品の自衛隊の漫画の『ファントム無頼』、そしてバイク漫画の『ふたり鷹』とその流れで、今もバイク乗りを続けているのです。

石破さんもやはりこの路線からであり、結構戦艦のプラモとかつくっていたようで、もともと国防とかなんてここから入ってくるものです。


【政治家は好きになってはいけない】

政治家って権力者でありあくまでも監視対象なので好意を抱くとかよくないわけですけど、この人が世論に押され「機能的財政出動派」となるのなら、日本は確実に方向性をピポッドできるし、今は「れいわ新選組」のみが党としての機能的財政出動を掲げているのが、どこの野党もこれが前提であるとなると、ようやく国家としての体をなすことになるでしょう。

時間との戦いです。


【貧すれば鈍する】

大体、MMTの貨幣のオペレーションシステムなんて事実を述べているだけなので、右も左もないわけなのですが、貧困者叩きを批判するとすぐ左扱いされるのは、皆精神がグローバリズムに汚染されているからに他なりません。

そもそも、80年代に生活保護受給者をたたくと、そんな小さい人間って逆に軽蔑されていたことだろうし、これも「貧すれば鈍する」わけで、まんまとあちら側の不確実性に対しての「恐れや不安」の煽りに乗ってしまい、

” 私たちはがんばって働いて、コツコツ貯蓄しているのに、なぜ、あの人たちは働かないし、働いても稼いだカネを全部浪費して、パチンコしたりとか、そんな奴切り捨てればいい! ”

となるわけです。


【政府がカネ使うしかない】

大体、今厚生年金や共済年金やらで安泰して暮らせるのも、過去の浪費家のおかげでもあり、彼らの消費のおかげで企業が利益を確保し、公務員が法人税なり税収を得て年金運用されたこともあり、

誰かの支出は誰かの収入

であり、この事実を否定する人がいたら紹介してほしいわけです。

逆に誰かの貯蓄はその分の消費(C)の減退となり誰かの収入減となるわけで、デフレ時にこれを皆がすると、当然消費(C)が落ち込み、民間企業はそれを見越してコピー機買い替えや新しいシステム導入や製品開発などを遅らせたり、つまりは投資(I)を怠り、こうなると輸出(EX)に頼るか、政府支出(G)するしか手がなくなるわけです。


【デフレは気分次第らしい】

デフレスパイラルってこうして起こるわけで、デフレマインドもクソもないのです。

安倍真相総理大臣様は消費増税して、去年の10月~12月のGDPが年率換算で▲7.1%になろうという時に、大本営発表をしまくっており危機管理能力に欠けるとしか言えません。


【世界を戦争に導く恐慌の使徒のグローバリズム】

人類が二度も世界大戦を引きおこしたのは、戦後の西側諸国のヴレトンウッズ体制と異なり、主流派経済学つまりはグローバリズム(帝国主義)にそって、各国がそれを信じて軍事・経済の支配範囲を拡大しまくっていたからであり、どこもかしこも過剰生産した分を輸出(EX)して、しかも緊縮財政の元となる「金本位制」を採用していたからであり、これは今でいう固定為替相場制やらドル固定のカレンシーボード制を採用しているのと同じことをしたから、そうなった(世界大戦に発展した)のです。

現在の外貨準備となる金(ゴールド)を獲得するために輸出しなければならないし、外国から石油なり国内で不足する分は金がないと調達できないから、金の保有が足りなくなると自国通貨であっても新規国債を発行できなくなり、そうなると失われた20年の日本のようにデフレとなり、東北の少女は赤線に身を売ったりして、どんどん貧乏になり途上国化して通貨が下落して、こうして通貨の「均衡」が保てるのですが、社会に緊張や不満がルサンチマンが蓄積されて、選挙権のない軍人が不甲斐ない政治家に代わり支持を受け、大東亜戦争に足をつっこむことになったのです。


【均衡的市場原理主義者】

貨幣に裏付けされているものが供給能力という考えの貨幣観が「機能的財政出動」とするのなら、貨幣に裏付けされているものが金(ゴールド)やら国債の信認やらであるとする価値観は「均衡的市場原理」と言えるでしょう。

よく社会学で扱われている、ホメオスタシス・恒常性の生物学的機能と、石の温度の変化ような物理学的均衡との違いだと思います。


【間違いだらけの歴史の教科書】

そもそも、保護貿易がファシズムを生んだとか、歴史の教科書に記述されていることは間違いで、西側の思想だけど真っ赤なウソだったのです。

カール・ポラニーのいうがごとく、戦前は自由貿易と金本位制がネックであり、金本位制は自国通貨を有しても通貨が固定されたままになり、新規国債を発行できず政府支出(G)に制限がかかり、つまりは国民の生活を守る八ッ場ダムとかの建設国債を発行できなくなるのです。

つまりはニューディール政策ができないのです。


[新訳]大転換

[新訳]大転換

posted with amazlet at 19.11.15
カール・ポラニー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 102,995

 


【戦前のトリニティ】

グローバリズムのトリニティ(自由貿易・規制緩和・緊縮財政)のうちで、自由貿易により各国が殴りをして、アホがよく連呼する国際競争力とかで低賃金競争労働など強いられ、金本位制の縛りより新規国債が発行できず緊縮財政となり、失業・賃金引下げと自動的にデフレとなり、今日本で財務省が国民に強制させている

プライマリーバランス黒字化

を、戦前はケインズ経済学が世論を形成するのに間に合わず、MMTと同じく異端扱いされていただろうし、こうして前述した通りに大東亜戦争に足をつっこむことになったのです。



雇用・利子および貨幣の一般理論 (日本語) 単行本 – 1995/3/1 J.M. ケインズ (著), J.M. Keynes (原著), 塩野谷 祐一 (翻訳)


【戦後のトリニティのプロセス】

こんなバカなことして民が耐えられるわけなく、自由なカネの移動によりウォール街の株価が暴落し、これを発端に世界中での失業ラッシュとなり、見えざる手に任せた小さな政府ではどうにもならないとようやく気づいた先進諸国は、ブロック経済で自国を守りだし、これに耐えられない日独伊などの諸国は一応軍事力があるからして、議会政治を横にして経済と政治が直接つながり、ファシズム化していったのです。

経済財政諮問会議とかみたいに議会制度無視して。これって偶然じゃないのですよ。

市場社会と人間の自由―社会哲学論選 単行本 – 2012/5/1 カール ポランニー (著), Karl Polanyi (原著), 若森 みどり (翻訳), 植村 邦彦 (翻訳), 若森 章孝 (翻訳)


【原爆投下した連合国主導の主導の秩序】

戦後は生産能力の低い剤弱な途上国に対して通貨危機を起こし、今回のコロナ騒動で無茶苦茶したWHOや、ハイパーグローバリゼーションのWTOと同じく、世界に災禍をまき散らすIMFなどが途上国に対して融資する代わりに、

構造改革(民営化)

を強要したり、あとはアメリカ自らがチリに対してクーデターを起こさせて、民主的手続きによる国営化阻止とか、鬼畜のようなことをしてきたのです。

国連って単なる戦勝国側の秩序でしかなく、『高い城の男』のディストピア世界が枢軸国の秩序であるのと何ら変わりないのです。

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)
フィリップ・K・ディック
早川書房
売り上げランキング: 10,910

【謎の民間黒字化問題解決のための消費税導入】

大戦後の70年代はまずオイルショックによりインフレと失業が問題となり、それで

はいぱ~いんふれ~しょんが~

となり、これに謎の民間黒字化問題のコインの裏側の政府の深刻な赤字問題、つまりは巷でいわれている、

くにのしゃっきんが~

の問題と発展していき、そこで目をつけられたのがインフレ抑止剤となる消費(C)に罰則をかける消費税という最悪な間接税だったのです。


【はいぱ~いんふれ~しょんが起こる条件】

財務省が太鼓判押すように、日米のような先進国で変動為替相場制を採用している自国通貨建ての国債はデフォルトするわけなく、ハイパーインフレーションも考えらず、そもそもハイパーインフレーションの起こる国って供給能力に難があったり、革命がおこったりとか、これらの条件を満たさないと起こらないのです。


【はいぱ~いんふれ~しょんにならない理由】

黒田総裁の異次元緩和で

はいぱ~いんふれ~しょんが~

という論客がいたそうですけど、そもそも準備預金(日銀当座預金)と銀行預金とは同じ円でも、日銀と民間銀行のキーストロークと同じキーストロークに生まれる単なるデーターでも、使えない円と使える円とは異なり、つまりは需要がないのに準備預金(日銀当座預金)をいくら増やしたところで、インフレにはならないのです。(これもパクリですけど)


【大きな戦争や災害などで落ちる供給能力】

さて米ケイトー研究所による世界のハイパーインフレーションが起こる条件の

1)大きな戦争などで国内の生産能力が破壊される

こととありますが、大東亜戦争で日本の工場が徹底的に破壊されたこともそうですけど、もし南海トラフと首都直下型地震とタイムラグなしで同時期に来たら、どれぐらい下の図のブルーの生産能力が破壊されることでしょうかね?

潜在GDP半分で済むでしょうかね?


【なぜ戦争状態なのか】

南海トラフに首都直下型地震が起こらなくとも、このコロナウイルスの騒動が戦争状態といわれているように、このまま後手後手になると空襲を受けるがごとく中小零細企業・個人商店が廃業に追い込まれ、つまりは倒産ラッシュとなり、今の供給能力がブルーの潜在GDPがいくらあるのかわかりませんが、

最悪、中進国通り越して途上国レベルにまで落ちる

ことになるでしょう。


【戦争している西ヨーロッパとアメリカ】

だから、ドイツはマーストリヒト条約や憲法無視してでも、税制出動して死に物狂いで自国の供給能力や民を守ろうとしているし、フランスもイギリスもアメリカも同様なのです。

自国の産業を壊滅させてグランドゼロにしたくなく、そうなると外国からの侵略を受けることになるからなのです。


【日本円が後進国通貨となる瞬間】

もし政府が財政出動を渋って供給能力が激減すると、

今だかカネだけ自分だけ

の人たちが、老後のためと思ってコツコツ貯めていたカネが、瞬く間にに後進国通貨となり、価値が激減し本当に今日のパンを求めるように別の意味での今だけとなり、もう自分だけの力ではどうにもならなくなります。

これ、1年前に発言していたら狂人扱いされていたでしょうけど、もうこれがリアルに感じれるようになってきましたねw


【既存のシステムが崩壊する時】

こうなると、日本円で年金もらって強い円でフィリピンで暮らしてる年金受給者は日本に帰国することだろうし、その時に外国に逃げた高齢者を快く迎えることができるでしょうか?帰国してきた老人をボロクソに叩くんじゃないでしょうかね?

グローバリズムの人・モノ・カネ・サービスの自由な移動

の恐ろしさって、こういうところにもで出てくるのです。


【中国が脅威のわりに外国に生産拠点を移転する謎】

もし、日本からネジ工場が消えてすべて中国で生産されることになると、もう電化製品も車もバイクもこの非常事態にはつくれなくなりますね?

中国と戦争するとなり、銃や飛行機の部品調達のために中国がネジを供給してくれますかね?

東南アジアを生産拠点にしても同じで、こんなの国内調達のスピード勝負で、ルートが封鎖されたりするグローバリズムって非常時には無力で、こんなの歴史から簡単に学べるはずで、ポラニーの共同体の行動原理が国家の基本中の基本なのです。

これも、1年前どころか半年前と立ち場が逆転してきましたねw

わかりましたか?
維新支持のインバウンド厨のお猿さんw


【一発屋のグローバリズム】

ネジなどの部品のみならず、私の実家のある奈良の広陵町は靴下の産地ですが、靴下も自国でつくられなくなり、全て中国で生産されるとなると、もう中国の顔色うかがうしかなくなりますね?

MMTが異端とか財政破綻論を掲げている大学の先生の方々が、

” タージャオ・ウォウ・ニイハオ。ハカセでなくヒロシです。 中国人観光客の皆様、もうダメとです。ヒロシです。ヒロシです。博士です。ヒロシです。ヒロシです。ヒロシです。 ”

て、なります。

ホストネタ時代で一発屋のヒロシとして終わります。


【安倍自民の後の維新に厳重要注意】

まぁ、ぶっちゃけ制御不能の自称脳内設定ですがロスインゴメンバーの私としては、ぶっちゃけ陰謀論でも何でも言っちゃいますが、日本維新の会が一番危険であり、安倍自民が勇退できないのはほぼ確実であり、そうなるとネトウヨ層やら経済界の連中やら恐怖で支配された民は必ずリーダシップを希求し、問題を引き起こしたグローバリズムを何よりも掲げている維新の連中を支持することになりかねません。

グローバリズムに脳内感染した状態の老害は、グランドゼロにならないと痛い目に合わないとピポッドできません。

古い考えを捨てることって、新しい考えを受け入れることよりも難しい

のです。

地動説を受け入れることよりも、天動説を捨てることのほうが難しいのです。


【全てはデェスティーノ】

まぁ、どうにかなるんじゃないですかねw

私は人生で本気になったことは2度しかなく、一度目が中学2年で二度目が高校で、いずれにせよ負けたことがありません。

自称ロスインゴメンバーとして、内藤の言葉をパクるのなら、

全てがデェスティーノ(運命)

です。


【オペレーションスクルド】

そして、この言葉があります。

Where there is a will , there is a way. Passion.

最後のPassion(情熱)は私のつけたしであり、たぶん絶対に負けないでしょう。根拠は私が本気になったらロスインゴだけに、きめ技・フィニッシュの運(デェスティーノ)を引き寄せるからです。

ダイバージェンス1.048596%のシュタインズゲートの世界線の選択ですよ。

ファハハハハハハ。


【石破茂『国防』・あっせんなよ!】

石破さんもピポッドする可能性がかなり高いし、これ後押しするのは世論でそのためにヘゲモニー再編成する必要があったのです。全ては仕組まれた浜田省吾の『勝利への』にもある計画(ゆめ)こと。デェスティーノ。つまりは、

トランキーロ、焦んなよw

ってところです。


国防制御不能はシビリアンコントロールできなくてダメだろと思われた方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


予想通り後手後手の安倍政権・中編ー万全とは何ぞや?待て!待て!革命は飛龍だけで十分


(前回からつづく)

【激動の季節】

なぜか皆が消費しなくなると私はいつも無意識に消費してしまい、PCがなぜか3台体制になってしまい、結局2台同時しか使用せずちとやりすぎ感があるのですが、今回のコロナ騒動がショックで終わるのか恐慌となるのか、もしくは今後南海トラフか首都直下型地震と襲い掛かってくるのか、去年一昨年のように台風などの水害が訪れるのかと、世界線が無数とあるわけですが、もちろん何を選択するかのかわからない状況です。


【脳内設定ではロスインゴのメンバーの一員】

しかし、よかったと思うこともあります。

私は基本TVなんてアニメとドラマとプロレスを録画でしてCMスキップしてしか視聴しないのですが、今から1年半前に職場のTVで報道で、今と同じく、

” 景気は緩やかに回復 ”

みたいな大本営発表炸裂しまくり、池上彰の財政破綻論とウソつきまくり番組が嫌でも目に入ってしまい、むちゃ腹立って激情猿となってしまい、うっかり負け戦でもとことんやり尽くそうと思い、最近はロス・インゴ・ブレスナス・デ・ハポンのメンバーに脳内設定で加入してしまい、制御不能となってしまったわけです。


【間に合ってよかったですね】

よかったと思うこともあるというのも、もしこの今のコロナ騒動が、MMTが逆輸入されていないとかケルトン教授が日本に招聘されていない、山本太郎がれいわ新選組を立ち上げていない、1年半前つまりはいつまでも原発と反原発の右と左の対立軸のままであると、今回もまたミルトン・フリードマンのショックドクトリンを注入されて負け戦になっていたかもと思うからです。

約1年半前から多くの人がMMTを勉強し、「機能的財政出動」という概念を適当な数字ですけど、約1万人ぐらいは一般ピープルでも、この日本で定着しつつあると思います。

もし、今のコロナ騒動の中でこれから勉強して人数増やして世論形成のための人員を確保するとなると、

正直間に合わなかったこと

でしょうし、右と左の対立軸の調整ばかりしててもう後手後手となっていたことでしょう。


【そして一応間に合いました】

今から、池戸先生を招聘しているようでは遅かったということです。よかったですね。

「戦わずして勝つ」の極意で有名な孫子の兵法の中にある、「兵は拙速を聞くも今だ久しきを観ざるなり」、つまりは時間との戦いということです。(だけどトランキーロ


【恐怖に支配された民は日本をバラバラに切り売りする皇帝を支持するだろう】

で、ぶっちゃけ言いますが、後手後手に回ると維新の連中みたいな一番やばい連中がこのコロナの混乱に乗じて、彼らの思想の教祖のミルトン・フリードマンの「ショックドクトリン」💉を注入、つまりは大阪都の2回目の住民投票を確実にしかけてきますし、それどころか次の衆議院選挙で安倍自民は後手後手で確実に自滅して議席減らすし、枝野も財政破綻論者で中途半端だろうし、「不安と恐怖」にかられた民は確実に「維新の会」に対して精神錯乱して安定を求め、デマゴーグタイプのカリスマに魅入られ、票を投じてしまうことでしょう。

意志あるところに道が開ける!
今こそ、身を切る改革をしてきた維新を!

と、語気は強いが中身は薄っぺらなソフィストであるが、見かけ目は皇帝という強いリーダーを待望して、確実にあれがでてくるからやばいのです。

「見た目は大人!中身は子供!」と、日本は地獄の『迷宮入りコンナン(困難)』となります。


【時間との戦い】

前回の東本大震災と異なるのは、野村克也が弱いチームでも準備をしていれば勝つチャンスがあると言ったように、1年半前とは状況が一変していき、もし山本太郎が新党を立ち上げなかったのなら、須藤元気がMMTの本に触れなかったのなら、政治の世界では安藤裕は安倍政権のガス抜きで終わっていた可能性が非常に高いわけで、それなりの準備期間があり戦って勝てるだけの弾がそろっているということです。

自民党が善で民主党が悪とかそんな0か1の激情猿のビット思考だったら、いつもの負けパターンで、グローバリズムの手のひらの上をぐるぐる回り続けていたことでしょう。


【長いもの巻かれ隊の作業はしません】

まぁ、そもそも、勝てる戦いなら絶対に私は加わるわけなく

” そんなの勝手にやってろ! ”

となっていただろうし、負け戦を勝ちにもっていくから面白いわけで、自分よりも格上と戦って勝つ喜びとか、成績が一番ケツのところからトップにのし上がることって、かつての弱小チームの阪神が優秀するみたいな快感があるからこそ、面白いのです。

会社でも何やら誤解している人が多いのですが、大体、人間性とかマザーテレサのごとく聖人とか、そんなの私に期待すること自体大間違いでただの一般庶民で、最近マイブームのロスインゴベルナスベレスデハポンの精神の持ち主で元々『キン肉マン』の中でバッファローマンが一番好きな男なのです。

勝てる戦いって単なる作業でつまらないし、そんなのヘタレの根性なしでもできるし、長いものに巻かれ隊がやればいいわけで、戦闘民族サイヤ人の悟空みたいなものです。

猿にもいろいろあるのです。

(ちなみにDBでは今やヘタレキャラに降格してしまったピッコロが一番好きです)

激レア!ドラゴンボールZ 孫悟空 元気玉 LEDフィギュア ノーブランド品


【命拾おうとするから何もできなくなる】

そもそも、命拾おうとうすから何もできなくなるわけで、『聖闘士星矢』で不死鳥の一輝が最も神に近い男の黄金聖闘士の乙女座のシャカに放ったセリフがまさにそうです。(だから、このブログは中二病的ブログなので)

(シャカ)
>愚かな!
自分の命を捨ててまで相手を倒すなど、そんな勝利に何の価値がある!

(一輝)
>神に最も近い男と戦う時、命を投げ出せず勝てるほど甘くはないはずだぜ!

(シャカ)
>やめろ!一輝!このままでは二人とも粉々に消し飛んで一片の肉も残らないぞ!

(弟の駿)
>兄さーん。(助けてに来てくれたね。またよろしく)


【理想を捨て現実に甘んじる人間でなくなる】

つまりは、自分より圧倒的に強い相手に命を投げ出せず勝てるほど甘くはないということです。

政治家なんて国会議員ましてや大臣・総理大臣なんて死んで殺されてなんぼのもので、ちやほやされたいとか権力や名声欲しいとか、そんなヘタレが政治家になること自体間違いで、いくら最善と尽くしても現実的には自殺者年間ゼロの実現はできず、故に見殺してしまった責任をとり、いつでも命を捨てる覚悟なしで国会議員ましてや大臣・総理大臣になること自体間違いなのです。

『進撃の巨人』でみられる心臓をささげるような誓いが国会議員には必要なのですが、『新喜劇の虚人』で晋三とズブズブの関係という悲しき現実なのです。


【残念ながら「彼ら」にとってサムウェア族は人間ではありません】

尾崎豊の『闇の告白』

>何ひとつ語らずにうずくまくる人々の
が今日またひとつ街に奪われた

と歌詞がありますが、あいつら(「彼ら」)はこれがどういう意味かまるでわかってないし、実感していないわけです。

一般庶民、日本人なんて同じ国民どころか同じ人間と思っていないのです。

これはトクヴィルがいうがごとく、別に悪意もなく差異があり過ぎると、アフリカの貧困層が飢餓で死んでいくことがわかりながら多産であることに、私たちが「理性に欠ける」とみなしてしまうように、そうなるものです。


【ピキーン!感じた】

さて、その中でも恐らく次に来るであろうアクシデントが農業問題であり、これはガンダムのアムロやシャアやララアのごとくピキーン!とくるわけですが、この流れが非常に強いと思えます。(ピコ~ン!💡は安倍総理の得意技です)


【次は農業】

世界的規模でアイルランドがかつて経験したような同じ轍を踏む危険性を、愚かにも災害・コロナの被害と同じく、日本人が痛い目みて体験できることもあるのですが、単一品種とかの作物に対する疫病もありえるし、何らかの形で食糧危機が訪れたのなら、小泉進次郎という偽者を次期総理期待と世論は高まっていたようですが、こいつらが「農業競争力強化支援法」で何をやらかしたか、維新の連中らが何をやろうとしているのか、白日のもとにさらされることになることでしょう。


タネはどうなる?!~種子法廃止と種苗法運用で (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/25 山田 正彦 (著)


【さすがに自分の家屋が直接被害にあえば一強の関東人でも考え変える】

こういうことは男性原理の因果の基づき説明してもいいのですが、こういうのは野球の試合と同じく「流れ」があるわけであり、

3年前の大阪地震
一昨年の西日本豪雨 ・台風
去年の関東の台風の被害

それ以前に10年近く前に奈良県の十津川村の土砂災害とか学びがあったわけですが、それでも公共事業叩きが終わらず、結局1995年阪神大震災・2011年東日本大震災とあらゆる災害を体験しそれでも終わらず、一昨年・去年にかけての台風や豪雨の被害により、ようやく

無駄な公共事業が~

という声が消滅して、

小さい声で

必要なところにはゴニョゴニョ・・・・

とか、猿が小さい声でつぶやくようになってきたわけです。


【安倍晋三により医療の脆弱性を知らしめる】

そして人・モノ・カネ・サービスの自由な移動がコロナ騒動をもたらしたわけですが、そうなった理由も次の宗主国のインバウンドがもたらす消費(C)欲しさに、消費税10%で貧困化した国民の生活は度外視して

” ダージャオ・ウォウ・ニイハオ!(^^)! ”

と、武漢封鎖された12日に満面の笑顔で日本のトップリーダーが、コロナウイルスをジャンジャングローバリズムに基づき輸入してくれたおかげで、消費税10%の失態を補填するために何が何でもオリンピックを強行するためにとPCR検査を怠り、こうして緊縮財政における日本の医療体制の脆弱さを、ようやく日本人が痛い目に合い、間違いだと気づくようになりはじめたのです。


【よく考えたら一応準備は2011年・9年前からしてましたね。忘れていた】

沈みゆく大国 アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)
堤 未果
集英社 (2015-05-15)
売り上げランキング: 134,792

.

これ確か2015年に読んだんですけど、堤さんが東京のTV局は官邸の圧力があるから発言に制限かけられて、関西はまだ力が及んでいないのでTV番組『正義のミカタ』で言える時に言おうとして和歌山の講演会に来て、そこでTTPを暗黒卿の高橋洋一先生が否定して・・・。あったな。

なついなぁ。


【崖っぷちの日本】

まぁ、このコロナ騒動がなければ確実に世論は、中間団体の医師会や大阪市を農協や郵便局や水道事業のごとくぶっつぶすことを支持していたことでしょう。

アメリカのようにサッチャリズムに基づいた自己責任により形骸化されたメディケア・メディケイトという公的医療保険と、アフラックのような外資を中心とする民間保険と、それから医療法人が経営難で閉鎖され、株式会社の病院が半分くらいになり、救急車を呼ぶのに一回30万円と、コロナの検査も自己責任で一回30万円となっていたことでしょう。

今後国民皆保険制度が破壊されかどうか、これから地獄を見るであろう保育と同じく、既に大失敗した介護保険制度と同じ道を歩むかどうかというところで、イエローモンキーが試されているのです。


【ピコ~ン!💡余計なことを受け入れた+戦っているフリ】

東日本大震災で民主党政権のまずさが指摘されていたことは割と記憶に新しいところですが、自民党はさすがに違うな~と思われた方がいるでしょうけど、あれはあくまでも石破茂個人の危機管理能力であり、彼は軍事に関して有事に関しては常に思考をめぐらしており、安倍晋三は腹話術の人形みたいに口もとに縦線が入っているだけの操り人形であり、今井補佐官とかのアドバイスを

ピコ~ン!💡余計なことを受け入れた!!これでリーダシップがあると思われる!

とかなり、自治体への要請というかたちで責任押し付けて、逃げ回っているだけなのです。

何かあるととにかく戦っているフリはしないといけないからして、

人類がコロナに勝利の証!!

とか勇ましく見せて、なんか北朝鮮やら日教組やら左翼の連中らと戦っているフリをしたのと同じことをしているわけです。

コロナを日本に持ち込んで、コロナと闘っているフリをする侍。

これって、マッチポンプじゃないかよw


【外堀埋まりつつありますけどw安倍!後ろ!後ろ!】

だけど、内輪揉めしだして、不落の城だった安倍総理の外堀が埋まりつつありますね。


【まさに動物農場のエンディング】

そもそもこういうのはグローバリストの得意技なのですが、これこそ戦わずして勝つことで、ジョージ・オーウェルの『動物農場』の結末と同じく、勝手に自分らで自滅しているだけです。(これを、中華人民共和国次の宗主国様に仕掛けたいところなんですけどね。やってないだろうね、日本政府は。)

動物農場〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫) (日本語) 文庫 – 2017/1/7 ジョージ・オーウェル (著), 水戸部功 (イラスト), 山形浩生 (翻訳)


【石破と安倍の違い】

前述したおとりで、民主党時代に自民党が勇ましく思えたのは、あくまでもゲル(石破茂)の発言のおかげなので、以下の動画、民主党批判だったのですが、だんだん今の安倍政権の危機管理能力なさの批判のように思えてきます。


【悪夢のような安倍政権】

安倍総理は民主党政権は最悪だったと言いますが、こいつは戦後最大で消費を減らしてインバウンド頼みの脆弱な経済政策をすすめ、消費増税で多くの店を廃業に追い込み、貧困化し消費が減退しそれを穴埋めすべくコロナといっしょに中国人観光客様を招き入れ、検査するとオリンピック中止・延期となるのを恐れ怠り、しかしながら今年は開催されない延期となる頃には予想通りコロナウイルスが蔓延し、もうこれは恐慌となるという秒読み段階になろうとするところで、消費税を0%にする気もない最悪の政権だと私は思うわけです。


【同じ言葉を繰り返す壊れたロボット】

そもそも、安倍総理は2006年第一次政権時に原発の脆弱性を共産党の吉井議員に指摘されておきながら、壊れたロボットのごとく、

” そうならないように万全の態勢を整えている ”
” そうならないように万全の態勢を整えている ”
” そウならナイヨ・ウニ・ばンゼンのタイセイヲ・トトノ・エ・テ・イル ”

と現在今井補佐官のアドバイスをオウム返しをするがごとく、中身すっからかんなのでした。

安倍政権が電源喪失の脆弱性に関して野党の指摘を言葉だけでなく、

” よくぞ言ってくれた!盲点だった!”

と誠意をもって真摯に受け取り、本当に津波の被害などを想定して対策をこうじていたのなら、福島第一原発だけに関しては恐らく事故は起こらなかったことでしょう。


【猪木議員の声は絶対に届かない】

事故が起こる知りながら放置するのを万全とは言いません

もし、危機管理能力に欠けるのなら、国のリーダーになってはいけない人物だし、福島の人はこのために、まだ本当の長州人ならまだしも、総理は東京生まれの東京育ちで土地に愛着も思い出もなく当然言葉に訛りなんてなく、ただの自称長州人なので、福島の会津藩の子孫が

” このー!長州めー! ”

と、城マニアの藤波辰爾の奥さんのごとく恨むことができないのです。

故に、ハサミで意味不明の前髪切りをしだした時に、

” 待て!待て! ”

と声をかけることはできないのです。

(次回へつづく)


まぁ、

コロナにトランキーロ、焦んなよw

でとりあえず、CHAOSは後回しにしてロスインゴグッズを買って、新日本プロレスを支えましょう。


政治は嘘つき大会ではないと思われた方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック