表現者クライテリオン7月号ー手乗り文鳥にはならない世良公則の銃の爪


【世良公則との対談】

世良公則との対談があるということで、あまり特定の思想に偏りたくなく読まないようにしていたのですが、約1年ぶりぐらいに『表現者クライテリオン』を購入しました。

表現者クライテリオン 2020年7月号 (日本語) 雑誌 – 2020/6/16


【世良公則のイメージ】

今さら世良公則が何者かなんて説明するまでもなく、俳優もしているようですが一般的なイメージはロックミュージシャンであり、私として浜田省吾がファンクラブの広報記事で、

松崎しげるや世良君がツイストとブレイクしていて、バカヤローって感じだったw

というようなことを述べていたの記憶があり、アルバム『HOME BOUND』をだす前までは何だか空回りしていたようで、そのイメージが非常に強いです。

私が中学の時に先輩が世良公則とツイストが大好きで、学園祭の時に暗い音楽室でバンド組んで『銀爪』を唄っていたり、そういう印象を抱いておりました。


【青いジャスティスの怒り】

保守派がいくら熱心にグローバリズムをアカデミックの分野で警告を発しても、政策を決めていくのは政治であり代議員民主制の下では理論上は有権者の代表たる政治家が、その民の代表となり政策を実現するはずが、それほど世の中は甘くありません。投票率が低下すればするほど、一部の(ハイクラス)連中に都合のよい政治が行われ、一般庶民の多くが

どうせ変わらないし

と、権利を放棄して自らが家畜化して投票に行かない行為も、政権与党に票を入れる行為も、野党に票を入れたけど無関心層を説得できなかった行為も、「全体責任」となってしまいます。

つまりは青い正義(BLUE JUSTICE)となってなってしまい、

全てに対して怒ってます

となるわけです。


【卑劣極まりない攻撃】

青いジャスティスも怒りの声を上げていますが、ついでに#消費税ゼロを加えるとその怒りもおさまることでしょう。たぶん。

私も昔愛車の月光(シビック)のボディに深い10円玉傷つけらえ、あの卑劣極まりない攻撃による怒り・ショックは凄まじいものでしたが、バンパーなんてまだましだろって思います。カネあるし。


【緊縮を使い反戦・環境保全】

さて、保守派の連中がずっと反緊縮の活動を行ってきたことは勿論私は知っているつもりだし、それでも結果として残らなかったのも事実で、いろいろ要因はあると思いますが、一般的に左と言われた人たちへの嫌悪感が強かったことも感じていました。

左と言われている人は「インフラ整備や原発や国防」に反対するといったスタンスが強く、そうなると当然保守派も民主党支持者叩きになるし、だけどその左の人たちって優先順位つけて、子供手当とか公立高校無償化とか、農業の個別保障制度とか、そういうのが悪だと言えば明らかに悪でないわけないのです。

単に、貨幣観が間違っているからコンクリートか人かのトレードオフをしてしまい、ぶっちゃけ財政破綻論の呪いにかかっているだけのところもありますが、もっと厄介なのはこの緊縮リベラルが浜口内閣でむしろ反戦に利用し、今では環境保全で利用しているように思えます。

レントシーカーと同じく、環境リベラルが財政破綻論を使い緊縮させて、工場ぶっつぶし環境保全しようというおぞましい考えが、多くの民を苦しめ人類は同じことを繰り返しているのです。


【やれやれだぜ】

左派が国防に対して無頓着であることも知ってましたし、中国と仲良くしていけば平和だとか思っている節もあり、それが鳩山由紀夫の東アジア共同体とかになり、私からすると間違いなく中国が中心となり人民解放していただける、安倍晋三がおしすすめるRCEPと何ら変わりなく、ジョセフ好きの私なのですが、承太郎がよく使うセリフの「やれやれだぜ」という感じでした。

承太郎って根性でDioを倒し、なんかスマートじゃなく好みじゃないんですよね。

ジョジョの奇妙な冒険 : 半袖Tシャツ 空条承太郎 やれやれだぜ! オリジナルデザイン (S) For you


【自分と異なる人の事情に耳を貸す】

こんなこと述べていると上から目線とか批判を浴びまくるわけですが、客観的に分析してもこれは妥当な線だし、左の人の中に女性が当然多く彼女たちの言い分のほとんどが、男性のライフスタイル中心のシステムであったりするし、これだけ社会問題って複雑に絡まった糸をほどく胆力がいると思います。

夫婦別姓なんて伝統を重んじる保守派なんて「論外!」と跳ね返す場合が多く、なら勝間和也さんがどういった経由でグローバリズムに傾向したかを知ってますかと言いたいわけです。

私は別にどっちでもいいのですけど、それを主張する人の意見に耳を貸してもと思っていますし、割と簡単にこんな問題は解決すると思ってます。


【金融商品化した子供】

簡単にいえば右と左が対立している間に、グローバリズムが日本の社会にまで浸透してしまい、母親が子供に対して

” あんたにどれだけの教育費をかけたのよ! ”

とか、そういう言葉が80年代から強くなり、子供なんて投資してリターンを生むような金融商品化してしまったりしていったのです。


【BLACKBOAD JUNGLE】

まじで黄金の80年代でもあの風潮には嫌気をさしてました。

>いい学校にいい会社が全てと
わめき散らすぜ 同じ顔をしたteacher

>まるで刑務所さ 校舎の壁の色
学校だけじゃねぇ この世はBlackborad Jungle
人を蹴落とす事ばかり教えられた
片道切符を握りしめながら 明日の行方 見つめてる
(HOUND DOG『BLACKBOARD JUNGLE』)


【タイミングが大切】

私は別にヤンキーでも不良でもなく、しかしこういう曲の主人公とまた同じ気分であり、高卒でよかったのになんやかんやで大学に進学したわけですが、本当は芸大に行きたく一方の世良さんは大阪芸大に行ってたらしく、元々家庭が政治に関心ある環境で育ったこともあり、今回のコロナ件でツイッターで政治的は発言をするようになったようです。

偶然が偶然を呼び、これはコロナの過剰自粛という非常事態がそうさせたこともあり、実際、柴崎コウや小泉今日子なのど大衆に影響を及ぼす有名人が、政治的発言することにより悪法が阻止されたり、その程度で世論は変わるということを証明したと思っています。

だから、野村克也が古田に残した言葉通りに、弱いチームでも事前に準備しておけば、勝つことができるわけです。


【タイムアップで負ける保守派】

今までの保守派の戦略だとポリティクス・アカデミック・ジャーナリズムの3要素で攻めてきたわけですけど、グローバリズムってスポンサーである多国籍企業が新聞・メディアだけでなく、国連機関・学会・財務省・経産省に至るまで影響を及ぼし、どうしても世論の変化が鈍く、ジャパンカップの6.24で矢野徹が自滅してテーピング巻かれてエレベーターで1Fに行ってリングアウトして負けたように、タイムアップで保守派は負けるでしょう。


★いますぐ入会しよう!!
 「新日本プロレスワールド」はコチラ!!

【グローバリズムと全体主義】

グローバリズム・全体主義とこの二つを同時に相手しなければならないからで、グローバリズムにより労働組合なり医師会なり農協なりの力が奪われ、そうなったところに全体主義となるともはや抵抗する術もなく、ラルフダーレンドルフのごとく犯罪者として投獄されることでしょう。

グローバリズムが中間団体を弱小化し、全体主義で売国団体として破壊する。

こんな流れになると思います。


【逆の発想】

押してもダメなら引いてみなじゃないけど、ならいつまでもアカデミックとジャーナリズムの往復というような同じやり方に固執するのでなく、空気に従い生きていく大衆(mass)はポップカルチャー(大衆文化)・ポピュラーアートという文化・芸術の影響を受けているのですから、そっちを使ったほうが多数派を形成しやすいと思うし、もうそれしかないと思っています。

逆にワイドショーで見世物にされる芸能人の別の側面の、ミュージシャン・アーティストとして政治的発言をしてもらえばいいわけで、既に吉川晃司は政治的発言をしていましたし、友人の尾崎豊もそうだしもちろん浜田省吾もそうです。

基本的にロックはお上に対してNOと凸(-_-メ)つきつけのがデフォであり、予想外に小泉今日子・柴咲コウがツイッターでつぶやくだけで、簡単に世論が動き廃案にできることが実感として味わえたのでした。


【グローバリズム・全体主義の天敵①は真実】

例えば浜崎あゆみがツイッターやりだして

#消費税ゼロ

とつぶやくのなら間違く炎上するだろうし、それにジャーナリズムで培った経済ヲタ勢が浜崎の#消費税ゼロを援護射撃して、アカデミックの論争まで引きずりだせたのなら勝ちだし、そもそも、財政破綻論を掲げるグローバリストや全体主義者の天敵①は真実なのですから、その真実を知らしめるいい機会になります。


【インフルエンサーの役割】

貨幣が物々交換の象徴であるわけでなく、準備預金(日銀当座預金)より先に銀行預金があるわけでなく、マネタリーベース=マネーサプライなわけなく、ポップカルチャーやポピュラーアートの分野のアーティストが発した言葉を、ジャーナリズムの連中が拾い援護射撃し、その根底となるアカデミックな学者が更に援護射撃し、こうして少数派だった勢力が多数派としてレボリューションさせるのではないかと思っているし、現状では私はもうそれが手っ取り早いと思っています。

ポップカルチャー・ポピュラーアート(#消費税ゼロ 多くの人が注目する)

ジャーナリズム・アカデミック(アーティストの主張の正当性を証明する)

ポリティクス(「バカにするな!緊縮政策するなら票入れない!」と政治家を動かす)

これまでのエリートによる置換モデルとは異なる、ボトムアップによる社会の変革モデルとなるのです。たぶん。


【世代交代】

これは全体を巻き込むよく私がプライベートでも使うやり方なんですけど、日本国民全員を巻き込むには、国民全員がもっている心の信仰の文化・芸術を使うのが一番手っ取り早く、これできたら絶対にグローバリズム・全体主義に勝てるでしょう。

できたらですけどw

氷川きよしが #消費税ゼロ とつぶやいても、おばあちゃんはツイッターしてないから、あまり意味がないのでそこは「世代交代」です。


【物憂げな6月の雨にうたれて】

そもそも、考えない人間に考えさせようとするのが間違いで、なら感じてもらえばいいだけで、誰もがこれまで音楽なり漫画・アニメ・ドラマ・映画・文学・ラノベといった作品により自身が救われ哲学を築いてきてことだし、こんなの最初から答えは出ていたわけで、伏線回収してないけど自分でもする気あるのかわからないけど、ミスチルの歌にもよくあるココheartのココが大切なのです。

もう物憂げな6月の雨が終わっちゃいますね。


陽の当たる坂道を上るその前にって何だろうと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック

鳥かごの中のアーティストたちーNo more DRAGON・RING・IN(ドラゴンリングイン)

引用


【今の日本の問題】

先日、月額999円の動画・新日本プロレスワールドでニュージャパンカップ6.24の棚橋・田口・飯伏 VS タイチ・ザック・DOUKI の試合を視聴してたのですが、今後日本の行方を占うような重大な内容が盛り込まれているように感じました。たぶん。

これは神からの啓示ともとらえられ

ドラゴンリングイン

というあの無意味で凡人の私としては理解できない行為であり、失敗しない人間はもはや人間ではないのは確かなのですが、田口監督はこれをやらかしてしまったわけです。


【ドラゴンリングインとはただ動き(ムーヴ)】

ドラゴンリングインとは

>藤波辰爾(ドラディション)の定番ムーヴで、ではない。
タッグマッチの中で、タッチを受けた藤波がコーナートップからリングインするが、リングインした瞬間に敵の攻撃を受けてしまうムーヴ

>もとは、アントニオ猪木とタッグを組んでいたときに、猪木を助けようとリングインしたところを出鼻をくじかれた。
それ以降、なぜかコーナートップからリングインすると敵から迎撃されることが多くなり、いつしかドラゴンリングインと呼ばれるようになった。
(『民明書房刊』ではない


【No more DRAGON・RING・IN】

6.24のジャパンカップの状況。

(解説)
>田口監督、ようやく来た!
ドラゴンリングイン?何でだよ!?監督は聖帝に腹を蹴られるw
何でドラゴンリングインなんだよ!!ここで!!
(0:51:20ぐらい)

それでも結局、田口監督はフォールドを奪い勝利しますが、その後、痛烈な批判を受けてしまいます。

(解説)
>あのドラゴンリングインはね。もうやらないほうがいいですね。
No more .No more DRAGON・RING・IN.
(0:54:50ぐらい)
↓↓↓↓


★いますぐ入会しよう!!
 「新日本プロレスワールド」はコチラ!!

【平凡パンチ】

このドラゴンリングインを政治的な意味に捉えると、

デモ活動しないほうがいい
日常に帰れ
平凡な平民どもの分際で

とか、そういうふうにとられるかもしれませんが、違います。
そんな上から目線の傲慢な考え方でなくむしろ逆であり、それは

沈黙すること事態がドラゴンリングインに相当する

のではないかと思えてなりません。


【大多数が日常に埋没している現実】

東西冷戦期までは日常に基づいて行動を起こし家族のことだけ考えて働いておれば、後は結果がついてきて将来安泰でした。

その結果、最大多数の最大幸福というベンサムみたいな功利主義的個人主義が跋扈し、皆がそうなり実際所得面に関しては豊になったのですが、一方では「悪魔の碾き臼」により砂粒のごとくバラバラにされて、労働組合などの中間団体が潰されてきてバブルが崩壊してデフレ下政策しまくりで貧すれば鈍するようになり、投票率の低下という負のスパイラルに陥ってしまったわけです。


【無理のないことをすればいい】

別に何もデモ行進しろとか言ってるわけではないのですが、してもいいけど面倒ならやらないでもいいと思います。(私は面倒なのでしません)

せいぜい地元の政治家に

緊縮派に転じたら票入れないぞ

と圧をかけて、その程度でいいと思います。

衆議院選挙も近いし( *´艸`)


【沈黙することで人が死ぬ】

さて、元格闘家で現在立憲民主党に籍を置いている須藤元気は、自身が下町の居酒屋の息子であり飲食店は水ものですぐ廃業に追い込まれたりするその実情を知っています。

民を救うためにはどうすればいいのか勉強してまともな貨幣観を身に着け、積極財政の立場をとることになったのでしょう。

トレードオフ緊縮枝野みたいな老害どもに反対する意見を述べて、それでも党は一向に変わらずその結果やつらのおかげで、聖火ランナーとして走る予定だった54歳のとんかつ屋の亭主がコロナ自粛で焼身自殺に追い込まれ、こんなの氷山の一角でしかなく、それを熟知してのことだったのでしょう。(消費税ゼロを野党が主張できない時点でもう立派な緊縮経済ジェノサイド側の人間です)


【一般人とインフルエンサーとの違い】

とはいうものの、一般人の影響力なんて小さくて須藤元気がセンメルヴェイスのごとく孤立しないように、元気に元気を送って元気玉をつくることはできるのですが、それはそれで大切なのことと思いますが、これってポリティクスにおいてのことでこれまでやってきたことですね。

山本太郎がいくら党を立ち上げてもなかなか世論全体は動かず、それもそのはずメディアなんてスポンサーありきで、今回のコロナでもれいわ旋風にまではならず、グローバル多国籍企業に不利な報道を流すことがほとんどないからでしょう。

NHKも人事が官邸が関わっているから同じようなものだと思います。


【怠惰ですね】

政治に無関心でいられても無関係でいられる人間なんておらず、自分らが苦しいのは将来不安なのは明らかに政治の問題であるのに、まるで自分らが「怠惰」だから貧しくなったなどと自分を責めたり他人を責めたりして、それで政治から離れてニヒリズムに陥り、日本国民の約半分がそうだと思います。

自己責任論者はこう言います。

怠惰ですね。怠惰ですね。

ChaosTCG 大罪司教怠惰担当「ペテルギウス」(R)/Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)/RZ-045 ブシロード(BUSHIROAD)


【ポリティクスだけでは総数不足】

これだと集まる元気の総数は少ないのも当たり前で、たとえ悟空みたいな政治家が何人かいても、集まった元気が小さければグローバリズムや全体主義にぶつけても倒せないでしょう。

激レア!ドラゴンボールZ 孫悟空 元気玉 LEDフィギュア ノーブランド品


【インフルエンサーに対してのグローバリズムの桎梏】

国会でやばい法律が可決される一方で必ずといっていいほど、ワイドショーがくだらないことばかり取り上げるのですが、その話題の中にはアーティストも含まれています

山本太郎が言ってたように俳優として活動を続けていくためには、バラエティ番組とかに出演して飽きられて価値下げることを嫌がり、それを避けたいがためにCM契約に躍起になり、CM一本契約するとそれで1年間飯が食えるようになり、仕事を映画だけとか選べるようになるそうです。

だから、スポンサー(多国籍企業)が神様となり、神に逆らえなくなるのです。

#消費税ゼロ

なんて、神に対して凸(-_-メ)するようなもので、政治的発言ができるわけないのです。


【学歴と教養は違う】

しかしながら、権力者の手乗り文鳥でない、芸能人というよりもアーティスト色の強い人種も当然いるわけで、特にロックミュージシャンがそうであり、尾崎豊の友人の吉川晃司なんてその典型例であり、世良公則もそっち側のアーティストといえます。

加藤登紀子もまたそうであり彼女は東京大学文学部西洋史学科卒で政治的な発言をしてますが、彼女は教養があるからという理由もあるかもしれませんが、それなら山本太郎は中卒で相当勉強しており、今回カイロ大学卒(首席)とガチでやりあい、焼身自殺したとんかつ屋の亭主も通信で学んで慶応大学卒業したように、そんなの関係ないと思います。


【ようこそ、全体主義化したディストピア社会へ】

勿論、芸能人や自称学者とかが権力側にすりより会食して親しくなり、コロナ戦争において安倍晋三が中身スッカラカンなのを知ってしまっても尚、認知性不協和やセンメルヴェイス反射で方向性を変えらえないで、ガキの使いじゃあるまいし頭の中がフリーズしているのかもしれません。

しかし、そうしているうちに全体主義となりディストピア社会となってしまい、『男女七人秋物語』の明石家さんまのように、

もう遅いんや

と言って終わることでしょう。

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫) (日本語) ペーパーバック – 2009/7/18 ジョージ・オーウェル (著), 高橋和久 (翻訳)


【家畜となるか人間として戦うか】

いつの世も権力にべったりの人間はいるのですが、ナチスが支配するドイツにおいて、当時15歳のラルフダーレンドルフはそのナチスに反対して、その結果収容所に入れられてしまうのですが、幸いなことに今の段階ではまだそこまで全体主義化していないので、大丈夫だと思います。

政治・社会論集―重要論文選 (日本語) 単行本 – 1998/11 ラルフ ダーレンドルフ (著), Ralf Dahrendorf (原著), 加藤 秀治郎 (翻訳)


【戦わずして負ける・尊師の兵法】

今やらないといつやるのかってところで、今は海軍が反対した大東亜戦争に突入してグランドゼロになるような世界線を、再び選択するかどうかの瀬戸際といったところでしょう。

今度はグローバリズムの直接攻撃より、インバウンド消費頼みやら、消費税堅持増税やら、その緊縮財政やら、規制緩和の水道民営化やら、農協解体やら、種子法廃止・種苗法改正やら、中華資本の注入やら、北海道で土地買われるとか、低賃金労働者の移民輸入とか、その結果パキスタンやミャンマー並みの経済規模となり、戦わずして負けてグランドゼロとなることでしょう。


【グランドゼロとなる前に】

だから、今は開戦前夜の状況で「THE MODS(モッズ)」の前身の森山達也のいたバンド名もまた「開戦前夜」なのですが、2期でベースの北里晃一(キーコ)がメンバーとして加わります。

その北里はその前は陣内孝則をボーカルとして加えて「シューティング・スター」というバンドを結成していたそうです。

結局、陣内は北里から離れて明太ロックで有名なバンドの一つの「ロッカーズ」を結成するわけですが、その陣内は冬の時代にバイクアニメ『ふたりの主題歌を歌ったりして、それこそデェスティーノだといえます。たぶん。


【アーティストが政治的発言をする必要性】

前回のブログで、おニャン子クラブ会員NO36の渡辺満里奈のシングル川村真澄作詞の『虹の少年』という曲の元となる物語の『月影のフリュート』の

>あなたにできることは、あなたにしかできないこと。

という言葉を紹介しましたが、アーティストが政治的発言を今しないでいつするんだよと思っています。

もういいかげん

ドラゴンリングイン

やめろって言いたくなります。


【愛とか夢とかw】

能ある鷹は爪を隠すといいますが、私の高校時代の数学教師がよく、「お前らいつ能力を発揮するんだ!」「隠した爪なくしたらいっしょw」と言ってましたが、いくら歌で政治批判してもそんなの鳥籠の中の手乗り文鳥と同じで、グローバル緊縮路線の政治家や官僚、レントシーカーなんて鼻で笑っているだろうし、私は飯伏幸太並みに性格悪いから日本がディストピア化した暁には、手乗り文鳥を揶揄してやろうと思ってます。

大体成功したアーティストって巨万の富を得て日本がディストピア化しても、資産を分散させて外国に逃げればいいだろうと思っているかもしれませんが、そんな邪なこと考えているやつが

愛とか夢とかw

こんな題目唱えても失笑ものでしかありません。その愛や夢でstay homeして、

皆でコロナに打ち勝とう!

みたいなこと言っててyoutubeタレ流して、それでとんかつ屋の亭主を救えたのかってこと。

ー焼身自殺濃厚の練馬「とんかつ店主」 苦学で慶応、日大大学院を卒業したインテリの素顔 5/12(火) 6:01配信 Yahoo!ニュース


【運命に抗う】

「運命に抗う」ってシュタゲでよく使われているセリフですが、私の好きなSFのラノベの『アクセルワールド』という作品があるのですが、作者の川原礫がこの作品で一番好きのセリフの箇所が以下です。

強さは、ただ「勝つ」ことじゃない。
たと無様でも、滑稽でも、最終的に敗れ、地に倒れて、泥に塗れるのだとしても・・・etc
ただ「抗う」こと、倒れてもなお空を見続けること、それだけが強さの証なんだ。そうですよね・・先輩。

大体、こんな感じだったのですが、この物語ではではその後仮想空間のアバターにがはえて、加速世界で初めて完全な飛行アビリティを手にいれるのです。

Prime Video アクセル・ワールド シーズン1


【どうしようもないこと】

実はこういう根性論私は大変苦手で、どちらかというとDB超の17号みたいに、

第7宇宙が滅びようと知ったことじゃない

(正確には17号は「消滅するのはどうでもいい。みんなそろって消えちまうのなら。それはそれでしょうがないだろ。じぁな。検討を祈る。」と言います)

という意見に共感を得ており、日本が滅びようと世界が滅びようとそんなの皆の集合意識の同意のもとでやらかすことで青いジャスティスの永田裕志

全てに対して怒ってます

となり自分も他の全員も含んでしまい、そもそも宇宙の誕生と消滅はセットであるし地球もそうだし、ましてや国家なんてまさにそうです。世論が政治を動かしますが、自分の考えが世論と合致することは稀でしょう。

まぁ、17号がその後どうするかは勝手にdアニメなりアマゾンプライムなり視聴してください。パラドックスな結果となります。


ドラゴンボール超 World Collectable Diorama vol.2 人造人間17号 バンプレスト


【イマジンブレーカー】

平時ではミュージシャンが愛だの恋だの夢だの題目並べて歌ってても、それは人間の無意識に植え付けるプログラムとして定着させるのにはいいのですが、今は中国は拡大してくるわグローバル化で日本の国富は売られるわ、英語早期教育で子供の教養は低下の一途をたどるわ、バビロン時代のごとく今だけカネだけ自分だけの人間は増えるわ、一方では今回のコロナで世界は自国の守備体制に入る中で、ジョン・レノンの『イマジン』みたいな愛だの夢だの世界は一つで平和で手に手をとってとか唄っていてどうするのか。

コンサートで演奏して歌いメッセージを送りファンとその時は一体となるけど、翌日グローバリズムのシステムの家畜となり日常に戻る

今までそうだったしソーシャルディスタンスが緩和されてまたそうなるでしょう。

インフルエンサーのアーティストがグローバリズム・全体主義の手乗り文鳥となり政治的発言をしないから、私は権威なくとも実績残なくともつまりはレベルゼロでも、イマジンブレーカーの上条当麻のごとくそういったものを含めた、イマジン・幻想をぶち殺したい衝動に駆られてしまうのです凸(-_-メ)

誰にも悲しませるような真似はさせない。
俺の右手でぶち壊す。
『とある魔術の禁書目録・幻想収束』事前登録受付中

って、なんで宣伝しているのか。

魔術(左)と科学(右)の垣根を越えて。


P・S

さて、苗字がでありながら「運命に抗い」ドラゴンを名乗っているのなら、この人には一度やってほしいものです。

ドラゴンリングインを。


★いますぐ入会しよう!!
 「新日本プロレスワールド」はコチラ!!

ドラゴンリングインなんて俺でもできると思われる方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック

須藤元気を担ぎ上げてみたーロックダウンさせない


【激動の時代】

何だか世の中の変化が激しくなり、もう少し後になってから述べようとしていたことも、フライング気味で述べているわけですが、今回は須藤元気議員に関して応援の形で述べてみたいと思います。たぶん。


【緊縮というジェノサイド】

須藤元気と言えば、元格闘家で立憲民主党の国会議員で、最近、中野剛志さんの政治家に読んで欲しいナンバーワンの目からウロコシリーズの本を読んだり、もちろんランダム・レイのMMT入門書も読まれ、私なんかよりも経済に関しては相当詳しいようです。

全国民が読んだら歴史が変わる奇跡の経済教室【戦略編】 (日本語) 単行本 – 2019/7/8 中野 剛志 (著)


【駄洒落・掛詞とは】

中野剛志さんと言えばTPP芸人で藤井聡先生の元部下なのですが、私からすると脳内駄洒落・掛詞のライバルであり、ペンタゴンをスクウェアにすればいいとか、これは完敗した感がありました。

一応、今回のタイトルの

ロックダウンさせない ⇒ 緊縮財政によるロックンロールのダウンをさせない

という深い意味もあるし、過去ログには

上(うえ・かみ)からドン! ⇒上(お上・神=アントニオ猪木)からドン!

という、『伊勢物語』の筒井筒並みの掛詞を仕込ませていました。


【卑劣な立憲民主党の老害幹部ども】

それぞれの思いはあるからそれはさて置いて、しかしながら須藤元気は最近心無い緊縮老害政治家から、

離党するなら議員辞めろ!

というような、圧力を受けていたようです。


【枝野って・・】

立憲民主党ってただの全体主義でつまりは少しの差異も認めない、陰湿な政党だったのですかね。

分かりやすく言えば『Re:ゼロから始まる異世界生活』のペテルギウス・ロマネコンティの魔女教みたいなカルト政党です。

機能的財政出動 = 怠惰な

という考えをもっとおり、まったく同じじゃんw


【枝野の属性は恐らく土】

これ、話逸れるとまた長くなるのですが、ペテルギウスって元々ジュースロマネコンティという名前で、彼の生きる理念は『勤勉さ』と『愛』の二つだけであり、それを証明することが彼の生き甲斐であり生きる理由らしく、属性はらしいです。(火でなくてよかった(´▽`) ホッ)

魔女教の中でも過激派と穏健派と分かれており穏健派のほうであったのですが、ある出来事を機にダークサイドに堕ちるのでした。

ChaosTCG 大罪司教怠惰担当「ペテルギウス」(R)/Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)/RZ-045 ブシロード(BUSHIROAD)


【インバウンドとは何だったのか語らないメディア】

戦前、グローバリズムに耐えきれず連合国側が保護主義に転じ、それができない国力がそこそこある国はファシズム化し、日本やドイツはこうして全体主義化していきました。

雑に説明すれば以上ですが、グローバリズムの行きつくところは全体主義であり、今回のコロナはそもそもグローバル化によって貧困化した日本人の消費をないがしろにして、中国人を中心とする観光客様の消費に依存しようとしたインバウンドがウイルスを招き入れ、緊縮財政で後手後手となったのは記憶に新しいと思います。


【民度の高いと言われた日本人がしたこと】

自粛しない店に対してデビルマンのデーモン狩りみたいなのも行われましたが、自粛警察の言動からしてわかるように、ペテルギウスと同じく勤勉ゆえ」に西浦クラスター対策に反対し社会を乱す「愛」に反する不届き者を罰するという、いわば歪んだ愛国心みたいなのをもっていたのだと思います。


【緑のタヌキに対してピンクに加勢する元気】

今回のコロナで須藤元気は当然休業補償のない自粛に猛烈に反対しており、普通の国民国家ならやることなのですが「消費税ゼロ」を主張し、これが枝野様などの逆鱗に触れてしまったらしく、とんかつ屋の亭主の焼身自殺なんて氷山の一角であり、これからどんどん増えていくことが予想され、それで離党届を出したのだと思われます。

党のの方針に従い黙っていることで人が死んでいくのですから、これがナチスのユダヤ人のホロコーストを実現させた構造そのもので、聡明な元気はそれを理解してのことだったのでしょう。


【須藤元気がすばらしい理由】

私は過去ログで須藤が国会議員なっていたことについていくつか語りましたが、もしこの男が国会議員なら絶対に政治は変わるだろうと思っていたし、今回の都知事選の結果はいずれにせよこれから政治は確実に変わっていくと予想してます。

単に元格闘家で読書家で女性から人気がありオカルトマニアだという理由だけでなく、誠実でありながら策士でもあり思考と感覚のバランスのとり方を知っており、簡単に言えば男性原理と女性原理、外へ拡大する運動と内へ収縮するこの二つの運動を知っているからです。


【文武両道】

本当の「修行」ってこの対局した二つをバランスとることであり、だから昔から

文武両道

という言葉があるのです。

修業論 (光文社新書)

修業論 (光文社新書)

posted with amazlet at 18.10.18
内田 樹
光文社 (2013-07-17)
売り上げランキング: 16,044

【第三の選択肢を語る須藤】

そのうちの「文」について語れば、例えば元気の本の以下のような内容もそうだと思います。

>信じるのか?信じないのか?相手を支配し操作しようと考える人は、必ず二者択一の選択を迫ってくる。

>その選択のテーマが何であれ、正解はそこには存在はしない二択という枠組みの設定自体がすでに間違っているからだ。この世界はつねに無限の選択肢と可能性があり、選択肢を二つに絞るためには沢山可能性を切り捨てているか、隠しているかのどちらかだろうと思う。

>もしあなががそんな場面に出会ったら、第三の選択肢を探して二択という偽りの外にでるのが正しい選択だ。

無意識はいつも君に語りかける (マガジンハウス文庫) (日本語) 文庫 – 2010/2/25
須藤 元気 (著)


【無数にある選択肢】

これは私がよく述べる二極の統合による第三の選択肢が生まれるアルケミー効果と同じだと思います。


【Pacific Ocean】

対立する二極の統合って賛否両論あるでしょうが、「相互協調的自我観」が極端に強い国民の日本と、「相互独立的自我観」が極端に強い国民のアメリカの価値観がぶつかり合い、その結果新しいものが生まれるのは、普通の現象として起こります。

太平洋って英語で

Pacific Ocean

ですが、pacificの意味は「平和」「泰平(太平)な」であり、これこそこの二極の対立した価値観がぶつかり合うことにより生じることだと思われます。

映画『スターウォーズ』と『風の谷のナウシカ』の両方の作品をみて、両方の作品が好きな人は非常に多いと思います。こういうことです。


【例えば雇用について】

終身雇用が善でアメリカみたいな流動性の激しいシステムが悪。

この二択に絞られた考えこそがコインの表と裏が一体であることを忘れているからであり、これにこだわっている限りコインの側面の存在に永遠に気づかないし、ましてやメビウスの輪の意味することなんて永遠に考えようとすることもないでしょう。

このコインの裏側を徹底的に否定する行く末が全体主義であり、『Re:ゼロから始まる異世界生活』のペテルギウス・ロマネコンティみたいなのが最終的に生まれてくるのです。


【孔明の罠】

私はネトウヨほど中国に詳しくないけど、必ず北京勢とか上海勢とか疑心暗鬼の状態で勢力争いをしているから、諸葛孔明が2という数字は不安定だけど3という数字は安定するということで、3つの勢力に分裂することを考えたらしく、そこで中国の拡大は防げるのかなとか考えたりもしてます。

三権分立ってこの3という数字の正三角形△の安定した状態を利用しているのだと思われます。

実はこういうことは、リアリストのクリストファー・レインも考えており、堂々と本で日本に核武装させて、東アジアを均衡状態を保ちそれでアメリカは東アジアのバランサーから退くと考えているのです。

幻想の平和 1940年から現在までのアメリカの大戦略
クリストファー・レイン
五月書房
売り上げランキング: 761,049

【常に反証可能性を含んでいる真実】

これが正解ということではないし、恐らくこういうのも模範解答ではないと自分でもわかっているのですが、今までさんざんグローバリズムの暴風の中で、『イマジン』『戦争を知らない子供たち』とか曲を聴いてその場しのぎで感傷的になり失敗してきて、たぶんこういう歌を唄う人たちって向こう岸(彼岸)ばかり眺めていて、それでいて政治的な発言をして川の中に飛び込むこともしなければ、舟で渡ろうともしないような印象を抱いております。(私は敵地攻撃能力は保持しても核武装には反対の立場をとってますので)


【手乗り文鳥か鷹か】

政治的発言をしないミュージシャンなんて、権力者にとって音楽という籠の中の鳥でしかなく、そんな手乗り文鳥みたいなミュージシャン・アーティストなんて脅威でも何でもなく、日本の政治家・権力者はアーティストを小バカにして完全に舐めていて、実際結果として世の中悪くなり、子供の7人に1人が貧困でこれからもっと酷くなるし、枝野みたいな緊縮老害が党を支配するとそうなります。100%確実に。

政治的発言をするみたいなミュージシャン・アーティストが権力者にとっては脅威であり、そうでなければ京都の鴨川でカップルがナチュナル・ソーシャルディスタンスしている中で、ギター弾いて題目唱えているようなものだと思います。

本気で世の中良くしたければ、一歩踏み出して向こう岸渡ろうとしろって。(鴨川は無茶苦茶浅いけど)

なんちゃって世の中良くなればいいなアーティトなら、ディストピア社会となった後の日本で広報活動してください。

アニメ『ふたり鷹』の主題歌 ハートブレイク Crossin’ 陣内孝則 収録アルバム: ANTHOLOGY OF J 1984/9/20


【Social Distance】

ということで、アニメ『ふたり鷹』の主題歌を歌っていた陣内孝則と同じ明太ロックつながりの、モッズの曲の『BLUE RESISTANCE』をcover・替え歌にした、コロナ自粛を揶揄したようなのを発見したので紹介します。

Blue Resistance (元の歌詞)   ⇒ Social Distance(変更)

>黒ネズミのままじゃ 終われやしない
今にすぐ 這い出してやる
Social Distance
Social Distance

お前の背中を そっと狙っている


結局、須藤元気を持ち上げる内容のブログ内容は薄いじゃんと思われる方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック