コロナ戦争が意味すること・中編ーヘゲモニー再編成が必要な理由


(前回からつづく)

【百田先生の態度急変で認知性不協和状態の自称愛国者】

今回のコロナ戦争にあたって某氏のブログランキングがここ最近1位に返り咲き、一方での嫌韓中のネトウヨのブログの内容を拝見したのですが、百田尚樹先生が安倍総理がコロナウイルスを輸入したことに激オコしており、ネトウヨ身内からのパンチがかなり効いており、ブログ内容はただの認知性不協和に陥ってるように思われます。


【もうあちら側は仕掛けてきましたね】

一方で予想通りに維新の連中がこの混乱に乗じて、支持を受けつつあります。

>「#吉村寝ろ」-。連日感染者が増え続け、大阪府の陣頭指揮を執り続けている。さらに、記者会見やテレビ番組にも積極的に出演、外出自粛や国への疑問を発信している。早朝から深夜にまでテレビ出演などしていることから、目の下のクマや、疲弊していることが表情に表れている。

>吉村知事の働きぶりや、トレンド入りに、ツイッターでは「分かった。私らは家におるから、知事寝てや。休んでや」「将来的に総理候補になってほしい」「大阪府民でよかった。家にいよう」「大阪ってやっぱりすてきだな」「2週間後『ほらな、大阪頑張ったやろ』と言えるように」と大阪府民が一丸となり、まとまる現象が見られた。


【トランキーロ、思い出せ】

おいおい。

このコロナ戦争って、そもそも中国人観光客様頼みのインバンドがもたらしたものだろって。


【国家を崩壊に導くインバンドとIRと大阪都】

人・モノ・カネ・サービスの自由な移動のグローバリズムにより、日本人を豊かにして観光業を潤すことを諦めて途上国のように貧乏になる私たちは外国人観光客様に、

ギブミーチョコレートのごとくギブミーマネー

と、農業・工業・建築土木をないがしろにして家政を捨てて、卑屈になり下がったこと以外の何物でもないのです。


【マッチポンプの維新】

途上国モデルのインバウンド頼みで卑屈になり下がった大阪が、武漢が封鎖されたのにそれでも中国人観光客の受け入れを拒むことなどできず黙認し、何やら中央政府と戦っているように見せてますけど、これってただのマッチポンプとしか思えません。

グローバリズムがもたらした災禍をどの政党よりも過激にグローリズムを掲げている維新が火消しする

これに何故民は気づかないのか。

西田昌司の言葉をかりれば勉強不足であり、ロスインゴの脳内メンバーとしてはここは煽り言葉を使うと、単に考える力ゼロのバカだからです。

臣民様!臣民様!維新や東国原英夫が大阪ローカルで、インバウンド消費を誘致・絶賛・連呼していたことをお忘れですか?


【考える力ゼロのイエローモンキー】

大東亜戦争の敗北後の日本もそうですけど、アメリカの検閲により日本人が自虐史観を植え付けれたこともありますが、元々日本人は「相互協調的自我観」が強く、自分というものを周囲の目とか地位とかで位置づけてしまい、自分のアイデンティティを例えば、

○○区で出生
○○高校に進学
○○大学に進学
○○企業に就職 営業一課に配属
部長に昇進

とかでとらえ、自分のエピソードやら、何が好きでどういうことを考え、何を思い生きて、いかにして死を迎えるとか、そんなことまったく考えることはないのです。

なんかわからんけど、政府が言ってるから夫婦二人で2千万円貯蓄
なんかわからんけど、国の借金は膨れ上がってる
なんかわからんけど、憲法に財政健全化明記
なんかわからんけど、愛子様を天皇に
なんかわからんけど、消費者利益で競争力強化でTPP参加交渉
なんかわからんけど、インバウンド消費
なんかわからんけど、IR総合施設
なんかわからんけど、大阪都で道州制
なんかわからんけど、はいぱ~いんふれ~しょんになる

(明治時代から1440倍に政府の借金という名の政府通貨発行残高が増えてますね)


【八尾のギター侍は財政破綻論のウソを知っているようです】

一方で我が選挙区のギター侍もまた元民主党だけど今は自民党の若手議員として、財政破綻論のウソは一応は見抜いておられるようです。

拙者!「くにのしゃっきんが~」とか「はいぱ~いんふれ~しょんが~」とか口にする連中はただのウソつきか、相当なバカだと存じ上げているでござる。だけど、世論の後方支援がないので腹!

て、感じなのでしょう注意:あくまでも私のシンキングトレーシングで、本人はこんなロスインゴなこと言ってないので)


【人類が逃れられない恒等式】

まず大ウソつきか大バカの財政破綻論者を駆逐するにあたって、人類が絶対に逃れられない日銀が公表している収支の恒等式があるのですが、過去ログで説明したように以下です。

一般政府 + 民間非金融法人 + 家計 + 海外 =0

どこかの収支がマイナスにならないと、0になりません。


【3人麻雀にしてみた】

この麻雀で例えると、家計と民間非金融法人って八百屋であれ大企業であれ一般家庭であれ民間一色体で同じとみなすのなら、「3人麻雀」となり以下のようになります。

国内政府(一般政府) + 国内民間 + 海外 = 0

誰かが負けなくては麻雀は成り立ちませんね。


【政府の赤字は民間の黒字】

中学生でもわかることですけど、もしこれで海外がゼロ(経常収支がゼロ・輸出EXー輸入IN=0)となると以下のようになります。

国内民間 + 国内政府 =0

移項すると

国内民間 = ー国内政府

言葉を変えるとこうなります。

民間の黒字 =  政府の赤字 


【分かりやく麻雀に例えるなら】

麻雀で例えるのなら海外が勝ち負けなしの状態であるのなら、当然民間か政府かどちらかが勝ちどちらかが負けることになります。

どこかが引き受ける必要があるからなのです。(ちなみに政府の負けという名の国債は、日銀にとっては資産となります)


【数字として表れている】

これを小学生でもわかる言葉を使うと、誰かの黒字(勝ち)は誰かの赤字(負け)、つまりは

民間の黒字は政府の赤字

であり、これは当たり前のようにグラフとして現れます。


【バブル期が特殊なわけ】

上のグラフは「れいわ新選組」が作成したもので、

” バブル期は民間も黒字で例外。海外からも利益を得て、国内部門をトータルで黒字化させていた ”

とコメント入れているようですが、

国内政府(一般政府) + 国内民間 + 海外 = 0

という恒等式で、国内政府も国内民間の両方を黒字にするには、外国にその分の赤字を負わせなければならなくなります。


【グローバリズムが二度も世界大戦を引き起こした事実】

それをできていたのが日本ではバブル期だったわけで、これを規制なく世界が同時にやりまくろうとすると各国の民が耐えきれなくなり緊張高まり、こうして二度も世界大戦を引き起こすこととなったのです。


【簡単なこと】

つまりはグローバリゼーション・そのトリニティ(自由貿易・規制緩和・緊縮財政)がそうさせたのです。

簡単でしょw

世界を戦争に導くグローバリズム (集英社新書) (日本語) 新書 – 2014/9/17 中野 剛志 (著)


【今は大東亜戦争時とは環境が異なる】

大東亜戦争時と異なり今はネットで検索すれば簡単に出てくるから、中学卒業していれば誰でも考えればわかります。ただし考えればですけど。

考える人なら誰でもわかりますが、考えない退化猿には永遠に分かりません


【臣民様・考える時間できましたね】

ブラックな労働環境の日本では考える余裕がなくとも、自粛でこれだけ時間あれば考える時間あるし、このまま倒産ラッシュとなり暇となるし、いい機会ですねwこっちはグローバリゼーションで大切な人が殺されてるし煽りますよ。

臣民様!臣民様!インバウンドマンセーしていた臣民様!消費税と社会保障が一体と思っていた臣民様!bussiness(busy「忙しい」が由来)できなくて、暇(scholarは学者は「暇な人」が語源)ができたので、じっくりようやく考える時間できましたねw


【最後は民主主義否定のはいぱ~いんふれ~しょん】

政府の赤字は民間の黒字であるからして何の問題もなく、自国で調達できない分だけ輸入すればよく、日米などの農業・工業などほぼ今は全てにおいてバランスよく供給能力のある先進国で、変動為替を採用している国家の自国通貨建ての国債でデフォルトなど考えられないという財務省も太鼓判を押すのも、中学生でも説明すればできることです。そうなると財政波乱論者は論点すり替えして、最終的に

はいぱ~いんふれ~しょんが~

と言うしかなく、それも

日本人はわがままでバカで猿でポチで国債を無限∞に発行したがるから、はいぱ~いんふれ~しょんになる!

と言うしかなくなるわけです。


【待て!待て!】

安藤裕・西田昌司以外の自民党の特に若手議員が、中学生でもわかることに気づきだすと、すぐ藤波辰爾が唐突に前髪をハサミで切り始めるような意味不明な言動をとる連中が出てきて、アントニオ猪木のように

待て!待て!

と言いたくなります。


【財政破綻論者を駆逐するだけ】

この貨幣のオペレーションシステムなんて野党も与党もないわけで、焦りが先行して「機能的財政出動」派の議員だけで党をつくるとなると、もしその党でない政党が政権をとることとなると、憲政史上最悪の安倍晋三政権のようにえげつないことになりかねないわけで、まず天動説から地動説と世論を変える必要があるのです。

トランキーロ、焦んなよってことです。


災害や戦時と同じく東京一極集中やめるがごとくリスクは分散するもの】

もし、セクシーバカや元タレント弁護士が総理大臣になったらどうするんだよってことです。ポートフォリオつまりリスク分散しろってこと。

(次回へつづく)


維新やはりこの混乱に乗じて出てきたなと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


二度と保守と名乗るな!保身と名乗れ!長尾たかし


【国民を売った長尾たかし】

八尾が排出してしまった長尾たかしの詭弁ツィートです。

 

この人、何言ってるの?

まず、家事や育児をもつ主婦や65歳以上の高齢者が、低賃金でも労働を余儀なくされるのは世帯収入が少ないからに他なりません。

2008年で4世帯に1世帯が貯蓄ゼロ。(リーマンショック時)菊池英博『消費税は0%にできる』参照
2012年で3世帯に1世帯が貯蓄ゼロ。(民主党政権末期)
現在  2世帯に1世帯が貯蓄ゼロ。

この状態で低賃金労働でも主婦や高齢者が労働しなければならない理由は、世帯レベルでの貧困化に他ならないわけです。


【保身と名乗れ】

長尾たかしよ。もう保守と名乗るな!保身と名乗れ!

 

” この国に生きる人々を、低賃金闘争に巻き込むのか!世界中の低賃金闘争に!恥を知れ!二度と保守と名乗るな! 山本太郎議員


【保身の斬首侍】

 

三橋貴明さんは「麻生大臣は目玉取り替えたほうがいい」と揶揄しましたが、民主党候補時代にこいつに票を入れた私は、長尾たかしの詭弁に首を傾けるどころか、八尾の腐れギター侍だけあって、本人の名誉のために切腹・斬首を薦めてしまいそうになります。

20年ぶりの高水準って本気で言ってたらバカだし、長尾先生がバカとは思えません。たぶん。


【リーマンショック時よりも酷い貧困化の現実】

私が調べた2018年上半期の訂正値が0.28程度で、最近厚労省が公表したデーターでは2018年トータルで0.2となっています。

実質賃金が過去最大の上昇率で、2世帯に1世帯が貯蓄ゼロってなんでリーマンショック時よりも酷い状況なのか。

普通の頭でなら理解できるはず。

そうです。

制度的暴力により、国民が下層化・貧困化しているからです。

 

ようやく安倍政権の統計操作が明るみに出てきたばかりで、マスコミが慌てるふりして遠まわしに批判していますね。
もうしらじらしいというか・・。


世界はグローバリズム VS ナショナリズムの構図で世界は変わろうとしている一方で、まだこんなことやっている日本に未来はないと憂慮している方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング
↑クリック

1年後に景気悪くなると庶民までも予測ー後編


【2世帯に1世帯が貯蓄ゼロになろうとする貧困の中で好景気のわけない】

第一次安倍政権にしても、第二次安倍政権にしてもどんどん格差が拡大して、庶民の生活はますます苦しくなっていると、庶民なら誰でも実感していることでしょう。

2008年には4世帯に1世帯が貯蓄ゼロであり、当時これが問題視されていたのですがこんなの序の口で、現安倍政権ではなんと2世帯に1世帯が貯蓄ゼロになる勢いです。(菊池英博『消費税は0%にできる』より)

2世帯に1世帯が貯蓄ゼロ!

これがいざなぎ景気超えの長期好景気の正体で、故にいざなぎ景気超えの好景気とかはただの大本営発表以外のなにものでなく、仮にいざなぎ超えの好景気で2世帯に1世帯が所得ゼロの状況であるのなら、大格差国家日本であることを世界に知らしめたこととなり、ジニ係数は0.33どころのレベルじゃありません。

いざなぎ景気超えの景気が嘘であってもデフレであることが証明されても、仮にそうでなくのなら統計方法をいじくったり、統計上論外のデーターを扱ったこととなりそれも問題。

毎月勤労統計調査の問題なんた昔からさんざん日本だけでなく世界各国の権力者がやったきたことであり、今更というところでしょう。

こうして貧困に歯車をかけるホロコーストに加担し続ける、多国籍企業の下請けの大手報道メディアは恥を知ることです。

山本太郎議員の熱誠に満ちた言葉を一切流さない大手TV,新聞も完全にホロコーストに加担していると言えます。


【ほとんどの知識人が警鐘を鳴らしている】

さて、本題に入ります。
今年は去年よりも日本は悪い年になるという庶民の皮膚感は正鵠を射ており、これはアカデミックな分野でも予想されております。以下の表にまとめてみました。

(たぶん、ラジオ「表現者クライテリオン」あたりを参考に作成)

あまりいちいち説明すると長くなるのですが、ぶっちゃけ

・トランプの保護貿易・ドル安カード
・中国経済の低迷
・Brexit(英国のEU脱退)による欧州経済悪化
・中東情勢による原油高(イランと米国)
・残業規制の強化

これらを合算するとマイナス3.6%の経済低迷となり、10年前のリーマンショックがマイナス3.7%なのでそれに匹敵すると、大和総研が予測したわけです。

これだでなく、オリンピックの終焉による不況やら、消費増税やら、本物のリーマンショック級の経済危機が加算されると、もうとんでもないことになるだろうということが予想されています。

クイズダービーに例えると、倍率ドン、さらに倍となるわけですが、カモネギの安倍政権はハルヒのようなアニメの問題に対して、篠沢教授に全部という大博打に出ているようなものでしょう。

ここは、漫画家のはらたいらにしかも、最悪を想定して3000点と固くいくところで、カンガルー募金に政府は頼るなと言いたいです。


【愚かな鴨がネギを背負い鍋に突入】

日英、新経済協定構築へ春に外務・防衛閣僚協議

>【ロンドン共同】安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、英国のメイ首相とロンドンの首相官邸で会談し、英国の欧州連合(EU)離脱を踏まえ、日英の新たな経済協定を構築する方針で一致した。安全保障分野の協力推進に向け、今年春に外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を東京で開催すると決定した。会談後、両氏は共同記者会見に臨み、合意内容を盛り込んだ共同声明を発表した。

>安倍首相は、EU離脱に関し「合意なき離脱は、ぜひ回避してほしい」と訴えた。「最終的な判断は英国民の皆さんが行うものだ」とも語った。

さてと、世界がグローバル VS ナショナリズムの流れとなり取り返しのつかない状態になっており、その結果のBrexitだと理解できていない周回遅れの愚かな安倍政権は、わざわざ無差別に経済協定を結びまくり、いわば

鴨がネギをしょってしかも、煮えたぎる鍋の中に突入するのでした。


【一方、八尾のギター侍は】

一方、移管法改正で完全思考停止に陥った、ホシュの連中は韓国とかどうでもいいことに気を逸らすのでした。

 


【今後、タブーになることを今のうちに書いておく】

正直、日本にいるイスラム系の移民は現在で15万人以上います。これはねずみ講式にどんどん増えていくことでしょう。(移民と貧困者は出生率が高い傾向にあり)

こう発言すると、民族差別主義者とレッテルを貼られことに今後なるでしょうが、イスラム系は男性優位主義であり、配偶者のいない女性やら保護されていない女性は、文化の違いから何もしてもよいという慣習が根付いており、ムスリムにとって国家や法律よりも何よりも宗教が上位にあり、日本人に同化することは絶対にありません。

 

西洋の自死: 移民・アイデンティティ・イスラム
ダグラス・マレー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 355

【日本が今後選択する有力な?世界線】

まず、移民問題が中低層の内で頻繁に浮上しだす

右派が過激なヘイト発言をする

TVタレントらや大学教授クラスのリベラル派が共生、多様文化、移民と日本人との双方向的受け入れなプロセスを謳う
庶民も下品な右派を毛嫌いする

中低層は自分や知人の娘が性的暴力を受けても、声を上げられなくなる
右派と同じ差別主義者と言われることを恐れて

ますます看過できない問題となり、庶民を中心に日本人のナショナリズムが目覚めだすが、欧州のごとく手遅れとなる

その時には、安倍晋三・麻生太郎・菅義偉の自民党三BKトリオは、この世にいなくなっているか要介護4以上の状態で苦情を言えず、日本人系の日本人は少数派となり、多国籍企業の傀儡政治の元で移民系日本人の支配する日本となる

旧日本系日本人のエリートは壁の中に引きこもるか、外国に逃げる

安倍政権を支持していた右派が” 自分は移民受け入れには反対していた! ”と何やら矛盾したことを言い出す。

長尾たかし先生は八尾のギター侍となり、切腹ネタで生計をたてる


なんか庶民までもが景気が悪くなると実生活から予想しており、それはジャーナリズム・アカデミズムの分野でも同等の予想がされているという着地点が、日本そのものが影も形もなくなるという、もっと悲観的なオチになってしまいました。

これでもsomewhere庶民は日本で生活していくしかないし、移民の多くが生活保護受給者となり増え続けようが日本を見捨てないと思える方は ↓のリンクでもクリックしてください。


人気ブログランキング

↑クリック