日本弱体化計画ー五老星だけに人類を5億人まで減らす計画を実行中


【復習その①】

バランス⊂(^ω^)⊃

これは基本的なこととなりますが、バランスといえば均衡モデルとなる数字の3。

造化三神。

旧約聖書でいうアダム。つまり男性原理のデルタΔの3。(ちなみにイブ。女性原理はクォーター◇の4。

それで毎度毎度と忘れられるのが、RGBG1.00.1「・」(点)。


【新時代への突破口】

下の動画で言われているように、全体としての社会ばかりでもダメ✘だし個人ばかりでもダメ✘。

これが仏教でいう「中庸の精神」となりますが、この中心点のニュートラルな領域にいるのが、我々、そういう存在(仮)。

新時代への扉を開ける突破口は、このバランスをとる必要があると考えられます。


【復習その②】

新時代の扉を開けるにはまずは、オカルト。

機関に狙われると迷惑がかかるので匿名にしたりして、完全に身元がバレないように配慮していますが、某編集長のいうように今年元旦の能登半島地震。

オカルトマニアなら今更となりますが、「人工地震」ですよ。

こんなことは日本の敗戦直後からやられていたことであり、それをアカデミック▲の連中が「陰謀論」とか揶揄してますが、おととい来やがれ!で、やつらはまったく話になりませんね。

そして、この地震の前の松本人志への文春砲に、そして岸田総理と馳浩の民への救済が遅れたこと。

以前作った以下の図なのですが、通常だと以下のごとく社会現象って、抽象的で「量」であるから、通常は民からは警戒されます。

されど、恋❤に落ちるorzがごとく、「恋」だけに救済を「故意」に遅らさりたりすると、「質」である感情が昂ぶります。

改正地方自治法」でこれにて一件落着の時代劇のごとく、「物語」が出来てしまい増田恵子。

これは病気など日照時間が短くなりだし弱気になると、その傾向を知らないと安易に恋❤に落ちるがごとく、そうなってしまったらもはや最後orz.

当の本人は分けわからんようになります。

転ばぬ先の杖。

そうなる前にヤバイなと思ったら、シンのマスターはフタをすること。

『あかね噺』のまいける師匠(兄さん)の自在のテク(技)のごとく、ルボンのいうように通常の人間は、

 > 

となります。

しかし、高校時代の国語の模擬テストで偏差値27を叩きだし、しかも事故で左脳🧠をクラッシュした私は、他の人と「時空」の捉え方が異なります。

なんでもかんでも図形化して結果「量」として考えてしまう傾向にあるますが、特に89年以降そうなってしまうのですが、そこのバランスはとれているのではないかと。(※ただしマクロ限定)


【全然進まない】

復習だけでこれだけ尺使いましたね。話まったく進みませんね。


【やっぱりね】

仮にです。

能登半島地震で岸田総理と馳浩の救済が遅れたとするのなら、それは

ただの「無能」

なので政治家を辞職していただきたく思い、やっぱりね。


【幕末からロスチャ🍵が計画してきたこと】

こいつら人の命なんかなんとも思っておらず、NHKの朝の連続テレビ小説『虎に翼』で主演の伊藤沙莉さん。

子供の頃、父親が失踪したらしいのですが、公共事業絡みの仕事をなさっていたらしく、原因はやはりグローバリズムのトリニティの財務省の「緊縮財政」。

倒産する必要のない会社が倒産に追い込まれたというこですが、これは中曽根時代にこうなることが予定に組まれていました。

阪神が優勝した85年。

日本航空事故のあったプラザ合意のあった85年までに、こうなることは既に決まっていたということ。

自民党・アメリカ✡の忠犬わんちゃん🐶の系統の、安倍晋三元総理大臣様の十八番のグローバリズムのトリニティの「緊縮財政」。

つまりはグローバリズムで不可逆的プロセスのサタニズム。

そして、定番のGHQの3S(sports ,sex,screen)政策ですよ。

つまりこれらは統べて。

幕末から、ずっとイギリスのロスチャ🍵が計画し長期にわたり実行していきた、「日本弱体化計画」の一つに過ぎなかったということです。


【犠牲は仕方ないらしいです】

だから。

公人馳浩や公人今井絵理子らアメリカの傀儡政党の政治家たちは、自分らの「計画」の為なら伊藤詩織さんのような犠牲出ることは、仕方ないと思っているから、平気にああいうことをするのでしょう。


【看過できないだけのこと】

国の最高権力▲の立法機関で与党の公人は、監視対象で容赦なく凸(-_-メ)言わせてもらいますが、

人が苦しもうが死のう💀がどうなろうが屁とも思っていない

ということで、伊藤沙莉さんの家族も下手したら一家心中していたかもしれません。

さすがに人口を5億人まで減らすとか。

いい加減にしろとなり、

これからあいつらがやろうとしていること

に、看過できないだけのこと。


【学べないのが日本人】

いくら死体💀の山を積んだら気が済むのでしょう。

ー自殺11年ぶり増 コロナ影響か、女性や若者が増加 社会・くらし 2021年3月16日 11:30 (2021年3月16日 17:27更新)

ーコロナで休業…老舗とんかつ屋店主が油をかぶり焼死したワケ 創業50年の名店店長が亡くなった。東京五輪の聖火ランナーにも選ばれた男性を襲った悲劇とは 2020年05月16日

日本人は学べない民族と言われても仕方なく、自粛警察に福田村事件と、この流れは永遠に終わないでしょう。


【35年以上前から】

こういうことは35年前から、私が、否、私たちが訴えたことですけど。


【なくした1/2問題】

『虎に翼』で伊東さん演じる寅(とら)🐯が、小林薫さん演じる恩師の穂高先生は感謝しているけど、

かつてしたことが許せない

とかそういう台詞があったと思いますが、私もそういうのが個人的にあります。

恨みとかそういうことはではないのですが、できもしないことを押し付けられたらどうしようもなく、これをなくした1/2問題と私は言っていますが、その不可能性はひと言でいえば

ハイゼンベルクの不覚性原理

のごとく。


【計り知れない怒り💢】

まずは、

自分ができないことは他人にもできないもの。

そんな簡単なことも分からないのか?となり、それで「お前ならできる。諦めるな。」とか言われるものなら、込み上がってくくる怒り💢計り知れず。


【なら🦌】

ただし、キョウダイのためなら🦌別で、それは全く問題なく、全然いいのですけど。


【キョウダイは9割引き】

粋(いき)な両さんのごとく9割引きということで、メロリン9です。

ちなみに太朗は、97年のドラマのビーチボーイズで、桜井(反町隆史)がオリンピックに行けなくて、オリンピックに行った何とか役をしていました。


【A88】

なんかいつもこのパターンでやられているような気がしないでもないのですが、最近読んでる漫画がA88。


【暗号】

新谷かおる作品を語れば尺が足りなくなるのですが、他はやはり『ファントム無頼』や『ふたり鷹』の話となり、特に後者の作品には中上健次の『19歳のジェイコブ』や『19歳の地図』のごとく暗号が、隠されています。


【I have return.】

とりあえずA88といえば悪友を思い出すのですが、いつものパターンのラストの記憶喪失とか色々あります。

が、最近読んでて感じたのは

あっ帰った来たな(I have return.)

という「感覚」です。


【表しか知らない人は多分分からないでしょう】

これまたとある極秘地下ファイルの内容となるのですが、免疫する耐性。

分かりやすく例えれば、ウイルスに対して免疫をつけるのが、12星座のごとく黄道の、「王道」。

されど地球🌎独特の、エササニ星やプレアデス星が到底たどり着けない領域。limited masterの領域があり、それが耐性。

黄道12星座が王道であるのなら、13番目の蛇使い座は「邪道」であり、これがもう一つの縁その②となりますが、たぶん表のブログしか知らない人には、分からないことでしょう。


【こち亀】

こち亀で例えるのなら、免疫とは王道の美の麗子であり、耐性とは邪道の醜の両さん。

前者が下から上へとボトムアップしていく上昇の螺旋を描き、後者が上から下へと下降の螺旋を描き、しかし、どちらか一方だけでは世界が成立しないという、単なる宇宙の真理。


【何回やるねん】

冒頭で説明したRGBGがないとRBの対の関係が成り立たないと説明したことと繋がるのですが、これが所謂、原初の光で何回これやるねん。


【思考と感覚】

要するに『A88』のI have return.の感覚と、『PSYCHO-PASS サイコパス』のI have return.の「感覚」は、私的には同じということ。

こういうのは「思考」からくる理屈からではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA