男性社会における力(パワー)・前編ー結局は面倒くさい


【結論から言えば】

NHKの『かんさい熱視線』で「男性社会を考える」という特集をしていたのですが、結論から言えば分離の男性原理の力(パワー)


【呪い】

営業としては弁護士としては2流の手法となりますが、「帰納的」に説明するのが一番分かりやすく、これはらしいテクですね。

ということはらしいテクとは何ぞやとなりますが、それが「物語」。

昔、昔、あるところで~。

だから、何やねん。要点まとめろ。結論から言え。

つい、そうなってしまいますが、女性の好きな噂話って物語そのもので、あることないことが独り歩きし、これが某編集長のいう「神話」となるのですが、森元総理のいうようにがいると会議で時間がかかる発言。

これが女性蔑視に捉えられているようですが、そもそも、時間がかかることが無駄という発想自体どうかと思ってしまいます。

時間がかかる=無駄で悪い
時間がかからない=効率的で良い

この価値観それこそが、男性社会の影響で呪いなのではなかろうか。


【以上】

文字数が3万語ぐらい必要な内容をブログで説明するのは至難の技ですが、無理やりやります。

男性社会って支配的で数字でいうと3で、アルファベットでいうYであり、コンピューターでいう0の分離であり、RGBのデルタΔで内角の和が180°で、琴座文明でアトランティス文明。

以上。


【簡単でしょ】

「調和」よりも「競争」を是としており、そこで重要視されるのが力(パワー)。

心理学者ユングのいう、男女性差関係なく誰もがもっている男性性のアニムス。

これが男性社会のテコとなりますが、これに対峙するのが女性性のアニマ。

この二つの特性なのですが、要は某編集長のいう、知識知恵バランスが大切ということ。

そして、時計回りは同時に反時計回りでもあるという真実。

死を意味する美を象徴とする桜🌸コノハナサクヤノヒメと、生を意味する醜を象徴とする橘🍊のイワナガヒメはまったく同じものだという真理。

最後の最後でどんでん返しが用意されているのですが、これが

自分が与えたことが与えらえる

という宇宙の法則の「最後の審判」。

0(nothing)= 9(everything)で、

簡単でしょ。


【ゲゼルシャフト】

このコインの裏側・スピリチュアル・オカルトの使用言語から、コインの表側の使用言語に変換を試みてみます。

ここ1万3000年の男性原理にもとづく価値観なのですが、この価値観で重要視されるのが

力(パワー)

であり、この派生物が暴力・経済力・支配力・権力。圧力であり、これが最も使えるのが戦場とか会社組織ちか「市場」とかの争い・交換の場、フィールド。

社会学用語でいうゲゼルシャフト。


【ゲマインシャフト】

ゲゼルシャフトが出てくるとやはりゲマインシャフト。

家族とか共同体といった「近く」(知覚)のもので、女性原理。


【常識と信念】

ここ1万3000年は男性原理にもとづく社会構造により世界は牽引されてきました。

その典型例が市場社会となりますが、その影響は言語や歌などの文化・芸術からも垣間見ることができます。

さだまさしの『関白宣言ん』や平松愛理の『部屋とYシャツと私】の作品などの歌詞からも、それが読み取れるますが、これが

常識

として規範として、広く認識共同体の「信念」として、コマンドとして定着してきました。


【時空の基本概念】

「信念」は勿論、過去未来同時に影響を及ぼし、これが破滅💀のリングのなかで定着し、また再び同じところをループしようとしている最中。


【モノ扱いされる女性】

よくまぁ懲りないなぁと関心するのですが言葉は大切であり、よくをもらう」と言いますね。

もらうって

女性がモノ扱いされている証拠

であり、つまり男性社会下では

女性は男性の「所有物」

でしかないということです。

言葉は適切でないかもしれませんが、奴隷や家畜と同じく

男性間で「共有」・「交換」される対象物

でしかないということです。

あくまでも、男性社会という価値観の下での話になりますけど。


【表出】

勿論、「婿をもらう」ともいいますが、男性社会の中における男性と女性とでは人生におけるその選択肢の幅が圧倒的に違い過ぎ、これで「多目的トイレ」とかなってくるのでしょう。

女性からすると理解しづらいこの価値観かもしれませんが、「文春砲」で次から次へとまんまと撃ち堕とされる、有名人の乱れた私生活。

他人様のプライベートを暴露するのもどうかと思いますが、こういったことが是とされる価値観が、男性間で「常識」として定着しているのは、お笑い芸人とかのゲンドウからして確かなこと。


【錯角】

勿論、この価値観を悪用する男性の他にも最大の協力者がいるのですが、分かりやすく例えれば『さんまの恋のから騒ぎ』の出演者の、その男性社会に乗っかかろうという女性

それの典型例が逆玉のゲット。

現在でいう、アマゾンプライムのバチュラーなんてその典型例とも思えますが、NHKの朝の連続小説の『虎に翼』の寅子のように男性社会そのものを変えようとしても、普通に考えて無理だから、既存のシステムに乗りかかという手法を選択するのでしょう。

こうしてシタタカと呼ばれるようになり、単に所得(GDP)が高い男性から選択されればいいのではなく、これで容姿もとなってきて、いわばストックホルム症候群のごとく、自分こそが男性を選んでいる、男性社会を支配しているかのごとく錯角に陥るのでしょう。


【底辺の石ころ】

重い内容ですね。無理な人は無理に読む必要はないので、不快と思われるのならこの記事を読まないことをオススメします。

それで慰謝料の請求とか女性に有利に思えてくるのですが、所詮、男性社会での保護下でのことで、親元はピラミッドの上にいる男性性。

ピラミッドの上がいるということは当然、それを支える底辺が必要となりますが、それが逆玉の玉でなくただの石ころ。

この石ころは女性からバカにされ、蔑視され、その典型例が所得の低いキモイと言われているアニメヲタクたち。


【相互依存関係】

所得の高い容姿のいい男性と、所得の低い容姿の悪い男性。前者は女性が保護されたい支配者であり、後者は男性社会におけるストレス解消のための叩くためのサンドバック。

つまりは現在(原罪)の男性社会とは、

男性社会を是とする女性をモノ扱いして交換したい男性と、それを是として交換されることを自ら望む女性との共同作業

により維持されてきたということで、それぞれが相互依存関係にあったということ。


【警告】

そして、これがとうとう崩壊しだし、以前だと浮気や不倫が男の甲斐性だったのが、文春砲なり総理の暗殺なりでを通じて、単に支配者に可愛がってもらえば、上手くいくとは限らない。

それでもこらまでの男性原理に基づく社会構造を維持しようとするのなら、世界大戦なり破滅💀の世界線を選択することになり、

もうお前らいい加減にしないと後がないぞ🍎

というのが、からの最後の警告。cautionなのでしょう。


【圧力】

では、これからもたらされる、阿鼻叫喚の世界線を選択しないためにはどうすればいいかとなりますが、別の世界線を選択するばいいだけのこと。

その前に、まずは問題点の抽出が大切で、

不同意性交罪

というものがあるそうですが、伊藤詩織さんの性被害がその典型例で、それで同意であるのならいいかとなり、そこでセクハラやパワハラ問題。

前者のセクハラは割と分かりやすいのですが、問題は後者のパワハラが実に巧妙で分かりにくく、同意を得ていれば法に反しなければ何でもいいとなってしまいがち。

今まで女性側からの同意を得てやったことだとなるのですが、そこで登場してくるんが

圧力。


【抽象化】

よく同調圧力とか言いますが、男性社会における

女性をモノ扱い

し、それが男性間で共有・交換可能な対象物となり、そうなると普通に貨幣のごとく抽象化されていきます。


【メダリスト】

分かりやすくいうと貴金属みたいで、金が重要視されるとその純度が価値基準とされ、それが所謂

いい女

となり、何がどういう意味でいい女やねんとなりますが、その場合の純度は勿論黄金比率を、共通認識による容姿が基準となります。

ー顔の黄金比率とは?医師が教える、美人顔の条件&簡単チェック法
2022.12.14


【権力保持対象物】

こうなると抽象化されたいい女が、中古品とか新車とかの言葉に置き換えられ、中古で散々乗り潰した後に結婚は新車でとか。

女性の間でいい男の話をするがごとく、男性の間でもこういった話が頻繁にされるのですが、これらは質感のある有機体の人間を、抽象化した数値化された冷たい交換対象とするからできること。

すると権力を手にした権力者▲は当然、力(パワー)を行使してバーチャルからリアルに落とし込み、それが男のステイタスとなり、その交換対象物となる典型例が愛人。

『F』の赤木軍馬の母、静江がまさにそうで、彼女は決しての関係でなく、情があるかどうかは別ですが立場上はオマケ。


【結局、面倒くさい】

抽象化されると個人の趣味趣向は度外視され、それで私はよく趣味が悪いとか言われるのですが、そうなるのもそもそもそういった集団と距離を置いているから。

モルフォジェネティクス・フィールド(形態形成場)とのアクセス時間が異常に短いから。

第一。

その集団に属する連中は、男としてまったく魅力的でもないし、面白みに欠けるし、学ぶこともまったくないし、頭本当に悪すぎるし、何よりもそんな奴らと相手するの時間の無駄で、

面倒くさい。


(次回へつづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA