ニュートラルの領域がなくなると世界は灰色になりますー本音


【以上】

物事は中立、プレイヤー次第。

「知覚」はマヤカシ。

コースがいうように、

神の王国の義を求めよ、そうすればあとのことは自然にやってくる。

以上。


【守護すべき自分エリア】

知覚がマヤカシということは過去もまた存在しないこととなり、何回言わせるねん。

要は祭壇に何をのせるかが問題となり、スピ系の並木良和さんのいうように、自分が望む未来をもたらす集合意識にアクセスすること。

例えば、2015年7月5日をネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるか。

後者はタンザニアのブンジュ村の教えであり、「祭壇」(「国際=鶴見五郎」もそう)とはいわばサッカーでいう自分の護るべきゴール・「信念」。


【メモ】

サッカーに例えると当然、ゴールを護るGK、DF,攻撃のFWに、その中間領域のMFが必要となり、簡単に言えば以下の私のメモ。


【大阪が堕ちれば世界は堕ちる】

コインの表側の見地からすると、大阪を堕とされたら、日本が堕ちる。

ブンジュ村の言い伝えや、ニュージーランドノワイタタ族のいように、世界の復活は日本がKEY(L

言いかえると日本が堕ちれば、世界が堕ちる。

繰り返しますが、大阪が堕ちればなし崩し的に日本が堕ち、世界は破滅へと導かれる。

詳しくは、以下のリンクで。

ーMika Tsutsumi Official Web site|堤未果オフィシャルウェブサイト


【分かりやすい画像】

まぜるな危険のエリアのミッドフィルダーのトップ下からするとメモにあるように、

帝国主義(グローバリズム)= ファシズム = サ〇ニズム


【モノクロの世界】

さて、縁(ふち)のない側面のない、コインのは成立するでしょうか?

プレイヤーなき状態は、あれ(there)これ(here)の選択肢を奪うこととなり、結局は全てはひとつ(THE ONE)ということ自体も否定することになります。

結果、でなくモノクロのグレーの灰色の世界となってしまうのでした。


【簡単にいえば】

簡単にいえば以下。


【邪魔となる中間領域】

大阪市がどうのこうのでなく、中間団体

農協や労働組合や漁業協同組合。心の余裕がもたらすどうでもいいコミュニティ。

国家主義もファシズムもグローバリズムもサ〇ニズムも共産主義も帝国主義も共通しているのが、

コインの縁(ふち)となる中間領域

をつぶし、自分ら権力者サイドの影響を直接「市場)(しじょう・いちば)」などを通じて、個人・家族を万人の万人による争いに従いバラバラにして、上から下へと統治したがること。


【同じ魂が同じことを繰り返すだけ】

かつて軍国主義となった日本。

『ブギウギ』でも戦争して万歳!万歳!と皆、同調圧力加えられて、まんまとアメリカさんの罠にひかかりましたし、現在でもそうでコロナ禍・ウクライナ・イスラエル・ハマスの紛争や台湾危機なんてその典型例。

今後、ディストピア社会に突入するための、マイナカード・獣の数字に全て紐づけする、デジタル管理社会。


【K2】

通常はカバラの数術にあるように、足し算。

自分が望まないネガティブな連中からの情報を遮断し、自分が望むポジティブな集合意識に常にアクセスする。

すると、反時計回りでコーヒーが甘くなるという世界から、逆に反時計回りでコーヒーが苦くなるという世界へ移行できます。

これが二極化のK。

いい人にはいい事。悪い人には悪い事。

世界的フェイクのとある書物に記載されている、何とかの審判の正体。


【何をどうしようがゼロ】

基本はカバラの数術にあるように足し算。引き算もマイナスを足しているので足し算。

これに掛け算です。

マイナスにマイナスを掛けるとプラスになり、これ反転術式の極意。

プラスにマイナスを掛けても、マイナス。
マイナスにプラスを掛けても、マイナス。

だけど、プラスだろうがマイナスだろうが掛けると結果がゼロとなる、これがニュートラル、中間領域


【太陽は惑星のごとく動きません】

ゼロのポイントは太陽のごとく中心となることでもあり、惑星のごとく基本動きません。(※銀河の渦の中では太陽は、せわしなく動いて働きまくっていますが。)


【0=9でサークルK】

面倒くさい話になりますが、イエス・キリストの使徒は元々9人という設定。(小ヤコブ、ヤコブの子の子ヤコブ、シモンは後付け。12となるとサイクル。)

🦌クリスマス🎅 = Xmass  = キリストのミサ = 冬至(太陽の死と誕生のゼロのターニングポイント、クロス✝するポイント)= 太陽信仰

太陽:0 = イエス・キリスト
惑星:1~9もしくは12 = 使徒たち

現在は科学が勝手に取り外したらしいですが、冥王星。

0:太陽
1:水星
2:金星
3:地球
4:火星
5:木星
6:土星
7:天王星
8:海王星
9:冥王星(X、クロスポイント)

0 = 9 = クロス✝するポイント

つまり サークルKのサークル。ファミマに吸収されました。


【丸十】

だから何度も言っているように、全てはプレイヤーの設定次第。

どうせ「知覚」なんてマヤカシなんだから、それなら🦌(エデンの園)、命の木(「知恵」の木)と「知識」の実のなる死💀の木。

思考・感覚・質・量と全てかね備え、クロスする中心点はゼロでこれらを円く縁として囲む。

丸十ということで私も一応、母方のおばあちゃん、薩摩の横川町の血を引いているらしい人間なんで。(過去なんて一度も存在したことがないから、どうでもいいのですけど。)

一生涯で唯一、私が心を許した人間がおばあちゃんで、いわば『いちご100%』の東条がまさにそう。


【Dの意志】

ときめきなんかいらんわ。それよりも自分に危害を加えない優しい存在

この汚れた世界にそんな存在いるわけないし、稀代の存在だけに期待なんかしたらアカン。

少しでも心許したらストレス(緊張)で大切な上のカミのみならず、人間ATMとなり尻の毛までむしりとられるだけ。


【カミとの関係は大切】

カミとの関係を維持する、抑制するという意味でのDaddyの「Dの意志」

スカルプDを躊躇なく購入できる余裕があれば、カミとの関係を7年は延長できるはず。

80に仮に死ぬ🌸として、80ー7=73。

スカルプDを使用しないで73からカミとの関係が断絶されると逆算し、この場合、ギリセーフという一色誠のごとく男性特有の帰納的思考によるこの緻密な計算。


【呪いの言霊】

チェリー(さくらんぼう)🍒。

よくないですねこの呪い💀のコマンド。

スピッツの歌とか大塚なんとかの歌とか。それよりも松田聖子のチェリーブラッサム🌸。

男塾の教科書に死🌸という文字は死という文字はあっても敗北という文字はない。

男は死ぬまでフサフサ。やはりこれです。(※江田島塾長、雷電、月光らは除く。)


【美人薄命】

過去ログで紹介したと思いますが、さくらんぼう(チェリー)🍒はマジで悪い言霊であり、発すれば発するほどカミとの関係が断絶。

勿論、あの作品が関係してきますが、日本の過剰医療にも関係してきて、そこまでして長生きしたいかってこと。

80年代だけでなく2023年代にまで『うる星やつら』がニューアルされ、現在の子供にまでこの呪いの術式が伝播。

Dのごとくブラッサムを加えなんとかされ、魔族からのハ〇の侵攻を防げるのでした。

親子といえども、サクラ🌸さんとさくらんぼう(チェリー)🍒。

遺伝子とは何ぞや。

まさに「美人薄命🌸」といいますが、その差は大きすぎるということ。


【アスカがもたらす恐ろしき縁】

これが・言霊。最初に言葉ありき。

「掛ける」技術そのものですが、多くの人がなんでマヤカシの知覚を通じて、呪いの術式いっぱいの情報を追求したがるのか。

抵抗する者は蔓延るー心理学者ユング

なぜ古い流れの、テンプル騎士団のジャック・D・モレ―なんかの後追いするのか。

そんな遠くのことよりも、「知覚」だけど近くのアスカ

三島と五島。

三(RGB)という数字と五(人間・星・)という数字。

3+5=8=∞(無限・メビウスの輪)

全ては綱がっており、一部はクソワロタwとなるけど、この恐ろしきまでの


【ゼロ】

小松バラバラってw(このネタ、何回やるねん。)

実にインチキくさいシンクロニシティですが、ゼロとはニュートラルをもたらす、科学サイド(B)魔術サイド(R)を融合させる中間エリア(G)


【ゼロは創造と破壊の中間地点】

ゼロに何を掛けてもゼロ。マイナスであろうが、プラスであろうが、ゼロを掛ければ全てゼロ。

自分にないものは反応できない。自分の波動が投影する客体よりも、まずはそれに反応する自分を戒めること。


【与えたことが与えられるだけのこと】

そもそもゼロって何を掛けてもゼロとなり、「与える」ことでしか創造されません。(マイナスを与えればマイナスが加算されてくだけのことで、宇宙の法則にある「与えたことが与えられる」というやつ。)

これが自分を中心に添えることの極意であり、どの集合意識(認識共同体・形態形成場)にアクセスするかは、自分次第

あれ✡が支配する抽象化されたデータの、所得(GDP)カネが絡んでいないのなら尚更で、タンザニアのブンジュ村の言い伝えにもあるように、これからは価値観が二極化して、それぞれの心の状態に応じて体験が魂の学習が、分岐していくだけのこと。


【本音】

つまり、格差拡大して子供が貧困化して喜んで、お前らアホか?ってこと。

汚い言葉ですね。

愛や平和を叫んでいる方々からの、いつものバッシングをどうぞ。

何度も言っているように、月、数千円の健康保険料を納めらず虫ケラのごとく死んでいった知人の想いを、一応私は受け継いでいるつもりで、あなた方とは住む世界が違い過ぎるということ。

というよりも、

このブログもTVでもネットでもそうですが、自ら望んで不味いと分かっている食堂に入ってイチャモンつけるよりも、自分が美味しいと思う店に入るだけの、だれにでもその選択はできるでしょってこと。

つい私の本音が出てしまいましたが、私たちは縁に位置するそういう存在(仮)なのです。

homo sapiens🐒でなくhuman being.

存在としての自分、つまりは在りて在るもの。

バッシング、いつもの磔(ハリツケ)上等。

これこそあれかこれかでない、ゼロの存在(仮)である領域。おめでとう🎉ちゃん愛先生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA