全日と新日の対立軸ー右と左の対立軸と同じじゃん


【プロレス談話】

某京都大学院教授の藤井聡先生のプロレスネタでクソワロタ内容があったので紹介したいと思います。


【別にプロレスそんなに詳しくないし】

誤解して欲しくないのは私はそれほどプロレスを詳しくなく、ガンダムに例えると『逆襲のシャア』ぐらいまでしか知らないレベルみたいなもので、アマゾンプライムで『有田と週刊プロレスと』を視聴しているうちに、

そうか!長州が全日に行ったのはそういうことがあったからか!
天竜のSWSが潰されてのはこういう圧力があったからか!
キラーカーンがプロレスから離れたのはこういう理由があったからか!

と隠された真実を垣間見、シーズン4まで全部視聴してしまうことになり、その流れで愚かにも内藤哲也と自分を同一視してしまい、ただそれだけのリターン組なのです。

有田と週刊プロレスと シーズン1


【空手ファンという全体主義者との戦い】

普通プロレスファンって何十年も前から心無い連中の「八百長」という言葉と戦いつづけており新日か全日かという対立よりも、大山倍達とか極真空手とか自称最強を語る傲慢な、あいつらに敵対心をもっている場合が多いのです。

故に正直あんまり馬場とか意識したことなく、煽り言葉になりますが島田紳助いわく、ジャイアント馬場って直訳すれば「おおきな便」で「大便」だし、弟子のジャンボ鶴田が最強で強けりゃいいじゃんくらいに誰もが思っていたことでしょう。

プロレスファンの敵は空手ファンとか頭ガチガチで面白くない全体主義的なあの頭の悪い連中であり、日本国内で右と左の対立で揉めているうちに、緊縮保守と緊縮リベラルが北斗神拳のごとく経絡秘孔をつかれて内部から破壊されているような危機感を、当時80年代のプロレスファンは常々抱いていたことだと思います。


【プロレスの禁書目録】

アニメ『タイガーマスク』のゼブラマンって、十六キックという技w?を出さなくてもあの体格と” プフぁ~ ”て感じのどもった喋り方で普通わかるだろwとツッコミ入れたくなり、馬場のあげた足に選手が何やら重力を感じ向かっていくみたいな、合気道の師範に逆らえない弟子的な、怪しいものを感じていました。(これでまた敵が増えますなw)

そのうちなんとかなるだろう (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/11 内田樹 (著)


【上下関係】

もちろん、煩悩の神であるアントニオ猪木も同じく、生放送でも8時45分に延髄斬りして綺麗に終わる完全調和の世界があり、あの技を与える神の圧力

” お前!わかってるな!空気読めよ! ”

的な大人の事情が考えられなくもありません。


【全日って動き遅いなw】

私はくりぃの有田と同じく、タイガーマスク佐山聡の4次元殺法でプロレスを見はじめ、そのうち藤波・長州の数え歌となり、そのおまけとして全日を見るようになりました。

最初に全日を土曜日の夕方に視聴した印象は

全日って動き遅いなw

とか、馬場のスローモーションが伝染してとか、学校でみんな全日を揶揄して、新日が多数派というよりもそれしか選択肢がなく、月刊コングかプロレスかなんか読んでて、ジャンボ鶴田がAWAのチャンピオンとなりだした時期から、ようやく全日も評価するようになり、その鶴田を破ったリックマーテルが好きになり、それで長州が移籍して、前田も高田も佐山聡もいなくなり、気がついたら逆に新日は

大掃除

が終って大変なことになっていたのでした。


【変数が違う】

ラジオ聴いててクソワロタのが藤井氏の

武藤敬司 VS 高田延彦

の解釈で、

前田や高田は猪木の敵 = 馬場サイド =全日サイド

という、何やら

共産主義国中国の敵はアメリカでアメリカはグローバリズム = グローバリズムのトリニティ(自由貿易・緊縮財政・規制緩和)はいいことだ = 稲田朋美・安倍晋三・菅・麻生らは愛国者でその緊縮財政は正しい

というな猪突猛進の獣の呼吸のネトウヨの思考と同じで、いや違うだろってwツッコミ入れたくなりました。


【戦いの本質】

本質としては

演出色の強いプロレス VS 格闘技としてのプロレス

という対立軸であり、その根底にはプロレスファンが教室の後ろでプロレスごっこをしてて、

プロレスなんて八百長じゃん

というような誹謗中傷に対して、そうじゃないという極真空手上がりの前田日明みたいなのが表れて、プロレスは強さに裏付けされているから演出ができるということの戦いだったのです。


【プロレスの黒歴史】

人間って矛盾しているもので、私もプロレス好きだけどブルースリーも好きだし、ジャッキーチェンも好きだし、ごちゃ混ぜになってしまい、無意識レベルで自分が何を好きでどうしたいかなんてわからず、中学3年の頃それでたまたま書店で文庫本で悪書であるゴットハンド大山倍達の本を購入してしまい、騙されてプロレスを裏切るような行動をとってしまうことがあるのでした。

丁度、新日が落ち目になり猪木とブロディと戦っていた時期で、その後高校2年生ぐらいにプロレスの黒歴史となるアイドル男闘呼組とお笑い山田邦子らが司会するというあの悪夢のようなパロディ番組ができあがり、もう新日プロレスは終わったと誰もが実感したことでしょう。


【なかったことにしてはいけない】

同じ過ちを繰り返したいのか、まじでテツヤバカチンとなるだろうに。変わらない価値があるんだよ。ジャストミート福沢のぷぷ・ぷろれすニュ~ス+1とかあれも失敗。

何がアインシュタインなんだよ。凸(-_-メ)
『ギムUPまで待てない!!』は大阪都構想とか財政破綻論並みに愚かで、二度と繰り返してはいけない過ちであり、胸に刻むべきです。

なかったことにしてはいけないのです。


【過ちを認める大切さ】

しかしその後、日本でカルト信仰財政破綻論・PB維持が崩壊するがごとく、全体主義の頭の悪いカルト思想の緊縮の世論が終わるがごとく、新日は正常な状態に軌道修正されて、

橋本真也 VS 青柳政司

とかもあり、橋本がDDTとかプロレスの技を駆使して勝利した時に、私もようやく本当の自分をとりもどせるのでした。(自分探しの旅が終わったのです)つまり

俺は間違っていた。プロレス最高。

正気を取り戻すのでした。


【out of 眼中】

人間・human beingってこの程度の存在であり、失敗して学んでの連続で3歩進んで2歩さがるの繰り返しなのです。

しかし、そこに馬場の存在はなかったwと思います。

あえて言うならミドレンジャー的なステルス的存在で、緑(みどり)だけに縁(えん)の下でプロレスを支えていたのかもしれません。


【プロレスファンはオカルトマニアと似てる】

割とプロレスファンってオカルトマニアと共通しててかなり遊び心があり、何が正しく何が間違っているような、0か1かのビット思考でなく、

古事記・日本書紀。うんうん。
竹ノ内文書。いいね。代々木ゼミナールの先生ね。
日ユ同祖論。いいね。
イルミナティ。おっいい感じ。
三島由紀が奈良の明日香(飛鳥)とナスカの関係について友人の五島勉にヒントを与えていた。なるほど。

飛鳥先生の陰謀論のプラズマ兵器。人口地震。いや、これは・・ (;^_^A

と寛容的になり、量子的な思考になるわけです。たぶん。
だからヒロムちゃんワールドができあがり遊び心満載となるのです。(昨日、EVILの恒例の手口で敗北しましたが)


★いますぐ入会しよう!!
 「新日本プロレスワールド」はコチラ!!

【K1ファンとスピ系は酷似してる】

一方のK1とかの空手ファンって頭ガチガチな連中が多くスピ系と酷似しており、

プロレスラーなんてK1ルールで負ける。
グレーシー一族なんてじっと構えてるだけで、相手の隙ができて距離つめてすぐ絞め技にもっていくだけ。

とか、絶対的に自分が正しいと譲らず、裏のないコインのような反証可能性なしの全体主義的な連中ばかりで、話してても心に余裕がなくて面白くないのです。

現生は魂の修行場。苦行こそ善。修行しろ!修行しろ!苦行最高!ついででお参りするな!不謹慎な!神への冒涜だ!

と、何が神なんか言ってみろ凸(-_-メ)となります。


【山本小鉄録】

格闘技において演出できるということはそれだけ強さに裏付けされたものがあり、それこそ余裕があるからできることであり、これは山本小鉄の名言を私は覚えていますが、前田日明がアンドレかだれかに持ち上げられて膝を曲げる悪癖があり、落ちた時に膝を痛めるのでそれは危険で、なかなか前田はその癖が治りませんでした。

それで山本小鉄は

大学の一般教養とかこんなの役に立たないと言っているけど、絶対にそんなことはない。そういう基本的なことが大切なんです!

と言っていたが大変勉強になったと思います。


【母国語と国民意識】

これは今問題になっている英語教育の早期化もそうであり、母国語というものは文化とか歴史とか全てを集約したものであり、言語って国民として共通意識をもつ上で基本的なことであり、それをないがしろにすることは、国家そのものをないがしろにすることに相当します。

特に子供の頃ってかなり自由に泳がしておくほうがよく、私ら団塊jr世代みたいに受験勉強させて、英語早期教育とかコンピューターのプログラムとか企業側の要望に従い、グローバル企業の道具として必要な教育ばかりしてると、いずれ量産型ザクのような紋切り型のジャップばかりになり、いずれ全体主義下で完全思考停止したアドルフ・アイヒマンみたいな財務官僚みたいなエリートばかりになり、それが理想像のエリートとなることでしょう。

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる (集英社新書) Kindle版 施光恒 


【大人にゆとり教育を】

こんなことしているうちに民もまた映画『スターウォーズ』の白い兵隊のストームトルーパーみたいにな兵士化し、そうなると強い国家になるかといえば、ただの中国の自治区の家畜にでもなるのだと思います。

これを打破するにはどうすればいいのかなるのですが、今日本人に必要なものは余裕だと思います。


【強い国家の作り方】

そのためには外国人労働者の輸入とか低賃金労働をやめて、年間休日も130日以上規制かけて政府がその補填を保障して、ハロウワークで募集している企業の離職率を表示させてブラック会社を誰もがわかるようにするなりして、規制をかける必要があります。

#消費税ゼロなんて、日本人が猿でなければと仮定するのなら、当たり前のようにしなければならないことですけど。


【全体主義の敵は文化や芸術】

安倍晋三や維新の連中と逆のことをすればいいだけなんですが、まさに文楽とか伝統文化・芸術を破壊することなんて全体主義者の象徴的行動であり、彼らが無意識にでもそうするのは必然なのです。

ポップカルチャーとかポピュラーアートとかが、この余裕をつくるのです。つまりヒロムちゃんワールドが必要なのです。

内藤またいいところもっていきましたね。


【足八の字固めの痛み】

全体主義的な心無いクソみたいな面白みのない自称最強の格闘技が跳梁跋扈する中、その影響でプロレス内でも格闘技路線でいくのかどうかとか色々分かれて、しかしながら結局、格闘技路線の高田はベタベタのプロレスの技である足四の字で敗れ、大人の事情で通用していた技でないことが証明されたわけです。

一般人でも特に福祉関係者はこの足四の字固めの痛みを知っている必要があり、寝たきりの高齢者の身体硬直の痛みってイメージしずらいのですが、腕や足の関節を骨折してギブスはめてガチガチに硬直したことのある人なら知っていると思いますが、リハビリでの痛みって半端じゃありません

恐らく足四の字固めの二倍の痛みがあり、

の字固め × 2 = 足の字固め

となり、しかしこのネタは足四の字固めの痛みを知らない連中にはウケが悪く、人間って痛い目に合ってようやく学ぶところがあります。


【歴史に学ぶか痛みを知るか】

賢者歴史に学ぶ
愚者体験に学ぶ

と言いますが、高田が武藤に足四の字固めで敗れたという歴史を知っていれば、

足四の字固めって相当痛いんだなぁ~高田が敗れたくらいだから。リハビリの痛みってその二倍の痛みなんだ。

と学べるわけですが、この歴史を知らないとこのギャグの面白さがわからず、やはりそういう愚か者には体験して学んでもらう必要があります。


【出会いはスローモーション】

さて、話は戻るというか閉めますが、私もまた可処分時間が制限されておりプロレスばっかりに関心をよせるわけにいかず、バイクも乗らないといけないし、アニメも視聴しないといけないし、読みたい本も山ほどあるし、ピタゴラスの定理を使ってパラレルワールドを証明する研究もあるし、できれば関節技専用のジムに通って美学を磨きたいことやら、先日ギターを実家からもってきたし簡単な曲ぐらいはと練習しようかなと思っているし、飲みに行かなくてはならないし、まさに人生時間のトレードオフ状態が続いており、ずっとプロレスに関心寄せてられないのが現実です。

中学生のころプロレス好きの友達の間で、馬場のことを中森明菜の歌の

出会いはスローモーションw

とかさんざんバカにしていたことがあり、絶滅危惧種の馬場ファンに深く謝罪したいと思いますが(たぶん)、あの俗物の神であるアントニオ猪木のモハメドアリを莫大なカネで呼び寄せたことや、ブラジルでトウモロコシのエタノールか何かしらないけど事業で失敗してその莫大な借金の返済のための選手の低賃金労働という不幸を生み、そのため長州や佐山聡やらが離れていき、前田や高田も格闘技したくて離れていったのですが、善と悪とは表裏一体であり、猪木の悪行が新日と全日のベルリンの壁を突き破り、プロレス界を盛り上げてことになったのだと、くりぃむの有田は語っています


【いや、根性ないし】

なんかラジオで言ってたけど、楠木正成のごとくとか地を這うとかなんか根性論って私は非常に苦手で、『鬼滅の刃』でいうところの我妻善逸みたいに、私は気がついたら争いに巻き込まれているようなことばかりで、あらゆる神を冒涜するのも仕方のないことです。


Figuarts mini 鬼滅の刃 我妻善逸 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)


【前門に虎がいない状態】

大体、ゴットハンドとか神の見えざる手とか、神とつくものにロクなのがいません。

>この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ危ぶめば道はなし
踏み出せば その一歩が道となり その一歩が道となる
迷わず行けよ 行けば分かるさ

いや、行けば分かるさってそうなんだろうけど。


ゴットハンドとか神とか言われている連中ってロクなのいないなと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA