fight or flight・後編ー縁覚乗という乗り物に乗りたくなる理由


(前回からつづく)

【アートがないと生きていけない】

グローバリズムが崩壊し緊縮財政を終わらしてそのご褒美となると、私はやはりアーティストが思い描く世界が興味深く、元々中学の頃に高校ぐらいは卒業しなければと考え、それでアニメの専門学校に行こうとか考え、しかしなんやかんやで大学に入学した経由があります。

こうなると芸大にも入ることのなかったアーティスト崩れの以前の人間で、問題は今でも絵を描くとか曲をつくりたいとかそういう情熱(passion)が沸き起こってこないことなのですが、受験勉強している間でも今でもTHE MODS(モッズ)や浜田省吾や尾崎豊を聴いたりして、時には文学小説を読んだりとかして、日々を過ごすのでした。


【独立変数を変える】

なんか、文系か理系かの変数で人は考えることが多いのですが、文化系体育会系という変数もあり、プロレスや空手や野球とかそういう脳筋めいたものに重点を置くようになると、必ず女性的な心の癒しとかが枯渇し欲していくように思われます。

文系・文化系 = 女性原理
理系・体育会系 = 男性原理

むしろ、こういう分類の仕方のほうが妥当でしょう。


【二者択一の選択肢に答えなどない】

なぜ資本主義が均衡モデルで無機質で外への拡散していく運動を抑えきれずグローバル化していき、その結果文化や伝統を国家を破壊していくのか。

なぜ共産主義が本来有機的で共同的なのに失敗したのか。

元々、右と左で考えるのなら右スピンと左スピン、内への運動と外への運動、女性原理と男性原理といった変数で考えるべきであり、例えば「呼吸」って吸って吐くわけでどちらか一方の行為などありえず、なぜどちらか一方で物事を人は考えていしまうのだろうと思ってます。


【陰陽の太極図にある相補性】

男性であれ女性であれ、男性原理だけ女性原理だけの人間などこの世に存在せず、ユングは男性の中にある女性の部分のアニマが、女性の中にある男性の部分のアニムスが存在し、意識上ではこの二つの相反する部分に葛藤しています。

しかしながら無意識下では

よく見給え。両方とも互いに相手を必要としている。最善のものの中にも否、まさに悪の萌芽がある。善が一つも生じえないほどの悪はない。

と、二者択一のビット思考から解脱している場合があります。

自我と無意識の関係

自我と無意識の関係

posted with amazlet at 19.11.27
C.G.ユング
人文書院
売り上げランキング: 409,503

【ようこそ全体主義のディストピア社会へ】

自分らと異なる考えの少数派を否定するのが全体主義であり、ナチスドイツも戦前・戦中の日本もそうだったし、『Re:ゼロから始める異世界生活』魔女教のペテルギウス・ロマネコンティが「愛と勤勉さ」だけの人間で、あのおぞましい悲劇を生んだように、

愛国心と勤勉さ

というビット思考に陥ると、必ずそうなります。


【what we put out is what we get back】

恐らく今回のコロナの自粛でもほら見ろという具合に自粛警察を責め裁くのなら、いずれ自身も裁かれ剣をもつものは剣で滅びることでしょう。

宇宙の法則で

与えたものを受け取る。

人を批判すれば自分も批判される。
人を裁けば自分も裁かれる。

ということです。

無意識はいつも君に語りかける (マガジンハウス文庫) (日本語) 文庫 – 2010/2/25
須藤 元気 (著)


【公人やインフルエンサーは別】

ただ、政治家などの公人は監視対象外であり、影響力のある人もまた同様なのでしょう。

でなければ、やりたい放題にされるし議論がなされなくなり、建設的は意見が生まれなったり民主的な手続きを無視することになりかねないから。


【黒川の勝ちは新聞記者の負け】

ラジオの周波数でも発するものと受け取るものは、発する側と受け取る側とは異なりますが、ピッチャーとキャッチャーの関係とおなじで、右スピンと左スピンとの違いはあっても波形が同じなら疎通ができるのです。

FM802を聴きたければそのチャンネルに合わせるし、ただしその時は受けても投げる相手と同じ周波数をもってなければならないのです。

債権と債務も同じ金額になるし(時間の概念・金利のぞいたら)、民間の黒字は政府の赤字、黒川検事の勝ち点はマスコミの新聞記者の負け点と合致するのと同じです。

他者を処刑台に立たすように批判している時って、間違いなく負の感情で支配されているし、ペテルギウスのごとく絶対正義となっているのですが、量子的思考では客体なんて自分の鏡でしかなく、鏡に映った自分に対して罵声をとばしているのと同じなんです。


【政治的発言の場から離れる多くの理由】

政治的発言するとどこにいっても疎まれるし、右からは左と言われ左からは右と言われ、ネトウヨからはパヨクと呼ばれ、同じ反緊縮でありながら安倍政権支持した連中と鳩山政権を支持した連中がいがみあってのを見てると、正直アホくさくなり

DB超の17号のように

消滅するのはどうでもいい。みんなそろって消えちまうのなら。それはそれでしょうがないだろ。じぁな。検討を祈る

となるのです。日本は民主制で全体責任だし。


【ポピュラーアートの影響】

それでも職場とかでワイドショーとか変な知識系番組や報道番組で財政破綻論とかの煽り発言を耳にしていると、反応してムカついたりします。

そういう感情が湧き上がるのは芸術といった音楽による影響が多く、モッズ、浜省、尾崎、吉川、ミスチルとかを聴いていること事態が、無意識レベルでその作品の影響を受けていることになり、その信念が植え付けられ、それである出来事で感情が沸き起こり、打算を超えた行動を起こすのだと思われます。


【日の呼吸】

例えば、経済ジェノサイド発言をTVでしているのをうっかり目に入ると、

てめぇら何言ってやがる!
の呼吸、壱の型!不知火!
侵掠すること火のごとし!動かざること山のごとし!働かざることニートのごとし!

て具合になるのです。


鬼滅の刃 Chibiぬいぐるみ 煉獄杏寿郎 サンライズ(SUNRISE)



【意志こそ未来】

過去も未来も存在せずあるのは「永遠の今」だけであり、結局、予言なんて現在の集合意識からくる流れでしかなく、実のところ未来など確定されておらず、偶然という名の運命(デェスティーノ)というものが、毎瞬毎瞬人の「信念・感情・思考行為」を通じて現実を構築しているだけです。


【なぜ主人公エマが女性なのか】

『約束のネバーランド』16巻でもエマが(以下ネタバレ注意

全て脳(いしき)次第。
自分次第で考え方一つで世界は変わる。

とか述べており、意志こそ未来でありそこにこそ道があり、打算を超えた行動を人間が起こすのも情熱といった活力があるからであり、世界線の選択は自分次第だということです。


【潜在意識を投影させる世界】

レイとエマは約束を結ぶために異空間の7つの壁を越えていこうとするのですが、その道中で不思議現象が起こり、それでエマはここは意識が介入できる場所とかムチャクチャな仮説を立てるのですが、そこでレイは

お前本当頭おかしいぞ

というコメントを嬉しそうに述べるます。

男ってほとんどがこうであり、エマが女性でなければならないのは、量子的な発想こそが女性的な要素だからなのだと思います。(作品にも小さい字で二重スクリットの実験とかそういうことを述べています)

約束のネバーランド 19 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版 白井カイウ (著), 出水ぽすか (著) 形式: Kindle版


【本質的な勝利の条件】

この戦いに勝利できる最低条件は、世論がそっちの感覚を是とされた場合のみでしょう。断言してもいいです。(反緊縮って大切ですけど本質的なことでなく表面的なことでしかないのです。)

Lady Generation~淑女の世代~ CD 篠原涼子 形式: CD

(このアルバムには『愛しさとせつなさと心強さと』が収録されています)


【思い出せあの頃の感覚】

そしてエマは祈るように意識を異空間で投影させようとします。

>小さな頃何が無理とかできっこないとか、考えたことすらなかった。
思い出せあの頃の感覚
できる。信じる。心の底から一部の願いもなくできる。


【縁覚乗という車】

「法華経」(譬喩品第三)では三界は火宅であり、しかしながら衆生は「恐れ」や「痛み」でなく、方便を講じて声聞・縁覚・菩薩それぞれに3つの車という玩具を用意してやり、自由に束縛なく不満なく娯(たの)しむように導く必要があるとされています。

人それぞれ得意分野がありそれぞれの役割があり、イマジンみたいな歌を聴いて祈るタイプもまた縁覚乗における、自然界の理法を理解しようとし孤独で静寂の環境を楽しみ、よく事物の因縁を知る衆生で鹿車(ろくしゃ)を求めて火宅から脱出した子供であり、それもそれでありなのです。

と、渡辺美里の『はじめて』を聴いて、レベルゼロのイマジンブレーカーとしては弁明などしてみます。

『法華経』日本語訳 (日本語) 単行本 – 2015/4/3 ひろ さちや (著)


【菩薩は大乗、小さい人間じゃなれない】

ちなみに菩薩は大乗を求めるがゆえに大士(だいじ)と呼ばれるのです。セコセコとトレードオフする小さい人間じゃないということで、まぁかっかしないで

トランキーロ、焦んなよ凸(-_-メ)

ということです。

常に台風の目の中いる穏やかな雨に打たれている気でいろってこと。

それが戦士の菩薩行に他ならないし、激情に任せるのならダークサイド、映画『スターウォーズ』のシス側となり、修羅道に堕ちます。(感情抑制するなってことではないので)


【いつか飛び立てる時まで】

さて、アルバム『harvest』に入っている『世界で一番遠い場所』という曲があるのですが、

>世界中で一番 たどりつきたい場所は
自分の心にある 青く澄んだ遠い場所
手に入れた自由に 淋しさを感じても
Good times, Bad times あきらめない
いつか 飛び立てる時まで

という歌詞の箇所なんてアーティスト特有の表現であり、リアリストからは甘いとかお花畑とかよく揶揄されるのですけど、こういう想いをもっていないアーティストって逆にどうだと思うし、こういう歌を聴いてこのグローバリズムの家畜化した中でかろうじて人間性が保てるのじゃないかなと思います。

【Amazon.co.jp限定】harvest (通常盤) (メガジャケ付) 限定版 渡辺美里 形式: CD


fight or flight いい言葉だねと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA