現在は針の穴のようなゲートを通過しようとしている状況ーグサッ!シュウへの思いがこんなガキすら狂わす!


【善と悪は表裏一体】

映画『スターウォーズ』のマスターヨーダの言葉で、コインの裏と表のごとく

善と悪は表裏一体

というものがありますが、宇宙とはそもそも分離により発生したものであり、少なくとも銀河系では量子もつれのごとく右スピンと左スピンが相補性の関係にあるように、どちらかが存在してよくて悪いというものではないのです。


【古来からずっと続いている戦い】

これまで人類は不確実性に対してダメぽとなり、それに甘んじる側は少ないパイの奪い合いをし、ちょい待てとなりその不確実性を克服して技術革新なり社会にあり方そのものを変えようとする側と分かれ、こうした経由もあり女性にも選挙権が受理されるなり、子供の労働を規制するなりして、本当の意味で進歩・前進していったと言えます。


【前進とか改革とか】

もし「前進」というポジティブな言葉がネガティブに変換さえれるのなら、

躍進

とかスローガンをかかげ、その前進に伴う革命が下層を救う思想にもなるとするのなら、

革命

とか、とにかく権力を握りたいBKが連呼しだします。大体、「身を切る改革」と同じく、こういう言葉を連呼する連中は注意が必要です。


【偽物の特徴】

大体、人間は不確実性に対して無力と感じれば「恐怖」「欠乏」にいいように支配され、『スターウォーズ』のシス側のごとく自分もまた恐怖に支配されるがままなら、当然民を恐怖を使い罰則でしか支配できなくなります

人間性を否定したソルジャーのテイラーリズムもそうでしょうが、スピ系がよく警告を発する言葉があるのですが、

自殺した霊に憑依されて不幸が起こっているからこのお札を買いなさい

とか、このようなことを言って人の不安や恐怖につけこもうとする輩はまさに偽物の霊能者の象徴です。


【偽物が招いた悲劇】

まず民を誘導するのに対して今回のコロナなんてその典型ですけど、やたらと恐怖を煽りたてられて過剰自粛させられてウツになったり、逆に正義を振りかざしデーモン狩りをする自粛警察になったりとか、まさに中央政府が偽物だからそんなことをやらかすのです。

仮に8割接触制限自粛させてとしても、休業補償なり危険手当なり政府が捻出するのなら、ここまで酷くならなかったし、早期にその誤りを認めて反自粛に政策を変更でき世論からの反発もなかったでしょうに。


【対が必要という真実】

しかしながらもっと解釈の視野を大きく拡大させるのなら、

偽物がいるからしてその対として本物が存在

し、本物が本物であるには偽物がいなければならず、前述した不確実性に無力なままな側と、不確実性に対して人間が知恵を絞って克服する側が両方存在するのも、当然の現象なのです。

須藤元気が格闘技するのに、対戦相手がいなければそもそも格闘技なんてできないし、試合するまでに練習相手もいるし、もっとつくとめていけば試合できるように試合会場を確保したりするスタッフも必要だし、その運用費の一部となるチケット代を払って足を運んで試合を盛り上げてくれる観客もいるし、これは真実以前の事実以外の何物でもないわけです。


【緊縮がいれば反緊縮も存在する】

人間は傲慢になるとついそのことを忘れてしまい俺様となってしまうわけですが、そもそも今の日本の社会問題の要諦となっている緊縮派と反緊縮派の対立関係って、

コインの裏と表の関係

であり、どちらか一方はこの2極性の強い世界では必ず存在してしまうのです。


【コインの裏と表と側面】

そもそもコインの裏と表の二つと考えてしまうこと自体が究極の二極性の罠でもあり、

コインにはその側面もあり

裏か表かのコイントスして床に落ちてどちらか一方を決めようとする場合、ごく稀に石段の隙間にはまってしまい側面側が出ることあり、アニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の一期の終わりのオチもまたこの第三の選択にあり、この世界を混乱に導き多くの人類の生活・命を奪ってきたグローバリズムが終焉した次のそのまた次の段階は、この側面なのだと思います。


【グローバルからインターナショナルへ】

これが二極の統合によるアルケミー(錬金術)効果であり、なにやらアウフヘーブンもこれに似てるらしいです。

グローバリズムが終焉した後はインターナショナリズムに移行し、これまでTVや新聞の広告で消費を喚起させるスタイルから、今の新日本プロレスのようにスポンサーやTVに頼らないような経営内容に変化していくことでしょう。


【自己責任で恐怖に支配されると富を蓄積しだす】

元々、貨幣というものは希少価値のある金属に裏付けされたものでないわけで、問題は未来への不確実性から恐れを抱きそれで蓄積してしまい、しかしながら明日死ぬとしたらその必要もないし、両親が死んでも親がいなくなくとも社会がきちんと面倒を見ることができるならデフレで貨幣価値を維持しようとしたりして資産を過剰に残す必要もないでしょう。

人間って多様性のわけわからない存在であり、誰もが豪邸に住みたいわけでないし、ワンルームでゲームしていたい連中もいるし、スタンハンセンのごとく日本人の看護士の嫁が外で働き、自身は家事をしたりとか容認されれば、社会というものはうまく機能すると思います。

これがハーモニー(調和)であり、音楽や武道でシンクロした状態であり、これが可能とするにはインターネット・AIな・量子コンピューターなどの生産性向上となる技術革新が必要であり、かなりクリアしているところがあるのですが、後はエネルギー問題でしょう。


【インターナショナルの次はユニバーサル】

このエネルギー問題が大きく改善されるのなら、internationalインターナショナルから

universalユニバーサル(宇宙に関わる・世界的な・普遍的な)

な段階に移行することだと思います。たぶん。

UWFインターナショナルのuniversalです。


【一応イカレポンチのカルト思想の呪縛から解かれた後を考える】

こう述べると、そんなことよりまず日本でグローバリズムのトリニティ(自由貿易・緊縮財政・規制緩和)のアイテムの一つの緊縮財政を肯定させるカルト思想の

財政破綻論

を終わらせろと口にする人も多いでしょうが、こんなカルト思想なんて西田昌司の言葉を借りれば勉強不足で、小学生が使う言葉であるのならただのバカの発想で、それに踊らされたことに恥ずかしさのあまり一般庶は誰も口にすることがなくなり、いずれグローバリズムは終焉するだろうと私は楽観的に捉えており、その後の社会の方向性のいくつか考えておいてもいいと思います。


【針の穴のようなゲート】

そうはいうものの、

反グローバリズム、誰でも分かる言葉を使えば財政破綻論否定の反緊縮 VS 財政破綻論を掲げる緊縮派

と、今までは前者が圧倒的に不利で負け戦とされていたのですが、負け戦としても可能性がゼロなんてことは絶対になく、必ず針の穴となる勝機はありダイバージェンス1.048596%となるシュタインズ・ゲートの世界線もあるわけで、今はその針の穴のようなゲートをくぐろうとしている段階であり、確率論なんて数学の世界の出来事であり、全てはデェスティーノでありこうなるのもまた必然と言えます。

そこに向けての意志willがあれば、道(way)は自ずと開かれ針の穴のような光を見つけられるのですが、進次郎や吉村のような恥ずかしいポエムは自粛します。

 


【針の穴に糸を通している段階】

.
ある思想から引用ですが、
.
癒しは結果
贖罪は原理
奇跡は手段
.
でしかなく、ラクダが針の穴をくぐることは無理があっても、糸を針の穴に通すことは不可能でなく、皆これは最近便利な器具もあり普通にやってることで、針の穴に糸を通したことがない人からすると難しいと思っているだけで、糸を通してやろうという意志があればコミットすれば自ずとできるものでしょう。
.
もしグローバリズムを終わらせることが奇跡という人がいれば、この奇跡は単なる手段でしかないということで、別の言葉を使えば
.
デェスティーノ
.
ということです。

【グサッ!シュウへの思いがこんなガキすら狂わす!】

こういうことを皆難しく考えがちになりますが、例えば愛とは何ぞやと尋ねられても私は単純に

宇宙誕生の前の状態であり、しかしながら始まりもなければ終わりもないし、宇宙誕生後の状態をも包摂する

としか答えられず、別の表現でいえば『北斗の拳』の聖帝サウザーのごとく

愛を知らない男ほど愛を知っており

そういう連中すら包摂(インクルージョン)しているわけです。


【愛をしらない男を包摂する愛】

そもそもタイチのフィニッシュホールドが聖帝十字陵ってサウザーのあの変なピラミッドみたいなネーミングをぱくった技だし、

” 愛を知らない聖帝のタイチ ”

ってただの中二病じゃないかw


【リング上で印をむすびバーチャル苦行】

まぁ、私はリング上で印を結び滝に打たれてバーチャル修行している荒武者の後藤が興味をそそり、演出もあるでしょうけどかなり自己陶酔の中二病が入っているようでかなり面白い存在です。

(内藤哲也)” 後藤!変わったって言ってるけど変わったのはコスチュームだけじゃないか! ”

屈辱に次ぐ屈辱。後藤洋央紀。


【しゃべりは田口監督より上手のタイチ】

大体、田口がジュニアヘビー級69代王者でシックスナインが呪われた数字とかただの下ネタだし、そのネットの裏番組で愛を知らぬ聖帝タイチが

ひかぬ媚びぬ退かず

状態で、しかししゃべりはタイチのほうが上手で、田口監督はその隠された謎を解かなければ聖帝には勝てず、つまりはケンシロウにはなれないでしょう。


★いますぐ入会しよう!!
 「新日本プロレスワールド」はコチラ!!

シュウへの思いがこんなガキすら狂わしたと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA