今は神奈川に来ないでねー西浦のカルト戦略の影響


【自粛も大事だけど経済面もって今更】

さて、皆様ご機嫌いかがお過ごしでしょうか?

会社の休憩室で坂上忍が司会しているTV『バイキング』を見ていたのですが、ようやく自粛で店をしめて困窮する事業者側の立場のコメントもしていき、

自粛も大事ですけど経済面も

と、論調を変えていくいっているようです。(遅いわ)


【自粛しろ!=修行しろ!】

岡江久美子さんの死で多くの人がセンチになり、

自粛しろ!自粛しろ!

と、かつて某宗教の尊師が

修行しろ!修行しろ!

との煽りを受けて影響を受けた信者がサリンをまき散らすごとく、同じタイプの人間が自粛警察となり、営業している店に対してデーモン狩りをしまくったわけでした。


【経済ジェノサイド】

オウムのサリンがテロなら、グローバリズムのトリニティ(自由貿易・緊縮財政・規制緩和)はホロコーストです。

経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
中山 智香子
平凡社 (2013-01-15)
売り上げランキング: 141,552

【ふわっとしか受け取れない情弱】

私の遠方の友人もコロナのことでラインを送ってきたのですが、

吉村知事のギガ数には限りがある

という意見に共感を得ており、私は

そもそもこいつらが保健所とか削減したりインバウンドでコロナを招き寄せてきた連中

と返答してさしあげました。

【新型コロナ】大阪市の保健所は僅か一カ所 住民の健康は身近な行政でこそ守られる

>―大阪維新の会は大阪市立環境科学研究所(環科研)と大阪府立公衆衛生研究所(公衛研)は二重行政だとして、統合・独立行政法人化し民営化を強行しました。これがもたらしたものと現在の新型コロナウイルスの関連についてご見解を教えて下さい

>元々2つの研究所は市民・府民の健康と環境を守るという使命を果たすために、環科研は大阪市の保健所などと協力しながら検査・研究を行う機関として、公衛研は府下の保健所の指導的立場として、それぞれ公立で運営されていたものです。

>今回の新型肺炎のような事態が発生した際に、迅速な原因究明を行い、被害拡大を防止するのも重要な役割の1つとしていました。

>実際に私が働いていた時にも、保健所では対応できない検査なども引き受けていただき迅速な対応に繋げることができていました。研究分野や検査方式などもそれぞれ異っているにも関わらず、二重行政だとして統合を強行したことで人員は大幅に削減され、現場は大混乱に陥り、保健所との連携も後退しました。

>もしこの2つの研究所が無理に統合されていなければ、今回の新型コロナウイルスに対して迅速な対応ができ、各保健所に対しても適切な指示が行えていたと思います。



【人間が人間を殺す=デーモン狩り】

私はよくデーモン狩りという言葉を使いますが、原作の『デビルマン』はTVと異なり

人類 VS デーモン

という単純な対立構図でなく、主人公の不動明がデーモンと合体してその力を使い、人類の存在を脅かすデーモンと戦うという話であり、結末が非常に衝撃的なのですが、デーモンと合体したデビルマンは人類の味方でなく、所詮彼らもデーモンだからということで逆に人間から迫害を受けるようになるのです。

これはコロナウイルスと同じく、デーモンと合体したデビルマンは変身しない限り見分けがつかないので、そこで見えない恐怖によりデーモン狩りをするようになるのです。

お前はデーモンだろ!

という具合に、同じ人間同士が疑心暗鬼になって殺し合いをするようになり、ミキやタレちゃんは同じ人間の手により殺され、生首となってしまうのです。

デビルマン (豪華愛蔵版) 全5巻完結 [マーケットプレイス コミックセット] コミック
永井 豪 (著)


【自然淘汰社会】

自粛要請するが休業補償なしで勝手にロモートワーク・営業で努力しろ。それができない店は市場に淘汰されて消えていけ。

これが主流派経済学の根底にある思想であり、これが今グローバリズムとして皆の思想の根底にあり、

今だけカネだけ自分だけ

と、悪魔の碾き臼によりバラバラにされた個人というか私人の集まりになったのが日本の社会であり、安倍晋三内閣よりももっと過激にした政党が日本維新の会希望の党であり、これほとんどの人が気づいていないのです。


【東西冷戦は\(^o^)/オワタ】

最近、評判の悪かった実写版の『進撃の巨人』をスキップしながら見たのですが、印象に残ったセリフが、

柵の外には狼がいてその柵の中には家畜がいる

と例えであり、壁の中で人間は安寧に暮らしているけど、壁の外には巨人がおりその巨人が壁を越えて人間に襲い掛かり、かつての東西冷戦時代の日本人はエルディア人のごとく米国の保護領として壁の中で家畜として栄華を謳歌し、東西冷戦構図が崩壊してその家畜としての保護がなくなり、どうしたいのかの選択が迫られているところです。


【今後跳梁跋扈する勢力】

本来なら自国でどうにかしていかなければならないところだったのですが、これまでの米国隷従路線を変更できるわけなく、中曽根時代のグローバリズム路線をそのまま踏襲していけば国家が豊かになると誰もが思い、そうして失われた20年となり、安倍政権が勇退できず支持を失うのなら次に期待されるのが日本維新の会であり、恐らくこの流れを変えるのは難しいでしょう。

要するにグローバリズムが何であるかを知ることなしには、家畜としての身分からの解放への道がないということです。


【今更の現場】

そもそも保健士の数が減ったのも、介護保険の報酬が予防処置に充てられてきたところもあり、保健士から介護のケアマネジャーと仕事を変えた人も多いらしく、

今はコロナで大変だから戻ってよ

の勝手な声に従うほど、

パチパチパチ👏

と拍手と感謝で戻ってくるほど人間って甘くないのです。国の政策で国民の人生を弄んできたのですから。


【変態ノゾキ趣味ワイドショーの再活動準備中】

保健士のにならず橋本政権の行革の頃から97年の消費増税と人生狂わせられ時には命を絶たれたりして、社会というか国家に見捨てられた人間の恨みって相当根が深いのです。

今、コロナで社会全体が自粛のストレスで、倒産・失業・DV・犯罪・他殺・自殺と混乱して増加気味にあり、さすがにワイドショーもそれは無視できず、

自粛も大事だけど経済政策もゴニョゴニョ

と、言って他のTV番組は再放送連発でお茶を濁して、どうせコロナが収束したらまたくだらない芸能ニュースで変態ノゾキ趣味をあおり、

今だけカネだか自分だけ

の人間を増やすことでしょう。


【西浦のカルト政策とピコーン受け入れた安倍晋三】

なんか

今は神奈川県に来ないで

とか、和歌山県でも他府県からの観光を拒んでいるようですけど、そもそも観光で飯食べている人に十分休業補償を与えているのか疑問です。

奈良も

観光に来ないでね

と、言うのかな。

大体、奈良県民は三条通りで土産なんてあまり買わないぞw


【三密禁止の解除】

頻繁に手洗いしてマスクしてれば大して問題ないし、政府が多額のカネ使えば民間の病院もコロナ指定にできるだろうし、観光も国内で賄えばどうにでもなるし、問題なんて半分解決してるようなものだと思います。

黙っていてマスクしている同士でレジで2m開けて並んでとかの光景とか、まじで滑稽に感じるんですけど。

神経質になるのならインフルとかも同じようにやれってこと。普通に高齢者って誤嚥性肺炎とかで亡くなるものです。


大阪都って非常事態に脆弱ですなと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA