時と場合を選べよーコイツだけは変わらんなw


【元に戻らない日本】

ピンポンパンポン~♪
八尾市からのお知らせです。
新型コロナウイルス・・・ごにょごにょ。
新しい生活様式に・・ごにょごにょ。
ピンポンパンポン~♪

つい最近まで、

外出を控えよう(それで飲食小売り店つぶれるかもしれないけど)
命を守ろう(まず自分とその家族から)

と放送流していたのに、今度は

経済も大切・・ごにょごにょ。

というような空気になり、緊急事態宣言は解除されても財政破綻論がウソだったという世論の高まりに達していないし、消費税もいずれ15%となり、またインバウンドやら水道民営化とかIRとか言い出し、日本は予定通り凋落していき、ますます自殺者や鬱病患者や犯罪者、少女売春と増えていくことでしょう。


【意味不明の9月入学】

今は学校の9月入学が話題になっていますが、各アンケートでその賛否の比率がほぼ半々になっているようで、私も知ったのですが9月入学って太陽暦みたいな世界の標準でも何でもなく各国それぞれ違いがあり、アメリカなんて7月入学らしく、これもいつものパターンで9月入学で利を得る連中と、欧米がコロナで都市封鎖したから日本もやろうみたいな、ふわっとした感じで導入する動きにあるようです。

その土地の文化とか情緒なんてそんなものどうでもいいということで、もうこれが導入されるかどうかというのも、「空気」という規範にしたがって生きていく約6割の層次第でしょう。


【蟻争奪戦】

言い方変えればこれもまた世論の綱引き合戦となり、悪く言えば約6割の砂糖に群がる蟻争奪戦となることでしょう。

>俺はごめんだぜ
一人で行くぜ
この道のどこかで倒れても
俺の人生さ

>人は生まれ
いつかまた 死んでいく
一瞬の その時間に
群れをなす 蟻よさらば
蟻よさらば


【30年以上前の受験状況】

大体、コロナの自粛による大学受験と学校格差の9月入学とはまったく関係なく、不公平とか意味不明であり、受験する連中って皆同じ条件だし、そもそも私立の進学校と公立のDQN学校と同じ授業内容なわけなく、今は大学の募集よりも受験者数のほうが多く、影響なんてないそれほどないと思います。

浪人・現役含めて受験日は同じなのですから。

もう一つ言わせてもらいますと、団塊jr世代の私からすると例を上げさせてもらうと、2年上の1968年生まれの先輩までは旺文社の模擬テストで偏差値いくらだとかで、偏差値60だったらこの大学に合格できるとか判断しやすかったのですが、一つ学年上から急に今までのその指標がアテにならなくなりました。

つまりは猫も杓子も大学進学となり、しかも団塊jrという人口構図から、

大学の募集人数 < 受験生

となり、毎年新設される学部なんて知れており浪人生の数が増加してしまい、去年までの偏差値では合否が判断しづらくなり、こうして大学のキャンパスの約6割以上が浪人生というのがデフォの時代に突入することになったのです。


【運でその人の運命が決まる】

私の通っていた大学の同級生で二つ学年が上の友人がいたのですが、一年目の受験つまりは87年の大学受験に失敗して浪人して、そのままの感覚でこれぐらいの偏差値なら合格するだろうと翌年88年受験したが全滅してしまい二浪となり、そのショックで1週間布団の中から出てこなくなったりしたらしいです。

恐らく私の4つ下の1974年生まれが大学受験が一番過酷で、それで一浪すれば丁度98年4月に入社する新卒になり、浪人当たり前の時代となると74年生まれで一浪すれば地獄モードに突入してしまい、まさに世代間格差が大きく不公平極まりません。

もし10年ほど早く生まれていたのならレールに乗って行きたい人間にとっては、この上のない環境だったといえます。

何を言いたいかと言えば、生まれた年とか合格するタイミングとかでその人の人生が大きく左右され、こんなの

全て運

であり、それだからと言って

全てはデェスティーノ

だから辛酸舐めろとか鬼畜じゃないですかということです。この状況を変えるのもまたデェスティーノであり、過酷な競争にされされることのないボンボンには理解できないことでしょう。

ー「ボンボンには理解できないわな」”平成の徳政令男”亀井静香氏が語る中小企業救済策とは Yahooニュース 配信


【ショックドクトリンやめません】

恐らく今年の秋にコロナの感染拡大の第二波が来て、再び自粛するかどうかとなると皆が再び自粛による

ストレス(緊張)

を恐れるものが出てきてくるだろうし、またあのアホな自粛警察が復活しだすことも考えられますが、それよりもこの混乱に乗じて

大阪都の住民投票

必ず仕掛けてくるし、私が権力サイドならこれを見込してこれの準備にとりかかります。絶対に。


【おめでとう!憲法改正で負ける戦争が可能となります】

別に大阪都構想だけでなく道州制への布石となる世論形成も吹っ掛けてくるし、財政健全化明記された憲法改正案を自衛隊を軍にするということで、経済音痴の勉強不足の右派の連中をも丸め込めていくことも考えられます。

自衛隊をネガティブシステムを採用できる自衛軍にしたところで、財政健全化が憲法に明記されると、他国が侵略してきて戦争をするにも新規国債発行できず、

負ける戦争ができる

日本になり下がります。おめでとう!


【税制破綻という恐怖が不可欠】

「彼ら」がなぜここまで財政破綻論にこだわるかは、認知性不協和やセンメルヴェイス反射もあるでしょうけど、誰も一般庶民は空港や水道民営化やら国鉄民営化や電電公社民営化などしたりして共有財産を売りさばきたいと思うわけなく、これを可能とするには

国家の財政破綻論や自治体が財政再建の団体になったり

とか、もしそうなったのなら一般家庭や企業の破産のごとく一家心中しなければならなくなるような「恐怖」の煽りが必要で、映画『スターウォーズ』のシスと同じく負の感情を使い民を誘導したいからなのです。


【貨幣観を変えらえると生贄をつくらなくてもよくなる】

もし、財政破綻論が否定されるのなら緊縮財政が否定され、国家がカネだせば人出不足も普通に解消されるし、今逃げ切り体制に入ってインフレにビクビクしている高齢者の生活も保障されるとされるのなら、グローバリズムのトリニティの

水道民営化・種子法廃止・種苗法改正などの規制緩和
入管法改正による低賃金労働者の輸入などの自由貿易

もできなくなるし、公助」が復活すると自己責任の自助を煽り同胞を生贄にささげなくなってしまいます。


【努力したものが報われるという虚構】

つまりは、「彼ら」の思想の根底にある、

不確実性故に欠乏を抱き恐れ、そのためにパイの奪い合いをし、そのためには貧困者という犠牲者を常にある一定の割合で生贄にささげ、そうなりたくなければマーガレット・サッチャーのごとく、

悔しかったらがんばりなさい!

ということが言えなくなるのです。

そうなる必要がなくなるのですから。


【個人の努力など知れている】

財政破綻論が崩壊すると、自身が努力したら報われるとか、夢をあきらめなければ絶対に叶うとかそういうポエムが陳腐となり、単に生まれた家柄がよかったとか、経済成長期の僥倖で貧しい家柄でも成功できたことが、そういうのが実は個人の努力によるもの以上に格差が少ないなどの環境によるものが大きいことになってしまいます。

単なる運じゃんって。

格差は引き継がれるものですから。


【統合政府の概念の必要】

グローバリスト・エニウェア族・全体主義者が財政破綻論を否定することも考えられますが、そのパターンは、

国のバランスシートで資産が多い

ともっていき、それで港湾などの国富を売りさばいていくことも考えられるし、絶対にこれを言ってくるでしょう。

そっちのバランスシートにもっていかないように、だから統合政府の概念を国民の全体の2割ぐらいが共有する必要があるのです。


【しったかさん獲得】

とにかく自意識過剰でも何でもいいから、空気に従い生きていく過半数以外のタイプで全体の2割に統合政府の概念を定着させていけば、後は運任せつまりは

デェスティーノ

であり、ここでグローバリズム・全体主義の天敵②の

文化・芸術

の分野のアーティストの活動にかかっていることもあり、まぁどうにかなるでしょうw


【反戦・反核いったい何が出来る】

尾崎豊は『核(core)』という曲で

>反戦・反核いったい何が出来るというの

という箇所がありますが、尾崎自身はもうその戦争が悲劇という段階を超えたところにあったようで、例えば大韓航空機事故のテロリストの金賢姫に対して、

生まれがその人の人生を決める

と述べていたことからもわかるように、戦争が悲劇的で核保有が核戦争に発展することも考えられ、宮崎アニメ『風の谷のナウシカ』もこれを表現したところがあり、それはその通りなのですが、なぜ人類をそうさせるのかをアーティストならもっとつきつめてほしいと思います。

勉強不足でない限り、必ず二度も世界大戦を引き起こしたグローバリズムというものにたどり着いて、後は蝶々結びをほどくがごとく謎が解けていくことでしょう。

核(CORE) [アルバム・ヴァージョン] 尾崎 豊


【暗黒卿側につくアーティスト】

もちろんアーティストにもいろいろいるでしょうが。


【さすがシス側は同じですね】

同じじゃんw


【アベノマスクで嫌がらせ】

>僕は洗えるマスクを何枚も買っていたので、これを使わずに仏壇に供えておきます。お国が僕に下さった 大切なマスクです。

ああ、不謹慎な私にとってはひろごとう、否、つのだひろは後藤洋央紀並みに面白く、仏壇って普通供養のためにあるわけで、風船爆弾のような呪われたアベノマスクを仏壇に備え付けるって、先祖に対する何の嫌がらせなのかw

まぁ、

時と場合を選べよ

と忠告を差し上げたい次第であります。


【ミスターSASUKE山田勝巳並みの逸材の後藤洋央紀】

どこの世界でも似たような人物がいるわけで、後藤洋央紀もまた同じことをしているわけです。

(タイチ)
>ヒロ後藤がKENTAを襲っている記事が小さくのっていてオマエ嘘だろw
今やる?知らないし誰もw

>そういうところがヒロ後藤だよねw
やってもいいけど

>時と場合を選べよw

>もう本当にコイツだけは変わらんなと。
(3:13ぐらいから)

分かりやすく言えば、安倍政権がコロナに隠れてこっそり「種苗法改正」しようとしたのと逆のパターンです。

目立つ必要がある後藤に対して、目立つと困る安倍晋三との違いで、計算してないか姑息で不誠実かの違いでもあり、本当にコイツだけは変わらんなと。


後藤洋央紀 「 牛殺し 」 Tシャツ L 新日本プロレスリング(New Japan Pro-Wrestling)


★いますぐ入会しよう!!
 「新日本プロレスワールド」はコチラ!!

密かな後藤洋央紀ブームが訪れるわけないだろと思われる方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック

現在は針の穴のようなゲートを通過しようとしている状況ーグサッ!シュウへの思いがこんなガキすら狂わす!


【善と悪は表裏一体】

映画『スターウォーズ』のマスターヨーダの言葉で、コインの裏と表のごとく

善と悪は表裏一体

というものがありますが、宇宙とはそもそも分離により発生したものであり、少なくとも銀河系では量子もつれのごとく右スピンと左スピンが相補性の関係にあるように、どちらかが存在してよくて悪いというものではないのです。


【古来からずっと続いている戦い】

これまで人類は不確実性に対してダメぽとなり、それに甘んじる側は少ないパイの奪い合いをし、ちょい待てとなりその不確実性を克服して技術革新なり社会にあり方そのものを変えようとする側と分かれ、こうした経由もあり女性にも選挙権が受理されるなり、子供の労働を規制するなりして、本当の意味で進歩・前進していったと言えます。


【前進とか改革とか】

もし「前進」というポジティブな言葉がネガティブに変換さえれるのなら、

躍進

とかスローガンをかかげ、その前進に伴う革命が下層を救う思想にもなるとするのなら、

革命

とか、とにかく権力を握りたいBKが連呼しだします。大体、「身を切る改革」と同じく、こういう言葉を連呼する連中は注意が必要です。


【偽物の特徴】

大体、人間は不確実性に対して無力と感じれば「恐怖」「欠乏」にいいように支配され、『スターウォーズ』のシス側のごとく自分もまた恐怖に支配されるがままなら、当然民を恐怖を使い罰則でしか支配できなくなります

人間性を否定したソルジャーのテイラーリズムもそうでしょうが、スピ系がよく警告を発する言葉があるのですが、

自殺した霊に憑依されて不幸が起こっているからこのお札を買いなさい

とか、このようなことを言って人の不安や恐怖につけこもうとする輩はまさに偽物の霊能者の象徴です。


【偽物が招いた悲劇】

まず民を誘導するのに対して今回のコロナなんてその典型ですけど、やたらと恐怖を煽りたてられて過剰自粛させられてウツになったり、逆に正義を振りかざしデーモン狩りをする自粛警察になったりとか、まさに中央政府が偽物だからそんなことをやらかすのです。

仮に8割接触制限自粛させてとしても、休業補償なり危険手当なり政府が捻出するのなら、ここまで酷くならなかったし、早期にその誤りを認めて反自粛に政策を変更でき世論からの反発もなかったでしょうに。


【対が必要という真実】

しかしながらもっと解釈の視野を大きく拡大させるのなら、

偽物がいるからしてその対として本物が存在

し、本物が本物であるには偽物がいなければならず、前述した不確実性に無力なままな側と、不確実性に対して人間が知恵を絞って克服する側が両方存在するのも、当然の現象なのです。

須藤元気が格闘技するのに、対戦相手がいなければそもそも格闘技なんてできないし、試合するまでに練習相手もいるし、もっとつくとめていけば試合できるように試合会場を確保したりするスタッフも必要だし、その運用費の一部となるチケット代を払って足を運んで試合を盛り上げてくれる観客もいるし、これは真実以前の事実以外の何物でもないわけです。


【緊縮がいれば反緊縮も存在する】

人間は傲慢になるとついそのことを忘れてしまい俺様となってしまうわけですが、そもそも今の日本の社会問題の要諦となっている緊縮派と反緊縮派の対立関係って、

コインの裏と表の関係

であり、どちらか一方はこの2極性の強い世界では必ず存在してしまうのです。


【コインの裏と表と側面】

そもそもコインの裏と表の二つと考えてしまうこと自体が究極の二極性の罠でもあり、

コインにはその側面もあり

裏か表かのコイントスして床に落ちてどちらか一方を決めようとする場合、ごく稀に石段の隙間にはまってしまい側面側が出ることあり、アニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の一期の終わりのオチもまたこの第三の選択にあり、この世界を混乱に導き多くの人類の生活・命を奪ってきたグローバリズムが終焉した次のそのまた次の段階は、この側面なのだと思います。


【グローバルからインターナショナルへ】

これが二極の統合によるアルケミー(錬金術)効果であり、なにやらアウフヘーブンもこれに似てるらしいです。

グローバリズムが終焉した後はインターナショナリズムに移行し、これまでTVや新聞の広告で消費を喚起させるスタイルから、今の新日本プロレスのようにスポンサーやTVに頼らないような経営内容に変化していくことでしょう。


【自己責任で恐怖に支配されると富を蓄積しだす】

元々、貨幣というものは希少価値のある金属に裏付けされたものでないわけで、問題は未来への不確実性から恐れを抱きそれで蓄積してしまい、しかしながら明日死ぬとしたらその必要もないし、両親が死んでも親がいなくなくとも社会がきちんと面倒を見ることができるならデフレで貨幣価値を維持しようとしたりして資産を過剰に残す必要もないでしょう。

人間って多様性のわけわからない存在であり、誰もが豪邸に住みたいわけでないし、ワンルームでゲームしていたい連中もいるし、スタンハンセンのごとく日本人の看護士の嫁が外で働き、自身は家事をしたりとか容認されれば、社会というものはうまく機能すると思います。

これがハーモニー(調和)であり、音楽や武道でシンクロした状態であり、これが可能とするにはインターネット・AIな・量子コンピューターなどの生産性向上となる技術革新が必要であり、かなりクリアしているところがあるのですが、後はエネルギー問題でしょう。


【インターナショナルの次はユニバーサル】

このエネルギー問題が大きく改善されるのなら、internationalインターナショナルから

universalユニバーサル(宇宙に関わる・世界的な・普遍的な)

な段階に移行することだと思います。たぶん。

UWFインターナショナルのuniversalです。


【一応イカレポンチのカルト思想の呪縛から解かれた後を考える】

こう述べると、そんなことよりまず日本でグローバリズムのトリニティ(自由貿易・緊縮財政・規制緩和)のアイテムの一つの緊縮財政を肯定させるカルト思想の

財政破綻論

を終わらせろと口にする人も多いでしょうが、こんなカルト思想なんて西田昌司の言葉を借りれば勉強不足で、小学生が使う言葉であるのならただのバカの発想で、それに踊らされたことに恥ずかしさのあまり一般庶は誰も口にすることがなくなり、いずれグローバリズムは終焉するだろうと私は楽観的に捉えており、その後の社会の方向性のいくつか考えておいてもいいと思います。


【針の穴のようなゲート】

そうはいうものの、

反グローバリズム、誰でも分かる言葉を使えば財政破綻論否定の反緊縮 VS 財政破綻論を掲げる緊縮派

と、今までは前者が圧倒的に不利で負け戦とされていたのですが、負け戦としても可能性がゼロなんてことは絶対になく、必ず針の穴となる勝機はありダイバージェンス1.048596%となるシュタインズ・ゲートの世界線もあるわけで、今はその針の穴のようなゲートをくぐろうとしている段階であり、確率論なんて数学の世界の出来事であり、全てはデェスティーノでありこうなるのもまた必然と言えます。

そこに向けての意志willがあれば、道(way)は自ずと開かれ針の穴のような光を見つけられるのですが、進次郎や吉村のような恥ずかしいポエムは自粛します。

 


【針の穴に糸を通している段階】

.
ある思想から引用ですが、
.
癒しは結果
贖罪は原理
奇跡は手段
.
でしかなく、ラクダが針の穴をくぐることは無理があっても、糸を針の穴に通すことは不可能でなく、皆これは最近便利な器具もあり普通にやってることで、針の穴に糸を通したことがない人からすると難しいと思っているだけで、糸を通してやろうという意志があればコミットすれば自ずとできるものでしょう。
.
もしグローバリズムを終わらせることが奇跡という人がいれば、この奇跡は単なる手段でしかないということで、別の言葉を使えば
.
デェスティーノ
.
ということです。

【グサッ!シュウへの思いがこんなガキすら狂わす!】

こういうことを皆難しく考えがちになりますが、例えば愛とは何ぞやと尋ねられても私は単純に

宇宙誕生の前の状態であり、しかしながら始まりもなければ終わりもないし、宇宙誕生後の状態をも包摂する

としか答えられず、別の表現でいえば『北斗の拳』の聖帝サウザーのごとく

愛を知らない男ほど愛を知っており

そういう連中すら包摂(インクルージョン)しているわけです。


【愛をしらない男を包摂する愛】

そもそもタイチのフィニッシュホールドが聖帝十字陵ってサウザーのあの変なピラミッドみたいなネーミングをぱくった技だし、

” 愛を知らない聖帝のタイチ ”

ってただの中二病じゃないかw


【リング上で印をむすびバーチャル苦行】

まぁ、私はリング上で印を結び滝に打たれてバーチャル修行している荒武者の後藤が興味をそそり、演出もあるでしょうけどかなり自己陶酔の中二病が入っているようでかなり面白い存在です。

(内藤哲也)” 後藤!変わったって言ってるけど変わったのはコスチュームだけじゃないか! ”

屈辱に次ぐ屈辱。後藤洋央紀。


【しゃべりは田口監督より上手のタイチ】

大体、田口がジュニアヘビー級69代王者でシックスナインが呪われた数字とかただの下ネタだし、そのネットの裏番組で愛を知らぬ聖帝タイチが

ひかぬ媚びぬ退かず

状態で、しかししゃべりはタイチのほうが上手で、田口監督はその隠された謎を解かなければ聖帝には勝てず、つまりはケンシロウにはなれないでしょう。


★いますぐ入会しよう!!
 「新日本プロレスワールド」はコチラ!!

シュウへの思いがこんなガキすら狂わしたと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック

あなたの「ゆめ」を諦めないでーそれぞれの思いはあるからそれはさて置いて


【財政出動派が多数派となるのが日本再生の最低条件】

最近、コロナの過剰自粛を叩いてかノートンの有害サイト認定を受けたりとか、介護の実務者研修とかもあり個人的に忙しい日々が続くのですが、自民党内でも約50名くらいの議員が財政出動派に転じており、立憲民主でも共産党でもこれが多数派になることが、政治の分野での今後日本での大きな課題となるでしょう。

一方の日本維新の会は地方分権型の道州制に究極のグローバリズムを掲げているので、するようなフリをするでしょうが改革をするためには緊縮でなければ不可能なので、絶対に財政出動はできないでしょう。


【貧乏人に強制労働させて貧乏人から死んでもらいます】

グローバリズムの元となる主流派の経済学はカール・メンガーのいう

貧困により労働を余儀なくされそれが労働力となり、故に貧困は必要

という陰気な思想が前提であったり、またはマルサスの人口論による

人口 > 食料

という、未来への不確実性に対しての「欠乏」が支配しており、生産性向上という技術革新がないことを前提としており、だから貧乏人から戦争で危険な最前線で戦って死んだり、疫病になってカネないやつから死んだりして人口が調整されるという、所謂物理の法則の「均衡」の思想が支配していると思われます。


【静的モデルを現実に当てはめた主流派経済学】

左辺 = 右辺

この総量が過去も未来も一定というエネルギー保存の法則が支配しているのですが、そもそもそういう考えになってしまうにも理由があり、未来という不確実性のどれだけ人類が進歩するか生産性向上が行えるか予想できないからです。

永遠の猿の静的モデルは単に組みやすいからであり、主流派の経済学もまずモデルが先行しており、そのモデルに現実を当てはめたのがかの有名なミルトン・フリードマンです。


【恐怖が「彼ら」のアイテム】

そもそも主流派経済学側は、政府がドケチで貧乏になったら労働しなくてはならなくなり、

飢えたくなければ労働しろ

みたいな強制に、

社会のパイが少ないので貧乏人から死んでもらいます

というような、分かりやすく言えば「恐怖」を使い民を先導する、映画『スターウォーズ』のシスみたいな連中と非常に酷似していると言えます。


【ドケチは政治家になるな】

それでも自民党内で財政出動派が増えたことは大きな前進であり、政治面では与野党を問わず財政破綻論を掲げる議員は国民見殺しの粛清する連中だとみなし、人間に戻って政策転換するか辞めていただくように促すといいと思います。


【維新の腫れ物】

自民党内の財政出動派の議員の面子を見ていろいろ気づいたのですが、太田房江がそのメンバーの一人であり、これは吉村らのアキレス腱となる可能性があり、今はコロナと戦い無能な安倍内閣と戦っているフリをして、インバウンドやらIRやらいっさい口にしないけど、絶対にまた外資を注入したりとか市民・国民の共有財産を売却しようとすることでしょう。


【ギガ数が足りてしまう不都合】

維新の連中は絶対に財政破綻論を否定することはできませんし、実際MMTという概念が去年日本で叩かれた時でも、沈黙していたことでしょう。

否定すればどんどん付け込まれて最後には

論外! 

と言うしかなくなり、それを空気に従っている一般の人に見せたくないからです。

しかしながら、「彼ら」の改革を進めるにはどうしても緊縮財政でなければならず、緊縮財政をするには財政破綻論を否定するわけにはいかないからです。

もし否定をするならば、

ギガ数が足りない!

とか言って、外国人観光客様に奉仕するインバウンドや水道民政化やIRや大阪都構想やら州ごとに異なる消費税とか、明るい北朝鮮と言われているシンガポールみたいに外資を注入したりとかそういう過激なことができなくなります

小泉政権の三位一体の改革の改革を、中心性の運動つまりは元の再分配の仕組みが回復すれば、「彼ら」の売国行為ができなくなります


【財政破綻論を否定すれば規制緩和できなくなる】

今後、日本維新の会が財政破綻論を是とするかどうかをチェックすればいいし、そこがまた彼らのアキレス腱となることでしょう。

財政破綻論を否定するのならPFIなんてする必要がなくなりますからまさに矛盾が生じてきます。


【それぞれの思いはあるから】

さて太田房江以外にもう一人注目した人物がいるのですが元プロ野球選手の石井浩郎で、奥さんがシンガーソングライターの岡村孝子であり、自身の音楽活動が困難となり旦那からの知識により何らかの影響を及ぼし、ツイッターなりブログなりで

財政破綻なんかしないからカネ使え!

コマンドを発し声を上げてくれたのならと思っていたのですが離婚したらしくそれぞれの思いはあるからそれはさて置いて、無理っぽいですね。

fierte 岡村孝子 形式: CD


【俳優の桎梏】

割と音楽活動している大御所は政治的な発言をできる人が多く、一方での俳優は山本太郎が言っていたことなのですが、例えばドラマのサスペンスで自動車メーカーがスポンサーなら自動車事故は御法度となり、製薬会社がついていたら毒殺はアウトとなり、CM契約している企業がいればそれだけ活動内容に制限が加わり、自由に自分の思うような表現ができないらしいです。

しかしながら、世界中がコロナ大恐慌となっていく段階で、元々人・モノ・カネ・サービスの自由な移動のグローバリズムがもたらしたものであるのは、バカでない限り誰にでも明らかであり、多国籍企業のスポンサーがまた元のグローバリズムに舵を戻そうとするのなら、積みあがってく死体の数は増加することでしょう。

しかもドラマでマスク着用して2メートル間隔を開けたりとか、ソーシャルディスタンスとか、そんな北朝鮮みたいな広報ドラマの俳優になり下がり、それに耐えきれるかどうかというところです。


【財政出動派が相手する二つの勢力】

今後機能的財政出動派は、グローバリズムのトリニティ(自由貿易・緊縮財政・規制緩和)のうちの緊縮財政により文化的・芸術的な活動が停止され、財源不足を補うために元の外に売りに出そうとする自由貿易に、何でもかんでも民営化して国富を売り払う規制緩和と再び同じことをやらかそうとしている、いわゆる逃げ切り世代に支持を受けている勢力と、その旧世代を叩いて戦っているフリはするが更に過激なグローバル化をすすめようとする勢力と、この二つを同時に相手していかないといけないことでしょう。


【文化・芸術の必要性】

アカデミック・ジャーナリズムだけではこの二つの勢力に勝てるわけなく、だからインフルエンサーであるアーティストの力が不可欠となると私は思うわけです。

安倍政権よりの武田鉄矢以外にも、吉川晃司あたりはラジオで政治的な発言をしており、そういう曲をつくり歌っているわけですから、更に増やしていく必要があるでしょう。

そういう日本のロックとかを聴いている人ってほとんどがしがない労働者なのですから、ブルースとかも元々社会から迫害を受けた黒人の悲哀を表現していたらしく、労働者の視点に立っている音楽とか、文楽みたいな文化以外にこういう泥くさい音楽もまたグローバリズムの敵であり、ネックはここだと思います。


【君がいるところがMy sweet home】

浜田省吾の96年に発売されたアルバム『青空の扉~THE DOOR THE BLUE SKY~』に収録されている
『君がいるところがMy sweet home』
という曲があるのですが結構好きで、これ聴くと日雇い労働していた頃を思い出します。

>電車乗り換え 歩き回り 仕事見つけてきた
ちょっときつい仕事だけど 太陽の下の作業
仲間が集まり おれの為に開いたパーティー
” お前も やっと大人になったんだ ”なんて言われてさ


【人間は道具じゃない】

土木関係とかの日雇いって訳ありの人が多く、世間は犯罪を犯した人とかを排斥したりとかしているけど、実際そういう人たちが例えば道路工事に携わっていたのなら、法人税を払っていようがいまいが、トヨタ自動車であろうが一般の人であろうが、その道路を使用しているのは事実です。

彼らが役に立っているかどうかとかはあまり関係なく、私があまり好きでない言葉で

役に立つ

というのがあるのですが、役に立つことって一見無駄に見えても錬金術の研究みたいに化学の発展にもなることもあるし、そもそもこの役に立つって道具に対して使う言葉であり、

役に立つ人間

っていうのは、道具と同じ扱いをしているわけであり、何らかの病気を患って元のことができなくなればポイ捨てされます。


【緊縮リベラルが戦争を引き起こす】

れいわ新選組の2人の議員は重度の障害をもっており、それでも知的活動は活発であり、社会から除外されるのでなく道具としてででなく、何らかの役割を担いたい人もいるし、実際多くの人が必要とされたい願望があるのでしょう。

今後社会はグローバリズムによる弱肉強食でなく、リベラル派の好きなそっちの方向に向いていくのが自然な流れでしょう。


【緊縮反戦が戦争を引き起こすパラドックス】

元々、リベラルって拘束からの解放を願う自由なわけで、そのリベラルが

緊縮で軍事費削減できて平和

という発想が、貧困化故に国家に対して反逆の意志が働き、これは戦前で行われていたことだし、今でもドケチ政策で国家に対して反逆の意志を持つ人が増加する可能性が高く危険でしょう。


【考えさせないで感じさせる】

分かりやすく言えば、そこにつけこむのが映画『スターウォーズ』でいうシス側の発想で、これは現実世界でも同じであり人類はこの戦いの歴史を繰り返しているといえます。

シス側はプロパガンダーやお笑い報道番組を通じて、人間の無意識にプログラムされている「欠乏」の信念を煽り、先に「恐怖」を感じさせて後は優先順位をつけさせて救われる民とそうでない民を振り分け、そうなりたくなければ「自己責任」で政府頼るなとなり、働き方改革なり水道民営化なりの規制緩和やら自由貿易と進めてきたわけで、「負の感情」を煽る手法はシス側の得意とするところです。

「彼ら」が生活保護受給者を叩くのも当然とするところです。パイが限られているから救われない民が必要で、これは「生贄」と言えるでしょう。そうなりなたくなければ自助努力しろってことです。


【選択の自由】

なら、グローバリズムの敵である文化・芸術を通じて同じプロセスで、恐怖による負の感情を煽るのでなく、日本には財政問題はなくてあるとすれば供給能力が棄損されることであり、

今政府がカネを使わないとその供給能力が棄損されますよ

と言えばいいし、もうアカデミック・ジャーナリズムの分野では散々言ってきたことであり、後の一押しは文化・芸術などを通じてのインフルエンサー次第でしょう。

仮に浜崎あゆみが財政破綻論の嘘とか政治的な発言をすれば、その発言次第で世論が動くということです。

アーティストって分かりにくいことが好きで、それを追求することがむしろ作品の糧となるため、可能性が高いと思えます。


【トランキーロ、焦んなよ】

それでも

トランキーロ、焦んなよ凸(-_-メ)

ということです。


ロスインゴベルナブレスデハポン メッシュキャップ 帽子 メンズ 【通気性抜群 UVカット 日焼け防止】キャップ メッシュ帽 男女兼用 紫外線対策 速乾 軽薄 日よけ 野球帽 登山 釣り ゴルフ 運転 ランニング ジョギング アウトドアなどにブランド: WANGEGmao


★いますぐ入会しよう!!
 「新日本プロレスワールド」はコチラ!!

岡村孝子といえばと80年代の歌の『夢をあきらめないで』と思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック