敵は官邸にあり!-明智光秀ノススメ


【危機管理の違い】

アメリカはこのままでは世界恐慌となるであろうを警戒し、今回のコロナ危機に対して2兆ドルの経済対策を打ち出し、自国通貨をもたないドイツやフランスですら国家存亡の危機となることを死にもの狂いで避けるべく、なりふり構わず税制健全化というカルト思想を一旦凍結して、自国を守ることを優先しているようです。

まぁ、当たり前のことですが国力が低下すれば、他国からの侵略を簡単に大陸は受けますから、最低自国民・供給能力だけは守ろうとするわけです。


【長期政権で日本を凋落させた総理】

一方の日本は安倍政権が消費税を5%から10%と引き上げ、もうその時点で中小零細企業や個人商店が経営困難に追い込まれ、閉店に追い込まれていくような危機的状況だったのですが、それを総理は

” 景気は緩やかに回復 ”

とお家芸の大本営発表するわけでした。


【世界で唯一コロナを招き入れた国のリーダー】

長期の安倍政権により貧困化した日本人の落ち込んだ消費(C)を、インバウンドにより中国人観光客様に補填していただきたく、安倍総理は1月23日に武漢が封鎖されフィリピンや台湾は真っ先に壁を築き自国を守るためにコロナの侵入を阻止しようとしたのに対して、2月4日に安倍信三総理大臣様はニコニコしながら

” デージャオ・ウォウ・ニイハオ ”

と流暢な中国語で挨拶して、日中友好の無垢な心でコロナウイルスを持ち込んでくれたわけです。


【オリンピック延期を恐れた後手後手の対応】

それだけでなく国内に持ち込んだコロナウイルスを拡大する前に最小限の抑えるべく検査を制限し、それもオリンピックが延期・中止となると経済損失が約7.8兆円となり、

消費増税で年率▲7.1%(約35兆円)
中国人観光客様などのインバウンド消費(C)▲約4.8兆円
オリンピック延期▲約7・8兆円

となるわけで、これだけでGDPが約50兆円ぐらい(▲GDP約1割)ぶっとぶわけで、これを回避すべく、オリンピック開催の賭けにでて、朝三暮四の猿となり検査の充実を意図的に怠っていたと思われます。

>今回のウイルスについては、いまだ未知の部分がたくさんあります。よく見えない、よく分からない敵との闘いは容易なものではありません。率直に申し上げて、政府の力だけでこの闘いに勝利を収めることはできません。最終的な終息に向けては、医療機関、御家庭、企業、自治体を始め、一人一人の国民の皆さんの御理解と御協力が欠かせません。(2月29日記者会見)

あわよくばこのまま収束してくれればと高を括っていたのでしょう。


【世間知らずのボンが日本を滅ぼす】

単純に考えてこれだけでも50兆円は補填しなければならないわけで、消費税廃止して消費(C)を喚起したところで20兆円ほどでありこれでもとても足りないわけで、これに新規国債発行して企業の粗利保障なり、社会保険制度負担免除、現金給付する必要があるのですが、温室育ちのボンボンの政府幹部どもは、全て後手後手の対処となることでしょう。

この国に財政問題がないとわかったところで、今更撤回できないから戦時中と同じくズルズル負け戦をしているわけです。

夏までにコロナ収束とか、秋には収束とか、そんな博打をしているのでしょう。


【おカネなんてただの貸し借りの記録・データー】

はっきり言って、こんなの戦争しているのと同じで、卸売り・デパート・工場・観光業・飲食店と次から次へと空襲を受けるがごとく倒産ラッシュに発展していくと、単に失業者の雇用の云々の問題でなく(おカネの問題なら政府が渡せばすむこと・再就職先なら政府がそれを保障すればいい)、供給能力そのものを失うことになるわけで、そもそも貨幣に裏付けされているのは

金(ゴールド)

でもなく、国債の信認でもなく供給能力なのです。

マネーゲーム大好きの「今だけカネだけ自分だけ」のお猿さん、いかがでしょうか?

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/10/4


【だから家政(自給自足が原則)なんですよ】

政府は株価下落を抑えるべく公金を投入しているらしいですが、それはそれでいいのですが、おカネって貸し借りの記録であるからして、借金かかえるぐらいなら利益出ている時に店じまいをする中小零細企業・個人商店がさらにいっそう増え、そうなると自国で

ネジもつくれない
靴下も歯ブラシもつくれない
モノやサービスを提供できない
医療・保育・介護のサービスを提供できない
日本語で高等教育もできない
道路も橋もつくれない

と、途上国というか後進国となるわけです。上場している企業だか支えてもそれを支える土台がないのなら、そんなことだけしても仕方ないことです。


【先の戦争と今のコロナ戦争の後のグランドゼロの違い】

簡単に言えば大東亜戦争で空襲受けた時のようにというかもっと悪い状況であり、英語教育とかでリテラシーも低下しているわけで、先の戦争ではグランドゼロで残された人が本田宗一郎や松下幸之助であったのが、今ではホリエモン・三木谷・渡辺美樹・孫正義・柳井なんとかの素晴らしい人たちが残るわけです。

よかったですね。


【試されているイエローモンキー】

ある種、日本人って試されてる感があります。

2018年西日本豪雨・大阪地震
2019年東日本台風19号

これらでさすがに、無駄な公共事業が~の声は小さくなったと思います。事実として八ッ場ダムや堤防など治水事業のおかげで自分らの生活が守られたからです。

注意:一番最後の下品なグラフはれいわ新選組が作成したものなので)


【痛い目みて皆学ぶ】

そして、今回のコロナ騒動(このままでは確実に恐慌になりますが)で、今まで

くにのしゃっきが~
はいぱ~いんふれ~しょんが~

というデマを信じて、緊縮政策を支持して何をやらかしてきたのかを、1年前ではMMTをボロクソ叩いていた連中も、痛い目を見て皆がジョジョに実感しだしたところでしょう。(人間って体験して痛い目みて失敗して学ぶもんです。愚かですが故智に習うことなどできないのです)


【焦りだした安倍友たち】

現在TVで安倍晋三の御用知識人・学者が汗かきならが目が泳ぎつつ

” 今は安倍総理の責任云々でなく、この危機を乗り切ること! ”

とか言って、言葉濁しているところです。


【もうウソばれてますが】

一方、安倍政権の幹部どもは財務省のプライマリーバランスを今だに気にして、消費税を1年ぐらい即ゼロにできるのに、

” 消費税は前世代型社会保障 ”

とか壊れたロボットのごとくこの期に及んでウソつきまくって、まじでこいつら凄いなと感心します。


【百田先生、敵は官邸にありですよ(大丈夫、まだ石破さんがいるし)】

さて、安倍総理自らコロナを招き入れ、しかもオリンピック気にして拡大阻止することもせず、とうとうロックアウトまで追い込まれようとし、しかも米・独・仏と異なりこの国のリーダーは財務官僚様の顔色うかがってカネださないし、消費税廃止も税率ゼロにもしない。

こうなると支持率は一桁台、すくなくとも17%とかになってんじゃないかと思うわけですが、あまり変わりないようですね。

しかし、右の安倍友からもだんだん論調が変わりつつあるようです。

 


【うしろ指さされ組でなくうしろ髪をひかれ隊でなく、長いもの巻かれ隊】

しかしながら、延命を考える女性特有のものなのか、長いものに巻かれ隊を結成しているようです。元安倍友としてのうしろ指さされ組にはなりたくないのでしょう。

>一方、布製マスク配布を擁護する意見も。国際政治学者の三浦瑠麗氏は「布マスクうちはありがたいですよ。自分でマスクを縫う暇はないし、子供にさせたくても市中にはないもんね。洗って使える布のものはもっと高性能なマスクが必要な人の分を妨げないし。郵便を利用してプッシュ型支援をやったのは画期的だから、引き続き他の経済対策も頑張って下さいでいいんじゃないの」とツイートした。

クソわろたw

全ては後手の経済政策しかやらず、爆撃機に対してまず吹き矢で闘い、それでもダメなら弓矢で、それでもダメなら拳銃とやることでしょう。とにかくドケチな戦争をするのです。


【誰のおかげで飯食えてるのか】

以前、山本太郎の街頭ツアーで、浜松がどこかが大企業が集中して、安倍政権の法人税引き下げと消費増税の恩恵を受けている会社勤めしている旦那がいて、その嫁がいろいろこの政権のまずさを説明してもうまくいかず、逆に

” こうして飯食えてるのは誰のおかげだと思っているんだ! ”

とか言われて、山本太郎がその質問に答えている場面がありました。

まぁ、この質問には

” 米をつくっている農家と、その農機具を作っている会社とその工場で働いている人と、これらの米を供給するに当たってロジスティクス(軍事用語)があり、それらを機能させている先人から受け継いだインフラやノウハウ、これらに携わっている人たちのおかげです。”

と言い返せばいいでしょう。法人税引き下げや消費税戻り税とかでポケ内してるおかげではないのです。


【猿でもわから痛い目体験ツアー】

貨幣に裏付けされているのは供給能力であり、このままグローバル化をすすめていけば自国で何も生産できなくなり後進国通貨となるし、いずれ大企業の社員もサムスンの社員のように使い捨ての部品扱いされるだろうし、長い目でみてもあと10年20年後にそうなって、今まで対岸の火事気分でいたことに朝三暮四の猿でも気づくだろうと私は思っていました。

誰かの支出は誰かの収入で、猿でも痛い目に合えばわけるし、今回の後手後手のコロナ恐慌でもう数年後で実感できるかもしれませんね。

これに加えて、南海トラフ首都直下型地震が時期的のタイムラグなしで起こることもありえますし。

長期政権でこの国難に何ら手を加えていないところか逆のことをしてきて、それにほとんどの人が無関心か支持していたのです。


【格差により人間でなくなる】

こんなこと10年前に発言していたら狂人扱いされていたでしょうし、30年前ならもっとですね。

本当のエニウェア族ってギリシャの元財務大臣のヴァルファキスみたいに、アメリカの元財務長官のラーリー・サマーを友人にするように、認識共同体が別のところにあるのです。つまりは、

いつでも国家を捨てれる人間なのです。

ある種、安倍総理も麻生太郎も皆そっち側の人間で、トクヴィルじゃないけどそれ以外は同じ人間と思っているわけなく、日本人なんてどうでもいいから、消費増税も平気にするし緊縮財政するわけで、中世フランス貴族が馬車にひかれた庶民を、まるで猫がひかれて死んだ動物のごとく会話するのと同じです。

” 日本人の7匹に1匹の子供は貧困だね~ ”
” 日本人の幼いメスが中国人観光客様と勝手に交尾してるね~ ”
” 日本人死んだね~ ”

て感じで。理性のない動物が勝手に飢えたり交尾したり死だりしているように思うのです。(少なくとも私たちもアフリカの貧困国で飢えで苦しんで子供をつくっても死ぬのがわかりながら、性行為やめない人たちをそういう感じで見てるでしょう。違いすぎるとこうなるものです。)

家柄がそうだから世襲により、そうなるのも自然現象なのです。

世襲格差社会 - 機会は不平等なのか (中公新書)
橘木 俊詔 参鍋 篤司
中央公論新社
売り上げランキング: 317,792

【トランキーロ、焦んなよw】

まぁ、

もはやこの国家には中央政府が機能しておらず、今後石破さんが立て直すのか、反緊縮で野党が結束するのか、自民党内で分裂して反緊縮政党と合流するのか、一番要注意緑のタヌキ碧いウサギがこの混乱に乗じて熱烈な支持を受けるのか、どの世界線を選択するのかわかりませんが、こんな時こそ

トランキーロ、焦んなよw

で、とりあえずロスインゴグッズを買うなりして、ドケチ安倍政権は国民を見殺しするのは確実なので、新日本プロレスでも支えましょうかね。


敵は官邸にあり!と思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA