前門の虎後門の狼ー世論は変化するのか


【元気ですかー?】

さぁ、憲政史上最長で本人の悲願達成で歴史に名を残し、最後に消費増税+コロナショック+オリンピック延期と安倍晋三の勇退は不可能となったわけですけど、それでも安倍政権も最長で残すところ後1年余りとなったわけですが、皆さまいかがお過ごしてますか。

元気ですかー?元気があれば何でもできる。1,2,3だー!

というところです。


【安倍晋三という最悪の中の善の萌芽】

ユングのいうがごとく、最悪の中にも善の萌芽があり、安倍晋三政権という真っ黒の中にも白い点があり、彼の国家破壊により、

これだとダメだ日本\(^o^)/オワタ

という危機感が勃発しだし、ネトウヨ以外は左右の軸からの脱却から、財政出勤から始まり反グローバリズム(反帝国主義)という流れが日本にも押しよせつつあり、ようやく芽が出だしたところでしょう。


【民間黒字化問題を説明する人いないの?】

これまで消費税廃止とかいうと、

財源が~どぴゅ
クニのしゃっきんが~
はいぱ~いんふれ~しょん~

とTVでも反論されてきたのですが、最近ないですねw

数多くの知ったか教養人のMMTに対する反論を「なかっとこと」にしているようですけど、” クニのしゃっきんが~ ”ということを口にすると、深刻な政府の財政赤字という名の、謎の民間黒字化問題に触れることになり、結局知識で飯を食っておきながら、

無知でバカで無教養を世界中にさらけだす

ことになり、一方まぁ私などの一般庶民はそういう重圧からは解放されており、陰謀論でもオカルトでも何でも発言できて気が楽です。


【力の正しい使い方】

まぁ、騙されたーという人たちを批判するのでなく、ようやくこっち側に来てくれたとするほうが得策で、国家の同盟がついたり離れたりするのと同じで、男性原理の協力って調和と異なり持続性はありませんが、これが力(フォース)の正しい使い方なので、こんなの今更学ぶことでもないのです。

クソワロタw

日本円ダメポ。はいぱ~いんふれ~しょん芸人本w
17・8年前の浅井隆本と同じでナツイっすw


【インバンド猿が今では】

今、

インバウンドが~

とか朝三暮四のインバウンド猿が日本人の消費をないがしろにして、低賃金労働者を増産させてことを無視しているようですが、これからこいつら猿の動向が要注意です。


【カネなんてキーストロークで生まれる】

そもそも前提が間違っているとアルツハイマー型の認知症の緊縮脳となり、これ20年以上やりつづけてきたのが日本なのです。

カネは天から降ってこないが、統合政府により蛇口をひねれば降ってくるのです。

下の図の赤枠しか見てない猿だから緊縮思考となり、インバウンドとか外資を呼び込むとか、売国政策を推し進めることになり、そのためには民主制が邪魔となり、そのための一院制という碧いウサギと緑のタヌキとなるわけです。


【新規国債発行で生まれる資産】

新規国債を発行して防災対策すれば固定資産が残り、国民の生活の安定・安心に結びつくし、皆さまの預金が増えます。

 

その結果の政府の財政赤字と言う名の民間黒字化問題なのです。


【政府の借金減りましたけど】

一方で子会社のキーストロークで瞬辺できる日本円の債務が増えますけど、こんなのどうでもいい問題にもならない問題です。

いやー、政府の借金減ったでしょ?


【はいぱ~いんふれ~しょんの起こる条件勉強し直して】

しかし、蛇の尻尾喰いでしかない!とか言い出し、次は陳腐な下ネタの

はいぱ~いんふれ~しょんどぴゅ

は起こらなかったですね。


【貨幣に裏付けされているものは金(きん)でありません。知ってました?維新支持者さんw】

いくらカネが生まれると言っても制限があり、これが供給能力でありブルーの部分です。


【家政が前提でないと自主独立できない】

このブルーの部分こそが自国内で自国民により生産と供給をできるアウタルキー【自給自足)であり、これを阻害するのが

インバンド
工場海外移転
外資注入
水道民営化
IR総合リゾート
種子法廃止
農協解体
漁業法廃止
大阪都
道州制
農家個別保障制度廃止

なのです。


【仮面をかえてだけで中身は同じ】

つまりこれらは帝国主義が名を変え形を変えたグローバリズムによるものに他ならず、維新のやり方とイギリスがインドを統治するやり方が同じなのも、根が同じだからです。当然こうなります。


【偽者のリーダーに注意】

ここで、混乱と恐怖に乗じてくる皇帝にだけは注意しなければならず、そういう連中は

今は消費税5%にすべき!

とか言ってくるわけで、ゼロにしないのは自民党が倒れた後、付加価値税とか言い方を変えて、日本をバラバラにした後に州別の財源にして回収するためです。


【安倍政権に逆らうと会社が潰される】

それでも現在は安倍晋三政権を亡ぼそうとしているのが事実です。

『スターウォーズ』のマスターヨーダのいうがごとく、力(フォース)を使うには訓練が必要であり、権力なんてものを幼稚な人間が手にすると、どうなるかなんて容易にわかるわけで、それを小泉純一郎・安倍晋三はこれを手にしてしまい、シスのごとく日本を破壊しつくしてきたわけです。

>マスコミに対して今の内閣は酷すぎます。なんか言うとね、お前の会社潰してやるぞまで言われているのです。私は岸信介・佐藤栄作・田中角栄。ずっといました。官邸に。絶対にこんなことは言ってません。お前の会社を潰すなんてことは。絶対に言ってません。

 


【前門の虎後門の狼』

今は右か左かの問題でなく、前には安倍晋三政権による日本の破壊と、後ろには具体的にはわかりませんが、例えば自民党が今回世界恐慌が起こり崩壊した後、維新のようなもっと過激な連中が支持を得るのなら、日本が崩壊してその結果東アジアのパワーバランスが崩壊となりかねません。

これが今回失敗した場合の世界線の一つです。

分かりやすく言えば、まゆりの死ぬαSERNの支配する世界線から牧瀬栗栖の死ぬ世界大戦のβ世界線へ移行するようなものでしょう。

だから前門の虎・後門の狼で、畑中葉子状態なのです。


【だから、トランキーロ、焦んなよw】

これまで保守派は「世襲の原理」とか「変化の漸次性」とやらで、散々グローバリズムの手のひらの上にいたわけで、王道というくらいで所詮グローバリズムの王様に加担してきたわけで、だから、まぁまぁ激情保守猿諸君、

Tranquilo(トランキーロ)、焦んなよw

となるわけです。


安倍晋三が勇退できなくなったのはよしとして、次は後門の狼が出てくるなと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA