ただのsame old rock’n rollー浜田省吾と文武両道


【ただのSAME OLD ROCK’ N ROLL】

浜田省吾の『SAME OLD ROCK’ N ROLL』という曲があるのですが、

>おれは道化師(ピエロ)でも医者でもないんだぜ
 ただギターを弾いているだけさ

といういう箇所が好きです。


【バイクに乗ってるだけ】

私もそうであり、ただの一般人がブログやって、暖かくなればバイク乗ってるただの男です。

俺は俺

それ以上でも以下でもありません。

雨は これから vol.1 (Motor Magazine Mook) (日本語) ムック – 2016/9/29 東本 昌平 (著), 「雨は これから」製作委員会 (編集)


【叡山西部】

浜省のこの歌もそうなんですけど、思想はやはり広島出身だけあって左の色が強くて、保守派は西部邁みたいに脊髄反応して消費税導入させて勃起しまくり彼を毛嫌いするわけですけど、だからグローバリストの手のひらの上を、『食戟のソーマ』のタクミ・アルディーニに思考をトレースされた叡山枝津也のごとく右往左往して、グルグル回り続けてきたわけです。

右と左があれば、上と下もあるし、前も後ろもあるわけです。

こんなの単なる事実で、怒りっぽい人間って視野が狭くなっているから必ずこうなります。


【対立させて漁夫の利を得る】

安倍総理が

民主党時代の悪夢!

とか言って、辻元清美を叩いて拍手喝采しているわけで、この人は基本的に対立構図を使い、こんなのグローバリズムの帝国主義の基本中の基本で、

安倍ちゃんは闘っているんだ!

て具合になるわけです。イギリスがインドを統治した使い古されたやり方です。


【左右の桎梏】

偶然というものはなく叡山枝津也というくらいですから、途中で留学中断して帰国するトリッキーな空海と対峙する、石頭の官僚的なエリートの最澄が比叡山の叡山と似ていて、よくできています。

悲劇って見方を変えれば喜劇であり、右と左の対立構図を追求し続けた結果が今の現状で、悪夢の民主党とか辻元叩きからして今もそれは続いているわけです。

どんな左翼にもいささかも同意できない18の理由 (日本語) 単行本 – 2012/12/26 西部 邁 (著)


【マスターとは菩薩行を行う戦士】

脊髄反応する人間って、単なる六道の枠の中の修羅は釈迦の手のひらの上をグルグル回る猿でしかなく、その枠の外に出るには訓練が必要であり、これは一生かけて、死ぬ直前までしなければならないのです。

心の中に「静」をもつ (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/1/29 片岡鶴太郎 (著)


【他人は自分と違うから他人】

認知の入っていない利用者とよく話するのですが、その人は女性でありやはり憲法9条を金科玉条にかかげるタイプであり、私は別に自分と違う考えの人間に憤慨することもないし、むしろ何をどう考えているのかを考察します。

話を聴いてれば田嶋陽子的な女性特有な稚拙な理論にもならない理論なのですが、” ふ~ん ”と聞き流してますし、私は他人のウソにも割と寛容です。プライベートのウソなんてどうでもいいし。

自分の意志willをもって行動をおこしてきた人間であるなら、信者でも家畜でないわけですから、それがその人の道wayとなっており、当然その人にも積み重ねてきた時間があるでしょうから、いたずらに干渉しないのです。


【中庸】

マジメな人間ってピューリタンみたいに過激で、アクセルとブレーキしかなくて、遊びとか余裕がまったくないのですね。(実は尾崎豊もこのタイプで周囲は苦労したそうです)

中庸ってこの遊びの部分であり、これがないから相模原事件や池田小学校襲撃事件とか起こるわけです。


【蓮の花】

なんでもかんでも善悪で分けるからこうなるわけで、排せつ物も肥やしになるしここなんですよね。

仏教では極楽浄土に咲くと言われている蓮の花は、泥の中から栄養を吸収して美しい花となるわけで、善とか悪とか0か1かと四六時中憤怒している修羅には到達できない境地です。

蓮の花 -movie version -サカナクション 2014/10/8


【力の原理】

国際関係論でパワーバランスなんてリアリストの基本中の基本なのですが、諸葛孔明は東西冷戦のような2のバランスは不安定であり、そこで鼎立(三つ巴)の均衡関係で平和を考えたそうです。

しかしながら、これって力(force)という男性的な原理であり、総力戦で協力関係になってとかの協力ってこれなのです。

これって、統合の運動なのですがあくまでも力(force)で、国家間の同盟関係と同じく、DB超でフリーザと悟空が協力したことと同じく長続きしません。


【だから考えるのです】

なら簡単で言うまでもないことです。視野を拡大すればわかることです。同じ認識共同体に属して、同じような人間とばかりかかわっているとその特定の規範ができてしまい、わからないかもしれませんが。


【合気道の師範の域。むふ。( ..)φメモメモ】

そもそも失敗しない人間なんていないし、昔から文武両道で皆、訓練し続けているのです特には。

力(force)を使い「戦うfight」するためには六道の枠を抜けなければならなく、でないと消費税導入とか右と左と死ぬまで拘り続け、結果闇落ちしてグローバリズム・帝国主義・経済ジェノサイドに加担することになるからです。

最も失敗を少なくするはずの保守派が逆にそれに加担するとか、視点を変えれば当たり前に起こるべくして起こった現象でしかありません。


【先人の知恵と更に上の智慧】

昔から言うでしょ?

人を呪わば穴二つ
憎しみは憎しみで怒りは怒りで裁かれることに何故、気づかないのか

そして、

抵抗するものは蔓延るーユング

ちなみにガンジーマンの思想じゃありませんから。保守派は脊髄反応したでしょw


文武両道が必要だと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA