俺は俺ーグローバリズムをネガキャン


【脱思想の下請けの意味】

元々、このブログのタイトルは『脱思想の下請け』であり、誰かの思想を自分というフィルターを通さず鵜吞みしなように、有名人とか学会の権威とか歴史上の偉人だとかそんなものよりも各自が経験したことはオリジナルなのだから、それがアイデンティティとなっているからどんなにヘボくともそっちを大切にという意味を込めています。


【俺は俺。終了】

そもそも私は保守と一度も名乗ったことなどなく、バークの世襲の原理の末、ヘンテコな人物が改革だとか逆のことをしており、そもそも保守という言葉に懐疑的です。

なら急進・改革・進歩派なのかとか、そんなことを考えたこともなく、いやそもそも

俺は俺

がまず前提であり、もうそこで完結してしまっているわけです。


【運で左右される人生】

自分を構成しているものは確かに漫画・アニメ・映画・本などいろいろな影響もありますが、自身のエピソード記憶が大きく、フロイトじゃありませんが子供の頃の体験って、その人の人間性・信念を構成し、尾崎豊じゃないけど環境がその人の運命を決めると思います。

>留置場で出会った少年ヤクザは散弾銃を抱えて敵の組に殴りこんで捕まった。罪だと知りながら会社の命令で裏金をさばいて捕まった奴もいる。環境が人の運命を決める

堕天使達のレクイエム (日本語) 単行本 – 1993/3 尾崎 豊 (著)


【音楽という処方箋】

しかしながら、そう述べた尾崎豊の歌の影響がその人の人生に影響を及ぼすこともあり、私の中学の頃のウツ状態から解放したバンドはTHE MODSであり、モッズを聴いて純粋に教師や大人や社会への反抗心を煽り立てるようになりました。


【音楽のセンスゼロ】

音楽を聴くだけでは物足りずやはり楽器を身につけたいとなるのですが、大学の友人からおんぼろギターをもらい、太い指で練習するのですがなかなか身につかず、適当にアカペラで作詞・作曲したのですがどうもセンスゼロで、筋肉少女帯のようの歌になったり、演歌調になったり、肝心のロック調とはほど遠くなりと音楽に挫折するわけです。

そのうち、自分で安いギターを買い、チューニングもできず機械でチューニングしてとか、中途半端に音楽を20代までやろうとしてたわけです。

それで当時、5つ年上でギターの上手い元鳶職の男の人がいて、その人に家に来てもらい教えてもらおうとするのですが、私がコードの関係で弾ける曲で浜田省吾の『ラストダンス』と『19のままさ』のサビの部分だけ、尾崎豊の『街路樹』『COOKIEE』と披露したところ、下手すぎて大笑いされてしまい、ギターはまったく教えてくれませんでした。


【なぜ死んだのかは不明】

その人は離婚して子供と嫁と別々に暮らすわけですが、いろいろあって天理ダムから飛び降りて自殺しようとしたりしたらしく、しばらくその人と会わなくなり、ある日その人の家に電話したところ父親から亡くなった知らされ、もうそれ以上つっこまなかったのですが、自殺したのかなと。


【振り返ると竹中がいる】

それで後に色々考えて小泉政権の前のことなのですが、不況で労働単価が安くなるとか仕事がうまくいかないとかそんなことがいろいろあって、自殺を考えたり離婚したりとかあったのだろうって。

別に政府の経済政策に問題があるからそうなったとか断定できないのですが、消費増税を火だるまになってもすると公言した橋本龍太郎が本当にそうしてしまい、橋本自身の知り合いで自殺する人がでて、その償いの意味をこめて再び総裁選に出ても時すでに遅しで、小泉政権が誕生して竹中平蔵とタッグを組みもっと酷い世の中になったのでした。

” 財務省に騙された ”

こう言葉を残して死んだそうです。国のトップって怖いですね。よくあんなのやるなぁと感心します。


【家庭も仕事も投げだし逝った友人】

だから、浜田省吾の『J・BOY』って聴いてて何とも言えない気持ちになるのです。浜省のファッションがダサいといじりながらでも。

>果てしなく続く生存競争(サバイラルレース) 走り疲れ
家庭も仕事も投げ出し 逝った友人(あいつ)


【FIRE】

浜省もいいのですが、吉川晃司の『SAMURAI ROCK』というアルバムの中で『FIRE』という曲があり、

流れを失う 水は濁る
 散るほど 眩しい花になれ

>何かが命まで 追い込んでも
救いは心に かならずある
ここにある

過去さえも そうさ 
 越えられる そうさ
 俺たちはもっと できるだろう

という箇所が好きです。


【農業を売り払う濁った水】

バークの「世襲の原理」って流れを失ったために濁った水となってしまい、それこそコストカットで単一品種でセクシーとか言うおぞましいものを生み出したといえます。


【濁った水で食中毒起こしている日本】

冷蔵庫にお茶なりペットボトルの水をドア側に入れるようにしてあるのですけど、あれはあえて揺らして動かすことでいわば濁りを防止するためにそうしているのです。

なんでもそっくり入れ替えればいいわけじゃありませんが、濁った水を飲むと腹痛を起こし、その濁った水が何であるか言うまでもないことと思います。


【過去を乗り越える】

別に、過去の歴史の傾向から変えられないと捉えるのももちろ自由なんですけど、それこそ

>俺たちはもっと できるだろう

と愚かにも私は考えてしまいます。


【もともとそっち側の人間】

平和は戦争の合間と捉えることもできるし、これまでの歴史を考察するとたぶんそうなるのですが、この『FIRE』の歌詞は松井五郎がつくったわけですけど、それこそ吉川晃司のごとく過去を越えようとする選択もできます。

Where there is a will , there is a way. Passion.

意志あるところに道があるのです。意志willこそ道wayなのです。


【記憶喪失になるか自殺するか】

元々、私はどっちかと言えば、左とか揶揄されている側の影響を音楽の影響を受けてきたわけですが、こうなるのも当然なのです。

元々そっちの人間で、これ捨てたら自分の歴史の中でその部分が抜け落ちて、いわば記憶喪失の状態となります。

例えば私からモッズをなかったことにすることは、そこから自分を構成する歴史を抹消することになり、日本から聖徳太子がいなかったとされるようなものなのです。


【欠乏動機】

私は戦争が亡くならない大きな要因は欠乏であり、それは不確実性から人間はどうしても無力となり、恐れを抱きマルサスみたいな小さい人間を生み出し、

今だけカネだけ自分だけ

3だけの小さい男のグローバリストとなるからだと思っています。


【欠乏から争い合う】

大体争い事って何かを奪い合うわけで、そもそも潤沢であればそんなことをする必要がなくなってきます。

私がグローバリズム・帝国主義に反対しているのは、不確実性からくる恐れ・欠乏(エネルギー保存の法則)をいたずらに煽り、それでナチスやインバウンド中国様のごとく、拡大(エントロピー)しようとするからです。


【グローバリズム = 帝国主義】

なら一番わかりやすく、帝国主義つまりはグローリズムにとどめ刺せばいいわけで、このカルト思想をカルト思想だと知らしめればいいのだと思います。

ナチス?ああグローバリズムね。

中国?ああグローバリズムね。

文楽破壊?文化大革命。毛沢東。ああ維新のグローバリズムね。


【事実として知らしめる】

事実、グローバリズムと帝国主義と同じなんだから、そう知らしめればいいのです。


【ビックバーン理論は間違いです。黙れ天才少女の牧瀬栗栖】

実は不確実性の前には忘却があり、その前には分離があり、これってビックバーン理論にまでさかのぼり、このビックバーン理論自体が間違っている、前提が間違っている故に、いつまでも負の歴史が繰り返されていると私は確信してます。

無という有のアンチテーゼから、有は生まれません。そもそも有のアンチテーゼという概念がある自体、有となりますから、その前提が間違っている故に人類は同じ過ちを繰り返すのです。

むしろ、完全な状態の有が分離したことが宇宙の誕生なので、例えるのなら以下の図となります。


【ナショナリスト】

ここから右スピンと左スピンが対の関係であるとか、真空から対生成と対消滅という現象が生じ、これはマスターヨーダの善と悪は一体という考えと同じであり、まずはグローバリズムが悪であるということを知らしめる必要があります。

故に、反戦・反核・反原発のミュージシャンって絶対に帝国主義が嫌いなので、グローバリズムは帝国主義という事実を知らしめるキャンペーンをすればいいと思います。

これこそ、パラドックスで広島出身の反戦・反核・反原発の吉川晃司が

日本一心

と、国民意識を集めるスローガンをかかげて、チャリティコンサートしたり、東北でこっそりボランティアに行ったりしており、まさに本人は否定するかもしれませんが、ナショナリスト(国民主義者)なのです。


【インフラ財政出勤キュ~】

山本太郎も同じで、

” あいつ、反原発のメロリンキュー。相手にならない。”

と脊髄反応して拒否していたら、インフラの重要性を知らしめることに遅れをとることとなっていたでしょうに。統合する力(force)の一つを失っていたことになっていたのです。


【上もまた下なり】

右スピンって見る立ち位置を変えたら、左スピンになるでしょ?野球の右バッターってバックネット側から見ると左側に立っているでしょ?

上もまた下であり、真実がないという真実が真実であり、最善の中には悪の萌芽があり、陰陽の陽の中には黒い点の陰があり、その黒い点の中にはまた白い点があり、これが宇宙少なくとも銀河系ではこれらの関係により成り立っているのです。


【二度も世界大戦を引き起こしたグローバリズム】

保守側からすると反原発という最悪の中に、インフラ財政出勤という善の萌芽がありロックミュージシャンの反戦・反核・反原発の中にも

反グローバリズム

という萌芽があるのです。

ポイントとなるのは、

グローバリズム = 帝国主義

であり、これは事実で二度も世界大戦を起こした平和を乱すカルト思想なのですから。

世界を戦争に導くグローバリズム (集英社新書) (日本語) 新書 – 2014/9/17 中野 剛志 (著)


【こっちは統合向こうは分離】

これがDBの元気玉のごとく国民意識による「統合」の運動であり、あちらサイドは中間団体を破壊しまくり、国民同士を対立させて、大阪都・道州制とバラバラにして、インバウンドとかIR総合リゾートとか、外資やアメリカや中国に切り売りした、グローバリズムに基づく「分離」の運動なのです。

これも『スターウォーズ』のジェダイとシスの関係みたいなもので、これもまた宇宙からすると善と悪の表裏一体の関係でもあるのです。

今、グローバリズムとの戦いとは、分かりやすく言えばジェダイの戦士の戦いみたいなものであり、映画みれば参考になるかもしれません。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(字幕版) 2時間16分 1999年


【これでもくらえ】

あくまでもこういう考えは、俺は俺であるからして、

我が拳は我流。我流は無形。故に誰にも読めない。-雲のジュウザ

ラオウ(グローバリスト)、これでもくらえ。お尻ぺんぺん。ハイヤー。ということになります。

 


【崩れ落ちる前に崩せ】

誰の命令もきかない、モッズの森山達也が年末のコンサートでいったごとく、

” くそっくらえだ!そんなものは! ”

の日本の80年代にロックの精神なのです。『崩れ落ちる前に』を歌った時の言葉です。

” 寒い中ずっと待たせて申し訳なかったです。We love you. ”

何百回も聴いたわ。↓アマゾンプライム会員なら無料で聴けます。

JAIL GUNS THE MODS 1984/6/20


宇宙の誕生の前提が間違っていると思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA