空海の虚空蔵求聞持法ープロセスを逆転させる(須藤元気)


【プロセス逆転の元ネタ】

まぁ、最近プロセスを逆転させるとかたいそうなことを述べているのですけど、この元ネタは私のオカルトの師匠的存在の立憲民主党の須藤元気参議院議員からです。(自分で思いついのならすごいのですが、さーせんw)


【コンクリートも人も】

私と元気との共通点はともに弘法大師・空海が好きであり、元気も著書『幸福論』で

>空海は宗教家であるだけでなく、書道家、詩人、または中国語やサンスクリット語などの語学の達人でもある。それだけではない。土木技師として地元・讃岐の満濃池の堤防工事をしてみたり、庶民のための大学を創設してみたりもしている。

と述べています。

空海の時代から「コンクリートも人も」だったのです。

幸福論 (日本語) 単行本 – 2005/10 須藤 元気 (著)


【虚空蔵求聞持法】

元気はお遍路参りで空海が実践した「虚空蔵求聞持法」を実践しようとし、これは司馬遼太郎の『空海の風景』では、

>ある真言を、ある場所へゆき、そこで一定の時間内に百万べんとなえるというものである。その苦行を反覆するうちに人間の意識下にねむっているどの層かが急に光芒を放ちはじめ、その光芒に照らし出せば八万四千といわれる教分を意のままに暗唱できるようになるというものであった。要するに、インドに伝わる記憶術であった。

と説明されています。

空海の風景〈上〉 (中公文庫)
司馬 遼太郎
中央公論新社
売り上げランキング: 47,811
空海の風景〈下〉 (中公文庫)
司馬 遼太郎
中央公論新社
売り上げランキング: 50,381

【エキゾチック物質とは】

元気はこれにアインシュタインの相対性理論を思い浮かべ、

E=MC^2(エネルギー = 物質 × 光の速さの二乗)

という公式から、エネルギーと物質はイコールの関係にあり、言葉がエネルギー体であるのなら、言葉を声にして出すことで、それが物質化するのではないかと、ピコーン閃いたようです。クソワロタw

さすがオカルトの師匠だけあり、私がかつてピタゴラスの定理からパラレルワールド(世界線)の存在を証明しようという試みと共通しています。しかし、

>そうですねぇ。じゃぁ、エキゾチック物質見つけてくださいよ。鳳凰院さん。
>以上で私の話は終わりですが、それでも反論があるならききますよ。鳳凰院さん。

と天才少女にタイムトラベル理論と同じくコテンパにされるかもしれません。それで認知性不協和から

>だーっ、ちょっと天才だからっていい気になりよってー。まてよあの小娘、恐らくは機関のエージェント・・・。この講義そのものが周到に仕組まれた俺への精神攻撃だと。ふっ、その手には乗らんわ。

と中二病的な発言することになるかもしれません。エル・プサイ・コングルゥ。


【プロセスを逆転させる】

さて、それで元気は野鳥の会とかで使うカウンターを片手に「ありがとう」という言葉をずっとお遍路参り中言い続けカチャカチャして、100万回には達しないものの合計21万90回唱えるのでした。

通常、人間は

ありがたい出来事が起きる ⇒ 感謝する

というプロセスを経由するわけですけど、先に「ありがとう」という言葉を発し、そうすると段々「ありがたい気持ち」になってくるらしく、

感謝する ⇒ ありがたい出来事が起きる

プロセスが逆転するらしいです。さすが師匠です。


【トリッキーな戦法】

人間は通常、外部からの情報をインプットして頭で処理してそれからアウトプットするわけですが、ここでインパクト・想像しないようなことがあると一瞬戸惑います

須藤元気が総合格闘技でトリッキーな行動に出ていたのは、これを利用しており相手が予想外の出来事が起こると何が起こったのかわからなくなり思考停止し身体が硬直し、その隙を利用して相手に攻撃を加えることができるからそうしていたそうです。

ボクシングの輪島功一のよそ見パンチも同じです。


【ショックドクトリンも同じ】

ミルトン・フリードマンらが使ったショックドクトリンも同じで、必ずあちらさんはインパクトが起こると民は冷静を失い思考停止して、混乱に乗じてこれをやってきます。

とにかく、恐怖や不安という感情を煽り、目の前に最小不幸プランと言って、

” これ受け入れれば助かります ”

とか高い壺を売りつけてくるのです。

税と社会保障の一体化改革とかの大ウソもまったく同じで、貧して鈍して家畜化した日本人は考える力がない故に、この大ウソが跳梁跋扈しているのです。


【信念・感情・行為(思考)】

人間は感情の生き物でありいちいち考えて行動起こしているわけでなく、心理学でもウィリアム・ジェームズは行動するから考えると発想の転換をしたのですが、例えば人助けするとか行動を起こしているうちに段々そういう人間性を形成していくこともあり、信念・感情・行為(思考)ってそれぞれ互いに影響を及ぼし合っているのです。

元気が” ありがとう ”という言葉を先に発するのと、スペンディングファーストと同じなのです。ピグマリオン効果・自己実現成就も同じなのですよ。


【全ては繋がっているのです】

ちなみにポラニーの共同体の行動原理の①互酬もそうなのです。

スペンディングファーストです。


【たった一つのウソのために】

当然スペンディングファーストというくらいですから、貨幣のオペレーションシステムも同じであり、これを銀行預金により新規国債購入というプロセスにしてしまうと、銀行預金が先で準備預金(日銀当座預金)が後という、貨幣が金本位制の物々交換の延長だとか地球が太陽の周りを回っているという考えの天動説のごとく錯認してしまい、これが今でも世界中で未だに信仰されており貧困・紛争・戦争が絶えない大きなウソの一つなのです。

もうこの錯認が全ての問題のといっても過言ではありません。


【周回遅れのグローバリズム】

ならそのプロセスを元に戻せばいいわけなのですが、あちら側はグローバル疲れで家畜化した民を操るなど何の造作もなく、世襲化した議員・芸能人・経済界・官僚とがっちりスクラムを組み、宗主国がグローバル化によって株式会社化した継ぎはぎだらけの連邦政府でもあり、なかなか手強いわけです。

あちらさんは資本にものをいわしたトップダウンの強みがあり、今までは家族を人質にできたわけですけど、サッチャリズムというグローバリズムのトップランナーが、もう疲れたダメぽグローバル化終焉宣言、つまりはEU離脱しちゃったわけですから、市場を失った多国籍企業はこのバカげたカルト思想が通用する唯一の極東の日本に目をつけたわけです。


【手のひらの上の猿】

貨幣に対する認識が間違っているだけで、どんなに立派なことを述べて実行しようとも、全てグローバル化に力を注ぐことになり、こんなの説明するまでもないのです。

おカネがプールの中の限られた水という認識をもっている限り、マルサスの人口論の枠から出ることなど絶対に不可能であり、この天動説を信じている限り永遠にマルサスの手のひらの上をぐるぐる回っていることになります。

『西遊記』のお釈迦様の手のひらの上の猿と同じです。


【クリリンのことかー】

同じ猿でもサイヤ人カカロット孫悟空のごとく、各国が国民意識を高めて元気玉を集めるようにピポットしろということなのです。

ドラゴンボールZ フィギュアーツZERO 孫悟空-元気玉- バンダイ


【安倍恐慌に備えて】

元気だけに。


久々の元気玉ネタだなと思った方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA