ジェネレーションギャップとそれぞれに適した役割


【校舎の窓ガラスを壊してまわした先輩たち】

最近、「世代交代」という言葉をこのブログで発信していますが、当たり前のことですが「同じ世代」って「同じ時間」を共有していることです。

generationって語源がgene「生む」とation「すること」によりなりたっており、これも当たり前ですけど、団塊ならば同じ時期に生まれて、団塊jrならばその団塊の子供が同じ時期に生まれたからであり、この同世代が共通で何かとやらかすわけです。

学生運動したりとか、校舎の窓ガラスを割ったりとか、同じ時期に同じ年代が集団でやらかすわけです。

卒業 マキシ 尾崎豊 形式: CD


【エピソード記憶の共有】

同じ時間を共有しているとうことは、81年にタイガーマスクがデビューしてダイナマイトキットと戦ったとか、82年に『まいっちんぐマチコ先生』TVでやってて教育上の問題から放送が取りやめになったとか、84年2月にジャンボ鶴田がAWAの王座になったとか、同じ年ごろで同じエピソード記憶を有しているわけです。


【浜省世代】

浜田省吾のアルバムで一番メジャーで人気があるのが、恐らく『J .BOY』なのでしょうけど、これは86年に発売されており私よりも5歳ぐらい上の世代にやたら浜省ファンが多いのです。森脇健児とか吉田栄作とか。

65年生まれであると『J .BOY』が発売された時に21歳ぐらいであり、大学3回生か高卒なら勤めて2年目ぐらいであり、このアルバムは大体大学生から社会人になったぐらいの若者がモデルになっており、(『八月の歌』は浜省の親父ぐらいが主人公です)まさに自分と重ね合わせることができたのでしょう。

J.BOY 浜田省吾 形式: CD


【無意識のカネカネカネ】

結構、音楽とか漫画・アニメもそうですけど、これらの影響って無意識レベルに受けており、無意識って自覚していないから無意識であり、意識よりも強烈なのです。

例えば、私は結構、「カネカネカネ」という言葉を何げに発しているのですけど、これって自分のリズム感覚からきたと思っていたのですけど、『ノストラダムスの大予言』で有名な五島勉先生の『日本編』のP212の6行目の箇所にこの言葉が記載されていました。

>そうではないのだ。現在のカネカネカネの次元でみれば、「日の国」もこれから「衰亡」するのは避けられないのだ。経済的には「信用膨張」の風船玉がパチンとはじけ、政治的にはヴァルカン(アメリカ)の圧力で中東に出兵し、多くの若いいのちを「1999年・恐怖の大王」の脅威にさらすところまで、日本もこの先追いつめられるのだ。


【東大法卒の五島勉・三島にオカルトを学びました】

クソワロタw

人間ってこんなものなのです。

「1999年・恐怖の大王」がまたもや出てきたわけですけど、この書物は1987年末に発売されており、恐らくブラックマンデー前に執筆されており、もしブラックマンデー後に執筆していたのならのならそれが書物に記載されていたはずです。

少なくとも「信用膨張」(バブル)と湾岸戦争なりイラク戦争なりスーザンなり、アメリカの圧力で出兵するとか日本の「衰亡」も当たっています。

ただ、別にアラビア文字で書かれてもいないのに皆が1999年7の月でアンゴルモアの大王(中国とも解釈されている)を恐怖の大王にしようという、なんか主流派経済学の暗黙の了解みたいなのが絡んでいたのでしょう。

そのほうが本売れるし、そうでないとこのシリーズはまったく売れなかっただろうし、担当者と相談してとか、当然大人の事情があったことでしょう。


ノストラダムスの大予言スペシャル・日本編―人類の滅亡を救うのは「日の国」だ (ノン・ブック) (日本語) 新書 – 1987/12 五島 勉 (著)


【無意識の支配】

さて、話がオカルトにそれてしまって戻したいと思うわけですが、世代ごとに時間の共有が異なるし、その世代特有の価値観なりもあり、それが無意識レベルに蓄積されているわけです。

私の「カネカネカネ」という言葉なのですが、こんなものいちいちどこで影響を受けてインプットされたのなんか憶えていない、しかしながら無意識レベルに蓄積されており、忘れていたのが無意識に記憶をぶっとばし机の上にその本がひろげられたのでしょう。

ピコーン閃いたみたいにw(人間ってこの程度の存在なのです)


【世代に適した役割】

ということは当然、世代ごとに受けた影響があり尚且つそれが無意識に蓄積されているわけで、考え方を変えれば世代ごとに果たす役割というものが違ってくると思われます。

戦後生まれの団塊世代であれば、当然『戦争を知らない子供たち』『いちご白書をもう一度』のような歌の価値観とか、浜田省吾の『路地裏の少年』の歌詞にある「裏切り」を通じて米国隷従のグローバリズムへの鞍替えとかあり、それぞれの世代に適した役割が違ってきます。

団塊jr世代は80年代のドラマ『3年B金八先生』の腐ったミカンとか『スクールウォーズ』とか、偏差値教育至上主義に対する大人たちへの反抗であったりとか、人数が多いゆえに高校受験に失敗して中学浪人する連中がいるとか、大学のキャンパスの6割7割が浪人して入学するとか、そこに子供たちは憤りを感じていたわけであり、やはりそこで浜省や尾崎の曲の影響を受けたりしたわけです。

文学や音楽に逃避して癒されていたと言えます。


【悪魔を使役する難しさ】

しかしながら、ここいらの無意識に浜省の・exeファイルや尾崎の・exeファイルが私たちの世代のハードディスクに保存されており、ぶっちゃけ「戦い」の因子がずっと保存されているのです。

現在、世界中に災禍をまき散らすグローバリズムを終焉させるのには「協力」が必要であり、「協力」って「力」であり戦いの因子がないと無理だと思います。

この戦いの因子って扱うのが厄介であり、分かりやすくいうとアニメ『終わりのセラフ』の鬼を使役するようなものであり、デビルマンでいうところのデーモンの力を扱うようなもので、人間性を保つのが非常に難しいと思われます。


【ミイラとりがミイラになる】

要するに、グローバル化と戦っているうちに、ミイラ取りがミイラになるとうことです。

これって子供の数が多くて、猫も杓子も大学進学という風潮に辟易して、大人の社会に刃向かい、しかしながら気が付くとかつて批判していたその大人と同じことをして、そういう闘争とか葛藤とかを体験していないと難しいということです。


【グローバル化から家畜になろうとする世代】

物心ついた時からデフレで安定を求めて、10代20代で高校・大学中退して芸人やミュージシャン目指してとか、世界を相手に戦い始めるティーンネイジブルーとか、そういうバカなことをして失敗することが許されない世代は、恐らく『終わりのセラフ』で吸血鬼の保護を求める家畜になることが賢明な選択肢とうつるだろうし、事実20代30代で物価スライド制のない「拠出型年金」とか保険が売れているようですね。

まぁ、貨幣に裏付けされているのが供給能力でこのまま供給能力が毀損されて、あなたがそれを受け取る50年、60年後先には、円で受け取ってもあまり意味ありませんよと忠告したいところです。

自分らで鉄道も道路も敷けない、橋も架けられない、工作機もつくれない、ネジもつくれない、医療・介護・保育・教育も外資や外国人任せ、下の図のブルーの部分がごそっと下がって、後進国としての悪いインフレになってるでしょうから。


【反抗なき世代】

恐らく世代交代で次の世代がすることは、「協力」でなく「協調」でありそれはまず土台がしっかりできて、そこに柱なり梁なり骨組みをつくることであり、まず地面がぼこぼこで整地もできていない状態で、そのままの状態で次の世代が引き受けたところで、インバウンドで外国人観光客に媚びて今の途上国に外貨稼ぎに出稼ぎに行って、アメリカなり中国なり宗主国に媚びること、コアラのように可愛がられて生き残りような国という家しか建てられないのです。

もうすでに、「拠出型年金」を運営して逃げ切り体制になってるし、世の中よくするとか、浜省の『反抗期』の歌詞にある

世界を相手に戦う

とか、そんな健全な中二病を経ていない若者がほとんどだと思います。

なんか高校生のなりたい職業の一位が公務員で、どう考えても上に逆らうとか戦うことが愚かなことだと思っているでしょうから。

 


【国民が分断されている現実】

もう格差が完全に拡大されて、人間の住むところも違うし、スラムの現状なんてスラムに住まないとわからないし、それでドラマ『anone』の世界が作り話かただの甘ったれた世代のたわごとだとか、特に大御所の芸能人とかは思っていることでしょう。

悪い連中は漫画『闇金ウシジマくん』の世界みたいに半端なく悪く、昔のアウトローより悪質になっていると思われます。世を恨み弱者を食い物にして何をしても許されるみたいなことになっていることでしょう。


【冒険も失敗もできた年代】

久留米の元暴走族の長がチェッカーズの藤井フミヤで、フミヤはそのまま成功していわば更生したわけで、元々バンドとか冒険をしなければチェッカーズも生まれなかったと言えます。

浜省も尾崎も大学・高校中退ですからね。

ちなみにフミヤがアニキと呼んでいるのがTHE MODSの森山達也なのでけど、モッズは福山雅治にも影響を与えており、全ては明太ロックで繋がっているのです。(陣内智則もそうです)

ちなみに私がロックを聴きだしたのは当時発売されていたモッズのニューアルバムの『BIUE』からです。


【これぞ80年代のロック】

>嘘で固めたMADE IN U.S.O
チャンネルNO.1のMADE IN U.S.O
議会!国会!MADE IN U.S.O
この国全てMADE IN U.S.O

⇒MADE IN U.S.O歌詞

これぞ80年代の日本のロックの流れなのです。

この厄介な・exeファイルが私たちの世代のハードディスクに山ほど詰まりまくって削除不能なのです。それをウィルススキャンして駆除したら、自分を構成するものを否定してしまうことになります。

そうなるとメモリーの喪失となり、記憶喪失になってしまうことになります。今日本は国民のメモリーが喪失状態にあります。

 


浜省や尾崎が起点でなかったのかと思う方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA