人権・自由ーモヒカンヒャッハー!の自由聴いてくれ


【人権】

私は結構、「人権」という言葉があまり好きではなくて、この人権って国家が国民に対して憲法により義務を背負わすのならわかるのですが、この言葉を使用する人のほとんどが勝手にその権利が自動的に保障されると思いこんでいると思います。

そうなると一般的に人権を社会が保障するとなるわけですけど、今度は

社会って何?

となるわけです。


【義務を負わせる社会】

社会が自治体なのか共同体なのかコミュニティなのか役割分担という抽象的なものか、いずれか限定しないと混乱してきます。

権利とあるわけですから、これらのいずれかが義務の履行つまりは負担をしなければならなくなります。

そうなると「移民の人権」を自治体が義務を背負うとなると、貨発行権もないわけですからギリシャのごとく民の税負担なり保険料なり重くのしかかり、共同体であるのなら宗教的な慣習を受け入れるとか、そんな履行を共生(きょうせい)という美名の名のもとに強制(きょうせい)されるのです。共生(きょうせい)だけに。

イスラム教であると豚肉はダメだから、豚骨ラーマンは禁止しろとわけのわからない慣習が日本の食文化の中に組み込まれるのです。これが共生社会の現実です。


【子供の人権はない。権利はあるけど】

他にも、子供の権利となると大体は大人特に親がその義務を負わされるわけですけど、子供の権利を人権とかいうのはいかがと思います。

子供の人権なんて存在しません。


【パラドックス】

結構、言葉って大切でこの権利というものには、粒子と反粒子とが対になっているように、必ず義務を負わさる側がおり、これをあやふやにして人権のバーゲンセールをするのがリベラルの特徴だと思います。

逆に、人権がないとか、義務を履行してから権利を受けとれるとか、バカなことを言ってるのがグローバリストだと思います。

こうして主体が義務をはたして権利を得るとかパラドックスの中を彷徨い、生産性で人間の価値をはかるくだらないもはや人間といえない畜生のレベルに堕ちるのです。


【リベラルの自由】

私は面倒くさいやつだなとたまに言われるのですが、自由というのも同じで、尾崎豊が犬井ヒロシみたいになんでもかんでも自由と叫んでいたのでなく、やはり拘束からの解放の自由を基調とし、これが本来のリベラルの自由なのです。

ブラックな労働環境とか、働けど働けど尾崎なのに豊になれずとか、拷問から逃れられない、将来の不安でたまらない。こういったことが、黒人のブルース(犬井ヒロシのブルースはまったく違います)やロックンロールの自由となり、納得できない抑圧からの解放の自由を歌っているのだと思います。

自由になれた気がした15の夜であり、気がしただけだと尾崎も気づいていたのです。(自身もこのようなことを述べていました)

15の夜 尾崎 豊 収録アルバム: 十七歳の地図 1983/11/30


【モヒカン肩パットの自由】

しかし自由にも厄介なのがあって、声が千葉茂のザコキャラのモヒカン肩パットヒャッハーの自由もあり、これがレッセフェール(なすに任せろ)の自由であり、これこそがグローバリズムの自由なのです。

【公式】 北斗の拳 ザコ コスプレ メンズ クリアストーン


【二度と保守と名乗るな!ヒャッハーと名乗れ!】

ヒト・モノ・カネの自由な移動。

ヒャッハー!低賃金労働にして儲ける自由!

社会?

ヒャッハー!俺たちはグローバリストには関係ない!サッチャーも言ってたじゃないか、社会など存在しないと!

国籍のない顔のないエニウェア族だ!国家なんてクソくらえ!規制をとっぱらえ!改革だ!大躍進だ!前進か後退かいずれか選べ!どこに住んでも同じだ!カネカネカネ!ヒャッハー!


【息は吐くたびにウソをつく自由】

 


【いつもの自由】


【消費増税で国民を貧乏にする自由】

今だけカネだけ自分だけ。

六道をさまよう三界の三だけ人間。人間の心を捨てた畜生界の自由

これが新自由主義のレッセフェールの自由。消費税という虐待税を通じて中小零細企業・個人商店を店じまいに追い込む自由。それでも何とか存続しようとし闇金に金借りて自殺して遺書がないから変死扱いされたりカウントに裁量を与える自由。低所得者層に苦痛を与える自由。


【犬井ヒロシの自由】

浜田省吾を小バカにしてネタにするサバンナ高橋の自由。


【自由と責任そして安倍氏】

自由にもいろいろあるわけですけど、自由にはそれなりに責任がともないます。

雲のジュウザのように自由気ままにやり最後は妹のユリヤのために命を捨てるのもいいのですが、レッセフェールのモヒカンヒャッハーの自由で人を苦しめるのなら、アベシという結末がまっているのです。安倍氏だけに。


グローバリズム・新自由主義の自由はモヒカンヒャッハー!の自由と思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA