須藤元気とMMT・前編ー空海の思想とインフラと三橋本


【須藤元気と私】

前回、ブログで紹介しましたが、須藤元気さんは元格闘家でありかなりの読書好きで聡明な方で、彼の本を何冊か拝読しております。

幸福論

幸福論

posted with amazlet at 19.11.23
須藤 元気
ネコパブリッシング
売り上げランキング: 350,478

【弘法大師の弘】

私と須藤元気とを同列に扱うのはどうかと思いますが、私も一応は武道なり格闘系の経験もありますし、弘法大師・空海を好きなところも共通していると思います。(頭でっかちのひょろひょろ文化系ヲタとは違うのです)

私の「弘康」という名前は聖徳太子で有名な四天王寺のお坊さんが名づけたわけで、弘法大師の弘に徳川家康の康と、徳を上にして野望を下にしたという意味があり、しかしながらただの名前負けだと言われ続けてます。

中曽根康弘の「康弘」は野望を上にしておきながら実のところ、ただの忠犬ヘタレポチの売国奴野郎で、空気無視して上に逆らう媚びない私とではまったく逆です。だから出世しないとかそういうこと言わない。


【空海の風景】

さて、私も須藤元気同様に司馬遼太郎の『空海の風景』を読んだりして、大阪・奈良はゆかりの地があふれており、空海って聖徳太子同様私にとって身近な存在なのです。

バイク乗りが走る龍神スカイラインなんて高野山にありますから、しょっちゅう通っています。

空海の風景〈上〉 (中公文庫)
司馬 遼太郎
中央公論新社
売り上げランキング: 47,811
空海の風景〈下〉 (中公文庫)
司馬 遼太郎
中央公論新社
売り上げランキング: 50,381

【満濃池というインフラ整備】

まぁ、空海といえば満濃池で有名なのですが、讃岐・今の香川県は雨量が少なく水不足で争いが絶えず、このため、農業用水や飲用水確保を目的に多くのため池が築造されてきたそうです。

またそれだけではなく、過去に氾濫した水の通り道に沿って造られているものもあり、防災などの観点からも重要な役割を果たしてきたそうです。

これを述べると去年の西日本豪雨やら今年の台風15号・19号の水害などを思い浮かべるわけですけど、治水などのインフラ整備って昔から民の生活を守るための大切な公共事業だったということです。

平城京から長岡京への遷都も水害が原因らしいですし、それでもなんとか民がそこで暮らして行けるようにと堤防なりダムなり先人は知恵を絞ってきたのです。


【空海の思想】

空海がこれまでの仏教とは異なることは、煩悩からの解脱を目指したとはまったく異なる思想をもっていたことです。

” 貧しいものには物を与えよ 富める者には法を与えよ ”

という言葉を残したそうです。


【大欲に至れ】

空海って自分で満濃池の治水事業を計画したわけではないですが、ケインズ的なニューディールに関わったり、常に民が豊かになることを考えており、

” 小欲にとどまらず大欲に至れ ”

という哲学を一貫してもっていたのです。

分かりやすく言うと、今だけカネだけ自分だけというグローバリズムに基づく小欲でなく、皆が後の世代まで豊かを継承するという国民意識に基づく大欲なのです。

絵でわかるマンダラの読み方―心の宇宙を歩く

寺林 峻
日本実業出版社
売り上げランキング: 831,626

【痛みに耐えてがんばった!】

これ、何か気づきませんか?

仏教思想でも倹約の色の強いプロテスタントのごとく、

緊縮 VS 反緊縮

と常に考え方が対立していたわけです。

まじめな信者ほど貧乏でガリガリになってそれで涅槃に至るとか大好きであり、

痛みに耐えてがんばった!おめでとう!米百俵!
欲しがりません!勝つまでは!

とかバカが連呼するスローガンにおどろされるわけです。


【中庸】

だいたい仏教って、釈迦ことゴータマ・シッダールタ個人のスピ系の思想であり、それを思想の下請けしている弟子たちがお経という形でマニュアル本を残して宗教になっただけのものです。

そもそもシッダールタって絶食して究極状態に陥り、スジャータという女性からミルク粥みたいなのをもらい、それで

中庸精神

という結論に至ったはずです。自虐もたいがいにしときなさいってことです。

仏教思想には、TPPか鎖国かとか、日本を出て行くか政治家になって世の中を変えるか、の二択・極論を迫ることはありません。詭弁ソフィストとはまったく異なる思想なのです。

新装版 ブッダ 全14巻

新装版 ブッダ 全14巻

posted with amazlet at 19.11.23
手塚 治虫
潮出版社 (2000-04-01)
売り上げランキング: 26,331

【小さい舟】

なんか反グローバリズムでありながら、反安倍政権でありながら、公共事業か社会福祉か国防かのトレードオフしたがる緊縮リベラルって、

 小乗仏教

と同じような考えをもっていると思われます。

小乗仏教の「小乗」って

一部の人間しか乗れない小さい舟という意味なのです。つまりは、一部の人間しか救われないわけであり、これって私からすると

マルサスの『人口論』と何ら変わりないのです。残虐でドケチな思想です。

人口論 (中公文庫 (マ5-2))

人口論 (中公文庫 (マ5-2))

posted with amazlet at 19.11.23
マルサス
中央公論新社 (2019-07-23)
売り上げランキング: 300,152

【皆が豊かになる思想】

これに対して空海の思想は

大乗仏教

であり、その名のとおりに大きな船であり、皆救ってしまえという切符のいい思想なのです。

一部の人間だけが豊かになるのでなく、皆が豊かになるという考えが前提にあるのです。

MMTと空海の思想との共通点に目をつけたのが、文武両道の精神をもつ大変な読書家で聡明な須藤元気さんなのです。たぶん。

しかし藤井先生でなく、三橋さんのMMT本ってw

(次編につづく)


緊縮 VS 反緊縮 の対立構図は古今東西の出来事で、MMTに惹かれても三橋貴明に惹かれないほうがwと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA