まじめな人ほど緊縮派となる理由・前編ーユング曰く” 最善の中にこそ悪の萌芽がある ”


【ユングの『自我と無意識の関係』】

これ語ると莫大な量となりこんなのブログで語りつくせるものかとなりますが、適当にまとめたいと思います。

最近、経済関係の本ばかり読んでいてうっぷんが溜まってきて、息抜きでユングの『自我と無意識の関係』という本を読んでいて、結構いろんなことに気づくかされることになりました。

自我と無意識の関係

自我と無意識の関係

posted with amazlet at 19.11.27
C.G.ユング
人文書院
売り上げランキング: 409,503

【相補性】

ユングはこう述べております。

意識は善と悪との間に葛藤を覚えるけど、無意識のレベルでは

善と悪の両方は互いに必要としており、相補性の関係

にあると。

そういう意味では太極図にみられる中国の哲学の陰陽の関係が、まさにそうであると、ユングは言及しています。

 


【最善の中にこそ悪の萌芽がある】

ユングは更に以下のように述べています。

” 最善のものの中にこそ悪の萌芽がある。善が一つも生じえないほど悪いというものは決してない。 ”

これは太極図の白い部分の中に黒い小さな点があり、その黒い小さな点をよく見れば太極図でありその白い部分の中に・・無限ループ。

これが永遠と合わせ鏡の関係のように続くわけです。


【一つであるものを分離させることによる矛盾】

『ゲーテルの不完全性定理』のパラドックスも元々、陰と陽の相補性の関係であるはず・一つであるものを無理から分離させたために生じる矛盾であり、これって債権と債務の関係も同じであり、同じ構成員つまりは家族間の貸し借りの関係からわかるように統合することによりチャラにできてしまい、言葉の通り統合政府の基本概念なのだと思います。

ランダム・レイは国債なんて必要ないし、政府小切手を使用してとかそんなまどろっこしいことは必要ないと言及してましたけど、実のところこういう意味からなのでしょう。

貸付金でもなんでもそんなの何でもいいのです。キーストロークで準備預金、日銀当座預金が創造されるわけで、貴金属に裏づけされている兌換紙幣でないどころか、紙でもなく複式だけど単に簿記による貸し借りのデーター(記録)にすぎないのですから。


【もともと一つだという考え】

私の考えでは宇宙の誕生も同様であり、そもそも無から有が生じる事などありえず、その無という概念つまりは有のアンチテーゼがある時点でしかしそれはもう既に有であり、ビックバーン理論は起点となる概念自体が天動説と同じくらいの、間違っていると私はとれえています。

有のアンチテーゼから有が誕生することなどありないのです。むしろその有のアンチテーゼそのものが既に有そのものであるのです。

アルファでありオメガである。始まりもなければ終わりもない。

新約聖書にある聖人のおっさんは、本当はこのことを語っているのだと思われます。

ナザレのイエスは聖人であるけど、特別な神の子でなく我々もまた神の子であると私は解釈しており、自分らが凡庸な人間だから、イエスを神にあがめているだけです。一応カトリックの洗礼だけですが受けている私の異端と言われる解釈ですけど。


【善行為のよる悪行】

あまり深く入りすぎるとあっち系になってしまうので話題を起動修正しますが、個人でみる人間って意識的に自分が善でありその善に基づき行動を起こしていると思いがちなのですが、よかれと思って起こした行動が結果として最悪のことになるってよくあることです。

浜口雄幸内閣の緊縮政策なんてその典型例であり、現在の緊縮リベラル派は軍部増強を阻止した平和主義者として今でもとらえられているわけです。

私からする国民を貧困化させて娘を身売りさせた最悪の男です。

他にも例えば原発事故のリスク回避という善行為から、冬の北海道で火力発電所をフルに稼動させてそれがギリギリの電力の状態であり、火力発電が停止してブラックアウトになり電力が不足して、何百人何千人あるいは何万人と凍死者が続出することなんてそ典型例です。

ユングがいうように、最善のものの中にこそ悪の萌芽があるので、要注意です。


【今さら言えない間違だったと】

逆に緊縮保守って自信を愛国者だと思っている人が多く、自分らがグローバル化(自由貿易・緊縮財政・規制緩和)を支持していたことがしていることが、実は究極の売国・国家の破壊行為の真実を認知してしまうことになると、当然普通は認知性不協和の陥ります。

愛国者を気取り天皇を持ち上げていたけど、グローバル化により格差拡大とか少女を売春させるとかそんなことを陛下が望んでいるわけもなく、わざわざ国民を貧困化させてしかも国富である水道やらインフラやら農業を外国に売り払うことを支持した、陛下の意向に叛いたただの逆賊だったことを自覚した日には、とてつもなく恐ろしいことでしょう。

同胞日本人を何万・何十万人と命を奪ってきており、これが認知性不協和に加えてセンメルヴェイス反射も加わり、もう有名人となると前回紹介した内容の一億玉砕精神となってしまうわけです。

陛下へのおわびとか勝手に思ってレントシーカーと手を組み、全国民を巻き込むことになるでしょう。


【人間は恥に弱く、なら死なばもろともとなるもの】

本当に日本が途上国となり中国の属国状態になった日には、彼らは以下のような台詞を吐くことでしょう。

” だから、俺たちがもっとグローバル化してアメリカとの同盟関係を強くしろと言ったのだ!RCEPにアメリカを加入させて中国包囲網をつくれと!それをパヨクどもが社会保障費充実とか、地方の交付税等を増やせとか甘ったれたこと言ってるから、国際競争力が落ちた!英語の早期教育にもあいつらが反対して愛国者の竹中さんを悪者扱いした!あの甘ったれた共産主義者たちパヨクが日本を破壊した!中曽根さんや小泉さん、安倍さんは強い日本をつくろうとしたのに、あいつら売国奴のため日本は土建屋や農協、医師会らの既得権益団体が跳梁跋扈して財政悪化させ経済破綻した!愛国心のない自己中が結婚しないで子供をつくらなくなり少子高齢化となり移民に頼らなくなり問題が起こった!こうして日本の国際競争力が落ちた!安倍さんは教育勅語復活とか憲法改正しようとしがんばったのに、パヨクどもが反対した!”

これでセンメルヴェイス反射の重荷がかなり軽減されます。ピグマリオン効果・自己実現の成就の完成です。

日本が見事没落してウソが現実となるわけです。


【人参と認知性不協和】

これはネトウヨの典型的に見られるまず日本を属国という事実を認めていないから生じる誤謬によるものであり、

属国の現実 ⇒ 同盟関係 ⇒ トモダチ関係

この転換により、属国という屈辱感はネトウヨの無意識に追いやられ、いつまでも属国であるのは憲法改正に議論しない左側のせいだとなるわけです。

そして憲法改正という人参にくらいついてきたのが、ネトウヨのオピニオンリーダーであり、安倍政権はずっとこの人参をぶら下げている限り安泰なわけです。


【貧乏という美徳】

実は、まじめな緊縮リベラル派もまったく同じであり、自分の理想からくる自分の行為が結果、まったく逆のことをもたらすと自覚していないのです。

これも無意識の中に押し込めている抑圧された部分をいつまでも認識しようとしていないからです。これが実は千年以上前からずっと日本でも続いている、

禁欲が道徳的

という考えであり、

もったいない精神こそ日本人の美徳であり、倹約こそが人間の精神を向上させる!

といものなのです。

小乗仏教のいう

煩悩を滅する

なんて大好きで、

欲しがりません勝つまでは!
贅沢は敵だ!

と繋がってくるわけです。


【抑圧された煩悩は必ず副作用を及ぼす】

しかしながらこういう清貧の思想はどこかで、

無駄使いしたい。嫁に飽きた。勃起しない。旦那に興味を感じない。新鮮な異性とやりまくりたい。

というような、一見不道徳とみられる煩悩を抑圧しており、この抑圧された欲求が外に内に悪影響を及ぼすわけです。

個人でいえば内に対しては精神疾患であったり、外に対しては虐待・パワハラ・セクハラ・強姦・障害・犯罪・違法薬物依存・アル中・裕福でありながらデリヘリ嬢になるとか、無意識に行動を移すわけです。


【もったいないオバケ】

これが政治的な分野であると緊縮リベラルの場合、

コンクリートから人へ

とトレードオフの思想となり、これで堤防やダム建造、迂回する道路、高速道路、新幹線よりも社会福祉充実が大切となり、

税と社会保障の一体化

とか清貧の精神からすると一見もっともらしい美辞麗句をつくりだし、救いたいはずの弱者を浜口雄幸のごとく地獄に突き落とす結果となるわけです。

ぶっちゃけ、まじめな緊縮リベラル派のまじめでない部分が、つまりはいじめたいとかおちょくりたいとかの欲求が外に出てしまい、無意識に

消費税10%の使われ方が悪い

となり、消費税5%ましてや廃止なんて、せっかく10%まで引き上げたのにもったいないとなり、国民を貧困に追いやり漫画『闇金ウシジマ君』で貧困故に少女売春するような世の中に大きく加担しているわけです。


【実は弱者をいじめたい願望をもっている緊縮リベラル派】

浜口雄幸内閣を支持した当時のリベラル派と、今の緊縮リベラレ派はまったく同じわけです。

まじめ故に、無意識レベルに抑圧されていた人間の残虐な部分

弱者をもっと追い詰めて貧困にしてやりたいという欲求

が結果として、パラドックスとして、緊縮リベラル派は認めないでしょうが結果そううなっているのです。

 


【善意につけこむ悪意】

感動した!痛みに耐えてがんばった!おめでとう!米百俵!

という言葉に日本人が何ら矛盾を感じないどころか、恍惚となり未だに小泉・竹中の時代の失政を認知できないのは、単に貧困に対しての無関心なだけでなく、日本人の倹約思想美徳、イソップ寓話の『アリとキリギリス』という、勤労からくる蓄積ことが正解という誤謬からくるのです。

カネは天下の回りもの

こんな言葉を誰も信じることなどなくなるわけです。

緊縮リベラル派は実は限られたパイという、マルサスの『人口論』の桎梏と同じくトレードオフを無意識レベルで行っているのです。

マルサスの時代の後に農業革命が起こり、生産性向上つまりは

以下のブルーの供給能力の部分が飛躍的に上昇して、その食料不足は解消されるわけですけど、まじめで緊縮脳で縮小した脳でこの発想には絶対に至らないわけです。

(次回へつづく)


善意からくる行為もまた悪行なりと思う方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


エニウェア族によるちゃぶ台返しーピグマリオン効果・自己実現成就


【竹中平蔵とネトウヨ】

竹中平蔵氏は大阪の読売TVのなんとか委員会に出演したわけですけど、とうとうネトウヨ層の支持を獲得しようとする段階まで駒をすすめてきたといえます。

ぶっちゃけ、竹中平蔵は数年前まで唱えていた財政破綻論を、今では簡単に否定しに入っているということは、最後のちゃぶ台返しに入っているということが考えられなくもありません。

 


【歴史を繰り返させるな】

分かりやすく言えば、戦時中敗戦が濃厚になった軍部が、

欲しがりません勝つまでは!
贅沢は敵だ!

と言うスローガンから

一億玉砕!

と急に変えてきたことと同じように感じてなりません。


【グローバル化を拒んだために日本はダメになった説をつくりはじめている】

グローバル化をすすめて国富を売り払い、消費税を倍にして法人税引き下げをして、派遣労働という使い捨て労働者の増産の主犯格であり、今まで国民を貧困化して自分の懐を肥やしてきたことがバレはじめてきたわけで、これが山本太郎が「れいわ新選組」を立ち上げてツアーまでやり、更には立憲民主党の須藤元気のような著名議員にもウソがバレはじめて、反論できなくなってきています。

だから、竹中平蔵は

” MMTは論外! ”

同じ共犯者の番組に出演してなんせTV・新聞の影響力が絶大であり、緊縮保守派という認識共同体の同盟強化を試みていると考えられなくもありません。

最終的な目的は恐らくこうです。

本当に日本をメタボロにして、その原因をグローバル化でなくグローバル化を拒んだ保守派のせいにしようとしていると私はメンタルトレーシングしてます。

今、英語教育の早期化をしないと、規制緩和で怠惰で高給取りの医者の既得権の医師会をつぶさないと、国際競争力を高めないと、日本は資源がないから輸出を増やさないと、日本は途上国になる!

レントシーカーはまず緊縮保守内のネトウヨ層に近づき、ステレオタイプの国民に働きかけていることでしょう。


【近代化した国家の特徴】

これが過去ログで指摘している社会学者ロバート・マートンのいうピグマリオン効果つまりは自己実現成就で、これを意図的にやることで責任の所在があやふやになるわけです。

それを説明する前にまず先進国の特徴として、英米などはこれまでラテン語中心の教育から、英語中心で高等教育を行うようにして国民の知的レベルがボトムアップして強い国家となったわけですけど、これはフランス・ドイツ・日本も同様であり、日本がアジアで唯一の近代化を遂げた理由も日本語で高等教育を受けれるように、先人が翻訳という作業をしたところが大きいからなのです。

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる (集英社新書)
施 光恒
集英社 (2015-07-17)
売り上げランキング: 12,671

【英語化教育で途上国にする売国奴】

 こんなことわかっているわ!バカにするな!

と突っ込まれるところなんですけど、ほとんどの人がそれを理解しておりません。

ということは英語教育の早期化を許している国民はバカということになります。
そのバカにつけこんで竹中平蔵がこんなことを口にして、日本を破壊しようとしているわけです。

 


【ネトウヨ先生】

英語教育早期化をすると日本人の知的レベルは凋落します。絶対に。

このブログの内容でも私はわかりやすく説明しているつもりですが、これでも難しいとか言う人も結構多いわけで、これって抽象的なことを日本人が考えられなくなっているからなのだと思います。

「ゲーテルの不完全性定理」も3年B組の安倍信者のネトウヨ先生いや、金八先生の腐ったミカンの加藤まさるの嘘つきパラドックスで説明したりして、わかりやすいと思うわけです。そんなことないか。


【バカ量産のマッチポンプ】

竹中平蔵は英語早期教育で日本人が英語も日本語も中途半端な小泉進次郎みたいなバカばっかりになり日本が途上国化した暁には、それの原因を

英語の教育化が遅れたからだ!抵抗勢力のせいだ!

とか言い張ることでしょう。


【いつもの】

これは彼が過去にやらかしたことからわかるように、妄想でも陰謀論でもなく実際そういう奴なんです。


【根性が足りない!】

これ、日本がグローバル化による規制緩和・構造改革をやりまくり、

改革が足りない!

と連呼している売国奴と同じ手法なのです。

消費増税して法人税引き下げしてデフレとなり、

消費増税が足りない!少子高齢化で全員で医療・福祉を支えなくては!

と連呼しているバカと同じ手法なのです。

栄養失調でガリガリにやせて死にそうな子供に更に絶食されて、

絶食が足りない!根性が足りない!

と言ってるDV母親と同じ手法なのです。


【富めるものには法を、つまりは法人税と所得税を戻して】

空海は

” 貧しいものには物を与えよ 富める者には法を与えよ ”

と言ったそうですけど、

竹中平蔵とか緊縮保守の売国奴には徳を与えるために、頭剃って出家してもらえばいいと思います。

剃る必要ない人もいるでしょうけど、自覚なき売国奴ってことになりますけど、それに関しては次回以降のブログで紹介したいと思います。

緊縮リベラル派は

なぜ、竹中平蔵に力を与えていることに自覚がないのか

みたいな感じの内容です。なぜ緊縮リベラル派が結果として国民を虐待していることになっているのか。そのパラドックスについてです。またアクセス数が下がるうっとうしい抽象的な内容となることでしょう。

「日本国紀」の天皇論 (産経セレクト S 16)
百田 尚樹 有本 香
産経新聞出版
売り上げランキング: 275

今更ネトウヨなんか相手したくないと思う方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


緊縮というカチカチ山のタヌキの乗る泥舟


【枝野緊縮脳支持者という災禍】

最近、須藤元気さんネタが多かったわけですが、須藤元気参議院議員がMMTに惹かれることに危機感を覚えている層がいます。

中韓叩きに全てを捧げる緊縮保守派の売国ネトウヨではなく、まじめで人権派の緊縮レベラル派の連中、徳に緊縮脳で小さくなった枝野率いる

立憲民主党支持者

が危機感を覚えているようです。

このリベラル人権緊縮派の問題について予想以上に深刻であり、別の機会で抽象論からになると思いますが述べたいと思います。


【緊縮という共通点】

さて、噂にきく明石順平氏あたりの本の影響を受けているであろう緊縮リベラル派の連中なのですが、立憲民主党支持者が必至に須藤元気さんのツイッターにリプライして緊縮派に戻るように説得しようとしていますが、そのロジックは

竹中平蔵ら率いるグローバリストのレトリック

とほとんどそっくりそのままだと思います。

アベノミクスによろしく (インターナショナル新書)
明石 順平
集英社インターナショナル
売り上げランキング: 113,003

【ハイパ~インフレ~ションマニアの緊縮脳】

つまりはおカネを金属主義的に限られたプールとして取り扱い、意図的に緊縮状態にするという発想です。

反グローバリズムに基づく緊縮リベラルと、グローバリズムに基づく緊縮保守との違いは、着地点における着地のポーズの違いによるものだかだと思います。

緊縮リベラルの着地点はGDP比に対する国債発行残高増つまりは貨幣発行増、放漫財政でけしからん、その報いとしてのインフレ抑制できない

ハイパ~インフレ~ション

であり、緊縮保守の着地点は国民はわがままで何でもかんでも福祉を充実しろと要求してきて、政府支出して世の中に流通するおカネが増えまくりインフレ抑制できない

ハイパ~インフレ~ション

によるものだということです。


【国債借換えが世界の常識で日本の非常識】

須藤議員のツイッターに必至にリプライして説得している緊縮リベラルのレトリックをさらっと読んでみましたけど大体以下です。

・GDP比2倍強の政府債務
・国債費(現金償還費+利払い)20兆円以上で消費税10%がまるまる消える
・次世代に先送りしている
・MMT的には全部借款債にすればいい。これはビルトインスタビライザーはず背に等しい

私のブログでも何度も指摘してますが、いちいち反論するのも面倒なんでやりませんが、MMTって税にたいする考えがまったく異なるし、全部借款債にしろとかいいますが、先日見た動画のシンポジウムの青木泰樹先生の話では、どこの国でも常識的に国債借換えしているらしく、そもそも一般家庭や企業のごとく、

借金しながら借金返済している!
財政赤字を拡大すると国債への信頼がなくなり、国債金利の暴騰でその金利で予算を組めなくなる!
消費者金融から借りて借金を返済しているのと同じ!

とかの発想は勉強が足りなすぎて、一般人がブログやツイッターで経済学や経済思想を語るのは自由であり、もう勝手にどうぞとしかいいようがありません。

むしろ国債の60年償還とかの発想自体、頭がイカレテイルといえるのです。

(京都大学レジリエンス実践ユニット 第2回MMT国際シンポジウム)


【緊縮の残虐な政策】

だいたいGDP比2倍強の政府債務っていうけど、イギリスが大英帝国になったのは私の記憶が間違っていなければ、イングランド銀行を通じてGDP3倍の国債発行残高という名の政府通貨発行残高によりなされたわけで、その逆は日本でいうところの少女に身売りさせた最低な浜口雄幸内閣の緊縮政策なのです。

もちろん軍備増強も阻止した緊縮リベラルの星でもありますが、赤線に身売りさせた庶民の敵でもあります。浜口雄幸支持者は貧困売春斡旋支持者ということになります。貧乏で平和になったみたいな。

平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路
佐藤 健志
ベストセラーズ
売り上げランキング: 122,981

【民主党時代の業(カルマ)】

痛みに耐えてよくがんばった!おめでとう!米百俵!
コンクリートから人へ
贅沢は敵だ!
欲しがりません死ぬまでは

そして、去年の西日本豪雨や今年の台風15号・19号の悲劇を生んだわけです。

コンクリートから人へという立憲民主党の前世である民主党の桎梏により、八ッ場ダムをそれまでさんざん土建屋のためとか、無駄な公共事業とかさんざん叩いてきたわけです。

ちなみに民主党は八ッ場ダムの着工を進めたそうですが、民主張政権時の業(カルマ)解消は反緊縮に転じることしかありえません。


【温故知新】

反緊縮で皆が豊かになる

という政策は空海の精神であり、空海と土木事業の満濃池と民の安全や幸福・豊かさとの関係は無関係ではないのです。

こんなの日本では新しいことでも何でもなく、千年以上前からあった思想なんです。

空海

空海

posted with amazlet at 19.11.27
(2015-08-01)
売り上げランキング: 53,326

【現金って何ですか?】

大体、

国債費(現金償還費+利払い)

現金って紙幣や硬貨も同じに扱っているし、硬貨って政府の子会社の日銀でなく政府が発行しているわけで、そんなの利払いとか誰が誰に対して明確していなく、そこらはっきり定義してほしいと思われます。

そもそも買いオペにも言及していませんし、恐らくここらあたりの人はMMT本を読んでなくて、MMT批判している知識人のいうことをそのまま思考をトレースつまりはコピベして、オウムのごとく唱えているだけでしょう。

誰かの支出は誰かの収入

であり、国債償還したら皆の銀行預金がなくなる。それって事実でありこれをまるで理解していないのです。

そもそも経済やら会計を語っているのですから、フローとストックの関係で考えれば、バカでないかぎり理解できます。


【緊縮リベラルも緊縮保守も同じ】

つまりは、

一般政府の収支+家計収支+民間非金融法人収支+海外収支=0

これは日銀が認めているように事実であり、フローはいずれストックになりそれで家計の金融資産が1000兆円とか、政府の借金が1000兆円になっているだけなのです。


【緊縮である限り同じ縮小した脳】

これがよく耳する

政府の赤字は民間の黒字

でPB黒字化政策は

民間の赤字つまりは皆さんから所得・金融資産を奪いますよ~。政府の借金完済したらその分皆さんの銀行預金もそっくりそのまま消し去りますよ~。そういうことなのです。

こういうと緊縮リベラルは

内部留保税をかける!

とか橋下徹と同じこと言い出すわけで、結局緊縮リベラルも緊縮保守も同じ穴のムジナなのです。


【勉強が足りないから】

まぁ、なんやかんやうっかり説明してしまいましたが、経済学・経済思想を語っているのですから、それならそれなりにとにかく勉強しろってこと。西田昌司参議院議員が読売TVのアナウンサーの某辛坊治郎に

” 勉強が足りないから ”

と言ったのと同じ。

こういうことは時間かけて簿記勉強して試験受けに行ったりして、マクロ経済学とミクロ経済学のテキストを読んだりして勉強して、それなりに勉強してから反論しないと、ただの知ったかさんとなり恥をさらすだけでなく経団連や外資、中華人民共和国、レントシーカーに栄養を与える事になりますよってこと。(だから去年の秋ごろまで経済に関しては詳しくなかっし今もそうだし、言及を私は避けていたのです。だけど、etc)


【緊縮トレードオフの悲劇】

公共事業と社会保障費のトレードオフの地方交付税・交付金の削減で得するのはレントシーカーで、もうさんざんこれやられてきたでしょってこと。

保育所無償化で公立の保育園が絶滅することもありえるのです。消費税10%で保育園無償化して、保育園がなくなるのです。

病院も同じです。グローバル化(緊縮財政・自由貿易・規制緩和)で国民皆保険制度が見事に崩壊します。おカネのあるなしで命の選別がされるようになるのです。これはまじでカケてもいい。


【いつもの】

水道民営化も農協解体も派遣労働も移民も全て根っこは同じで、緊縮リベラルってこれに竹中平蔵に最大限に加担しているのです。

反グローバリストの立場にいる者がグローバリストに元気与えてどうするのってこと。


【緊縮保守同盟】

先日、読売TVの辛坊治郎が司会しているなんとか委員会という番組に、竹中平蔵が出演していたわけですけど、緊縮保守の枠の中にいるレントシーカーとネトウヨとこのこのふたグループは精神的、道徳の問題上、相当窮地に追い込まれていると思われます。


【レントシーカーの焦り】

宗主国アメリカの操り人形の安倍晋三総理大臣様が、中韓ネタとか憲法改正の人参ぶら下げてネトウヨに近づくことは理解できますが、政商(レントシーカー)が所謂B層と言われているネトウヨが好む番組に出演して、つまりは直接近づくということは、相当焦っているのではないかということです。あくまでも私の予想ですけど。


【ハイパーインフレ封じと日本途上国化の実現】

聡明な須藤元気参議員が貨幣のシステムに触れたことは大きく国民にとっては僥倖であり、向こうは最終的に

ハイパ~インフレ~しょん

しか言ってこれないわけで、これも既に山本太郎が否定しており、もう彼らはウソをつき続けるしかないのです。そして、次回のブログで述べますが、そのウソを実現するしかないのです。


【いつもの話題を変える】

でここまで外堀を埋めると、須藤元気が「主流派経済学者たちとの戦い」という言葉に、

>経済学・経済思想の論争に巻き込まれず、 実務的に捉えたほうがいいと思いますよ。 政治家なんですから

と今までさんざん経済学を語っていたのに、なら最初から実務的に語れってことです。

政治家って事務員じゃないから実務的にやられると困り、やはり立法・政策が大事でありそこには経世済民、どうしても経済思想が絡んでくるわけです。


【須藤元気が泥舟に国民を乗せるたがるわけない】

須藤元気が

みんなの生活をよくしたい

と述べているように、元気は空海の影響を受けているだけに

小欲にとどまらず大欲に至れ

という精神が非常に強いわけです。

みんなということはトレードオフなしの大乗仏教の大船に乗った精神で、緊縮リベラル・緊縮保守のカチカチ山のタヌキの小乗の泥舟に、元気が見向きするわけないのです。

緊縮リベラルがネックであり手の平返しの早い女性がネックだと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


須藤元気とMMT・後編ー立憲民主党の議員だったらしい


(前編のつづき)

【古今東西続いている戦い】

なんか前編でほとんど述べたいことを述べてしまったわけですけど結局のところ、

緊縮 VS 反緊縮

の対立構図って、古今東西と続いてきたわけです。


【主流派経済学ヲタという災禍】

前回紹介した仏教だけでなくキリスト教も同じで、プロテスタントなんてその典型例であり、ローマカトリックが免罪符とかで罰を免じられるとか、そんなことをやりつづけた反動として、倹約思想として分派してわけです。(今回はいつものルターの翻訳ネタはカットします)

天才マックス・ウェーバーのプロ倫なんてそこをつついたわけで、面白いのが主流派の経済学が大好きな連中は、プロ倫を否定してがっているところです。

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (日経BPクラシックス)
マックス・ウェーバー
日経BP
売り上げランキング: 93,265

【もったいないと貧困】

プロ倫のことを語ると尺がとうてい足りないので今回はしませんが、

”  贅沢は敵だ! ”

というスローガンにより、豊かになることが不道徳だと思わせる風潮や、

” もったいない! ”

という日本特有の美徳の精神からつい倹約に走りがちだけど、これって日本人の世帯の半分以上が貯蓄ゼロの状況でその人たちからすると、

” なめとんか! ”

と当然なるわけです。


【もはやかつての先進国ではない日本】

日本の子供の7人に1人が貧困で、少女が貧困故に売春に走り、途上国みたくインバウンド頼みとなり、1人あたりのGDPランキングも26位と転落して、もはや日本はかつての先進国でも何でもありません。

 

 


【本当の意味での財政出勤】

ここで誰もが知っている山本太郎が党の縛りを解放するがごとく「れいわ新選組」という政党を立ち上げ、他の元政治家のタレントらにディスられまくる中、反緊縮の旗揚げをしているわけです。


【国会議員須藤元気誕生】

そして、誰もが知っている著名人の中で元格闘家の須藤元気さんがMMT本を読んで影響を受けたことは非常に大きいと言えます。

てか、この人が国会議員になっていたことを私は知らなかったのですが、この人が国会議員になったら政治は大きく変わるなと思っていたのですが、これで変わっちゃうことになりますねw

(やっぱりタイトルは大切ですね。「知識ゼロからわかる」って購入する抵抗の敷居を低くしますし、「猿でもわかる」とか「○○でもわかる」はちと下品ですしね)


【消費税5%に戻すことは絶対】

消費税5%にすることは喫緊の課題であり、いずれは消費税は廃止していく方向に、聡明な須藤元気とその支持者から拡大していくことになることでしょう。


【藤井先生の考える会に参加した須藤元気】

須藤元気議員は藤井先生の「格差解消と消費税を考える会」に参加しており、緊縮枝野ひきいる亡国政党の立憲民主党の議員であることは非常に大きい意味をもっています。


【与野党ともに反緊縮派に】

れいわ新選組の山本太郎、自民党の安藤ひろし・西田昌司、共産党の名前忘れたけどあの議員、そして立憲民主党の須藤元気。

これで反緊縮のポートフォリオの完成です。


【外堀を埋める】

結局のところ、アカデミックな分野で正しいことを叫んでもセンメルヴェイスのごとく排斥されるし、一般人にも周知されやすいジャーナリズムなところに加えて、誰もが知っている人つまりは有名人を通したポピュラリズムなものがないと、これまでのグローバリズムに汚染された緊縮というヘゲモニー再編成は難しいと思われます。

このポピュラリズムを支えるのには、一部の人でいいから一般人が勉強して、勉強不足のTV局のアナウンサーや評論家らをケチョンケチョンにバカにするくらいの知識を身に着ける必要があると思います。

エリートの閉ざされた共犯者の世界にひきこまれないように、完全に外堀を埋めて議論させるのです。


【スペンディングファースト】

仮説でなく事実を述べればいいだけで、向こうはウソつくしかなくて相手のレトリックを全て知り尽くしたら、私のような一般人にでもチェックメイトできると思います。

” 論外! ”

と言わせて、盤をひっくりかえさせることができるということです。

銀行の万年筆マネーの銀行預金が先か、新規国債発行などを通じての支出が先か。

シンクの水ってどうして溜まるかみたいな感じだと思います。


【ウソつきかバカか認知性不協和かセンメルヴェイス反射か】

ウソつけないしウソでないとすると、それは自身をただのバカだと認めることになります。

もちろん予想はつきます。

認知性不協和とかセンメルヴェイス反射とか共犯者の心理とか、家族のためとかいろいろあるでしょうけど、TVとかにおける公的発言って一瞬に多くの人を不幸にでき、貧困・自殺・変死に追い込めるほどの影響力があるため、そんなプライベートの諸事情なんてどうでもいいのです。

自分の発言に責任とれないならTVや新聞で発言するな。アナウンサーや評論家やタレントになるなということです。


【日本版オカシオコルテス】

さて、一般庶民が母国語を通じて学びレベルアップしてボトムアップしていき、その考えを反映する政党、かつての大前研一が立ち上げた政党「平成維新の会」というハイパーグローバリゼーションに対峙する政党を通し、ウソや欺瞞を白日の下にさらすことが可能となったわけです。

今真っ先にこの役目を引き受けているのが山本太郎代表率いる「れいわ新選組」で、米民主党のオカシオコルテスが政党を立ち上げたことを考えれば、アメリカよりも一歩前進してるとも言えます。

注意:これ、私が作成したのでなく「れいわ新選組」が作成したものです)


【軍人になりたかった元気】

山本太郎は国防について何ものべていないと、属国精神旺盛のある吉本芸人がディスっていますが、須藤元気は元々軍人になりたくて、今でも国防に関しては意識が強いと思われます。

1の環境はグレタ臭が多少していてあれですけど、2の外交防衛と3の農林水産って太郎を補完する形でいいと思います。


【須藤元気の知識の広さ】

私は須藤元気さんの本を通して、ゲーテルの不完全性定理、ブリンストン大学のヒューエヴェレットの多世界解釈、フリーエネルギー開発のゼロポイントフィールドという概念などを知ったわけです。

バシャール スドウゲンキ
須藤元気 ダリル・アンカ バシャール
ヴォイス
売り上げランキング: 19,480

【錬金術の研究は無駄だったのか】

錬金術の研究が無駄だったという連中は化学や科学の発展を否定していることになり、錬金術の研究がなければ硫酸が発見されないし、そうなると抗生物質や蓄電技術のような現在私たちが享受している安全や豊かはないに等しいわけです。

そういう意味ではもんじゅの研究を錬金術の研究と同じく

1Wの電力も生み出さなかった

とか批判する連中やら、ILCの研究が無駄だとか言う連中は、哲学とか大学の研究で成果が出ないから無駄とか批判する連中と同じくらい無知でバカで無教養なのです。

99%以上の無駄を許容する大乗仏教のような太っ腹な反緊縮的な考えが、日本のみならず世界を救うわけです。

 

スパルタ工作クラブ

スパルタ工作クラブ

posted with amazlet at 19.11.25
(2019-11-23)
売り上げランキング: 945

【緊縮保守のパワー】

緊縮保守派はプロパガンダー、新聞・TVなどのメディアをお笑い芸人や知識人を通じて、マーガレット・サッチャーが短期間でやりとげた方法で、覚醒剤を使用するがごとくトップダウンでグローバル化をすすめてきたわけですが、これに対してはボトムアップでやっていくしかないのです。

なんせ視聴率1%は約100万人の視聴者がおり、1000人いる集会を1000回やられた影響力があり、これで日本が徹底的に破壊されてきたわけだし、今もそうです。


【景気回復したけどデフレ】

しかしながら、間違っていることっては議論できず、繰り返しになりますがそれってウソついてるわけですから苦しく、真っ赤な顔して同じことオウムのごとく連呼して逃げるしかありません。

株価上昇して有効求人倍数が増えて物価が上昇して景気が回復した!安倍晋三総理大臣様マンセー!アベノミクスまんせー!

そして、

よし!次はデフレ脱却だ!

と言うしかないのです。

景気回復したけどデフレ

これ、スポンサーのバター犬の民報放送でなくNHKが堂々と報道しているのです。


【須藤元気という強み】

それでも勝機は十分あるわけで、須藤元気のファン(支持者)は女性が非常に多く、緊縮リベラル派の男性陣はとりあえずほっとくしかありませんが、緊縮リベラルの女性を反緊縮に変えることが可能となることでしょう。

これ、きたーというところです。


【山本太郎と須藤元気のつくる元気玉】

結局長々となってしまいましたが、須藤元気は山本太郎以上に人に説明するのが丁寧でわかりやすく上手であり、しかも誰もが好感がもてる人です。

アカデミック(思想)
ジャーナリズム
ポピュラリズム
ポリテックス(政治)
インターナショナル(反緊縮・反グローバリズム思想の国際レベルでの共有)

の組み合わせでボトムアップして、国民意識というみんなの元気を集めて、緊縮・自由貿易・規制緩和・構造改革の総括となる、世界に災禍を撒き散らすグローバルリズムにぶつけることができます。

山本太郎以外にも、須藤元気だけに元気を分け与えて、元気玉をつくるのです。まぁ、この表現は中二病全快であれですけど(汗)。


元気に元気を分け与えようと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

須藤元気とMMT・前編ー空海の思想とインフラと三橋本


【須藤元気と私】

前回、ブログで紹介しましたが、須藤元気さんは元格闘家でありかなりの読書好きで聡明な方で、彼の本を何冊か拝読しております。

幸福論

幸福論

posted with amazlet at 19.11.23
須藤 元気
ネコパブリッシング
売り上げランキング: 350,478

【弘法大師の弘】

私と須藤元気とを同列に扱うのはどうかと思いますが、私も一応は武道なり格闘系の経験もありますし、弘法大師・空海を好きなところも共通していると思います。(頭でっかちのひょろひょろ文化系ヲタとは違うのです)

私の「弘康」という名前は聖徳太子で有名な四天王寺のお坊さんが名づけたわけで、弘法大師の弘に徳川家康の康と、徳を上にして野望を下にしたという意味があり、しかしながらただの名前負けだと言われ続けてます。

中曽根康弘の「康弘」は野望を上にしておきながら実のところ、ただの忠犬ヘタレポチの売国奴野郎で、空気無視して上に逆らう媚びない私とではまったく逆です。だから出世しないとかそういうこと言わない。


【空海の風景】

さて、私も須藤元気同様に司馬遼太郎の『空海の風景』を読んだりして、大阪・奈良はゆかりの地があふれており、空海って聖徳太子同様私にとって身近な存在なのです。

バイク乗りが走る龍神スカイラインなんて高野山にありますから、しょっちゅう通っています。

空海の風景〈上〉 (中公文庫)
司馬 遼太郎
中央公論新社
売り上げランキング: 47,811
空海の風景〈下〉 (中公文庫)
司馬 遼太郎
中央公論新社
売り上げランキング: 50,381

【満濃池というインフラ整備】

まぁ、空海といえば満濃池で有名なのですが、讃岐・今の香川県は雨量が少なく水不足で争いが絶えず、このため、農業用水や飲用水確保を目的に多くのため池が築造されてきたそうです。

またそれだけではなく、過去に氾濫した水の通り道に沿って造られているものもあり、防災などの観点からも重要な役割を果たしてきたそうです。

これを述べると去年の西日本豪雨やら今年の台風15号・19号の水害などを思い浮かべるわけですけど、治水などのインフラ整備って昔から民の生活を守るための大切な公共事業だったということです。

平城京から長岡京への遷都も水害が原因らしいですし、それでもなんとか民がそこで暮らして行けるようにと堤防なりダムなり先人は知恵を絞ってきたのです。


【空海の思想】

空海がこれまでの仏教とは異なることは、煩悩からの解脱を目指したとはまったく異なる思想をもっていたことです。

” 貧しいものには物を与えよ 富める者には法を与えよ ”

という言葉を残したそうです。


【大欲に至れ】

空海って自分で満濃池の治水事業を計画したわけではないですが、ケインズ的なニューディールに関わったり、常に民が豊かになることを考えており、

” 小欲にとどまらず大欲に至れ ”

という哲学を一貫してもっていたのです。

分かりやすく言うと、今だけカネだけ自分だけというグローバリズムに基づく小欲でなく、皆が後の世代まで豊かを継承するという国民意識に基づく大欲なのです。

絵でわかるマンダラの読み方―心の宇宙を歩く

寺林 峻
日本実業出版社
売り上げランキング: 831,626

【痛みに耐えてがんばった!】

これ、何か気づきませんか?

仏教思想でも倹約の色の強いプロテスタントのごとく、

緊縮 VS 反緊縮

と常に考え方が対立していたわけです。

まじめな信者ほど貧乏でガリガリになってそれで涅槃に至るとか大好きであり、

痛みに耐えてがんばった!おめでとう!米百俵!
欲しがりません!勝つまでは!

とかバカが連呼するスローガンにおどろされるわけです。


【中庸】

だいたい仏教って、釈迦ことゴータマ・シッダールタ個人のスピ系の思想であり、それを思想の下請けしている弟子たちがお経という形でマニュアル本を残して宗教になっただけのものです。

そもそもシッダールタって絶食して究極状態に陥り、スジャータという女性からミルク粥みたいなのをもらい、それで

中庸精神

という結論に至ったはずです。自虐もたいがいにしときなさいってことです。

仏教思想には、TPPか鎖国かとか、日本を出て行くか政治家になって世の中を変えるか、の二択・極論を迫ることはありません。詭弁ソフィストとはまったく異なる思想なのです。

新装版 ブッダ 全14巻

新装版 ブッダ 全14巻

posted with amazlet at 19.11.23
手塚 治虫
潮出版社 (2000-04-01)
売り上げランキング: 26,331

【小さい舟】

なんか反グローバリズムでありながら、反安倍政権でありながら、公共事業か社会福祉か国防かのトレードオフしたがる緊縮リベラルって、

 小乗仏教

と同じような考えをもっていると思われます。

小乗仏教の「小乗」って

一部の人間しか乗れない小さい舟という意味なのです。つまりは、一部の人間しか救われないわけであり、これって私からすると

マルサスの『人口論』と何ら変わりないのです。残虐でドケチな思想です。

人口論 (中公文庫 (マ5-2))

人口論 (中公文庫 (マ5-2))

posted with amazlet at 19.11.23
マルサス
中央公論新社 (2019-07-23)
売り上げランキング: 300,152

【皆が豊かになる思想】

これに対して空海の思想は

大乗仏教

であり、その名のとおりに大きな船であり、皆救ってしまえという切符のいい思想なのです。

一部の人間だけが豊かになるのでなく、皆が豊かになるという考えが前提にあるのです。

MMTと空海の思想との共通点に目をつけたのが、文武両道の精神をもつ大変な読書家で聡明な須藤元気さんなのです。たぶん。

しかし藤井先生でなく、三橋さんのMMT本ってw

(次編につづく)


緊縮 VS 反緊縮 の対立構図は古今東西の出来事で、MMTに惹かれても三橋貴明に惹かれないほうがwと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


ローレンス・さま~ずーギャグ連発してください


【元格闘家の意見】

元格闘家の須藤元気さんのツィートで面白いのがあったので紹介します。


【聡明な須藤元気】

須藤元気さんは政治家になろうと思ったこともあり、前田日明と同じくかなりの読書家でクレバーな人です。

 


【文武両道】

須藤元気や前田日明を見ればわかるように、やはり日本男児として

文武両道

を保持することが必至であり、子供の頃からひ弱で身体を鍛えないで文化系でこそこそしていると、男は傲慢になり皇統において男系カルトとかディスったり、財政健全化されている憲法でも自衛隊が違憲になると予算組めなくなから仕方なしとか言いはったり、すんなりプライマリーバランス明記された憲法でも、受け入れたりするわけです。

今ではありえないしおすすめできないけど、部活でランニング中に脱水症状でドブの水を飲んだりとか、グランドにできた水溜りの水を飲んだりとか、3時間ぐらい正座したりとか、男は身体的に極限状態を経験してないと軟弱な頭でっかちになると思われます。


【大変です!債務残高が3740万倍になってます!】

さて、話題がそれましたが須藤元気さんは日本銀行からMMTについてレクを受けたらしく、財政赤字や債務残高を考慮しないのは極端な考えらしい。

なら、これをどう説明するのか?

大変です!日本は明治時代から債務残高が3740にも膨れあがっています!

日本は債務残高を増やし近代化をとげたにもかかわらず、なんとか江戸時代の文明まで後進しないといけません!


【みんなの預金を争奪してしまえ!】

ちなみに海外収支をゼロとすると、政府の赤字は民間の黒字であり、財政赤字を考慮して財政黒字にして借金返済すると、なんと!皆様の銀行預金がなくなってしまいます!


【ろ~れんす・さま~ずw】

なんかローレンス・サマーズというお笑いコンビか知りませんが、MMTには重層的な誤りがあるらしく、

①政府は通貨発行により赤字をゼロコストでファイナンスできるとしているが、実際には政府は利子を払っている
②償還期限がきた債務の返済を全て貨幣創造でまかなえば、政府はデフォルトを免れることができるのは間違っている。いくつもの途上国が経験してきたように、そうした手法はハイパーインフレーションを引き起こす。
③MMT論者は閉鎖経済をもとに論じることが典型的~インフレ率の上昇~

こんな池上彰並のことを述べています。

ろ~れんす・さま~ずってアメリカのお笑いコンビですかね。私知らないけど。

 


【さま~ずさん、買いオペって知ってます?】

邪魔くさいけどアメリカのロ~レンス・サマ~ズというお笑いらしきコンビに対して、ジャパンの一般庶民の私が僭越ながら反論してみたいと思います。

①なのですが、まず日米のような中央銀行を有している、つまりは統合政府は金利に関しては買いオペにより国庫納付金によって相殺されさま~ず。


【日米などは主権自国通貨を有している国】

ろ~れんす・さま~ずさん、日本の財務省が太鼓判押しているように、日米などの先進国の自国通貨建ての国債のデフォルトは考えらず、日米に共通しているのはそこそこ供給能力のある先進国であり、変動為替制を採用している主権通貨を有している国ということです。


【途上国と先進国の違い】

これに対して途上国は供給能力がしょぼいから途上国であるからして先進国でないわけです。

下の図のブルーの部分がやたらと低いわけです。

敗戦直後の日本が高いインフレになったのは、空襲で供給能力が破壊されて途上国並の農業国になったからなのです。


【はいぱ~いんふれ~しょんQ~】

②の

>いくつもの途上国が経験してきたように、そうした手法はハイパーインフレーションを引き起こす。

ここ笑うところですね。

いつもの

ジンバブエが~
アルゼンチンが~
ロシアのルーブル危機が~

という、” オサムちゃんで~す! ”みたいなギャグが炸裂するわけです。

これ、山本太郎という元俳優で素人時代はお笑いムキムキダンスの芸人だった人に、アメリカのお笑いコンビろ~れんす・さま~ずさんに、ご指導していただきたいと思っています。

はいぱ~いんふれ~しょんQ~

です。


【まずお笑いの専念してください】

最後の③なんですけど一部しか読み取れず割愛させていただきますが、しかしながらくりーむの上田やオリラジの中田以外は、日米とお笑い芸人の知性ってまじで考えものだと思います。

いや、権力者迎合していて保身になっているだけで、ある意味腰ぎんちゃくで賢明なのでしょう

実際、所得税等の最高税率の下がり、国民が貧困化しても成功したお笑い芸人は、バブルの時よりも裕福ですし、安倍晋三総理大臣様マンセー状態ってところでしょう。


消費税増税に社会保障負担増に法人税引き下げに所得税等の税率引き下げ。

その結果、日本は20年得以上のデフレに突入しており、安倍晋三政権により失われた30年になろうとしているわけです。

 


消費税5%から10%にして、社会保障負担増に、法人税引き下げに金持ち減税して、これからデフレ脱却するらしいです。


【数字くらい読めるように】

国民の所得が減るわけですから税収も当然増えるわけなく、どんどんないところから吸い尽くすだけです。

漢字だけでなく数字も読めないということです。数字はかなりいじくるけど。


【バッファローマン顔負けの1000万パワー】

失礼しました。

ろ~れんす・さま~ずさんは、政府が利子を払っているっということや、途上国がはいぱ~いんふれ~しょんに陥ったとか、そういう事例を知っているだけ結構な知識を有していると思われます。

国家破産ベネズエラ突撃取材―1000万%のハイパーインフレ
浅井 隆
第二海援隊
売り上げランキング: 342,300

【ぱ~いんふれ~しょんなんかにビクビクするな】

私個人の見解としては、別に” はいぱ~いんふれ~しょん ”になったところで、国民の紐帯があればどうにでもなるでしょってこと。また協力すればいいだけです。

日本語の高等教育が維持できているかぎり、今ならまだどうにでもできます。

それを破壊しようとしているのが売国の安倍晋三政権です。

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる (集英社新書)
施 光恒
集英社 (2015-07-17)
売り上げランキング: 13,834

 アメリカのお笑いコンビのロ~レンス・サマ~ズは、日本のネトウヨ芸人よりましと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


無関心がこの地獄をつくったー山本太郎の福井県のツアー


【福井市11月19日の山本太郎】

「れいわ新選組」の山本太郎は福井県のツアーで、冒頭から面白い質問がありました。

15歳の少年からの質問で

なぜ山本太郎は自分が日本みたいな強い思いをもってんばっているのか?

というものです。


【無関心による日本は地獄となった】

皆さんが周知しているように山本太郎は原発問題で口を挟み、原発には当然いろんな企業が絡んでおり政治的な発言はご法度で、経団連の下請けの売国安倍政権を擁護する発言ならなんら問題ないのですが、その逆となると仕事がなくなるということです。

山本太郎は全国回っていろんな話をきいているうちに、日本が地獄であることを知り、これまで自分の無関心がそうさせたと気づいたそうです。


【責任の分散と無関心層】

これはスタンレー・ミルグラフのアイヒマン実験の結果からわかることで、何百万人のユダヤ人のホロコーストを一部の人間だけで行することは不可能であり、責任の分散・大多数の無関心層が必要となります。

毒ガスの施設の案を考える人、それを設計する人、レンガを運ぶ人、つくりあげる人、ユダヤ人を連れて来いと命令する人、連れてくる人、殺害命令を出す人、毒ガスのスイッチを押す人。

これら責任を分散させることにより、

” 命令されたから ”

という名目によりホロコーストが可能となるわけです。

もちろん、これに対して大多数の無関心層がいなければ実現不可能です。口はさまれて邪魔されるので。

 

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)
小坂井 敏晶
筑摩書房
売り上げランキング: 11,440

【誰を選んでも同じという無関心】

これ、財務官僚なんてまさにその通りであり、

” 省の方針に従っただけ。法律で決められている。”

と言えば、パリマリーバランス黒字化で増税すれば出世する。嫌なら選挙で反緊縮の政治家を当選させればいい。これは民意。民意により財政健全化は支持を得た。

こういう大義名分が財務官僚に与えられるし、こうさせるためには当然政治に無関心な

多数の無関心層

がいなければ実現不可能なわけです。

消費税10%も、投票に足を運ばない約半数近くの有権者という大多数の無関心層により実現可能となったわけです。


【大本営発表は日本の伝統芸】

私の場合は山本代表みたいな高き志があるわけでもなく、むしろアウトサイダーですからして、逆にインサイダーつまりはエリートの連中が、日本を徹底的に破壊しまくっていることに気づていました。

それで山本太郎と同じく厄介事に巻き込まれようが、負け戦でもむちゃくちゃムカついたから反グローバリズムの立場でいるだけです。

一般庶民ですらこんなの得することより面倒な事に巻き込まれることのほうが多く、それでも無関心ェノサイドを傍観している凡庸な悪魔になることだけはお断りしたいと思う次第であります。

山本太郎は企業にまつわることとか知ってしまったら口にしたくなるから、知らないでおこうという気持ちがあったらしいですが、まぁ私はそれほど正義感もなくそれでも去年の秋あたりからTVの大本営発表とか、池上彰のTV番組の国の借金問題とかとにかくデタラメすぎて酷いっとなり、ブログ再開したわけです。


【アイヒマンかホームレスか】

山本太郎が言ってるようにTVや新聞ってスポンサーが絡んでいるから大本営発表になるのも当然で、そんなものに公正な報道なんて期待すること自体お門違いであり、それにまつわる連中は皆アドルフ・アイヒマンになるか、失業して家族を貧困に追いやるか、いずれか迫られて皆アドルフ・アイヒマンになるわけです。

TV局のアナウンサーは原稿を某読みで、ジェノサイドに加担し続けるのです。

で、英語も日本語も中途半端な中身空っぽのセクシー大臣と結婚して、日本国民を家畜同然に外資の晩餐用の食材としてオモテナシしてエニウェアの連中らが政治を支配し、どんどん日本人は外国人に媚び売るインバウンド頼みとなり貧困化してきたのです。

国民を豊かにすることにより自分が豊かになること、カネは天下の回りものという言葉を忘れてしまったのです。

 


【安倍総理はデフレ脱却失敗を認めたらしい】

NHKは

景気の回復を実感しない

と報道してましたが、安倍総理自信デフレ脱却できていない、つまりはアベノミクス大失敗だと認めています。

NHKの経営陣も事実上内閣が決めており情けない連中ばかりになり、景気は回復してもデフレ不況という言葉遊びを炸裂しまくりで、だからN国とか変なのが維新の連中みたいに跋扈して支持を仰ぐのでしょう。

 


【アナウンサーw】

こうして安倍総理は自らの失政によりとうとう日本を失われた30年になることを認めたわけですけど、こんなのGDP上乗せとかしてインチキだとずっと言ったきたことで、NHKは株価上昇で好景気とかアホなこと抜かしてましたけど、こんな局いらないし、この世になくても問題ないと思います。

N国じゃないけどNHKなんて解体して国営放送にして国会の中継と選挙速報だけしていればいいのです。

これならスポンサーのバター犬の民放のほうが大本営発表炸裂で、思考停止した連中以外は誰もまともに受け取らないからわかりやすいと思います。

こうして原稿某読みでジェノサイド支持しているTV局のアナウンサーはアベノミクス大成功と

勝ったー勝ったーまた勝ったー

の大本営発表を連呼していればいいのです。

ただの家族思いの立派なアドルフ・アイヒマンと何ら変わりないと思いますけど。


【ジェニサイド・エニウェア族が政治を動かしている悲劇】

ちなみにアドルフ・アイヒマンはアルゼンチンに亡命して、モサドに捕らえられました。つまりは、アイヒマンはい祖国を捨てて世界中どこにでも生きて行けるエニウェア族であり、財務官僚もTV局のアナウンサーも芸能人も、日本なんていざ捨てて簡単に逃げていくことでしょう。

そいつらがエリートであり日本の中枢に位置し政治を動かしているわけで、そりゃあ日本が破壊されるのも当たり前です。


日本のエリートがこうも情けなくなったのは見事アメリカの功績だと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

顧客にしては行けない業界ー医療・介護・保育・教育


【お客様】

言葉って大切で、最近日常の会話に耳を傾けると、医療でも介護でも患者や利用者を

お客様

と、知らず知らずお得意様扱いしている傾向にあるということです。


【患者は客じゃない】

なぜ客にしてはいけないかというと、医療や介護、保育や教育もそうですけど、これらは警察や刑務所、国防と同様に、金儲けが目的になるからです。

こう発言すると、

” 病院でも経営が問題になってるじゃないか!患者こなければ存続できないし、無駄じゃないか!空き病棟が国の借金に歯車をかける! ”

とか言われるわけですけど、そもそも

患者って客じゃない

のです。


【またのお越しをお待ちします】

だって病院に行ってまず受付の事務員や看護士に

” どうなされました? ”

と先に尋ねられるし、会計済ました後に、

” お大事に ”

と言われるでしょ?

ファミレスみたいにウエイトレスに

” いらっしゃいませ ”

と言われないし、会計済ました後に、

” ありがとうございました。またのお越しをお待ちします。”

なんて、病院でこんなこと言われたらぶん殴りたくなるでしょ?

これ、アメリカでは病院では会計すましたら

” Thank you ! ”

って言われるそうです。

沈みゆく大国 アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)
堤 未果
集英社 (2015-05-15)
売り上げランキング: 100,130

【株式会社の病院】

まだ日本は株式会社の病院が参入していませんが、アメリカで相当数参入しており、つまりは医療はただの金儲けの業界となっているわけです。

 


【もう日本の社会は崩壊しだしている】

日本でも介護や保育の分野はもうすでに株式会社が参入しており、ぶっちゃけ利用者や園児が大事なお客様となってしまっているのです。

何でもかんでも市場原理を利用すれば競争力が高まり効率化がすすみ、低価格の低サービスに高価格でVIP扱いと差別化されると思われがちですが、こうすると非常にまずいことになります。

何がまずいのかとなると、介護や保育ってあくまでも福祉や保育の要素が強くお客様になるとその目的は貨幣獲得となるからなのです。

福祉や保育の前提が崩壊するのです。


【共同体原理】

大体、医療も介護も国民会保険制度や介護保険制度により成り立っているし、保育も公営の自治体や国?の助けにより成り立っており、そんなもの営利目的ではないのです。

実際、保育なんて効率化できない分野であり、いわゆるボモール病に陥りやすく50年前から保育士1人あたり児童5人と変わらず、市場をとおしての競争による効率化が適用しにくい分野なのです。遊牧民が羊の群れを扱うのと同じようにはできないのです。(介護や医療も同じで限界があります。コミュニケーションなどの壁があるのです)

つまりは相互扶助の精神、ポラニーの共同体原理の互酬の精神がもっとも顕著に現れる業界のはずなのです。医療や介護、保育そして教育は。


【安倍晋三は公立保育所をつぶすつもりでしょう】

私の解釈が間違っていなければ、消費税増税は保育所無償化に充てると安倍晋三は言いましたが、公立の保育所は削減されていくことになります。

なぜなら緊縮財政により自治体は公立の保育所を運営していけなくなるからです。


【欲しがりません。死ぬまでは】

ぶっちゃけ、医療も介護も保育も教育全て緊縮財政で自治体が地方交付税などの削減により予算をやりくりできず、そこに効率化といううさんくさい名目で株式会社が参入して、貨幣獲得目的つまりは利益確保に乗り出すわけです。

法人税引き下げると必ず労働分配率が低下するし、利益確保のために投資をしぶるようになります。特にデフレ下では。

ボモール病の強い業界では特に。善とか悪とかでなくこれは自然に起こる現象です。

 


【普通こうする】

利益確保する簡単な方法が経費削減であり、低賃金労働者つまりは移民や外国人労働者や派遣の人間で埋めつくすのが、手っ取り早くなります。緊縮財政で兵糧攻めにあうとこうするしかなくなります。


【いやこいつらはがんばってないけど】

高いサービス受けたければ「がんばって!」働いて金持ちになってカネ払えってことになるのです。

マーガレット・サッチャーのいう

” 悔しかったら、がんばりなさい! ”

の精神も同じだし、小泉純一郎の

” 成功者を妬む社会はよくない! ”

という屁理屈もだいたい同じわけです。

安倍晋三・麻生太郎・小泉進次郎が恵まれた教育環境の中、がんばって勉強したとはとても思えないわけで、3人とも共通しているのが宗主国の操り人形の家系ということです。

この世に公正な競争なんぞ政商・レントシーカーの存在からしてもわかるように、存在しません。ファンタジーの世界の出来事です。


【日本は先進国ではありません】

日本はかつて先進国だったのだったのかを思いだすのも苦労します。


【今は上位20%は逃げ切れていると思いこんでいるらしい】

結構やばいのが、ゲマインシャフトの本質意志とか、ゲゼルシャフトの選択意志とか、こういう社会学的な知識を有していない場合、TVのドラマの影響とかで「患者はお客様」とかそういう台詞の影響で、視聴者はだんだん洗脳されていくことです。

介護と保育なんて真っ先にやられてしまっており、外国人労働者の輸入などに賃金上昇を抑圧されるわけですが、それも緊縮財政が原因でありそれを是とするのが、財政破綻論という恐怖の教えなのです。

これにグローバリズムが便乗しているというか全てセットになっており、国民経済って繋がっているから対岸の火事気分でいると、いずれ自分らも火ダルマになるわけです。


【普通考えればわかるはず】

実は福祉の業界にカネもうけ主義が跋扈しだすと、だんだんカネのない人は十分なサービスが受けられないとか、もう実際そうなっています。

そもそも客商売であるのなら利用者が介護施設に対しておカネを払えなくなると、即退去ってことになるわけですが、現実問題今は路上に利用者を放置することなどできず、施設側が受け入れ先を見つけるまでずっと赤字を抱えながら面倒を見るわけです。

これも当たり前で利用者は客ではないからなのです。

同じ同胞・人間だから邪険に扱えないので、たとえ株式会社であれ市場のカネ・カネ・カネの精神だけでは成り立たないわけです。今はですけど、それやるとアメリカみたいに非人道的な社会になります。

これ、ホテルならおカネを払えない人は真冬で外で野じくしたら凍死しようが追い出すし、ファミレスで料理食べておカネ払わなければ無銭飲食で警察につきだすでしょう。なぜなら、

市場を通して貨幣とサービスを交換する客と店の関係

であるからなので、それ以上でもそれ以下の関係ではないからなのです。基本は。


【昔はトラ・トラ・トラ ⇒ 今はカネ・カネ・カネ】

実は介護の業界の現場が荒れている原因の一つに、利用者を客扱いしているトンチンカンなスタッフばかりであるところが大きいわけで、

単純に介護の仕事なんて、

   同じ人間・日本人だし助けてやるのは普通のこと

これだけの意識でいいと私は思っています。

これを客だから大事にするとか思っている連中がいたらただのバカです

カネがあろうがなかろうが困っている人を助けるのは人間として普通の行為であり、福祉や医療や保育、教育の分野ってそういうものなので、前述したとおりにここに共同体の行動原理が作用してくるわけです。

別に福祉とかの分野でなくとも、例えば道路工事してる人に、

” この人たちが寒い中がんばってくれているから、自分らが自動車で快適に走れているんだ

と思うことも、単純に国民意識があれば思えることだし、これが感謝につながってくるわけで、これこそが本来のナショナリズムなのです。バカなネトウヨは頭に入れておけといいたいところです。


【いつもの】

この人がいるから自分の懐にカネが入ってくるとか、介護・医療・保育・教育・警察・消防・軍事ではご法度で、国民意識の紐帯今だけカネだけ自分だけの精神で意図的に崩壊させたのが、バカな知識人学者・政治家・官僚であり、これに便乗してカネ儲けしているのが経団連であり、エニウェア族のプラットフォーマー、レントシーカーたちなのです。

こいつらに踊らされているのが有権者であり、いいかげん学べといいたいところです。特に緊縮リベラル派はこの構図を理解することです。

(注意)この図は私がつくったわけでなく、れいわ新選組がつくったものです。


【日本をディストピアにした安倍晋三】

このように本当のことを述べると、安倍晋三政権がいかに日本の社会を破壊しまくっているのかがわかり、ぞっとするでしょ?普通に考えてただの売国奴です。

これから医療の分野で介護や保育でメタボロにやられていることをやられたら、まさに偉大な指導者ビックブラザーの安倍晋三様が構築したディストピア社会の完成となります。(1:09辺り)

おカネのあるなしで命の選別がされるようになるのです。


偉大な指導者ビックブラザーの安倍晋三総理大臣様がディストピア日本をつくりあげたと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


マルサスの人口論と国民国家の裁量を奪う金本位制や固定為替相場


【貧乏人から死んでいけばいいという考え】

またアクセス数低下する固い話になると思います。

主流派の経済学の特徴って、力学・物理学と同じで均衡思想にあり、わかりやすくいうと石の温度に例えられ、石の温度が高ければ外気に合わせて同じように下がり、その逆もしかりです。

マルサスの『人口論』も人口が増えすぎると、食料が限られているから人口増加すると当然不足になり貧困者から死んでいき、その結果人口が適性に保たれるというロジックにあります。

外気により石の温度が調整されるように、トータルの食料の量によって人口が調整される。これが均衡です。

人口論 (中公文庫 (マ5-2))

人口論 (中公文庫 (マ5-2))

posted with amazlet at 19.11.18
マルサス
中央公論新社 (2019-07-23)
売り上げランキング: 60,136

【ダーウィンに影響を与えたマルサス】

主流派の経済学はアダム・スミスが祖とされていますが、私からするとマルサス・リカード・メンガーらの学者こそが祖であり、つまりはダーウィンの進化論とまったく同じなのです。

適者適存(これは確かスペンサーが使った言葉ですが)・弱肉強食。勝ったものは何してもいいという思想が前提なのです。狼は生きろ、豚は死ねみたいな発想です。

過去ログで述べたように『ダーウィン進化論』はマルサスの『人口論』の影響を受けていますし、そもそも『ダーウィンの進化論』なんて嘘っぱちであり、あんなの科学でも何でもありません。(こういうとソフィストのごとく創造論か進化論かの二択でつっこんでくるバカが出現するわけですけど、この説明は過去ログでも辿ってください)


【歴史を抹殺する不敬者】

これ以上述べると話が逸れてしまうわけですが、神武天皇がいたかどうかとか聖徳太子がいなかったとか、そんなことは本来軽々しく発言することでなく、それならクリスチャンに

キリストの復活ウソです
奇跡ウソです
全て妄想です

と言ってみろとなるのです。
言う連中がいたら他人の信条を汚す不敬者かただのバカです。

こうして、私にとって身近な存在の聖徳太子が歴史から抹殺されたわけです。


【均衡によりインフレ抑制するグローバリズム】

金本位制や固定為替制度って金の保有量や外貨準備金という制限から、通貨発行残高の裁量制が制限され、つまりは新規国債発行などにより財政を組めなくなることを意味します。

金本位制を例にすると経済成長して好況になると物価が上昇し海外との競争力が落ち輸出が減ります。

同時に物価の安い国の製品が輸入されるわけで、国内産業が今度は倒産やら合併に労働者の賃金引下げに失業、投資への渋りによる供給低下を経て、つまりはデフレとなり、他国との経常収支の均衡を保てるようになります。

物理の法則で貧困や失業を発生させてデフレを起こし、適当にいろんな国の国民を殺しながら世界の均衡を保つわけですけど、これ、石の温度と同じように賃金なり低下したり失業により路頭に迷ったり、貧困ゆえに少女にインバウンド頼みで外国人観光客に売春させたりとか、そういう社会現象として反映されるわけです。人間の命や日常が石の温度と同じく非情にまで調整されるのです。


【貧乏を楽しめ】

マーガレット・サッチャーがオイルショックなどの影響によるインフレを、労働組合を叩きつまり同じイギリスの労働者同士を争わせ、失業者を何倍にも増やしてそれでデフレを意図的に起こした手法なんて、まさにマルサスの人口論つまりは主流派の経済学の王道なのです。

グローバリストの緊縮好き政策、政府の裁量を簒奪する思想って、主流派経済学の特徴、つまりはマルサスの『人口論』の無慈悲な均衡と基本同じ発想なのです。

貧乏を楽しめってことです。


【グローバリズムの正体】

グローバリズムって均衡モデルを基調としており、ただしレントシーカーなり多国籍企業なりは政治とガチのスクラム組んでいますから、そいつらだけはこの無慈悲な争いからは例外つまりは所与の条件とされています。

人の世に公正な競争なんてありえず、それもそのはず人間のすることですから、それこそAIにでも任せないとそれはありえないわけです。


【主導権を譲渡する緊縮リベラル思想】

さてさて、最近同じ反グローバリズム・反竹中平蔵・反安倍晋三政権という同じ志をもっていながら、このブログでは緊縮リベラル派へ結構批判的な内容になっているわけですが、まぁここは徹底的に忠告してやったほうがいいと思います。

環境リベラルにしても、平和リベラルにしても、公共投資悪リベラルにしても、全てトレードオフの緊縮政策が前提であり、今やってる連続ドラマ『おしん』の時代背景にもある浜口雄幸内閣が貧困故に東北の少女を赤線(今でいう風俗店)に送り込んだような残虐なことを推奨しているわけです。

この緊縮という考えは実は均衡とまったく同じであり、石の温度と外気の温度を一定に保つという点ではまったく同じなのです。

つまりは、石の温度には温度調整という裁量、つまりは主導権がないのです。

まじめな環境リベラルなり、平和リベラルなり、社会福祉リベラルなり、別にいいわけですが、これに財政健全化とか国の借金とか経済成長否定とかの発想が加わると、一言でいえば

グローバリスト・エニウェア族・売国奴に力を与えることになるわけです。

困ったことにリベラルは国家が嫌いで世界市民的な発想が強いから、最後の売国奴に関しては何とも思わないのです。活動圏がスピ系やグレタさんのごとくぶっとんでしまっているのです。


【均衡に対峙する機能】

この均衡に対峙する考えが動物の体温調整はチリの生物学者キャノンのいうホメオスタシス、つまりは機能にあり、体温が低下すると脂肪を燃焼させて下がる体温を食い止め、逆に体温が上昇すると発汗により体温を低下させて適性に調整させ、まぁこれも社会学特有の発想なんですけどね。

行為と社会システムの理論―構造‐機能‐変動理論をめざして
富永 健一
東京大学出版会
売り上げランキング: 671,064

【国家の機能】

わかりやすくいうと、地方が疲弊したら地方交付税・交付金・国庫支出金と上乗せしてサポートして、体温のごとく下がりつづける地方を暖めるて、生命維持を保とうとするのです。

インフラネットワークの整備なんてその典型であり、四国四県を高速道路でつないだり、大分あたりに架橋したりとか、福岡ー大分ー宮崎ー鹿児島と高速道路や新幹線で結ぶとか、日本海側もそうしたネットワークをつくるとか、そうすることが本来の国家の機能なのです。

フェリーも存続させるために国家が機能によりサポートすればいいだけです。

 


【内地という言葉の意味】

怖いのが私たちは四国や九州を東北や山陰のごとく地域でいうわけですけど、四国や九州の人って本州を

内地

って言うんですよね。

言葉って大切で私たちは沖縄にしても四国にしても私たちは同じ日本の地域と思っていても、地方って必ずしもそう思っていないのだと思います。

どこか見捨てられた感があったり、これで地方と格差拡大するとそれこそ国家の存続の危うさにつながります。


【中国共産党が安倍晋三をほくそ笑ってる】

本州にいる人間は勝手に北海道や四国、九州、沖縄を国内と思ってますが、華やかな内地の都市部はくだらないTVのお笑い番組とかハロウィンとかではしゃいでいますが、内と外の関係になりがちでここは注意すべきところでしょう。

私が中国共産党の上層部の人間なら、大阪都とか道州制で日本を地方分権という名の解体を推奨させて、そこから四国四県、九州と東京政府に見捨てられた州に経済的にガチでてこ入れして、先に事実上の自治区にしますね。

地方交付税などの削減により見捨てられた感を絶対に利用します。こんなの侵略の基本中の基本。

別に道州制にしなくてもRCEPに日本が加入するば、鴨がネギしょってやってくれるようなもので、これほど楽チンな侵略ってあるでしょうかということです。

RCEPのインド撤退、交渉参加を促した日本の思惑とは:朝日新聞デジタル https://t.co/pKoGqdpYIf


【インフラネットワークも再分配】

さて、インフレネットワークを充実することにより災害があればどこからでも助けられるようにでき、それこそロジスティクス(軍事用語)であり、どこかのルートが断絶されたのならどこかのルートを活かし、物資調達できるように無駄な道路という名の余力を残す必要があるわけです。

8年ぐらい前に奈良の十津川村が土砂崩れで大変なことになったでしょ?

R168とR168を横断する広い道路がないのが現実だし、それも紀の国(木の国)スサノオの祭っている熊野の地域には必要なのです。

カール・ポラニーのいう再分配つまりは中心性の運動が国防となるわけです。


【まじめ緊縮の罠】

まぁ、結構このブログで周期的に同じことを述べているわけですが、緊縮政策をリベラルが掲げているかぎり、つまりはマルサスの『人口論』とまったく同じことを推奨している、竹中平蔵の手助けをしていることになるわけです。

私はここ10年以上、アウトローとかかわっていませんが、当時は嫁を風俗店で働かすとかそういう話は耳にしてましたが、今は本当に90年代初めに少女が遊びカネ欲しさの援助交際とは異なる、つまりは途上国のごとく貧困故にサービスしている可能性が高いと思います。

漫画『闇金ウシジマくん』にあった話ですけど、もう既にインバウンドの外国人観光客に少女が貧困故にサービスしてる可能性もあります。


【倹約が人を追い詰める】

今でも子供の7人に1人が貧困ですからこういう悲劇も十分ありえるわけで、まず安倍政権を支持している連中をこれを自覚することですし、安倍政権を批判している緊縮リベラル派も、緊縮派でいる限りこれに加担しているという現実を自覚することだと思います。

まず緊縮がそうさせているという事実から目を背けないことだと思いますし、これで誰がどういった連中が本当の売国奴なんて誰でもわかると思います。

 

売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体
三橋貴明 中野剛志
徳間書店
売り上げランキング: 310,058

【みんなで貧乏はごめん】

結局、緊縮による倹約って美徳のごとく思われますけど、「貧乏楽しめ」てむちゃくちゃ残酷であり、漫画『闇金ウシジマくん』のような世界をつくりあげていることになるのです。

皆が豊かになるにはどうすればいいか、まぁいろいろ自分の頭で考えてみることでしょう。材料はたくさんあります。

もっとバカなことができるぐらい余裕のある世の中のほうがいいと思えるのは、私だけなんでしょうかね。

カネ、カネ、カネってみんなセコクなり、相手を判断するのにどれだけカネを運んでくるかが基準となり、なんか世知辛いと思います。

では、カネって何でしょうか?いじわるな質問です。

MMT現代貨幣理論入門

MMT現代貨幣理論入門

posted with amazlet at 19.11.20
L・ランダル・レイ
東洋経済新報社
売り上げランキング: 2,005

浜口雄幸内閣は最悪で安倍晋三政権と緊縮では同じじゃないかと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

まじめな環境リベラルの罠ー経済成長を否定


【山本太郎の福島県郡山市のツアー】

山本太郎の福島県郡山市のツアーで冒頭からいい質問があったので紹介します。


【経済成長は環境破壊につながるという考え】

聴衆の質問内容を要約すると、

経済成長にともなって環境破壊が深刻化していて、「れいわ新選組」は経済成長を推奨するべきでない

というものです。


【環境保全の方向で投資をうながす】

この質問に対して山本太郎は、

例えば原発が環境破壊につながるのなら液化天然ガスなりに転向する方法あるし、そっちに投資(I)すればそれは経済成長につながると反論してます。


【環境保護のための投資】

ソーラーは蓄電等の問題もあり現実味がないけど、他にも有効化どうかわからないけど洋上の風力を利用するのもありだし、そっちに投資(I)すればそれだけ経済成長するでしょってことです。

ふわっとした抽象論でなく、マクロ経済に基づいた考えです。

よく知らないけどグリーンニューディールもこの発想なのだと思います。


【後の世代に貧乏を楽しめ】

この質問者はおそらく声のトーンからして中高年であり、山本代表は付け加えてこう反論します。

(山本太郎)
” 成長したらいけない話になると、成長享受した世代たちはある一定の財を築けた人たちも多いでしょう。じゃ成長諦めたと言われた世代たちはどうすればいいんですか?てことなんです。貧乏を楽しめか?てことなんです。”

恐らくこの質問者はそこそこ裕福なのだと想像できます。来月自分の生活がどうなるかとか、将来自分がどうなるかとかあまり心配しなくていいか、それとも誰か親族が助けてくれるかそういう境遇なのでしょう。

貯蓄ゼロで山本太郎にれいわ新選組に期待をこめてとかそんな切迫した状況の人間ではないのでしょう。


【環境リベラル】

余裕あるから環境少女グレタさんのような地球人類のような環境緊縮リベラル派となり、

” 環境保全により後の世代にツケを回さない! ”

という正義感あふれる発言をしてくれたのでしょう。以下の図でいうと活動圏が世界とか観念とか、スピ系みたいに地に足のついた考えでなくなってきているのだと思います。


【本来中高年はプーチンに同調するもの】

まさにプーチンがグレタさんの活動に対してのコメントが印象に残ります。

>プーチン大統領は「グレタさんに現代世界は込み入っていて複雑なことを話してやる人が誰もいない」「アフリカやアジア諸国の人々はスウェーデンのように豊かになりたいと望むが、太陽光発電で行うのか。途上国がそうした技術を利用するのは難しい」と批判しました。

 


【余裕あるから環境緊縮リベラルでいられる】

私もここ10年以上アウトローの生活は知らないけど確実にスラム化していると予想できます。

その当時はせいぜい貧困故に嫁を風俗店に働かすとかいうよくある話ぐらしか耳にしなかったわけですが、今ではもう既に少女が貧困故にインバウンド頼みとなり外国人観光客にもう既に身体を売ってるかもしれません。

子供の7人に1人が貧困なのですから。

シングルマザーのホームレスも出現しだしていることだし私が無知なだけで、しかしながら消費5%から10%と下層の人間にとんでもない負担となっているわけで、10年前は貯蓄ゼロ世帯が25%程度だったのが今では50%となり、そのうち60%、70%と増加していくことが安易に予想されます。

最下層を知らないから余裕があるから環境緊縮リベラルになれるのです。


【経済成長否定は貧乏楽しめという勧告】

山本太郎は経済成長を否定する質問者に対して続けてこう答えます。

(山本太郎)
” どの世代においても継続的に成長を担保し続けるということが国がある意味だと私は思っています。消費、大量消費ということと私たちがやろうとしていることの消費の喚起、これはまったく意味合いが違います。おそらくおっしゃっている意味の大量消費というのは消費の質に関する問題だと思うんです。私たちが言っているのは世の中のおカネの流れなりたちというものを考えた時の消費、つまり何か。誰かがモノを買います。消費(C)する。モノを買った時におカネを払う。このおカネはどこに行きますか?モノを売った人(小売店)、もしくはものを造った人たち(生産者)。この人たちの所得にまわっていくわけですよね。誰かの消費(C)は誰かの所得(GDP)になる。”

消費しないということは貧困と直結していることになるわけです。

経済成長を否定するってことは消費(C)投資(I)を減らし、デフレを加速化させて途上国化した弱い円を利用して外国人観光客頼みとなり、つまりインバウンド頼みとなることを意味するのです。

経済成長が鈍化した国 = 後進国化・貧困化 = インバウンド頼み

経済成長否定するのなら、財産全て売り払い身一つで人夫の住み込みの暮らしに飛び込み、5年ぐらい日雇い労働して自分が知らない世界、アウトローの中にまぎれて現実のその世界を一度体験してくればいいと思います。


【失われた20年は経済成長否定】

(山本太郎)
” こういう関係性がある以上、この消費が弱っていくことになれば所得も減っていくってことになりませんかということになるんです。だから当然20年以上のデフレで消費(C)が失われ続け投資(I)も失われ続けた。つまりはこの需要20年以上失われ続けてきた国に対して経済政策をもってしっかりと引き上げていく。人々の生活地盤沈下したところを引き上げる責任は政府にあると私はそう思っています。これが経済政策だろうと。そのように思っています。”

 


【環境保全は貧困への道】

この質問者って緊縮リベラルの発想の典型例で、戦前の平和主義者の星の浜口雄幸内閣の緊縮財政によるデフレ政策により軍事力増強を抑えられるという政策を支持しているのと共通しており、消費税を上げれば上げるほど消費が減退するからその分、工場が閉鎖されインフラ整備も怠った分環境が保全されるというロジックをもっていると思われます。

消費・投資 = 環境破壊

つまりは平和主義と貧困がセットになっているのと同じく、環境保全と貧困がセットになっているのです。

インバウンドを利用し貧困から少女が外国人観光客にサービスするとか、八ッ場ダムのような建造を怠り水害で命や生活を負われるとか、環境か国民の命・生活・誇りとかとバーターしているわけです。

今回の台風15号・19号で水害で家族を奪われまたは日常を奪われた人に、

環境のこと考えてダムとか堤防とかつくりませんでした

と言えるかってことです。

平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路
佐藤 健志
ベストセラーズ
売り上げランキング: 29,947

【緊縮の先にあるのは】

スラム街にいる連中がこういう生活に余裕のある環境緊縮リベラルの連中に敵意をむき出しになるのは当たり前で、こうして国民の紐帯が断絶されるわけで、ここで環境プラットフォーマーやレントシーカーが登場するわけです。

 


【いつもの】

グレタさんに現代世界は込み入っていて複雑なことを話してやる人が誰もいないのが問題なわけですが、こうしていつものパターンが繰り替えされるのです。

そもそも未成年者の少女に対しては地球の裏側行く前に学校で勉強しろってことですが、中高年に対しては下層にいる同胞・日本人の悲鳴に耳を傾けてあげてみたらどう?ってことです。

経済成長否定 = 緊縮財政 =  グローバル化 = 貧困・格差

これらが一連になっているのです。


緊縮リベラルは下層の貧困とセットにしている現実をふまえろと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


近代化とは分化ー役割の限界


【近代化は分化】

まじめな記事を書くとアクセス数が減り、ちょっと素でふざけるとアクセス数が増加する中、多少ジレンマと戦っているわけですが、今回はちとアクセス数が減る内容かもしれません。

経済学でいう近代化とは産業革命に象徴される合理化なのですが、社会学においての近代化とは分化であり、つまりはこれまで例えば農奴であると、土地に縛られ作物を栽培する労働を通じての奴隷として、いわば身分としての側面のみが役割として定着したところから、農奴という身分から解放されて、労働力を商品化して自己責任で生きくと、多面な側面をもつようになっていくわけです。


【土地からの解放と自己責任】

封建主義は土地を所有する領主がその土地を利用し農奴なり使い、作物を栽培してその収穫物から利益を得るというシステムであったのですが、近代化に伴い工業化が進み、そんなことよりも工場をつくりそこで労働力を提供させ、つまりは賃金だけ払って後は面倒を見ない。そっちのほうがコスト安でこうすることのほうが特すると考えはじめたのです。

農奴として土地から解放された代わりに、労働力という商品を売る労働者が誕生したわけです。

なんでもかんでも商品化されたのです。

[新訳]大転換

[新訳]大転換

posted with amazlet at 19.11.15
カール・ポラニー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 102,995

【多面性を有する現代人】

労働力を商品化して労働者という身分に落ちぶれたところで、これまでの固体として人間であったことには変わりなく、しかも現代化社会では多面性を要求され、例えば有権者としての側面、父親という側面、会社の管理職という側面、サーファーという側面、アニヲタという側面、町内会の班長という側面、どこかの都道府県民としての側面、国民としての側面などいろんな側面の役割を要求されてくるのです。


【全ての役割を果たすのは不可能】

私は社会というもを

人間の交互関係が継続し慣習化し、それが地位や役割分担となりその構成員からなる集団

と定義してますが、単純に会社の課長とかの役割一つであれば問題ないのですが、現代人はいろんな役割を要求され、ぶっちゃけ処理不可能な状態に追い込まれています。

父親としての側面と会社の部下としての側面、有権者としての側面と日本国民としての国民と同じにできないから、皆混乱していくわけです。


【ワークバランス後進国】

大体、男は外で働いて家に帰ったら家事もろくにしないで休みの日にゴロゴロしているとか、よくこういう主婦側の愚痴を耳にするわけですけど、日本なんてワークバランスが非常に悪く、

” 子供熱でたから会社休みます ”

とかなんて、大手優良企業ならいざしらず、中小零細企業とくにブラック企業ではその負担を現場に強いることになるから、絶対に不可能です。

女性ですら子育てから一般職からパートへと会社の立場を落とした例を現場の経験から私は知っていますが、会社内の空気がそうさせているのです。

2年前の順位ではインドネシアより下でこれは事実です。


【過労死ラインを上乗せした安倍晋三政権】

安倍政権で消費税5%から10%と国民は貧困化まっしぐらの中、生きていくために掛け持ちのバイトをしだすと当然過労死につながるし、そんなことどこの会社も推奨しているわけなく全て自己責任となります。

これが「働き方改革」という名の「働かせ方改革」の現実であり、これが一億層活躍のグロテスクな正体であり、裁判所が過労死認定基準とする80時間/月を、100時間/月まで引き上げたことが、安倍政権の実績です。

裁判の判例からするとただの人殺しです。

 


【そりゃ離婚するわな】

日本の労働環境がこんな状況で旦那が家に帰ってかまってくれないとか、旦那も心と体をくたくたにして精神病んだ状態であり、年間休日が105日程度の中小零細務めで家事やれとか「お前死ね!」に等しい要求なのです。

こうなるとパート務めの主婦が言い返してくることもわかりきってて、この口論はイタチゴッコで終わります。

専業主婦などジャパンではセレブで私個人としてはどうでもいいけど、旦那の稼ぎを補填するためにパート労働を余儀なくされている主婦の負担は多大であり、一方の旦那の精神状態も崩壊寸前で仕事やめても失業保険を即支給されないとか、会社が退職金制度ない場合は離婚とかなりかねません。

離婚して子供をつれて親の実家に戻り、母子加算なりもらいながら仕事したほうが、育児を親がしてくれたりとか助かり、まぁ普通に考えてそっちほうが楽なのです。


【母子家庭叩き】

貧すれば鈍するで、こうなると今度は母子家庭叩きにはいり、

” 勝手に子供つくって、勝手に結婚して、勝手に離婚して、そんなの税金をかける必要ないだろ! ”

とかの風潮になり、その結果シングルマザーのホームレスとか出現する、ジョージ・オーウェルの『1984年』のディストピア世界がくりひろげられているのです。


【日本はベッキーを待っている】

結論をいえば、所得を伸ばすだけでは不十分であり、かつてケインズが週2日か3日の労働ですむ様な社会が構築されるという世の中にする必要があり、そのためには女性の活躍が労働力不足の補填でなく、別の意味で不可欠なのです。

もちろんそれにはまず政府が投資をする必要があるのは当然であり、ベッキーが国会議員になってくれればという願いは、それなりの意図があるのです。たぶん。

 


【緊縮リベラル女子に対する期待】

当然安全の欲求が満たされていないと投票率が上昇せず、しかし自公のジェノサイド与党が圧勝し、ますます日本はインバウンド頼みの途上国と凋落していきます。

この流れを変えるためには緊縮リベラル女子に期待が寄せられます。

反グローバリズムであるなら、反緊縮でないとおかしいわけです。

 

Lady Generation~淑女の世代~

Lady Generation~淑女の世代~

posted with amazlet at 19.11.17
篠原涼子
ソニー・ミュージックダイレクト (2013-09-11)
売り上げランキング: 43,588

ここはセンテンス・スプリングとかセンスのないギャグ?の持ち主のベッキーに国会議員になってもらえばと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


緊縮リベラルを引き込むー今井絵理子とベッキーが活躍する国会が日本を救う?


【最も日本を暗くした安倍晋三政権】

もう今年も余すところ2ヶ月を切るわけですが、この1年で日本は大きく変化してきました。

日本経済に止めを刺す消費税10%と、安倍晋三政権の日本国家破壊工作は今も尚続き、しかしながら夜明け前は暗いわけで、貯蓄ゼロ世帯が今の2世帯に1世帯の50%から60%、70%、80%と国民が大貧困になるに従い、その暗さ故にさすがに他人任せの日本人も何かしら考えるのではと思われます。


【MMTという黒船来航】

今年の初めはアメリカでは史上最年少で女性下院議員になったオカシオコルテスがMMTを掲げ大論争を起こし、そのMMTという黒船が日本に来航し、簿記を知らないバカな知識人を混乱させ、反論すればするほど自分を追い詰め、無知でバカで無教養ぶりをこの世にさらしたわけです。


【トップダウンによる変化に対してボトムアップによる変化】

そうこうしているうちに日本版オカシオコルテスの山本太郎が新党を立ち上げ、メディアを支配しているグローバリストらの無国籍根無し草の連中ら相手に、かつてサッチャーが大企業や主流派経済学者らによるサポートつまりは、プロパガンダーやら買収やらによりトップダウンによる社会の変化を促した卑劣な戦略に対して、あちこち地方の講演会などを通じて募金による活動などによりボトムアップの変化により、民主的な手法により対抗しているわけです。


【日本国民の元気玉作戦】

DBでいうところの元気玉作戦といったところでしょう。

元気玉も皆の元気を集めるのに時間がかかるのと同様に、民主的な手続きも時間がかかるのです。

卑劣なグローバリスト売国奴に対抗するには、やはり国民意識の結晶の元気玉しかないのです。

しかし、中国は民主的でないから議論する必要なくMMTをじゃんじゃん実践でき、しかも安倍晋三政権や日本維新の会の連中らが日本を破壊する速度は尋常でなく、内からの崩壊外からの侵略と時間との戦いです。

ドラゴンボール超 オラに元気を分けてくれ 元気玉SPECIAL フィギュア 孫悟空
Bandai America Incorporated
売り上げランキング: 116,223

【もうすでにシングルマザーのホームレスが出現しだしている】

私はここ10年以上アウトローとは関わっておらず、私が知らないだけでこの期間に相当酷い状況になっていると思われます。

憲法に財政健全化が明記されれば、間違いなくシングルマザーのホームレスを道で目にするようになるとさんざん警告していたのですが、もうすでに出現していたようです。

 


【文武両道こそ日本の保守のど真ん中】

保守もリベラルも経済オンチの功罪は予想以上に深刻であり、経済学者クラスになるとこれまでの論説は本人の名誉もあり論説を変えづらいのは確かなのですが、そうでないのならとっとと路線変更してほしいわけです。

天皇制男系カルトとか批判している傲慢な連中は今更思考の配線をつなぎ代えるとかの期待は徒労に終わり、これは山本太郎やオカシオコルテスらの次世代に任せるしかないと思われます。

山本太郎は相当身体を鍛え上げており現在もサーフィンもしていることだし、ずっと文化系で身体が弱な頭でっかちな連中とは異なり典型的な日本男児であり、文武両道とまさに心と体の両輪により期待できることでしょう。

 


【緊縮リベラルを取り込む】

とは言うものの、反緊縮リベラル派の池戸万作先生の指摘するがごとく、緊縮リベラルをなんとか反緊縮リベラルにこっそりでも改心させることが喫緊の課題となります。


【しかし高齢緊縮リベラルはダメダメ】

緊縮保守は貨幣に裏づけされているものは金属とかのカルト思想からの脱却は絶対的に不可能であり、高齢の老害男性に多くほっといてもそのうち寿命がつきることだし放置するのが得策です。

それよりも緊縮リベラルの中には若い女性が多くそちらをターゲットにして、高齢緊縮リベラルはもはや絶望的なのでこのあたりも放置するほうが得策でしょう。

上野先生、勝手に死なれちゃ困ります~僕らの介護不安に答えてください~ (光文社新書)

【緊縮リベラルのストライクゾーン】

となると、以下のあたりがど真ん中の緊縮リベラル派であり取り込みたいところです。

 


【女性が活躍する社会】

これはあくまでもジャーナリズムの分野であり、アカデミックな分野に関しては日本ではある程度成熟しており、後はカップヌードルの値段を熟知している主婦層やら一般の女性を取り込みたいところです。

しかしながら、この層はもっともベッキーとかのゴシップネタが大好きであり、ワイドショー政治とか俗悪な感覚をもち、男性が忌避したくなる層であるのは確かです。

ゴシップ好きでバカばかりだという男性側からの蔑視からか、女性の議員の少ない日本となってしまったわけですけど、それでもこの女性の生活に根付いた感覚が大切であり、女性って男性と異なり公正よりも平等を重視するため、女性が活躍する社会は格差が小さいという傾向があります。

格差社会の衝撃―不健康な格差社会を健康にする法 (社会科学の冒険2)
リチャード・G. ウィルキンソン
書籍工房早山
売り上げランキング: 667,148

【外国人メイドの大量輸入】

安倍総理は単に安直に少子化で労働不足だから女性の労働力を利用し、それらをふまえ「一億層活躍」と言葉だけで飾りたてているわけですが、本当に女性が管理職となり育児や家事と両立できる社会が構築されるのなら本当に世の中は変わります。

ある程度、国家がサポートしないと不可能であり、人間を使い捨ての部品のごとく生産性で計らなくなるようになる可能性があるからです。

しかし安倍晋三にはグローバリストはパソナを通じての外国人メイドの大量輸入ぐらいしか思いつかないことでしょう。


【リベラル女子】

ワイドショー好きの主婦とかを取り込むには室井佑月あたりのリベラルが適切であり、この人と山本太郎が協力することにより、反緊縮リベラルに煽動されている女性を改心させることとかありと思います。

もうすでに接近しているかも。

 


【結局、山本太郎任せ】

残念ながら自民党内部からの変化など期待できるはずもなく、れいわ新選組を端緒とした野党側が反緊縮同盟を結び選挙で自民党が大敗した時にようやく自民党内で反緊縮派が力をもつといったプロセスが妥当でしょう。

自民党内で変わるには野党が先に変わり危機感を煽らない限り、絶対に内部からは変化しません。

しばらくは「れいわ新選組」つまりは山本太郎任せになるということです。

自民党内で変わればようやく今は安倍晋三の手の平の上をぐるぐる回っている今井絵理子も反緊縮派に加わり、ようやく障害者が活躍できる政策に手がつけられることになるでしょう。

地名度は山本太郎並にもってますから強みはあります。ただし中身があるかどうか知りませんが。

 


P・S

ここはベッキーを「れいわ新選組」から出馬させて、今井絵理子に刺激を与えたいところですが、ベッキーは日本で生まれ日本で育ち日本人としてのアイデンティティをもちながら、見た目がハーフということから、結構つらい目にあってたようですし。ここはリベラルが好きなところでしょう。

ついでに人間性とか清廉潔白で聖人君主とか、そんなくだらん判断材料で国会議員を選ぶことなく、政策とか公約とか中身で選ぶような目を養えるということです。不倫ごときで何が問題なんか、田中角栄も愛人がいたようだし普通考えればわかるはずです。

ベッキーが国家議員になる強みはここにあるのです。

 


今井絵理子なんかどうでもいいけどベッキーカモンと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


三菱UFJリサーチ&コンサルティングってwーハイパーインフレは不発


【三菱UFJリサーチ&コンサルティング】

なかなか興味深い記事を目にしました。

 


【緊縮⇒貧困故の身売り斡旋】

>そもそも過去を振り返ってみても、日本の国債は返済されたことがない。満期を迎えた国債は確かに償還されるのだが、その償還原資は借換債の発行だ。満期債が借換債で置き換えられるだけで、国債の発行残高は減らない。借り換えるのに資金は不要だが、借換債では資金調達ができないので、新規債が発行される。結局その分だけ発行残高が増えることになる。これまで国債の発行残高は、一度も減少することなく増加し続けてきた。つまり実質的には返済されたことがないのだ。

ふむふむ。

確かに、明治時代から3740倍に膨れ上がった政府国債発行残高という名の貨幣発行残高は増加しつつあります。

イギリスもイングランド銀行を通じて国債発行して大英帝国となり、ネトウヨ大好きな大日本帝国もそうです。一方でネトウヨの嫌いな浜口雄幸は緊縮脳です。

まじめな緊縮リベラルの大好きなPB達成とか緊縮財政は連続ドラマ『おしん』のごとく、東北地方の少女を身売り斡旋する鬼畜な政策であり、それと同時に軍事力を低下させる平和主義にもとづいております。

数字に基づいた正しい意見ですね。

 


【途中から怪文書に急変】

>しかし、だから問題だとまでは言えない。将来にわたって、ひたすら借り換えし続ければ、今後も返済しなくて済むから、誰の負担にもならない。国債の発行が必ずしも次の世代への負担つけ回しにはならないということだ。

なるほど。

>もっとも、何の不都合もないかと言えば、そうはいかない。国債が償還されないまま増え続ければ、見合って利払い費も増加する。この利払い費は毎年の歳入で賄う必要がある。さらに言えば、利払い費を賄うために新たに国債を発行する必要がある。金利が急騰したりすれば、利払い費のための国債発行額が急増することにもなる。しかも市場が年間に消化できる国債の額には自ずから限度があるとすれば、膨らみ続ける利払い費のせいで、いずれ一般歳出が浸食されるという事態に陥る。必要な歳出が強制的に削減されてしまうわけだ。借金の利払いのために生活費が毎月毎月減り続けていくようなものであり、このことが問題なのだ。

ここ笑うところですw

できれば「!マーク」つけると高校時代ユダヤ陰謀論の本読んで影響受けて、ユダヤ人と戦うと右翼教師に訴えた中二病全快の同級生みたいでいい感じになりますw


【買いオペを知らない三菱なんたら】

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは買いオペを知らないようですね。(もしくはウソついて隠しているかただのBKかのいずれか。)

買いオペで利払いは相殺されます。


【買いオペを知ってる山本代表】

買いオペという言葉は前回でも紹介した山本太郎の動画にあるように、政府の借金は激減します。(2:55)


【貸し手と借り手の関係ぐらいチェックしましょう】

こんなの当たり前で借金というくらいですから、貸し手と借り手の関係が必ず存在します。

池上彰のTV番組の特版(2018年冬)で、銀行預金と国債との関連から国民に対して借金しているといってましたが、ウソをついているか○○か竹中平蔵の友達のいずれかでしょう。


【頭の中を整理整頓しましょう】

これも以下の統合政府の図を見れば中学生でも簡単に理解できるし、日銀はジャスダックに上場している株式会社で、日本政府が筆頭株主で連結決算で相殺されるという事実を説明するだけでいいと思います。


【経済学詳しいトンデモ論連発】

連結決算は日商簿記2級の本支店会計の知識があれば理解でき、そのレベルに達していない人間が経済学の特別とか客員とかの教授であること自体、日本のアカデミックの凋落ぶりを語ると思われます。

いやそれ以前に視聴率1%で100万の視聴者がいるわけで、視聴率1%という数字は1000人いる集会を1000回行ったぐらいの影響力があるわけで、わかりやすく言えば私のブログの影響力なんてまさに竹やりで『エリア88』のグレッグが乗っていたA10を打ち落とすようなもので、しかしそれでも私のほうが正解なのです。

というか、池上彰のほうがとんでも論連発のただの○○なのです。

 


【実は進学校の中学生が書いたよくできた作文なのでは】

もう怪文書すぎて何言ってるのかわからないのですが、金利の暴騰ってのも適当すぎて意味がわかりません。

例えば6%程度の海外が所有している国債を売りに出されても100兆円にもならず、大体去年で300兆円か400兆円か忘れたけどそれだけ買いオペしたわけで、何がどうなって国債金利が暴騰するのか私には理解できません。

債務赤字と金利とは逆相関関係にあります。需要がないから銀行が投資先なくて国債買いにはしるだけです。


【はやくいつもの最終奥儀を出してください】

まぁ、どさくさまぎれに、日米のような先進国で変動為替制度を採用し主権自国通貨建てで国債を発行している国家と、一般家庭の家計と同じにしてます。

>必要な歳出が強制的に削減されてしまうわけだ。借金の利払いのために生活費が毎月毎月減り続けていくようなものであり、このことが問題なのだ。

生活費ってw

次に必ずくるのが最終奥儀の

ハイパ~インフレ~ション

ですが、これは使ってきませんね。

ジンバブエがー
ロシアのルーブル危機がー
アルゼンチンがー
敗戦直後の日本がー

どうぞ、言っていただければありがたいです。


【権威ある連中に注意】

三菱UFJなんたらとか、日本経済新聞とか、東大名誉教授とか、池上彰とか、吉川洋とか、コンプレックスの強い人間ほど、アイデンティティの形成に失敗した人ほどこういった権威に弱くグローバリズム中間団体が破壊されるとその規範を失い、日本人は成す術がありません。


【貨幣に裏づけされているのは供給能力】

個人主義つまりは考える力が不足しており、考えることって疲れるから他人任せにしたくなります。

USJなんたらの怪文書は淀屋橋あたりを歩いている意識高い系のビジネスマンが知ったかで語るような作文のような印象を受けました。

日銀を子会社とする政府の生活費が減り続けるプロセスを教えていただければありがたい次第です。むしろ供給能力が減り続けるプロセスのほうが深刻だと思いますけど。

なぜなら、貨幣に裏づけされているのは供給能力だからです。


UFJグループって中二病全快で人を笑わしてばかりなんだから、むしろ新喜劇やUSJみたいにテーマパークとして方向性変えたほうがと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

緊縮リベラル派というまじめすぎる善人たちー歴代ヒーロー緊縮脳の罠


【キリギリスの支出はアリの収入】

真面目な人って浪費とか無駄使いとか大嫌いで倹約って言葉の響きが好きで、美徳のごとく思う人が多いと思います。

イソップ寓話の『アリとギリギリス』なんて典型例で、しかしながら現代の貨幣制度の下では、キリギリスの支出はアリの収入です。

つまりは誰かの支出は誰かの収入であり、今厚生年金やら共済年金で安泰の暮らしをしている人って、過去のキリギリスのような人が消費してくれた結果、企業なり自治体なり収益・税収を獲得し、それをもとに運用されています。

または現役世代が支えてくれている現実もあり、いずれにせよなんか勝手にアラジンの魔法のランプのごとく、自分一人の勤労の結果何やらうまいことして貯めこんだと思っている人が多いと思います。

決して紙幣に魔法式が組み込まれているわけではないって。年金というアラジンの魔法のランプのごとく財やサービスを提供するわけではなく、それを提供する人なりインフラなりつまりは供給能力があるからなのです。

その供給能力を毀損しまくるのがグローバル化で、安倍晋三が徹底的にやった。ただの売国奴。それだけです。

売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体
三橋貴明 中野剛志
徳間書店
売り上げランキング: 286,070

【浜口雄幸の人気ぶり】

私からすると浜口雄幸内閣は緊縮で国民を奈落に落とした最悪の内閣なのですが、これが左派にとって非常にうけがいいわけです。

なぜなら、いくら軍備を拡張しても国力の差から英米と戦っても勝利することは不可能であると考えていたようで、それが当時現実主義ととらえられており、緊縮財政により軍事力増強を阻止した平和主義者と思われているからです。

緊縮政策で軍国主義と戦ったみたいな。


【平和主義と緊縮の関係】

しかし、金解禁にともなう構造改革が不景気をもたらし労働者や中小企業経営者、農民といった人々の不満を高めるものであることもわかっていたそうで、浜口は自らの行おうとする改革が自らの命を危険にさらすことを自覚していたそうです。

こう発言すればかっこいいですね。中二病的で。

彼の口癖は「男子の本懐」で、彼が暴漢に狙撃されたときもこの言葉をつぶやいたといわれています。

なんか正義感強いのはいいのですが、これで連続ドラマ『おしん』のごとく東北地方の女の子が身体を売るとか、現実としてそんな悲劇が起こるのです。

結構、リベラル派のブログを巡回しているとかなり浜口の評判がいいわけで、基本、緊縮リベラル派は軍事アレルギーが強いからなのだと思います。。

平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路
佐藤 健志
ベストセラーズ
売り上げランキング: 142,014

【改革したから成長しなかった】

緊縮好きは別に左だけでなく日本人全体がそうであり、

痛みに耐えてがんばった!おめでとう!米百俵!

とか、

欲しがりません勝つまでは!

とかの苦しい根性論が大好きです。日本人は。

それより

改革なくして成長なし

と小泉純一郎は言ってたのですが、だけど改革したらもっと成長しなくなりました


【トレードオフするしかない緊縮派】

植草一秀さんの『25%の人が政治を私物化する国』を読んだのですが、残念なことに公共投資や国防や地方交付税・交付金の削減などを提唱しており、なるほどだからリベレル派はますます緊縮脳になるのだと実感できました。

国庫支出金は社会保障削減に直結するためにそれは絶対に言及しませんが、公共投資や地方交付税を削減した分をそっちに回せということでしょう。


【うまい話と王道】

>近年もてはやされているMMT(現代金融理論)は、長期の安定的な経済政策運営の要請に応え得る、論理安定性を有していない。基本的に世の中うまい話は存在しないのだ。

ハイパーインフレは稀にしか発生しないが、発生する場合には瞬時に激変が走る!インフレの兆候が現れた時点で対応策を打ち出しても、絶対に対応不可能だ!まやかしの議論には頼らずに、王道を進むべき!(注意:!マークは私のアレンジですwこうなんか緊迫感があるというか)

いや、今読んでる人笑ったでしょwそこ笑うところじゃないし。一応。

まぁ、うまい話といってもそれほどうまい話でもなく、あくまでも供給能力に制限があるし、その供給能力の背景には国民がそれぞれ子供の頃から毎日宿題のドリルやったり努力したりとか、先人たちが汗流してインフラ整備したりとかして、それを継承してきたのです。

25%の人が政治を私物化する国 (詩想社新書)
植草 一秀
詩想社 (2019-07-10)
売り上げランキング: 33,746

【ニューディールという王道】

王道っていうのはあくまでも主流派経済学の財政破綻論の王道であり、いやそんなのいらないし絶対に失敗するでしょう。

20年以上のデフレでちまちま浴槽内の水を循環させるような政策だけでは国民経済建て直すことは難しく、確かに消費税廃止により確かに消費と投資は増えますけど、これから長期にかけて橋下いや橋本・小泉・安倍と破壊しつくしてた日本を立て直すには、やはり建設国債・新規の国債を発行して政府支出して水を増やすことが、デフレ脱却の王道だと思います。

所得移転とはうまくいったもので歳入と歳出の関係の中で、デフレ下で政府支出という水を加えないで、プールの中の水をろ過してトレードオフしたところで、去年の西日本豪雨に今年の台風15号19号の水害のごとく、貧困か災害か国防軽視の悲劇のトレードオフをするだけだと思います。


【緊縮=財務省の手の平の上】

結局、財務省のPB(プライマリーバランス)達成目標に基づいて、つまりは財務省の手の平の上をグルグル回っているだけです。

わかりやすく言えば、『食戟のソーマ』でタクミ・アルディーニの手の平の上をぐるぐる回っていた、十傑第九席の叡山枝津みたいなものです。

食戟のソーマ 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-03-04)
売り上げランキング: 7,955

【植草と太郎の邂逅】

それでも山本太郎代表の「れいわ新選組」の案って、鳩山由紀夫元総理と植草さんらの「オールジャパン平和と共生」の影響もあるわけでボロクソには言いづらいところです。http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-777ea0.html

>今回の参院選で山本氏の「れいわ新選組」が掲げた政策公約について斎藤氏は、

>「実は(れいわの公約は)太郎が作った政策ではない。鳩山(由紀夫)さんや経済学者の植草(一秀)さんがやっている「オールジャパン平和と共生」というグループがあって、基本はそこの運営委員会で煮詰めた案なんです。」

と述べている。

>「オールジャパン平和と共生」は2015年6月にインターネット上に立ち上げた政治運動である。

 


【ビックブラザー安倍晋三】

おお、さすが「オールジャパン平和と共生」の影響を受けた山本太郎。
この活躍ぶりと言ったら左よりなのに右に出るものはいません。

ディストピアw
ビックブラザーの安倍晋三w
原作者(ジョージ・オーウェル)にも申し訳ないw

 

 


【コンクリートも人も】

ブレーンが誰であろうと山本代表は私と同じで思想の下請けなんてしません。つまり鵜呑みすることは絶対にしません。


【貨幣供給量と物価の相関関係性】

私は経済学に詳しくないわけですけど、

世の中に流通するマネー残高と名目取引量には、長い目で比例関係が存在する。つまりは短期には当てはまらないけど、中期ではマネー供給量によって物価および資産価格変動の比例関係がある

とこのように植草さんはだいたい言及してます。

たぶんヴィクセルの貨幣数量説みたいなもので、これってデフレが貨幣現象というM・フリードマンと同じように気がします。

日銀当座預金(準備預金)と銀行預金は別物で、需要つまりは購買力がないと物価上昇しないし不動産とかの資産の価格上昇も起こりにくいと思います。

 


【デフレでインフレを恐れるとか】

1000兆円とかの金融資産がいっぺんい消費にまわるとGDPが500兆円程度ですから、確かに高いインフレになるでしょうけど、ハイパーインフレになるとは思えません。

そもそもそんなこと心配することではなく、なぜなら貨幣に裏づけされているのは供給能力だからでそれこそこの珍現象の際には、期間限定の贅沢品のみに消費税をかければいいと思います。

そもそも、デフレで何でインフレの心配してるのかってこと。栄養失調で死にかけてている状態で、瞬時にデブになる激変を心配するのもどうかと。その時には国民同士で協力すればいいだけ。

 

自宅でできるライザップ 運動編
RIZAP
扶桑社 (2016-06-25)
売り上げランキング: 14,082

【人間はある程度寛容的なほうがいい】

まぁ、あんまり植草さんとか反グローバル化で尚且つ反安倍政権なので批判したくないわけですが、恐らく緊縮リベラル派はまじめなので天下りとか敏感になるし、利権がどうのこうのとかなってくるのでしょう。

そういう意味では多少だらしないほうがいいと思います。

汚職⇒いや、俺にも1億円ぐらいよこせよ。
天下り⇒俺も。俺も。
志村⇒後ろ!後ろ!

TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX (通常版)
ポニーキャニオン (2005-06-25)
売り上げランキング: 4,736

【本当の公共善と公共悪】

アクアラインをプッシュした浜田幸一は清廉潔白ではなかったけど、結果として後の世代に資産を残したことだし、むしろ小泉純一郎みたいなのは汚職もしないけど、国民経済を国民の生活を徹底的に破壊する売国奴となることがよくあります。

橋本内閣の行政改革・消費税5%の失政により自殺者が急増したことと、小泉の構造改革により失われた10年にしてデフレ脱却を逃したことと切り離すのはかなり無理があります。


【売国奴を倒すヒーローのはずがヒールに】

これ、池上彰にも共通してて、いわば道徳心溢れるヒーローのごとく善人ほど人を追い詰めることって、連続ドラマ『おしん』もやってることだし、戦前の浜口内閣の緊縮による身売り斡旋政策の例から学べると思います。

ここは賢者歴史に学んだほうがいいと思います。何かを成すにもトレードオフ緊縮政策は絶対に失敗します。

日本の真実

日本の真実

posted with amazlet at 19.11.15
植草一秀
飛鳥新社
売り上げランキング: 469,348
ミラーマン MUSIC COLLECTION
音楽/冬木透
日本コロムビア (2015-05-13)
売り上げランキング: 21,396

まじめな人ほど清廉潔白で倹約好きで結果、人を追い詰めると思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック