反緊縮派の崩壊の可能性・前編ーソフィストたちのデーターの引用


【ネトウヨなのにパクる】

なんか人気ブログランキングの上位のネトウヨブログを読んでいると、保守系や共産党がデーターや時系列の事実を元に説明している手法をそっくりそのまま、嫌韓なのにパク(朴)っており、だいたい維新の連中も同じように保守系や共産党の手法をパクっているわけです。

維新の連中が最近、” デタラメ “という言葉を使うのも、保守派がデタラメと言う言葉を使い、その説明をデーターと過去の事例によってだいたい説明していたのですが、あっちはデーター元があやふやであったり結局抽象論でかなり逃げていきます。

例えば、法人税下げれば日本の企業が逃げていくとか、そんなの何の根拠もなく経団連のただの脅しです。

そこで、「れいわ新選組」の山本太郎代表はキチンと頭の中に根拠となる事実と数字を頭の中に入れており、

” 経済産業省が2014にしっかり調べをしてます。何かといいますと海外へ進出する企業に対してなぜ海外にでるのかと訊いているのですね。で税制の優遇を受けられるから海外へ行くんだと答えたのは全体の8%程度です。じゃその上位のほとんどを占めるのが何かといったらやはり需要なんです。旺盛な需要が見込まれる、やはりモノを売れなければ話にならないのです。で、ひろげてこの国を見て見たらどうか。この20年以上続くデフレ。少子化は確定。でそこに対して国はしっかりとした手を打たない。でいつまでたっても消費が冷え込んでいくだろうと。投資しようがないのです。リターンが見込めないからなのだと思うのですね。だから企業は何を求めているかといったら当然税制優遇ということを考える人もいるけどそれは一握りで、多くの方々はこの国でちゃんと商売がしたいんだと思います。そこに私は考えるべきは先程の内部留保の課税と言ってましたけど、これは非常によくないと思っています。なぜならば、合法的に溜め込んだものを無理やりとるということは、ハレーションが大きすぎるということで、そういうことではなく国がしっかり成長戦略を打ち出していく上で、” しっかりと投資します。だから出しませんか? ”ということで内部留保を投資として出される形を利用していくべきだと思います。etc  “

と口頭で説明し、テンプレは完全に入っているけどこれは8%と言う数字を言う前に、一瞬考えていた様子から完全に自分の引き出しから持ち出していると思われます。

まぁ、このことに関しては過去ログを読んでほしいのですが、反緊縮派の唯一の日本の政党が誕生したことは喜ばしいことでそれは悲願の達成であり、山本太郎をただのパフォーマンスとか抽象論の誹謗中傷で攻撃する不誠実な論客に対しての援護射撃をすることが大切だと思います。


【原発問題で反緊縮勢力がつぶされる】

今回のブログのテーマは反緊縮リベラル・反緊縮保守との相違点、ネトウヨさんが山本太郎を糾弾するテーマである反原発・脱原発問題での、一番触れたくない人体と放射線の影響とか風評被害・差別について述べたいと思います。

ここで山本太郎を潰されたり反緊縮の中で内輪モメしていると、どんどん財政均衡化明記された安倍・山尾憲法の誕生や、大量の移民受け入れ、外資を呼び込むという日本国民の共有財産売却など、取り返しつかなくなるから面倒なことですけど、浅学菲才な私なりに述べたい思います。

 


【鳩山の東アジア構想は悪で安倍のRCEPは善】

その前に、ネトウヨって民主党時代の出来事は批判するけど、現政権が同じようなもっとひどいことをしてても黙認しており、民主党のTPPは悪いTPPで自民党のTPPは良いTPP,鳩山由紀夫の東アジア構想は悪で、安倍総理のRCEPは善とか完全な認知性不協和状態にあります。

外国人参政権付与も十分売国行為ですけど、移民ってもう土地に根をはって生活しているから、追い出すことなんて非人道的でできなくもっとえぐいわけです。マレーの本を読むと今の西ヨーロッパの状況を見ればとりかえしがつかなくなっています。


【このパフォーマンスの動画もアップして】

山本太郎がパフォーマンスとレッテリ貼りをホシュ派はしてますが、太郎はキチンと全てデーターやその根拠となることをしてますし、入管法改正のあの発言もパフォーマンスというのなら、キチンとその動画も発信してほしいわけです。

 


【深刻な人出不足の嘘】

こう言うと、

日本は深刻な人手不足で労働不足なんだ!

とソフィストだけに詭弁をたれるでしょうが、朝日TVのディレクターの私と同じパヨク扱いされてる玉川徹氏のいうように、単なる賃金不足で労働環境が整備されていないからなのです。


【財務省も日本の財政破綻を否定してますが】

本来なら財務省が太鼓判押すように日本にもアメリカにも財政問題はないし、しかも日本はデフレなのですからじゃんじゃん国債発行するなりして予算つければいいだけです。

 


【安倍政権は消費税を社会福祉に使ってません】

安倍政権は小渕政権移行の自民党はその逆を公共事業だけでなく、介護業界だけに対してもしているのです。(民主党はコンクリートから人へで、今の立憲民主も同じです。)


【デフレ下の反緊縮派は日本を滅ぼす】

デフレで外国人労働者ってましてや「入管法改正」なんて毒薬でしかなく、それを山本代表は声を上げた反対したのです。

これ、単なる迷惑なパフォーマンスなんでしょうかね。

もちろん、左の亡国の緊縮脳の立憲民主党の枝野代表も日本を滅ぼすトロイの木馬です。こんなのに期待してる連中って・・・。

 


(次回へつづく)

日本が復活・中国の倭族自治区から逃れるという従属変数に対する重要な変数は「反緊縮」と思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA