愚者体験に学ぶ・後編ー日本人は学んでいないし賢者でもありません


(前回からつづく)

【台風の被害は想定内】

本題に入りますが今年もまた去年と同じく台風による大被害が千葉県を中心に大きな被害をもたらしました。

反緊縮の保守派には説明するだけ愚問であり、これは小泉・竹名の時代から公共事業を悪とした、三位一体の改革やら緊縮財政の結果であり、実は国民のほとんどがそれに加担したことを認識しておりません

私の家も去年の台風の被害により家の外壁等崩壊したわけですけど、もはや災害は想定外の出来事でなく想定内の出来事だというべきでしょう。


【恐るべしネトウヨの劣化振り】

ブログランキングの上位にあるネトウヨブログを読んでみると、台風の被害について公共事業の削減が原因であり自民党・公明党・民主党の責任と、一部自民党の責任にもしているわけですが、結局なぜ公共事業削減なのかについて触れておらず、結局本質に迫ることなくいつものごとく、最後はナチスと同じく得意の同胞反日狩りをしだすわけです。

マスゴミは民主党政権を守るために東電叩きをしているとか、パヨクが自衛隊を人殺し扱いしているとか、妄想も大概にしてほしいし実際お金の流れを見ると、マスコミが民主党政権を擁護して得る益なんてまったくなく、まぁこれがブログランキング上位なわけですから日本人の民度の低さは並じゃありません。普通滅びます。


【ネトウヨは黒歴史として封印すればいい】

グローバル化に基づいた緊縮財政が、小泉政権時からの三位一体の改革から安倍政権に受け継がれただけ。

反グローバリズムのトリニティとか、物理の法則とか、所与の条件とか規制とか、難しくてわかないだろうけど、反緊縮財政ならわかるかもしれない。(わからんでしょう。MMTって簿記とマクロ経済学の基本概念知ってないとちんぷんかんぷんだから)

ネトウヨ卒業するなら今でしょ。今。

中二病の黒歴史としてその恥部として封印すればいいだけ。安倍消費税のように国民のおカネを国債返済というブラックホールにぶち込めばいい。


【供給能力が落ちている日本】

私も去年の台風の被害を受けて感じたのは、ホムセンで工事の依頼を受けても工事依頼がいっぱいで断られて、結局半年後に職場の同僚の知り合いの業者にきてもらって、工事をしてもらいました。

要するに下のブルーの部分の余力がなくなり、少し災害を受ければ日本は自国で復興できる力がなくなりつつあることを露呈したわけです。

去年につづき今年もまた被害があったわけで、日本人が心改めないかぎり防げる被害、助けられる命や生活といったものが根こそぎ破壊されていきます。

一方、リベラル緊縮脳の連中は人の命を助ける防災対策はしなければいけないわ、社会保障を維持しなければいけないわ、頭の中パニック状態です。


【経済ジェノサイドはぶれない】

ここで緊縮脳のホシュ派はぶれずにいつものショックドクトリンを注入します。


【ネトウヨ卒業は今でしょ】

愚者体験に学ぶのなら愚者と日本人と同等にするのは愚者に失礼にあたります。

さぁ、今回の台風でおカネがあってもすぐに業者が来てくれないこととか、多くの人が実感したことでしょうが、まだまだ緊縮脳を解除できない限り日本人には試練が与えつづけられます。

安倍晋三総理大臣様の肖像画を額縁にいれて飾った信者も、そのサティアンから逃れるのなら今です。コテハンブロガーなら逃げて名を変え登場するもよし、コテハンを保持しながら手のひらかえるのもよし。(従来のネトウヨのファンは逃げるけど)

(注意)以下の動画は見るものにより不快な思いをされることもあり、特にまじめで頭の固い方は視聴しないことをオススメします。

 


消費税10%で安倍尊師にポアされると思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA