山本太郎が党を立ち上げた理由ー全てバラすため


【反緊縮の激流を止めるのは不可能】

前田日明が山本太郎と直接話をしたことがあり相当勉強していると関心しており、もし高山が「れいわ」で出馬するなら何なら俺も出馬してもいいと言ったそうです。


【なぜ太郎は小沢のもとを去ったのか】

入管法改正・消費税増税と法人税減税・TPP参加・種子法廃止・年次改革要望書復活・郵政株売却・農協改革・働き方改革・経済特区・漁業組合法改正・経済財政諮問会議などの復活などにより急速に日本が破壊されてきたのですが、山本太郎が小沢一郎の雑巾がけをしていて、ようやく政治の場で発言力をもったころには、この日本が取り返しのつかない状態になっているだろうということで党を立ち上げたと、過去ログで説明したと思います。

小沢一郎を好きな聴衆者の質問に、なぜ小沢一郎から離れていったのかの質問に対して山本太郎は以下の動画で説明してくれています。


【消費税は廃止が通常運転】

まず、山本太郎は小沢一郎に、野党共闘していくには足並みをそろえるために、100%言いたい事はいえず一番自分のいいたいことを押し殺し一番最後していかないと自民党をひっくりかえせないと教えられてそうです。

しかし、山本太郎はここで気づくわけです。

野党と連携とって消費税増税を凍結としか言えない野党共闘の中にはいないほうがいい。そう思うわけです。

まず消費税なんか廃止だし、ましてや消費税増税はありえないし、凍結なんてふざけるなと。減税しかないだろって今の国民の生活を考えるのならとなったようです。

 

消費税は0%にできる

消費税は0%にできる

posted with amazlet at 19.09.01
ダイヤモンド社 (2015-04-20)
売り上げランキング: 203,255

【ボトムアップを知っている太郎】

この当たり前のことを皆といっしょにあげていく、その存在が必要だと自身は語っています。

これ、ケルトン教授のいっていたボトムアップの戦術と同じであり、反緊縮の少数派が、アメリカや多国籍企業やフリードマンらの経済学者の後ろ盾のあったマーガレット・サッチャーのごとくトップダウンで世の中を変えていくことは絶対に不可能であり、まずサッチャーらが世界中の常識を編成し直したこのヘゲモニーを、少数派の認識共同体内でつくりあげ、それらを同一性でなく差異のある状態で同一化していきの族議員や派閥のあった自民党のように)、労働組合や自治労の既存の利害団体のでなく庶民のを反映した真のボトムアップにより下から突き上げられ、尚且つ政党として結びつけてはじめてひっくり返す状況が整うわけです。(これだとまだ整うだけですけど)


【ぬるい野党に緊張感を与えるため】

どこの党も消費税廃止どころか消費税5%減税すら口にしていません。そうです、太郎がいうように財務省の洗脳により皆緊縮脳(共産党まで)に汚染されているからです。

世論を最低でも消費税5%の減税に声をあげることにより、野党にもその圧がかかりそれをねらっていたそうです。


【太郎が抽象的と言うのなら、具体的に説明してみました】

太郎は庶民にわかりやすく説明するのに長けており、以下のように発言します。

” 緊縮しなきゃいけないという考えのもとで、デフレの脱却なんてできるかって話なんですよ。無理ですよ。だって、需要が足りないんですよ。需要っつたら何だって言ったら消費ですよね投資ですよね。消費と投資が弱り続けた20年間。その中で更に緊縮ってことになったらどうなりますかって言ったら、よりデフレになりますよって。不況になりますよって話。”

これもマクロ経済学のイロハの当たり前のことを述べているだけです。

デフレで購買力が落ちればC(消費)が落ち込み、当然企業は博打打つわけなくつまりはI(投資)なんか馬鹿らしくなり、派遣労働や外国人労働者の雇用・コストカット思考となり近視眼的な考えになります。

しまいにはインバウンドとか外国人観光客にどぎゃんか依存したり、上のEX(輸出)に依存したりするようになります。

消費増税する前の96年SPEEDがデビューした年ぐらいを100とするなら、今はC(消費)のもととなる従業員給与は93I(設備投資)64

かつて、ソニーがウォークマンやCDを開発したりしていたのが、後にアップルにIPODで市場を奪われ、サムスンに圧倒され、サンヨーはネトウヨさんの勃起する中国企業に吸収され、日産はルノーの傘下となり、これも橋本政権の行政改革やら消費税5%、新自由主義的な逆進課税の政策が原因であり、つまりは皆緊縮財政によると数字が示しているわけです。

消費増税を典型とする逆進課税が需要を奪い、当然投資をしぶらして派遣労働や外国人労働者と労働環境を変えてしまい、需要の元となる従業員の給与をコストカットしだしたのです。(アジア通貨危機が原因とかは全て嘘です。世界情勢が原因ならなぜ内需を強くしよとしないのか)


【野党が緊縮脳だから救いようがない】

” この20年間つづいているデフレの中で人死んでますよ。今、底上げしないでいつするんですかって。そこにおいて野党側がプライマリーバランスとか、バカのひとつおぼえみたいに言っているんですよ。要は収支の中において黒字か赤字か黒字にするべきだって。世界中探し回ってプライマリーバランスっていうことでしっかり守っている国なんてどこがあるんですかって。ギリシャ?アルゼンチン?過去にプライマリーバランスって考えをもっていた。で?どうなったって?入ってくるものでしか収支が考えられないとしたら、それパイは縮小していくんですよ。どんどん縮小させてきたのはこの20年じゃないですか。その結果、この国どうなりましたかって話なんですよ。今までの政治の中にあるロジックというか、今までの政治の中では常識だったというところから、ぶっ壊すということをしていかないと、本当に皆道ずれにされますよ。”

IMFの連中と同じく日本のグローバリストもアナウンサーも経済評論家も財務省も与党の連中も皆、○○でなければ主流派経済学の敬虔な信者でない限り、自分らが間違っていることを熟知しています。

センメルヴェイス反射により死なばもろとも、一億玉砕精神で心中しようと思っているのでしょうが、しかしながら自分らはいざとなると外国に逃げるんじゃないですかね。これが戦時中と違うところですが、そんな祖国をボロボロにして祖国の民を経済ジェノサイドで追い詰めて逃げてきた連中って、外国で受け入れてくれるのか少々疑問です。軽蔑は最大限にされるでしょうに。


【もはや二極化すらでない】

” 格差どんどん広がって、あなたは勝つほうで残れますか?って。勝つか負けるかで分ける事自体間違っている。”

一時期、二極化されると言われてて、自分は勝組だから大企業・公務員のレールにのったから安心だと思われている方が今でも多くいるでしょうが、私はスティグリッツが99%を不幸のする経済学といったごとく、それどころ世界中の99.9%が不幸・家畜化すると思ってました。

実際、そうなりつつあります。
まず、貯蓄ゼロの推移をみてみると、

2008年4世帯に1世帯
2012年3世帯に1世帯
2017年2世帯に1世帯

どんどん二極化が崩れてどんどん1%と99%に近づきつつあります。

安倍総理は8%の消費増税は対策が十分でなく、消費が戻るのに3年かかったとか言ってましたけど、3世帯に1世帯が貯蓄ゼロの状態から2世帯に1世帯が貯蓄ゼロの状態になり、どうして消費が戻ったのか理解に苦しみます。

そのうち3世帯に2世帯、4世帯に3世帯が貯蓄ゼロとなっていくだろうけど、お家芸の大本営発表により統計改竄されるであろうから数字に出てこないかもしれません。そのころには北朝鮮並の管理社会になっているかもしれませんしね。特定機密保護法・共謀罪・憲法改正で可能になります。


【全員、救ってやる】

” 全員、救ってやるっていう気概で政治をやらないのならどうして政治の場に生きているんだよ!って話なんですよ。なんで皆から税金とっているだよって話なんですよ。もう十分我慢した。もう十分首しまっている。これ以上我慢したら死にますよ。今、声上げなくていつ声あげるんですか。だから私がその先頭に立ちますって。”

全員救ってやるって、これはかつてグローバリストのマーガレット・サッチャーと面識のある落合信彦が著書『狼たちへの伝言』でディスりまくっていた『週刊少年ジャンプ』の作品の、『約束のネバーランド』や『Dr.STONE』のような精神ですね。

この精神は子供たち・若者の無意識レベルで浸透しています。

約束のネバーランド コミック 1-15巻セット
出水 ぽすか 白井 カイウ
集英社
売り上げランキング: 12,197

【もうTVでばらされはじまっている】

結局太郎は自分だけの当選を考えていれば党に所属していたほうが楽だけで、それだとダメで、やり方をかえて草の根の活動で声を拾っていかないと思い、バーニー・サンダースのごとく募金により活動を経て党を立ち上がることを考えるわけです。

” どうして既存の政党しかないというメニューの中から選ぼうとしているんですか?草の根のあなたから生まれる政党のあなたの力で育てて行く政治が可視化される。今トール自分たちでしていくような勢力を永田町の中で一つつくらせてください。その数を増やさして欲しんですよ。”

” 今のままだったらガス抜きですよ。ガス抜き。ガス抜きでガス抜きという役割。それをやるために私永田町にいるわけじゃない。”

” 永田町にこいついたら、裏でいろいろやりとりしてること全部バラされるわみたいな。今までだって、ここは言わないほうがいいなという場面、いろいろありましたよ。全部はお伝えできていない。どうしてか?政党にいる人間だから私がいうことによって同じ政党の仲間に迷惑かかるかもしれない可能性あるから。でもこれからは関係ない。全部しゃべりますよ。全部、バラしますよ。全部、バラしますよでね、今回、山本太郎れいわ新選組を立ち上げてまだ一人ですけど、選挙でこの数を増やしていきたいと思うのです。で、最大の獲得目標と最小の獲得目標の両方もってます。最大の獲得目標なんですかっていったら ~etc~  公の政党になれるんです。これが最小獲得目標。そうなるとどうなるかってことですけれども、例えばTVつけて政治のね永田町の党首会談とか幹事長会談とか政策審議会談とか、いろんなTVでNHKでやってるじゃないですか。全部、私が出るんです。一人で。だって私一人で政党だからしょうがないでしょって。呼ばないわけにはいかないんですよ。てなると何になるかというと1%の視聴率で100万人の方々に対して、メッセージを投げられる。それも与党側だけでなくて野党側にももしも、緊張感もってもらわないと状態なんだったら電波つかって皆にバラすしかないんですよ。皆さん動いてくださいと。お尻叩いてくださいと。何々党の支持者の方お尻叩いてください。裏でこんなことやってますて言われたら嫌でしょ。嫌でしょ。うっとうしいでしょ。”

党の代表になりましたが永田町に足を運べなくなり、しかし次の衆院選もあるし党と認められるとなると政治資金の活動費もでることだし、何よりもすでにTVの視聴率1%で100万人ですから、今でも何百万人とかつて放送禁止とされた内容をいくつか流れています。じゃんじゃん。

党の代表なんだしTVに出さないわけにはいかないし、大阪ローカルでどぎゃんかしないと思い山本太郎叩きがつづくと、当然また関心が高まり彼の言ってることをネットなんかで探ってくれます。どんどん叩いてくれるとありがたいわけです。

そうなるとケルトン教授の名前も出てくるし、MMT理論も出てくるしアナウンサー発狂するし、芋づる方式で藤井聡・三橋貴明や希望ですけど維新の天敵の適菜収の名前も出てくる可能性が高くなります。

問題は右でも左でもなく下である (時代への警告)
適菜 収
ベストセラーズ
売り上げランキング: 89,221

 


【MMT理論をどぎゃんかしようとする歴史にむらがるゾンビたち】

とはいうものの世間は緊縮脳で汚染された人ばかりであり、山本太郎の政策がいいことばかりとか、必ず ” 財源は? ”とかつて維新が ” 対案を出せ! ”のごとくなんとかの一つ覚えのごとく連呼します。

ここをきり崩すのにどうしても緊縮脳の既存政党ではダメだったわけで、これはポピュリスト・モーメントを起こして始めて政治の場に反映させるための大きな壁だったのですが、初めてその壁に穴が開いたわけです。

後は、サポーターというか援護射撃するに適した人たちが、太郎のいうことがキチンとケルトン教授の理論に裏づけされていることを、各自の表現の仕方で説明すればいいだけで、要は墓の下から復活したゾンビ思想をアルミンでもリヴァイ兵長でもどんなんでもよいから駆逐していけばいいだけです。

MMT理論も翻訳され出版されたことだし、私も今読んでる本読み終えたらチンタラ読もうと思ってます。

MMT現代貨幣理論入門

MMT現代貨幣理論入門

posted with amazlet at 19.09.01
L・ランダル・レイ
東洋経済新報社
売り上げランキング: 83

P・S

太郎が明石順平氏の本に影響されて不安がってる貧困女子に対する回答を述べた、(なんかあの人たちのレクチャー受けているだろと思う)ものすごく質の高い動画があるのでまた説明入れて紹介します。


無駄に2chやニコ動のコメント入れで鍛えたタイピング技術が太郎の言葉を打ちこむのに役だったことに多少は関心してくれる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA