みんなが食い物にされるグローバリズムー山本太郎が自民党の若手に告ぐ


【バイト同然には陸の弧島を】

世が土建屋悪物語が跳梁跋扈していた頃、私は普通にインフラネットワークとその地域の経済と蜜に関係あると思ってました。

何度でも同じ事を述べますが理由は簡単で、西日本のカーショップにカー用遺品販売の営業をしていた時に、20代でバイト同然の私が担当として渡されたエリアは、鳥取・島根・四国四県、大分・宮崎・鹿児島の陸の弧島と呼ばれたエリアでした。


【インフラ開通していない地域はGDPも低い常識】

この理由は明白で要は新人バイト君には売り上げの悪い店が集まったエリアを押しつけたからです。

この売り上げの低いエリアって都道府県のGDPも低くて、車で出張して営業をするにも、とにかく高速道路がまともに通ってなくて、しんどいわけです。

 


【コンクリートも人も】

自民党であろうが民主党であろうが、コンクリートから人へというスローガンに象徴される財政破綻論により公共事業が叩かれてきて、私の知人で自殺者はいないものの建築業で破産して閉店ガラガラの人は、TVに当時塩川のじーさんが移っている姿を見て激怒してました。

それ以来、インフラ拡張を是とする政治家はいても、党としてスローガンを掲げる政党は一つもなく、ようやく現れたところです。

 

 


【ガス抜き議員】

今の自民党内で総理に対してインフラネットワークや防災の重要性とかこういうことを訴えても単なる、不満を抱えた団体のガス抜きで終わり、グローバリズムの流れに逆らうことなんて無理です。

農協の票が自民党に移るのも、

” 私が当選すれば自民党内で総理を説得してなんとか訴えます。野党であるとその声は反映されません。”

そうとでも言われているのでしょう。

” 政権与党だから障害者が参加できるように総理に訴えられる! ”

とか思うのも同じです。
できるわけない。

議席集めのガス抜き要員にされ党内で雑巾がけしているうちに、憲法改正されて障害者が路頭に迷う姿を目撃する事になるか、重度の障害であれば施設という名の低コストで非人間的な収容所に厄介者扱いされて詰め込まれるだけです。


【この国でしか生きれない生きたくない人たち】

グローバリストに象徴される人間の特徴として、資産をあっちこっちに移してどの国にでも生きれる郷愁なき無国籍化したanywhrereの連中ですが、私たちは庶民はこの国でしか自分らにあう文化的な営みをできないsomewhereの人間なので(正直不衛生で食べ物も合わないとか追い焚きの風呂がないとかもあるし)、日本国内で生きる人々を誰ひとりとしてグローバリズムの生贄にささげることはできないわけです。

自分だけは自分の家族だけとか皆が思い、緊縮財政により少なくされたパイの奪い合いを意図的に誘導されているのが現実です。

何百人と国会議員がいてTPP反対や入管法改正をガチで安倍総理に本気で声をあげてガチで喧嘩売って反対した国会議員って、山本太郎ぐらいしかいないのが現実です。

共産党であろうが立憲民主党であろうが、労働組合や自治労などの組織票の要望と庶民の声とは乖離してしまい、だいたいこれらの団体もまたグローバリズムに反対していないのが現実です。

結局、サンダーズと同じく庶民の募金により立ち上げてできた政党がれいわ新選組であり、なぜか辺野古の海でなくブルーオーシャンを埋めたわけです。


【すでにジョージ・オーウェルの『動物農場』の世界になってしまった日本】

.

(山本太郎)

” 今の自民党の若手 何か?
働き方がぶっ壊されたり、外国から大量に外国人を外国の労働者を呼び込めるようになったりTPPに賛成したりとかこの国をぶっ壊されることを次々に賛成し続けているんですよ!”

” 理由は何?自分のキャリア潰したくないから?ここで総理がやってることに反対するなんて言ったら、次自分に芽が無いから?そんな人間にこの国救えるかよって思うんですよ。
ガチで喧嘩する気力も無いのに!気概も無いのに!
どうして政治の場に来たんだよって話なんですよ!
この国の状況はっきり分かってんのやろって!
壊れていくしかないんですよ
みんな壊れているじゃないですか!
今、人間を本当に部品のように、交換のきく部品のように扱っているやん。”

” 今勝ててる人でもいつまで勝てるかわかりませんよ。はっきり言って。
あなたが経団連の関連の企業の御曹司だったら話は別かもしれない。
海外に資産を大量に移してこの国からいつでも逃げれる状況だったら助かるかもしれない。でも一人ひとり、
この国に生きる大多数はこの国に生きていくしかないわけでしょ!
だったら政治変えるしかないじゃないかよって話なんですよ。
もう食い物にされてるんだよ!
全員が!
何もかも壊された人たちっていっぱいいますよ!
働き方むちゃくちゃにされて
誰が救うんだよ!
政治しかないだろって!
誰が救うんだよ これを。
政治しかないだろって。その政治変えるの誰だ?って言ったら、みんなじゃないですか。
力貸してくださいよ!”


P・S

「日本の未来を考える会」って自民党内で考えているだけで、本当にグローバリズムに反対するならガチで総理と喧嘩するしかないし、しないのならグローバリズムに賛成してホロコーストに加担したほうが、妙なガス抜きが行われず構図としてわかりやすく世の中が好転しやすいと思います。

「ユダヤ人の人権を考える会」をナチス政党内で考えているだけなのと同じで、保守派の自民党支持者に希望をもたすだけでむしろ有害だと思います。

次期総理になろうという大物議員なら別ですが・・・。
亀井静香が

” 当選後に一緒にやっていく相棒が見つからない ”

と政界を去った言葉がその反グローバリストの時期総理の可能性がないことを象徴しているようで、山本太郎と亀井先生が組んでいたのならと少々悔やまれるわけです。


「日本の過去を考える会」を日本共産党内で考えている方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA