グローバリズムと緊縮財政の関係・前編ーデフレでないと困る階級


【グローバル化すれば民主主義か国家主権かのどちらかを捨てるしかない事実】

トルコの経済学者ダニ・ロドリックのいうグローバル化のトリニティは、

①グローバル化
②国家主権
③民主主義

のうちどれか諦めなくてはならなくなることを言います。

明るい北朝鮮と言われたシンガポール以外はEU諸国をみればわかるように、②の国家主権③民主主義の一部を放棄しなくてはならなくなっています。

これ流行したそうですけど、三橋貴明さんの移民のトリニティは流行しなかったそうです。


【私は物理学で世界を見ていない】

グローバル化といえば、

①自由貿易
②緊縮財政
③規制緩和
④構造改革

だいたい、この4つですが①の自由貿易は単に物理の法則を有機体社会に適用、つまりはヒト・モノ・カネ・サービスが自由に移動をすることであり、こんなのに惹かれる連中は単純で0か1のビット思考の○○な残念なヒトなのですが、②の緊縮財政ってのが非常に気になるところです。


【デフレは金融階級にやさしい】

もともと緊縮財政って金本位制による兌換紙幣という縛りがあったわけなのですが、71年のニクソンショック後もその流れが強く、何やら変動相場制になると外貨を準備しなくともよいらしく、そこら今勉強中です。(いや、実はしてません)

中野剛志さんの本に記述されていたのですが、ケインズの『貨幣改革論』で一般物価水準の変動が与える社会的な影響は階級によって異なるそうで、以下の3つです。

①金融階級
②実業家階級
③労働者階級

インフレは金融階級に厳しく労働者にやさしく、デフレは賃金低下や失業、債務の実質的な負担増など労働者にとっては苦境となり、債権者たる金融階級に有利に働くわけで、格差が拡大する効果があります。

富国と強兵

富国と強兵

posted with amazlet at 19.08.16
中野 剛志
東洋経済新報社
売り上げランキング: 3,666

【意図的にデフレにしたい人たち】

インフレでさんざん財を築いて引退した団塊世代以上の上の世代の中間上級階級が、デフレ脱却に真剣にならないのも手持ちの金融資産を目減りしたがらないからであり、いわば金融階級に転じたからとも解釈できます。

芸能人でもそうです。
インフレ時代に成功して財を築いてデフレで逃げ切り体制に入っている大御所なんてその典型例で、今吉本興業の問題(こんなのどうでもいいけど)で何やら偉そうな態度を若手・中堅芸人に対してしてますね。

私は個人的にはくりぃむの上田やオリラジの中田、ロンドンブーツ1号2号の敦に好感を抱いており、これもサヨク的な思想つまりは上と下との関係をまず重視しているからだと思います。

反骨精神で上への挑戦。尾崎豊。
アメリカへのリベンジと同じ。デフレなんかとっと脱却して米軍おっぱらって自立しろってこと。

十七歳の地図

十七歳の地図

posted with amazlet at 19.08.16
尾崎豊
SMR (2013-09-11)
売り上げランキング: 41,455

【均衡モデルで全てうまくいくという考え】

カール・ポラニーの『大転換』にも書いてあるけど、金本位制の縛りにより意図的にデフレに陥った国が競争力を増し輸出が伸びるとかの発想って、今のPB税制健全化の縛りの緊縮財政の発想とまったく同じわけです。

1929年のウォール街の株化暴落が与える社会への影響を放置したのも、ほっとけばその国がデフレになりその結果低賃金で競争力が増し、いずれ市場は均衡を保つという思想に基づいていたからなのです。

トロイカがギリシャに対してやったむごい制裁の中に、労働者の最低賃金を40%引き下げを命令して、それで国際競争力を高めるとかそんなカルトの思想が原点にあり、それ実際にやったわけです。

グローバリズムが残虐思想ってこれだけで普通は理解できます。

[新訳]大転換

[新訳]大転換

posted with amazlet at 19.08.16
カール・ポラニー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 222,406

【おカネがツールだとバレルと困る人たち】

これって財政破綻論も同じく、日本やアメリカのような先進国の自国通貨建ての国の破綻なんて不可能なことなんて財務省も太鼓判を押しているわけですけど、どうしても財政健全化とかPBとかGDP比いくらとか、金本位制の代わりとなる桎梏が絶対に必要なのだと思います。

なぜか?

これっておカネの価値を人の価値よりもこの上なく高く維持したいからであり、実はおカネが国内での同胞間の手段でありツールであることが、バレルと非常にまずい階級がいるからなのだと思います。

それが先程紹介した特にグローバル化した金融階級なのです。

(次回へつづく)


三橋さんの移民のトリニティが流行ると思われていた方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA