安倍政権に80点をつけた高橋洋一先生ー前編・この人はキャプテン翼の原作者じゃありません


【名目GDPフラットの安倍政権は80点】

夜勤明けの昨日は給料が振り込まれ、金遣い荒く日本経済へ貢献しまくっている私は、ふらっと難波に足を運び、無駄にナンバウォークのtakaQにふらっと入ってしまい、名目賃金が名目GDPのごとくフラットでありながらうかつにも服を購入し、本来の目的である難波のジュンク堂に行き、サヨク側の本を2冊購入したのですが、偶然変な本を見つけてふらっとめまいがしました。

安倍政権「徹底査定」

安倍政権「徹底査定」

posted with amazlet at 19.07.14
高橋洋一
悟空出版
売り上げランキング: 9,110

【後はアベノミクス第三の矢で悪魔退治するだけ】

『別冊表現者クライテリオン』で京都大学の藤井聡先生と対談している高橋洋一先生は、なんと安倍政権に80点をつけているらしいです。

なんだか意味がわからないのですが、恐らくグローバル化を徹底的に進めて、後はグローバル化を阻止する抵抗勢力を退治して、何でもかんでも規制を解除してしまえば、どんどん日本は経済成長して一等国にでもなるとでも思っているのでしょうか。

↓アベノミクス第3の矢の正体

>首相はまず、改革の例として今年、法人税率を2・4%引き下げたほか、数年で20%台に減らすことを明らかにし、「それは成長を助け、外資を呼び込むことになる」と強調。規制の撤廃のほか、エネルギーや農業、医療分野を外資に開放することを言明した。

>さらに、今年4月の消費税増税でも、「影響は限定的だ」として、少子高齢化社会で経済成長を続けられるか否かについては「すべての国民の協力」と、「女性の社会進出」が重要だとして、「働く母親のために家事を担う外国人労働者の雇用を可能にする」と約束した。

「すべての国民の協力」が必要らしいですが、大企業っていう法人という巨人は国民ではなく、単なる多国籍企業で売国奴だったのですね。


【大本営発表がお家芸】

いや、もう安倍政権が改竄データーにより景気を良く見せているのはわかりきっているのですが、毎回突っ込み入れるのもなんですけど、一応一部だけつっこんでおきます。

まずGDPは統計の変更で最低30兆円は上乗せされているので日本はデフレ継続中と見たほうがいいでしょう。
実質GDP以上に名目GDPが上昇し、消費が伸び、実質賃金が上昇していなければ国民が豊かになったとは言えません。

実質賃金どころか名目賃金は以下のような悲惨な状況です。

 

データー改竄しなければ当然こうなるでしょうね。

で得意の改竄大本営発表をするわけですが、安倍政権になり3世帯に1世帯が貯蓄ゼロになりその指摘を受け、また質問方法を変えてデーター改竄お家芸の大本営発表するのです。

勝ったー勝ったーまた勝ったー!
我が、衰退途上国小日本国世襲国は次々と敵を破り、勝利目前であります!


【なるほど国家解体作業の進捗度なら80点】

維新の会に匹敵するぐらいひどいのが安倍政権なのですが、この80点の意味は単に国家解体作業が着実に進んでいるという意味なので、あながち間違いではないわけです。

グローバリゼーションと国家解体は切り離せません。


【数学者を目指していた高橋先生】

いつかまた別の機会で述べたいと思いますが、高橋先生はシカゴ大学であのジェノサイド経済学、ゾンビ経済学の泰斗のミルトン・フリードマンと同じ学び舎におり、やはり同じ市場原理主義・新自由主義に染まっておるわけです。⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%B4%8B%E4%B8%80_(%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85)

ここで注目しておきたいのは高橋先生はもともと数学者となることを目指し東大数学科を経て経済学部を卒業し、後に大蔵省に勤めたわけで、なぜ数学と経済学なのかということなのです。


【大前健一氏は物理学出身】

このパターン多くて、新自由主義の政党の「維新の会」の銘々の元となる「平成維新の会」を結成した大前健一氏もまた、マサーチューセッツ工科大学院原子力工科科で博士号を取得しやはり経済学の陥穽の罠にはまりだすのです。

彼の場合は物理学が専門のようですね。

⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%89%8D%E7%A0%94%E4%B8%80


【物理や力学と経済学は同じ】

マーガレット・サッチャーもアンゲラ・メルケル首相も物理学出身で、皆見事に主流派の経済学つまりは新自由主義に染まるわけですが、これは偶然でも何でもなく必然的な傾向です。

小室直樹氏は京大の数学科に進み、日本が二度と戦争に負けないように新型の原爆を開発するため物理に進むけど、物理学と経済学が同じだと気づき、経済学に進むわけですけど、その後社会学にも進み学会からは常に異端者として扱われ続けます。

一応愛国者の小室博士はアメリカが田中角栄を陥れたロッキード事件で、ワイドショーに出演し田中角栄を糾弾した女性コメンテーターを生放送中に蹴り倒し、TV局出入り禁止になるわけです。

 

小室直樹の世界―社会科学の復興をめざして
宮台真司 盛山和夫 志田基与師 今田高俊 山田昌弘 大澤真幸 伊藤真 副島隆彦 渡部恒三 関口慶太 村上篤直
ミネルヴァ書房
売り上げランキング: 51,794

(後編につづく)


安倍政権が落第点だと思われる方は ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA