TV『正義のミカタ』で財政破綻を危惧するホンコンさんに宮崎哲弥さんが訂正ー他方で論外連呼絶叫する某アナ


【騒げば騒ぐほどウソが露呈する】

いい具合になっていました。

私は普段TVを見ないわけですが、生放送で例のごとくパトロンを多国籍企業側とする側の影響を受けている、つまりは財政破綻黙示録を流布している連中の影響を受けているタレントのホンコンさんが、結構ほとんどの国民が勘違いしている内容のことを言ってくれました。

⇒https://www.youtube.com/watch?v=EqZe4XZinJU


【国防を述べながら、財政を考え、しかし破綻する論】

ホンコンさんは「れいわ新選組」の政策に対して、

” 国防のことを何もいうてない。財政のことばっかりであれやっていったら、これから若い子がこれから私ら子供とか孫に、どれだけの借金を背おわせるのかというのが末恐ろしいなというのを、それを考えているのかなと思うてね。みんな。”

とまぁ、国防に言及しつつ財政破綻論を論じているわけで、山本太郎はそれを考えているけど、TVや新聞などのマスコミが隠蔽しているだけなのですが、それについて同じ共演者の宮崎哲弥さんがあとでフォローいれてくれてます。


【リフレ派が不安を煽る】

次に、れいわ新選組の政策に対して元財務官僚の高橋洋一先生が、

財源どうする?
最低時給1500円だと雇う側が大変。

みたいなことを発言するのですが、それについてもすでに「れいわ」の政策で言及しており、ああこれがリフレ派でシカゴ大学で、共産主義者を水爆で一人残らず抹殺してしまえばいいと言及した、ミルトン・フリードマンと同じくアルツハイマー型のごとく

財政緊縮脳

をお持ちでらっしゃるわけで、別冊クライテリオン『消費増税を凍結せよ』で消費増税の反対には共闘してもそれまでの間柄なんだと実感しました。


【宮崎哲弥さんがTV局が世に隠蔽していることを明かす】

前述しましたが、ここで宮崎哲弥さんが上のリンクの34:30秒あたりのところで、ずばりマスコミがひたすら国民に隠蔽しているあのことについて少し述べるのです。

ぶっちゃけMMT理論のことですが、アメリカの女性議員のオカシオ・コルシス(29歳)やサンダースの顧問の最近来日していたステファニー・ケルトン教授のことについて述べ、大阪のTVで生放送だからカットできなくて一応流れました。

パトロン多国籍企業のTVの報道は百害あって一利(一理)なし。TV報道番組を見るくらいなら以下の動画を見たほうが100倍ためになりますが、国民の99%以上が財務省も否定している財政破綻カルト思想を信じているのです。

 


【まず事実を認めよう】

まず財源と言うこと自体間違いで税金で予算を組むわけで無く、日本はギリシャや夕張市と異なり中央銀行を子会社とする統合政府であるから、その発想自体が間違いで、スペンディングファーストの概念が大切となります。

 

(日本銀行券を「日銀当座預金」にしても同じです。たぶん。)

これは仮設でもなんでもなく事実であり、銀行預金により国債や財務省証券を賄うのかどうか、国債や財務省証券を発行して初めて銀行預金が生まれるか、創造のプロセスのどちらかが先かを財務省に問い合わせればいいと思います。

もし銀行預金が先であるのならそれって、民間の銀行が勝手に通貨を発行することになりそんな権限あるわけなく、マネタリーベースを民間の銀行は勝手につくれないわけです。


【手探りのブログって結構しんどいわけです】

万年筆マネーで信用を創造すること・マネーサプライはつくれても、勝手に通貨を発行できるわけないのです。私の解釈が正しければですけど。私は社会学部卒でしかもあまり興味もないわけでこういうのまじでしんどいです。

だけど、無視してたらTVで明らかなデマが流れていて、これはあくまでも個人ブログだし手探りって感じでやればと思いやってるわけです。

だいたい、私はマクロ経済学やミクロ経済学のテキストでしょっちゅう復習している程度の経済学の知識しかないので、間違ってることは頻繁にありますのでご了承ください。(しかも保守でなくウヨクでもなく、米軍おっぱらい自国で国防力を強化させるサヨクですから)


【議論しないで論外連呼】

貨幣論について右も左も関係なく、それを自民党で参議院の西田昌司議員が、なにやら辛坊治郎の番組でMMT理論につてい述べたらしいけですけど、辛坊アナが

「MMTは黒田日銀総裁も論外だとおっしゃっているので、論外なのですが、仮に論外じゃないとして、なぜ、自民党の中でMMTの理解が広がらないのでしょう」

ていう質問に対して
西田昌司が

「あなたも含めて勉強が足らないからです」

と当たり前のことを伝えました。

それで辛抱アナは

「MMTは論外です!

と論外連呼しまくり絶叫したわけです。

まず、何がどう論外なのかを論じないと論客としては失格で、剣客が毒をもったりピストルを使い他の剣客に攻撃するようなもので、これこそ不誠実で論外です。

父親をアメリカとする愛人現地妻精神旺盛で、股ひらいて年次改革要望書を受け取り、特亜叩きながら股ひらいて米軍を駐留させつづけ日本人の少女が強姦にあってもあまり怒らず、そういうのなら仕方ないかもしれませんが。


【今更、経済ジェノサイドに加担したことを認められない心理】

それでもさんざんグローバルリズムの三点セットである、

自由貿易・緊縮財政・規制緩和(構造改革)

のど真ん中の路線をつっぱしっているグローバル政権の影響を受けていれば、これまでの論説を変えられるわけありません。

改竄データーでごまかせた頃はよくても今はそれが通用せず、このグローリズムを支持しこのセットの緊縮財政により多くの日本人を貧困や死に追いやったわけで、MMT理論を俎上にあげると当然自分らの論説の瑕疵や功罪が全て露呈することになります。

 

こうしてセンメルヴェイス反射が働くわけです。


【排他性と不透明性】

センメルヴェイス反射以外にも、インサイダーとアウトサイダーとの立場の違いがあり、一度インサイドに組み込まれるとその政策、この例でいうと国民貧困化・ホロコーストに加担した

「共犯者としての心理」

が働き、そこから抜け出すとうことはそのファミリーから抜け出すこととなり、それまで自分が守られてきた仲間から裏切り者の扱いを受け普通はできません。

インサイドでは排他性、アウトサイドに対しては不透明性

が同時に働きこれに「共犯者としての桎梏」が加わり、これが政治の世界やマスコミなどの世界でも同様なのだと思います。


【アウトサイダーとしての代償】

ギリシャの経済学者のヤニス・バルファキスがギリシャの財務大臣になることに関して、アメリカの71代財務長官だったハーバード大学27代総長のラリー・サマーズから以下の言葉で忠告を受けました。

これは政治の世界だけではないと私は思いますが、

” アウトサイダーは自分にとっての真実を発言する自由を優先し、その自由の代償は重要な決定を行うインサイダーから無視されることです。”

所謂社会学でいう「沈黙の螺旋」ついて言及しており、しかしながら今はセンメルヴェイスの時代と違いネットにより情報が拡散される時代です。


【それでも、風穴は開けられた】

地上波の『正義のミカタ』で、ステファニー・ケルトン教授の名前やオカシオ・コルシスの名前があがり、それに対していくら多国籍企業をパトロンとするアナウンサーや政治・経済評論家がいくら日銀総裁とか東大名誉教授とかの名前をあげて、権威プロパガンダで攻めたところで無駄です。

なぜなら、明らかに向こうの論理が間違っていることだけは100%確かだからです。

しかも、タレントと異なり最高税率引き下げによる恩恵どころかその負担を強いられていると思う一般庶民が、好き好んで自ら貧困になりたがりジャパンプラントの家畜になりたい稀有な人間なんてほとんどいません。

貧困化した今の現状から、夫婦で2000万円必要とかのデマで屠殺されるがごとく不安を抱く家畜の現状から、自分だけでなくそろって逃れたいと思う人間がこれから増えていくことでしょう。

『約束のネバーランド』の主人公のエマのような人間がです。


インサイダーから抜けるのは困難で多少の同情を持つ人も持たない人も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


佐藤健志の『平和主義は貧困への道』と浜田省吾の『FATHER’S SON』ーもうひとつのBLOOD LINE


【終戦記念日はレイプされた敗戦屈辱日】

なんかツーリング中に浜田省吾の『BLOOD LINE(フェンスの向こうの星条旗』)という曲をふと思いだしました。

⇒歌詞全般『BLOOD LINE(フェンスの向こうの星条旗』)https://www.uta-net.com/movie/4064/

FATHER’S SON

FATHER’S SON

posted with amazlet at 19.07.25
浜田省吾
ソニーレコード (1999-09-29)
売り上げランキング: 47,524

【団塊jr世代のロックンローラーもまたサヨク】

浜省は広島の呉出身ででやはりモロにサヨク思想であり、ホシュ派からするとただの反日認定のロックンローラーです。

しかしながら、団塊世代の知性の高い人の特徴は反米感情を基底としてもっており、過去ログで述べましたが団塊jr世代の私は、17歳の頃鬼畜米英へのリベンジという日本史の先生の右翼教育というか洗脳を受けました。

当時の私どもと団塊世代と共通するのは、ビンの蓋となる米軍基地やら日米地位協定やら年次改革要望書やら規制改革会議やらをこの日本から一掃してしまい、自国で国防力を保持し同盟を結び状況に応じて解消したりする自主独立精神なのです。(自国の同盟とかは浜省は拒否するかもしれませんが)

80年代のロックンロールの共通点は上への挑戦リベンジであり、尾崎豊・浜田省吾・ハウンドドッグ・THE MODS・吉川晃司らの錚々たるメンバーを見ればだいたいそうです。


【ここで佐藤健志さんの本が登場】

浜省の『BLOOD LINE』の歌の内容なんですけど、一見

戦争に負けた日本の女性が米軍なりにレイプされ、その混血児として生まれた人物の歌のような印象を抱くわけですが、それも確かにあると思うのですが、それだけじゃないんですよね。

とにかく不在のFatherを探してるのです。

それが日本人のKids(子供たち)であったり、There(女性)であったり、I(歌い手本人)だったり、みんなFatherを喪失しているわけですが失踪しまくりです。

これで思い浮かべられるのがこの本です。

平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路
佐藤 健志
ベストセラーズ
売り上げランキング: 16,518

【日本人のもうひとつのBlood Line】

『BLOOD LINE』って血統の意味なんですけど、もうひとつのBLood Lineって何だよとなるわけですが、バックシートでねじれるだけとか米軍の男連中に股広げるしかなくなり、その結果生まれた混血児という意味で、昔私はとらえていました。

だけど、この浜省の『FATHER’S SON』ってファンクラブの記事に書いてあったのですが、丁度浜省の実の父親が亡くなりそれもあってこのアルバムを作成したわけですが、浜省個人的なことだけでなくサヨク的な社会批判とかの内容の歌も入れてきたわけです。

一番の歌詞で父親を探していたのがKids(子供たち)であり、
二番の歌詞で父親を探しているのがThere(彼女たち)であり

で最後が、

I(私)であり、
I(私)は過去から現在にかけてずっと探しつづけているわけですが(現在進行形を使ってます)そのI(私)を浜田省吾と本人と思われ、だとすると実の父親を探し続けているというのはツジツマが合わなくなり、やはり抽象的な意味の父親を探しつづけていることになります。


【米国隷従以外の父性を見つけた、しかし】

結局、I(私)は帰るところもなければ、たどり着くところもないわけで、それでもそのFatherを見つけるわけですけど、戸惑うわけです。
それが戦後アメリカを父親とするFatherにしても、戦前日本を父親とするFatherにしてもいずれにせよです。

このFatherが抽象的な意味で父性をさすなら、

patriotism の「愛国心」

ともとれます。

ちなみに佐藤さんの本で、

patriotisimはギリシャ語のpatris「父祖の地」であり父親を共有していることを示しており、浜省は日本人の精神で喪失したFather(父祖の地の父性という意味の愛国心)を認識してしまったともとらえらます。


【戦前の父親との再婚も嫌だし、戦後の現地妻ともなりたくない】

そりゃぁ、もはやパトリオティズムが失われており、それを見つけたところでサヨクの浜省にとっては戸惑うのも当然のことでしょう。

戦前の愛国心を復活させるわけにもいかないし、かといって戦後保守の米国隷従の現地妻となることも許されない。

それで幻想(まぼろし)を背負ってしまった成功したロックンローラーの浜田省吾なんでしょう。(1988年3月に発売され、円高不況からバブル経済へ以降した時期の曲です。)

認めたくないものだな。
失われた故の父性の土地・領土としての「愛国心」てところでしょう。

 


【現地妻かシングルマザーか】

ちなみにナショナリズムのnationは国民を表しますが、nationはラテン語のnatalisで意味は「出産・出生」を意味し、

nationは女性名詞の「母」であり、母の共有を意味することになります。

左は父親不在のキャリアウーマンのシングルマザーであり、右は父親不在の現地妻の愛人ということになるわけです。

公式の佐藤さんのツイッターで現地妻のその姿がお目にかかれます。

 


P・S

あと、RISING SUN という曲も戦後の日本のあり方を批判しており、WHAT’S THE MATTER, BABY?という曲もビジネスマンの男が主人公で87年のブラックマンデーのことを少し触れており、世情を表した大変興味深いアルバムです。

ちなみに、浜省は

サバンナ高橋の犬井ヒロシのモデルとなると思われるジャケットの姿の『DOWN BY THE MAINSTREET』

Down by the Mainstreet

Down by the Mainstreet

posted with amazlet at 19.07.25
浜田省吾
ソニー・ミュージックレコーズ (1999-09-29)
売り上げランキング: 18,651

『J.BOY』

J.BOY

J.BOY

posted with amazlet at 19.07.25
SME Records Inc. (2013-10-23)
売り上げランキング: 8,384

この二つのアルバムに『FATHER’S SON』を加えて三部作として扱い、アルバムの最後を締めくくったわけですが、夏目漱石の『門』のごとく思われます。


ネトウヨから反日パヨク扱い受けている浜田省吾も感性が鋭いと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


社会学(スペンサーやサムナーや数理社会学は除く)と主流派の経済学の違い・後編ーれいわ新選組という名の意味


(前回からつづく)

 

>一方で、社会を人の集団心理がつくるものと見なし、政治を集団心理の操作としてとらえようとする考え方もある。マックス・ウェーバーの社会学などはそちらに近い。マックス・ウェーバーの言っていることは大変正しい。しかしながら運命論的なその視点をすべて受け入れてしまうと、何も変えられない。

>私は物理学も取り入れて、真実を謙虚に見つめ、考えることができれば、社会も政治も変えていけると思っている。例えば、軍隊や警察を国民国家が正当に持つことのできる「暴力装置」と呼んだが、わたしは今の暴力装置は「世論」と「市場」だと思っている。民主主義の生まれた国ギリシャを見ているとわかるが、あの国を滅ぼしているのは(そしてやがて日本を滅ぼすであろうものは)啓発されていない多数が決める衆愚政治であり、それを制裁するのが「市場」となっている。この2つが国家を破壊しているのである。


【介護の講習でも習うホメオスタシス(恒常性)】

はい、「維新の会」の全身となる元「平成維新の会」の大前健一先生の考えは物理学であり、それはアルゲラ・メルケルやマーガレット・サッチャーも同様であり、つまりはプールやエネルギー保存の法則のように一定の量を保つ稀少というつまりは、「均衡」という発想なのです。

それに対して社会学や生物学や動物学は異なり、機能という発想が中心となります。

機能の典型例としてホメオスタシス(恒常性)というものがありますが、これはチリの生物学者のキャノンが唱えたもので、富永健一先生の例えなら石の温度に対しての生物が体温を保つ機能をさします。

生物は体温が上昇すれば発汗して体温を調整するし、逆に体温が下がると寒さに対抗するために脂肪を燃焼して体温を上昇させ、つまり機能させるわけです。

高齢者になると熱中症になって亡くなりやすいのはるのは、ホメオスタシスの機能不全によるものなのです。歳を重ねると外気との体感温度に鈍感になるし、発汗して体温を調整できなくなるからです。


【機能と役割】

国家・社会も同じく有機体である人間により構成されており、地方が衰退すると地方交付金・地方交付税・国庫支出金と中央政府が支出をして機能を果たしたり、高速道路や新幹線やリニアなどのインフラネットワークを整備したり、南海トラフと首都直下型地震が同時に起こっても日本海側から助けられるようにして、ようやく国家という有機体の存続が維持されるわけです。

まぁ、できなきゃロシアや中国が援助という形で米軍に代わりそのまま駐留することもありえますというか、私が他国のリーダーで野望があるならそうします。

ビスマルクがドイツを統一させるために社会福祉を充実させたのも、トクヴィルのいう同じ人間と思えるために格差を是正して国民意識を高めるため、バラバラのラント・地域を一つにまとめるためであり、これは中野剛さんの本にもあるオットー・ヒンツェの「第二逆イメージ」もまた同様であり、外的に対抗するために階級を超え国民意識が形成されて格差が是正され、これは福沢諭吉の「国家は一つの家であり国民は家族」であるという、共同体の色がつよいのもまた同様の現象です。

だから、社会学には階級という垣根を越えた役割分担という発想があり、農家の人が作物をつくり、それをドライバーが運び、市場(いちば)にもっていかれ、八百屋に渡り商店街を通して私たちが購入する。

昔、よく学校給食でも家庭でも野菜などの食べ物を残すとどこの親もたいてい、

“ 農家の人に申し訳がたたない! ”

と叱られたのも、まだグローバリゼーションに精神が侵食されていなく、階級間の壁を越えた国民としての役割分担の意識が残っていたからなのです。


【人間ならわかるはず】

まず、貨幣についてどうのこうの議論する以前に日本人には無意識レベルでまだ残っているはずで、一番大切なのは三橋さんの以下の図でいう②であり、こんなの説明するまでもなく誰もが人間なら感覚的にもっているはずです。

(三橋貴明ブログ『新世紀のビックブラザーへ』より)


【社会の定義】

社会学でいう社会の定義とは

「人間の相互関係が継続し慣習化し、それが地位や役割となりその集団」

であり、やはり役割分担の意識が高いと国家は強靱となるし、逆に「今だけカネだけ自分だけ」と3だけ人間のグローバリストの発想になると崩壊するわけです。

そこで同じ言語を使い同じような生活をするから同じ人間だと思え、逆に格差が拡大すると同じ人間だと思えなくなると述べたのが、前述したトクヴィルです。

 

アメリカのデモクラシー (第1巻上) (岩波文庫)
トクヴィル
岩波書店
売り上げランキング: 162,785

【グローバル化と民主主義は両立しない】

さて、大前はこうも述べています。

>私は物理学も取り入れて、真実を謙虚に見つめ、考えることができれば、社会も政治も変えていけると思っている。例えば、軍隊や警察を国民国家が正当に持つことのできる「暴力装置」と呼んだが、わたしは今の暴力装置は「世論」と「市場」だと思っている。民主主義の生まれた国ギリシャを見ているとわかるが、あの国を滅ぼしているのは(そしてやがて日本を滅ぼすであろうものは)啓発されていない多数が決める衆愚政治であり、それを制裁するのが「市場」となっている。この2つが国家を破壊しているのである。

グローバリストはエリート思考で民主主義が大嫌いであり、トルコの経済学者のダニ・ロドリックの

「民主主義」と「国家主権」と「グローバル化」は鼎立していてトリレンマの関係にあり、

どれか一つを諦めなくてはならず(グローバル化はだいたい二つです)、大前のいう「市場」の制裁つまりは、

TPP・農協改革・経済特区・IR・種子法廃止・水道民営化・入管法改正・働かせ改革

などはなんたら会議とかのグローバリストの結果事項であり、つまりは「市場」の制裁により民主主義を諦めさせた結果にすぎません。


【エリートは民主主義が嫌いなもの】

エリートはだいたい民主主義が大嫌いであり、庶民なんかに政治を任せたら甘えて社会保障とか要求して世の中がむちゃくちゃになるから、自分らが庶民に代わり牽引してやろうと思うわけです。

『グループ1984』のエリートの連中なんてその典型例です。

そのメンバーの一人は佐藤誠三郎は佐藤健志さんの父親であり、とうことは佐藤誠三郎のFather’ Sonということになり、またこのBlood Lineが因果なものなのです。

BLOOD LINE (フェンスの向こうの星条旗)
SME Records Inc. (2014-04-01)
売り上げランキング: 39,314

【なぜ、グローバル政党は圧制を強いるのか】

当然、グローバル化と国家主権を両立させたいなら、明るい北朝鮮と言われているシンガポールのように、政権批判すれば逮捕されるような国にならざるを得なくなります。

大前健一の本の影響を受けた橋下徹が「平成維新」の維新の名を借りて「維新の会」を結成し、それをそのままひきついだまま「維新の会」が「市場」の制裁により大阪都構想とかIRとか水道民営化とかやりまくるのです。

ツイッターのリツィートに対して公人でありながら民に脅しをいれるようなことをちらつけせたり、つまりは言論の自由を奪い民主主義を否定しようとしているのも全て理にかなっているわけです。(橋下徹や小池百合子の1院制の発想もそうで、韓国は軍事政権で2院制から1院制になってしまい今もそのままです)

wikipedeia⇒平成維新の会


【自公維新が国民を家畜化するのなんて当たり前】

そこで国民側の立場に立ったのが反原発で保守派と対立していた(ブログランキング上位を占めているホシュ派とは違います)山本太郎の、反緊縮キュ~というわけです。

 

もうここまで説明すればおわかりでしょう。

(大前健一)
平成維新の会(名と思想を継承⇒維新の会) = グローバリゼーション(「市場」の制裁で民主主義による規制を解除)・財政健全化・州ごと差異のある消費税・財政破綻論・トリクルダウン理論

(山本太郎)
れいわ新選組 = 国民主義(ナショナリズムともいえます。国民の立場になった政策)・反緊縮・消費税廃止・現代貨幣論(MMT理論)・格差是正

保守派と原発問題と意見が食い違うのは、エネルギー安全保障からくる国民側の立場と、原発事故や使用済み核燃料の処理や人体の影響等などの観点からくる国民側の立場の相違であり、いずれにせよ両陣営にとって原発を国営にするとか折衷案により歩み寄ることは可能だと思います。(安倍政権や維新は国民のほとんどを家畜化推奨してるから話になりません)


【まだ今ほど格差なく世界最高峰の母国語での教育を受けられた世代の役割】

” 諦めたフリをして準備を進めてたなんて
さすが私の育てた子供たち ”

と『約ネバ』のママに言わせたみたいに、あの世にいる先人たちに言わせたいところですが、いや、悲劇の京アニ事件みたいなことはしてはいけなく、グローバリズムにより炎上した政治をむしろ消火しなくてはならないのです。


.
ちなみに私の高校時代の右翼の日本史の教師は反薩長であり「会津藩押し」であり、常に
「薩長の欲の皮のつっぱった連中が!」と言い、「鬼畜米英」とセットのスローガンをかかげており、「白虎隊」のドラマのビデオを見せられたり、もちろん「新撰組」の人気が生徒の間では高かったわけです。
.
私もまた同様であり、2回福島県に旅行なりで行ったことがあり「福島押し」なのも、当時の洗脳教育の中二病の熱が残っているからなのです。(しかし私は薩摩のBLOOD LINEを半分引き継いでいます)
.
「れいわ新選組」VS「平成維新の会」(維新の会)
.
反グローバル化・反緊縮・反竹中平蔵
.
という思想に加えネーミングセンスも抜群で、かつてブルーオーシャンの部分を皮肉にも、反原発の山本太郎が埋めたわけで、3.11の頃にこれを予想できた人ってほとんどいなかったと思います。
.

大阪都構想で関西州にして州ごとに消費税率の差異とか、こんなの国家成立の逆方向つまりはただの国家解体政策と思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

 

社会学(スペンサーやサムナーや数理社会学は除く)と主流派の経済学の違い・中編ー国民国家を否定するグローバル化


(前回からつづく)

>私はレーガン政権下のアメリカをつぶさに観察していて、そのことに気付いた。レーガン大統領は主に金融、通信、運輸の分野でほとんど撤廃に近い規制緩和を行った。この3つの領域が自由化された結果、お金と情報とモノ(物流)が自由に国境を往来するようになったのである。


【物理学出身者がグローバリストであるのは偶然でない】

ソ連の崩壊は必然的となりゴルバチョフがペレストロイカをかかげ、80年代のレーガン・サッチャー・中曽根の時代のグローバル化の政策が跳梁跋扈しだし、東西冷戦は資本主義陣営の勝利、それになぜかセットにされた民主主義陣営の勝利どさくさにまぎれてグローバリゼーションの勝利と世界中の人々が錯認しだしたのは、この頃からです。

世の中を物理の法則で考え出す白痴者が跋扈しだすのもこの頃からです。

>私の頭の中では、これは物理現象である

>それはあたかも、溶媒や溶質の通りの悪い半透膜がどんどんスカスカになって、最後には形を保つだけの全透膜になったようなイメージだ。ボーダレス・ワールドにおいて、国境は国民国家という19世紀的な形状を保つだけの機能しかないのだ。

>私の頭の中では、これは物理現象である。ある現象に働いている力を観察し、分析して、その力が何を引き起こすのかを導き出す。そこで使うスキルは物理学であり、私がやっていることは学生時代から何も変わっていない。コンサルタントになってからも、そして今も、学生時代にとことんやった自然科学の方法で世の中の現象を分析したり、戦略を作っている。

過去ログで何度も触れているように、

グローバリストのマーガレット・サッチャーアンゲラ・メルケル物理学の出身で、彼女たちがグローバリゼーションに狂想するのは偶然でなくむしろ必然なのです。

前回のブログで説明したように、世の中をリカードの比較優位やらゲーム理論のごとく均衡で考えるから、もうちょっと突っ込めば永遠の飛脚運送の発想の、マックス・ウェーバーが「永遠の昨日」と揶揄した発想、エネルギー保存の法則に基づく静的モデルの発想が、

主流派の経済学つまりはグローバリズム

なのです。

均衡って限られたエネルギー保存の法則であり、それを前提として成立するセコイ法則なのです。永遠の汲み取り便所で永遠の飛脚運送でなければ、均衡モデルをつくれません。ウォシュレットなんて均衡モデルを破壊する天敵です。


【永遠の過去のグローバリゼーション】

>たとえば、日本の国力が衰えるのは自然現象だと私は考える。少子化、高齢化、そして一人暮らしが増える単身化、この三拍子が揃った社会が活力を維持して繁栄するのは難しい。平均年齢が27歳のトルコはまだこれから20年伸びる余地があるが、生殖年齢をオーバーした人が多数派の日本はそうはいかない。ある意味、日本という集団社会の物理学なのである。

>そう考えると、奇跡は起らないし、集団としての日本の将来もある程度予測できる。過去に訣別し、統治機構も含めた抜本的な改革を行わない限り、日本経済が再浮上することはあり得ない。経済学者が何の役にも立たなくなったのは、閉じた国家の中でのカネとか需要を論じる19世紀の理論を振り回しているからだ。ボーダレス経済では現象としては金利を上げると海外から資金が入ってくるし、いらない金をばらまけば海外に“キャリー”されるだけだ。つまり経済学者の言うことと逆さまの現象が国境なき経済では普通なのである。

突っ込みどころ満載でいちいち説明してられないけど、高齢者一人あたり現役世代が負担するとか、そんな糞みたいな発想はここからきているのです

大前が技術革新という発想がない、江戸時代の永遠の飛脚運送の、不確実性に対して無力なグローバリズムつまりは主流派経済学の特徴とする、技術革新という予測不可能な領域を所与の事柄(条件)とする、まさに静的モデルを暴露しているわけです。

そして、グローバリゼーションが国民主義(ナショナリズム)と両立できないということを彼は告白してしまっています。

閉じた国家の中でのカネとか需要を論じる19世紀の理論を振り回しているからだ

彼のいう19世紀の理論というのは、

国境は国民国家という19世紀的な形状を保つだけの機能しかないのだ。

ということであり、大前は一度もナショナリズムを肯定したことはないと思います。


【未来なんてわからないから今だけのグローバリゼーション】

つまりは三橋さんのグラフの青い部分が存在しないのが、主流派経済学・大前健一の掲げるグローバリゼーションの特徴であり、なぜなら永遠の今が前提だからです。

永遠の飛脚運送が所与の事柄(条件)であり、未来なんて不確実性でその不確実性に対して投資なんて博打みたいなもので割りに合わないしバカらしいし、そうなると未来への継承もバカらしくなります。

そうなると人間は今だけカネだけ自分だけ」となり、今で言う「3だけ人間」となるわけです。


【永遠の飛脚運送なんてありえない】

永遠の飛脚運送だったはずの輸送が、今では貨物列車や船や飛行機や高速道路を使ったトラック運送となっています

その不確実性の未来でも人類は投資をして、しかもその回収は現役世代でなく更に後の世代へ、つまりは後の世代へ継承しているわけです。(そういう意味では投資という言葉は誤謬です)

もう1人運転の1台のトラック運送は3台5台と技術革新しているのです。

 

コンビニやスーパーのレジもガソリンスタンドのようなセルフで十分生産性は向上できているのです。

 


【投資って何でしょう】

はい、マクロ経済学の復習です。

国民の所得つまりGDPの支出面は、

GDP = C(消費) + I(投資) + G(政府支出) + EX(輸出) - IN(輸入)

であり、この投資を刺激するわけですけど主流派の経済学とことなりまともな経済学は、デフレだと企業は需要がない状態で投資Iすることなんてしないわけで、そこで政府Gがカネを使う必要があるわけです。

そこで、統合政府の考えが出てきて、スペンディングファーストに万年筆マネーとつながっていき、三橋さんがステファニー・ケルトン教授のプールの話から作成した図がわかりやすいと思います。(私はシュペングラーのいう西洋文明の特徴の一つのエネルギー保存の法則で説明しましたけど、こっちのほうがわかりやすいですね)


【良識ある番組のディレクターの玉川徹さん】

投資と消費を刺激するって山本太郎さんもとうとうTVでおっしゃってくださって、ディレクターの玉川さんはそうとう切れ者でわかってて質問してくれてて、これについていけないであろうアルツハイマー型のごとく財政緊縮脳のコメンテーターはとまどっているようですね。

 

ラスト30秒の内容をパトロンの多国籍企業に忖度してか、文字に起こしていないようですが以下です。

(山本太郎)
” この国の20年30年間はどのような政治が行われていたかというと完全に皆様の生活を踏みつけて企業側にいかに利益を横流しできるかということの連続でした。例えば大企業に対して大減税、金持ちに対して大減税、そのうえに皆様の働き方を壊してきた。昨年の夏に決まったのは何か?大量の外国人を安い労働力としてこの国に招き入れること。このことによる混乱によって首が絞まるのは誰か?皆様なのです。今の政治は皆様への裏切りの連続でした。それを変えていける。~etc ”

まぁ、事実を述べているだけです。


P・S

山本太郎さんの言うことを「詐欺師みたいに話しがうまいだけ」とか言ってる連中は、何がどう詐欺師なのかきちんとつっこんでほしいわけです。

” 財源が~、国の財政が破綻する~、ハイパーインフレになる~ ”

もうその程度の陳腐な質問に対しての返しぐらいは山本太郎さんはレトリックをつくりあげ完全理論武装しています。(統合政府、スペンディングファースト、万年筆マネーは完全理解してます)

さすがに真実に対して自公維新のグローバリストのウソや欺瞞では勝てないわけです。

男塾インテリの田沢のごとく九九できるレベルだと想定して指摘するけど、とりあえず数字見て分析するとかはハードル高いかもしれないけど、義務教育卒業程度のレベルの知性があるのなら以下の本読んでほしい。

読んでわからんのなら小学生のドリルからやり直せばいいだけ。人生何度でもやり直せます。

消費税は0%にできる

消費税は0%にできる

posted with amazlet at 19.07.26
ダイヤモンド社 (2015-04-20)
売り上げランキング: 36,013

(次回へつづく)

今では飛脚運送でなくヤマト運輸のようなトラック運送のほうが効率的だと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


社会学(スペンサーやサムナーや数理社会学などは除く)と主流派の経済学の違い・前編ーピコーン閃いた!物理学と経済学は同じだ!


【負け濃厚になってきたから予防線はるマスコミ】

なんだか段々、マスコミも保身的に予防線を張り出している感があります。

MMT理論に反論することが不可能であり、将来いずれ貨幣に対するパラダイムシフトが起こることが十分ありえると予感したのか、それでもパトロンである多国籍企業の人類家畜化に加担して、今だけは自分らの裕福な生活が維持されているため、

認めつつ批判する

というまぁ、所謂

卑怯な手

を使っているわけです。

こんなの、男らしくないですね。

魁!!男塾 ~日本よ、これが男である! ~ - PS3
バンダイナムコゲームス (2014-02-27)
売り上げランキング: 3,203

【白痴者はほっとくこと】

まぁ、TVに出ているなんとか次郎とかなんとか彰とかなんて、今までTVや本で言及したことをなかったことにするであろう、似非アナウンサー・知識人であり、あんなの相手せずにほっとけばいいのです。

賭けてもいいけど彼らは、『はだしのゲン』で戦前・戦中あれだけ軍国主義でゲンの家族を攻め立てていたのに、敗戦した瞬間これから平和だとか民主主義だとか言い出した連中と同類であり、現代の貨幣理論が肯定されグローバリゼーションが国民を苦しめることがわかり、さんざん農協改革やTPPを推奨したことが間違いだと自覚しても、共犯者の心理基づきなかったことにします。ちらっと、

” 私も皆さんと同じく~だと思って農協や医師会や生活保護不正受給者を叩いていたり、国債の信認とか国の財政破綻の可能性を信じていたけど、ゴニョゴニョ。まぁ、これから国民で協力し合い! ”

とか述べて清算し、今まで言ったことをなかったことにして、また姿かたちかえてTVで保身第一に適当なことを言うことでしょう。

そんな日和見的な連中はほっとけばいいというか、ほっとくのが一番です。彼らもまたそれでも同じ国民で同胞ですから。(この「彼ら」だけど同胞、同じ人間だという洒落たパラドックスに気づいてほしいところです)


【なぜ「黄色いベスト運動」は終わらないのか】

グローバリズムなんてもはや完全なオワコンであり、世界は

グローバリズム VS ナショナリズム

の対立構図となっており、周回遅れの安倍政権やら維新の会は、滅びの教えを流布している宗教を妄信しているだけであり、国民の99%以上はそれを自覚していません。

1%もいないでしょう。いたら、120万人ほどいるわけですけど、反グローバリストが日本にこんなにいるわけないし、いたらこんな世の中にはなってないはずです。反グローバリゼーションで緊縮財政は完全な偽者完全なバカかのどちらかで、共産党や立憲民主のほとんどの議員は反緊縮でありこれは一般庶民も同じで、故に反グローバリストに該当しません。


【滅びの経典を崇める自公維新】

今更、カルト宗教を国教にしようとしているのが自公維新であり、もっともそれに前向きなのが大阪都構想をかかげている連中で、道州制とか、参議院なくして一院制にするとか、州ごとに税率を変えるとか、いわば大前健一のいうハイパーグローバリゼーションに基づいている、

「平成維新の会」の「維新」という名の後継政党となった「大阪維新の会」、つまりは「維新の会」なのです。

平成維新

平成維新

posted with amazlet at 19.07.24
大前 研一
講談社
売り上げランキング: 187,846

【まず、物理学に基づく経済学の特徴は均衡であると知ること】

私のブログで主流派の経済学のやばさは、物理・力学の無情の均衡思想にあり、本来社会は有機体による人間により構成されておるので、国家もまた生物学や動物学や社会学の思想にある機能によるものでなければならないと何度も述べたと思います。

復習になりますが、富永健一先生の例えでいうと、

均衡は石の温度と同じで外気の気温が下がれば、石の温度はその均衡を保とうとして石の温度が下がります。(その逆もしかりです)

経済と組織の社会学理論

経済と組織の社会学理論

posted with amazlet at 19.07.25
富永 健一
東京大学出版会
売り上げランキング: 883,972

【日本人の賃金が引き下げられ、途上国の賃金が引き上げられ、いずれ同じ水準となる均衡システム】

リカードの比較優位論も均衡モデルであり、入管法改正もそうであり目的は株主側の利益つまりは賃金低下を目的とし、この均衡理論により国民の賃金は彼らのいう適性状態、つまりは途上国の賃金と先進国の賃金と同一賃金と均衡を保つようになります

物価も慣習も違いのある国同士で均衡を保つことは有機的なモデルでなく、ぶっちゃけデフレの日本の実質の労働賃金が途上国に近づこうと引き下げられることを意味し、その結果日本で格差が拡大し、漫画『闇金ウシジマくん』に出てくる少女売春とか社会現象として反映されるのです。

格差が拡大して中間層が破壊され貧困化することは、石の温度が下がるのと同じでけど、石には貧困も苦痛を感じることなく犯罪も起こしませんが、有機体の社会ではそうはいきません。

だいたい、本当にデフレを脱却したいのなら消費投資を促すのは誰でもわかることで、マクロ経済学でいう労働市場の曲線となるIM曲線を下降に導くつまりは、世界低賃金競争となる移民受け入れを選択することは、ウソつきかバカかのどちらかであり、恐らく安倍晋三総理大臣様と維新の会の連中はその両方でしょう。

IS-LM曲線で投資と消費と実質労働賃金の上昇とインフレ率と国民所得の関係からして、デフレで移民受け入れ拡大ってどう考えても、デフレ永続化つまりは中国の倭族自治区化政策でしかないわけです。(貧国強兵は北朝鮮がしていることだし、そんなので中国を牽制できるわけない。これも誰でもわかること)

 

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾
石川秀樹
中央経済社
売り上げランキング: 51,310

ちらっと、復習しましたw
間違っていたら、さーせん。
あんまり詳しくありません。私はアイドルと経済の関係に詳しい人ではありませんので。

AKB48の経済学

AKB48の経済学

posted with amazlet at 19.07.25
田中 秀臣
朝日新聞出版
売り上げランキング: 23,225

【余計なことを思いついた連中】

このブログで常々述べているようなことなのですが、大前健一はもともと物理学専門であり、小室直樹と同じく物理学と経済学が同じであることに気づいたわけです。

 

恐らく想像ですが

” ピコ~ン閃いた!物理学を理解できれば経済学も理解でき、市場の視点から社会の仕組みも理解できる! ”

と余計なことを思いついたのではないでしょうか。

それで彼の影響を学生の頃に影響を受け維新の名を受け継いだのが、あの偉大な元大阪府知事・市長でたぶん維新の会の偉い人だって今でも顧問とかしてらしく、影響力のある今でも公人である橋本徹弁護士様でいらっしゃるわけです。

橋下徹「まっとう勝負」

橋下徹「まっとう勝負」

posted with amazlet at 19.07.25
橋下 徹
小学館
売り上げランキング: 378,178

(次回へつづく)

2ちゃんねるじゃあるまいし、余計なことを思いつただけでなく行革とかグローバル化とか20年以上それやり続けて、結果洒落にならない世の中になったと思う方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


富裕層の私物化となった公共のメディアー真実を言い続けるしかない


【都合が悪くなればCM】

山本太郎さんは三橋さんのグラフで紹介すると、このことを述べていたからなのでしょう。

失礼、こっちかもしれません。

いや、こっちかもしれません。

全て、大企業や富裕層や金融階級の連中に、庶民の血と汗と涙で補われていてきた過程ををデーターとして表しているだけで、太郎さんはアナウンサーやら弁護士とかTVタレントもどきの論客が隠蔽し続けたことを述べただけなのです。


【保身が第一のTV局】

いやぁ~すごいですね、メディア・TV局って。

そもそも公正な報道を流すはずだった公共の電波が、一部の富裕層のために完全に多国籍企業にのっとられているわけです。

私はブログで常々、アナウンサーが原稿某読みで、

” 深刻な人出不足解消 ”

とか大本営発表を連呼しまくり、派遣法改正するわ、入管法改正するわ、働かせ改革は勝手にすすめるわ、ブラック企業を放置するわで、その原稿読むだけの操り人形が漫画『闇金ウシジマくん』に出てくる少女みたいに貧困を生み出し売春を斡旋していると、批判をしてきわわけです。

いや、こんなの単に賃金不足なだけで、明らかな20年以上にわたる政府のグローバル化による失政によるものです。


【格差社会の弊害】

政治不信というけど社会全体が貧困化して格差が拡大すると、コミュニティ参加意識が低下して投票率が低下する傾向にあります。

格差社会の衝撃―不健康な格差社会を健康にする法 (社会科学の冒険2)
リチャード・G. ウィルキンソン
書籍工房早山
売り上げランキング: 557,307

【貧困によるかちもちバイトの過労死は自己責任・投票行くわけない】

マズローの欲求段階で説明すると、普通人間は生理的欲求や安全の欲求が満たされて初めて愛と所属の欲求を満たすわけで、格差が拡大すると政治になんか関心よせるよりも、掛け持ちのバイトをいくつもかかえて今をしのぎ、安全の欲求を満たそうとしてもうそこでへとへとになり終わります。投票場に足を運ぶとそこで倒れるかもしれません。

かけもちバイトすると、だいてい平均して年間休日が60日とか70日とかなると思います。これに残業が加わり自公政権が放置しているブラック企業は残業つけないのです。(かけもちしたの場合の過労死は自公維新の伝家の宝刀スローガンである「自己責任」となります)

何が大型連休10日とかアホかと下層労働階級はマスコミに対して抱いており、それがナショナリズム(国民主義)の危機となるわけです。

格差が拡大すると必然的に投票率は低下するわけです。フランスでもどこでもブームが起こらない限り旧西側諸国は同じです。


【情報操作して改憲議席を獲得しようとしていた安倍政権】

アメリカにたてついて痴漢冤罪で社会的に抹殺されそうになったであろう植草一秀さんいわく、意図的に安倍政権は芸能ニュースとかしかけて改憲のための投票率低下を試みたようです。

植草一秀の『知られざる真実』

>安倍内閣は投票率引き下げを最重要目標にしたと見られる。テレビメディアは安倍内閣の指令に全面的に従ったと見られる。選挙の投票日まで選挙関連報道を徹底的に抑制し、主権者の関心が芸能ニュースに向かうように情報工作が展開された。同時に自公勢力優勢の「情勢調査」が流布された。主権者に「選挙に行っても結果は同じ」との思いを植え込むためのものである。

>投票率が5割に留まれば自公が多数議席を獲得する。
これは「情勢調査」をやらなくても分かること。


【ある意味、柴山先生が気持ち悪いというホシュ派のおかげ】

しかし、ところがどっこい、MMT理論という黒船は今年1月から入港しており、それ以前に反緊縮という第三勢力が左右関係なく力をつけるのでした。

その渦中の人、美人のステファニー・ケルトン教授も来日したことだし、2011年では反原発で対立していた山本太郎さんと反緊縮・反グローバリズム・反竹中平蔵、つまりは国民の立場にたった政策(つまりはナショナリズム)では共通しているということで、保守派の連中(かなり暑苦しい某雑誌のF編集長率いる連中)と邂逅することとなったわけです。(安倍政権の悪夢の6年間のおかげです)

ギリシャでも右と左の垣根を越えて、反緊縮の議論をかわすようになりました。もはや、ホシュ派ネトウヨが今でも妄想中の右と左の対立はソ連崩壊とリーマンショックの時点で終わってるのです。

これもある意味、京都大学の柴山桂太先生が「何だか気持ち悪い」というホシュ派の連中(ネトウヨ)が支持している米国隷従売国政権の日本破壊政策のおかげだと言えます。

安倍政権ぐらい売国政策をしなければ危機感を人間は抱きませんから。


【条件1:家畜根性やめてまず殺されないこと】

まぁ、わかりやすく説明すると漫画・アニメ『約束のネバーランド』のエマみたいに全員で助かろうということです。

 


P・S

ちなみに庶民が自公維新を支持してもいいけど家畜になるだけなので。

 

相当の可能性でグローバリズムと緊縮はセットなので憲法にこれ入れてきます。


この何百年と続く世界を戦乱に導いたこのグローバリズムとの戦いに疲れている方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

 

参院選結果・山本太郎議員落選で落胆する必要はないー大阪民として全国の皆様にお詫び申し上げます” さーせん ”


【売国奴の天敵の山本太郎が落選】

これで恐らく、我が小日本衰退途上国の安倍晋三総理大臣様は緊縮脳で安らかな気持ちでいらっしゃることでしょう。


【大阪民の一人として日本国民に謝罪します】

 


【身を切る出血だらけのリストカット改革中毒】

出た、出た。
維新の伝家の宝刀のスローガンの「身を切る改革」の連呼。

大阪で結果を出してきたと言ってるけど、もうその辺は橋下徹の天敵で討論自体避けたい哲学者の適菜収さんのブログ等でもくぐってきてください。

維新の結果は散々で大阪は今後外資の植民地化しますから。

下痢ぴーぴーの人にラキソ100滴下剤を服薬して、「下剤が足りないから下痢が止まらない!」のごとく、行政改革20年以上やり続けて凋落したのが今の日本で、それをもっとも過激にしているのが維新の会に他なりません。

 

問題は右でも左でもなく下である (時代への警告)
適菜 収
ベストセラーズ
売り上げランキング: 77,161

【大阪ローカルTVを占拠した維新】

だいたいフリーのアナウンサーの裕福な身分で「身を切っている」とか言われても説得力なく、本当にシングルマザーで低収入で家事しながら子供を育ててるとか、そんな体験したこともなく、そもそも主婦が「身を切らなければならない」状況を変えるための政治だろって。

日本の凋落の原因の一つが96年の橋本内閣の行革であり、まじでこんなの国政に出してしまって大阪民の一人として申し訳なく思います。

これも大阪ローカルはタレント弁護士とか多国籍企業のスポンサーの意向を汲むだけの発言ばかりするアナウンサーなどを筆頭に、お笑い報道番組を通じて毎日のごとく広報活動をしているから最強なのです。


【だから枝野は糞だって】

そもそも立憲民主党の枝野ってれいわ新選組の山本太郎と異なり、緊縮財政脳つまりはグローバリゼーションの呪いの悪霊に憑依されており論外、こんなのが政権握っても即短命で終わり誕生させてはいけない政権です。(ちなみに周回遅れの財政破綻黙示録者の明石順平氏をアドバイザーとしております)

消費増税凍結どころかに5%に戻して、法人税を安倍政権前の元に戻し、その分を投資減税と従業員への給与に反映させる減税をすると公約をかかげて、建設国債発行して長期にわたり日本海側のインフラネットワーク整備して、南海トラフと首都直下型地震の備えて助ける体制にする。介護報酬を引き上げたりして、それとは別に介護・保育士の給与に直接手当てを支給する。ビルトインスタビライザーの機能を復活させる。

こういうのを公約に掲げて、財源も糞もスペンディングファースト国債発行の論議をTVで討論して、法人税減税と消費増税がワンセットになってる真実を流布するだけでよかったのです。(生放送ならカットできませんから)

要するに、山本太郎と異なり枝野には根性がないわけです。

要するに、日本男児でありながら「男とは何ぞや!」の精神が足りないわけです。
ただのポンコツです。

魁!!男塾 ~日本よ、これが男である! ~ - PS3
バンダイナムコゲームス (2014-02-27)
売り上げランキング: 4,638

【救いようのない財政緊縮脳の左派の連中がバカを国会に送った】(公人だから容赦しません)

一方の女性のヤマトナデシコなんですが、

大体、立憲民主党も共産党もお金をプールにした発想で、財源とか我慢して赤字国債とか言ってる時点でオワコンだし、大阪なんてたつみなんとかとなんとか倫子の財政緊縮脳の2人が少ない左派の票を奪い合った結果、当然のごとく二人とも落選しただけで、

こんな別の過激政党の財政緊縮脳の人を当選させてしまいました。
日本国民の皆様、さーせん。

 


【なんとかPB・財政健全化明記の改憲を阻止できるかも】

だけど一番の朗報はこれです。

なんとか首の皮一枚でつながり、改憲内容に財政健全化・日本国民貧困化が明記されるまでに、この緊縮財政のやばさを流布させる時間が少し残されているようです。


【執行猶予状態】

自己責任論によりシングルマザーの以下の光景を日本で見るまで、少し執行猶予期間をもうけられました。

八尾市も堺市までも維新の会やつらが市長となってしまい、もはや大阪はグローバル過激政党に完全支配された状態であり、日本で最初の外資のプラント・IR・植民地・治外法権・租界区域の大阪はもうダメだけど、せめて大阪以外の日本の都市だけはなんとか人間性を保てる地域を保ち、リヴァイ兵長のごとく維新の過激派をせめて国会で駆逐して中央から日本を立て直してほしい

そうすることで一番最後に大阪は立て直されます。

今後、沖縄問題と大阪問題が日本がかかえる二大問題となることでしょう。さーせん。

BRAVEACT 1/8 リヴァイ -ver.2B- 1/8スケール PVC&ABS製 塗装済み 完成品フィギュア
千値練(Sentinel) (2020-01-30)
売り上げランキング: 71,639

【国会にでなくとも活躍できる山本太郎】

 

山本太郎さんは今回自分が落選することは想定していたようで、秘書となり活動して次の選挙で当選を果たすようです。


【寄付だけで史上最多得票を獲得した山本太郎】

私も職場で

「介護の待遇どうにかしてよ」

とか言われて、いろいろ戦略ミスもあり今すぐ無理とか返答したりしてて、

「世の中全体業界全体を」

と要求され、すぐに

比例は山本太郎で。山本太郎は介護の待遇改善すると言ってたし、国庫納付金の知識とかも十分ある。」

とアドバイスしました。

その同僚は事務員で簿記の知識のある人なので、統合政府の知識もスペンディングファーストに万年筆マネーの知識もようやく獲得できた段階の人で、それらをだいたい山本太郎は理解していると説明しました。

投票率過去二番目の最低な亡国家畜ばかりのジャパンプラントの状況でも、やうやく右か左かでない第三勢力が力を伸ばしつつあり、その結果が山本太郎の至上最多の最多得票であり、割とうまくいっていると思います。(維新の会は今の自民党の劣化版であんなの第三でも何でもありません)

 


【しかし経路依存性はインパクトなしでは絶対に変えられない】

山本太郎が国会でいくら主張しても音声消されたりTV中継されずに隠蔽されるし、それよりも右も左も真のナショナリストは反緊縮・反グローバル化・反竹中平蔵と目標が一致したわけで、あと必要なのは皮肉にも世界恐慌や世界大戦クラスのインパクトだけです。

リーマンショックに東日本大震災が起こっても日本はまるで変わらず、歴史から学ぶと逆に世の中が不安定になると維新みたいな過激ないかれた連中が跋扈しだすわけで、それもそのはず当時はそれらを打ち負かす思想とそれを支持する層の育成がされていられなかったからであり、しかし今は十分できていると思います

経済学に疎い私ですら統合政府とスペンディングファースト・万年筆マネー、IMF見解の日本がデフォルトしないと先進国の自国通貨建ての国債でデフォルトしない違いくらいは理解してます。

もちろん、三面等価の法則やクラウディングアウトも、マクロ経済学のテキストで8年ぐらい前から勉強しててある程度知っており、これは他の人(適当な試算だけど約1万人くらいは増えてるでしょう)でも同様であり、これくらいあの頃(2011年3.11)とは状況が違うことです。

.

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾
石川秀樹
中央経済社
売り上げランキング: 29,349

これも皮肉にもグローバリストの常套手段のナオミ・クラインのショックドクトリンとして効果が発揮されるわけですが、今回は水爆で共産主義者を一人残らず抹殺する残虐思想ミルトン・フリードマンのグローバリゼーションのウソや欺瞞のような反社会勢力の覚醒剤でなく、真実というきちんとした薬局の処方箋だから大丈夫です。

.

DVD BOOK 「ショック・ドクトリン」 (旬報社DVD BOOK)
ナオミ・クライン 原作 マイケル・ウィンターボトム 監督 マット・ホワイトクロス 監督
旬報社
売り上げランキング: 208,092

今回の選挙で若干失望した方も ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

上映中のアニメ『天気の子』を見てきたー異常気象という異常思考


【日照時間の短い冬と梅雨はいらない】

私はいくら生命のために雨が必要とか言われても梅雨と冬は大嫌いで、正直常夏の国で梅雨がなくて水が豊富な国に生まれればよかったと思ってます。

拷問のごとく梅雨前線に幸せホルモンのセロトニン分泌を阻止され、今年の夏もハズレのような気がして憂鬱であり、気象庁のホームページの天気図の梅雨前線を睨みつける毎日です。


【ちょっくら見てきた】

そんな感じで気象庁のホームページにアクセスするとアニオタ歓喜のデザインの背景があり、それは映画『天気の子』を背景にしていると知りました。

今日は参院選の投票日でネットでの選挙活動を制限されていることもあり、先ほど映画『天気の子』を近所のシアターで見てきました。(一時間置きに二つのシアターで上映しており、それでも朝、9時から結構人いっぱいで埋まってました)

 


(注意:以降少しネタばれ注意)

【晴れ女との出会い】

舞台は東京で、基本的に晴れ女の少女がいて(15歳の中学生)アルバイトで生計をたてて小学生の弟と二人暮らししておるのですが、そこに退屈な島から家でした高校一年生の少年がからんでくるという話です。

家出したのはいいものの、しかしながら未成年者の少年に仕事など見つかるはずもなく、オカルト雑誌『ムー』に対してフリーの記事を提供している貧乏な男と偶然フェリーの中で出会い、結局その男のマンションに居候するわけですが、まぁこんなの未成年者誘拐かなんかの犯罪でしょっと個人的に思うわけです。

それで『ムー』に記事を提供するために都市伝説の晴れ女ネタの取材に少年が協力していくうちに、その「晴れ女の少女」と出会い一応恋みたいなのに陥るわけです。(後は劇場で見てください)

 

声優多すぎてこの二人知りません・・。


【異常気象という異常思考】

この映画で触れられた内容なのですが、もともと東京も海の底にあり大阪平野も同様であり、最近異常気象とか何とか言ってるけど、それらは

天気と人間が変えただけ

のような発言があり、これには多少共感を得ることができました。(あくまでも自然現象としての要素が高いという意味で)

雨ばっかり降るから異常気象とか、そんなの天の起こすことだしという意味合いが強い作品だと思います。一度も人間がこの異常気象を起こしたとかこの作品では触れておらず、むしろ自然な流れだという内容だったと思います。

それなら干ばつやら江戸時代の天明の飢饉も人間による異常気象とかなるでしょってこと。


【CO2地球温暖化というジェノサイド思想】

私はこのCO2削減を叫ぶ環境オタクどもが炭素税とかオカシナ発想を導入し、経済悪化させ民衆を貧困化に追いやり、漫画『闇金ウシジマくん』に出てような少女売春の斡旋に加担していると常々思っていました。

そもそも植物が光合成をするには日光とCO2が必要であり、そもそもCO2と地球温暖化の相関関係が非常に怪しく、絶対的にこの仮説は間違っていると私は確信してます。

そんなにCO2削減したければ①森林伐採を阻止するか、②繁殖の強い森林や植物を栽培するという選択もあるわけで、なんか世界中の民を貧困化に追いやりこれもまたジェノサイド思想じゃないかと思ってます。(注意:自然環境破壊とは別問題です


【温暖化したからCO2が減らなくなった】

というか結論から言えばCO2削減なんてやるだけ無駄というかその被害を受けるのは社会的弱者に他ならず、そもそも氷河期から現在に至るまで温暖化は自然現象の他ならず、自然現象ゆえにCO2が削減されず増えたと解釈したほうがまともな考えです。

>海水の水温が高くなるほど、海水上に溶ける二酸化炭素の量が減る

(『環境問題はなぜウソがまかり通るのか3』武田邦彦)

こう考えたほうが理性的な判断と言えます。

 

環境問題はなぜウソがまかり通るのか3 (Yosensha Paperbacks)
武田 邦彦
洋泉社
売り上げランキング: 489,105

【ウソだと認められない現状】

地球温暖化が「太陽活動説」を唱える学者もおり、それが大きな要因ならCO2削減で炭素税導入とかまじでやめてほしくて、それにより多くの貧困が生まれていくわけです。

CO2排出権の取引が利権となった今では、当然ウソであることを認められなくなります。

つまりは企業のバランスシートに資産計上されたりすると、ウソであると判明されるとサブプライムローンのごとく信用崩壊により、企業は営業外のその損失補てんのために投資や従業員の給与アップ削減に奔走し、そうです日本の株化暴落によるバブル崩壊の時と同じく

景気後退

へとつながりかねません。今なら微々たる影響でしょう。


【真実を語れば尊師にポアされる世の中】

そもそも気象庁の観測している場所は都市部ばかりであり、都市部の気温上昇は当たり前であり、それ自体が参考にならないわけです。

しかも、日本は海に囲まれ海温の上昇の影響も受けやすく、CO2とはほとんど関係ないというように解釈することができます。(地球の約7割が海です)

もはやCO2削減が政治的目的・利権となっており今更ウソでしたと言えない、97年の消費増税5%緊縮財政により十万人以上人を追い詰め、その自殺者を増やしたことを財務省や自民党が認められない現状と酷似しているのではないでしょうか。

 


【自然の驚異に対抗する】

自然という災害には政府が金使って対策するしかなく、太平洋側だけでなく日本海側とインフラネットワークを二重にして、国民同士互いに助け合いをするようにするべきです。

本当のナショナリトであるなら、緊縮財政なんてただの売国行為でしかありません。


【環境オタクの罠】

実は、以下の人も70年代の公害問題を扱いその結果CO2削減信仰を死ぬまでしており炭素税導入を訴え、しかもインフラ整備を結構軽視しています。無駄なハコモノとか言って。

だから植物の光合成にはGO2が必要だって。

経済と人間の旅 (日経ビジネス人文庫)
宇沢 弘文
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 133,722
人間の経済 (新潮新書)

人間の経済 (新潮新書)

posted with amazlet at 19.07.21
宇沢 弘文
新潮社
売り上げランキング: 51,977
経済学の考え方 (岩波新書)
宇沢 弘文
岩波書店
売り上げランキング: 77,763

宇沢弘文先生はもともと数学者も(それ以前は医者)目指していたのですが、数学って A = B と均衡モデルを多く採用しており、それは主流派経済学・エネルギー保存の法則の今の西洋文明の特徴が顕著に出てます。(シュペングラーより参考)

数学も経済学も予測できない未来に対して現状維持の永遠の飛脚運送の発想であり、静的モデルなんでどうしても欠乏動機に支配される傾向にあります。

それで国の借金がー故に無駄な道路がーとなってしまうようです。しかし、自然災害が起きて無駄な命がーにはならないんですよね。ライフラインである道路を咎めるのなら、無駄な命がーと言うべきです。

スーパー堤防の無駄さを強調して、1000年に一度の大津波を否定した直後、東日本大震災による津波のあの残酷で無情な被害を受けた体験から学ぶべきです。私は愚者なのでその体験に学びたいと思います。


P・S

とりあえず上映中なんでこの作品見てきてください。

天候不良からくるセロトニン不足で苦しんでいる今、自公維新のグローバリゼーションの消費増税・緊縮財政国民虐待ジェノサイド政策で閉塞感じ苦しんでいる今、こういう作品を通しての癒しが必要なんです。

 


いいかげん日光を浴びたいと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


共産主義者は一人でも多すぎるから水爆で抹殺すればいいーミルトン・フリードマン


【運命のいたずら】

グローバリゼーションは2度も世界大戦に導き、多くの人類からささやかな幸福と命を奪ったわけですが、舌の根もかわかないうちに1945年7月と広島・長崎に原爆を投下する一ヶ月前に、スイスの避暑地モンベルランで二人の経済学者が偶然邂逅することになりました。

その人物がフォン・ハイエクフランク・ナイトです。


【ゾンビ経済学は復活の機会をうかがっていた】

二人は

” 今度の対戦で、社会が破壊され、ヨーロッパの文明が破壊された。その一番の原因は、ナチズムと共産主義者である ”

とハイエクの『隷属への道』にある内容と同じような考えを持つに至っていたわけです。

なぜ、ファシズムや共産主義が生まれたのかを考えないわけで、そもそも歯止めのない資本主義がグローバリズムにより社会が悲鳴をあげ、これらの二つのイデオロギーが育成されたわけですが、主流派の経済学者は未だにこれをまったく理解していません。

そして、その2年後主流派の経済学者によって立ち上げられた集まりが、「モンベルラン・ソサイエティ」であり、その基本的な考えが新自由主義なのです。

隷属への道 ハイエク全集 I-別巻 【新装版】
F.A. ハイエク
春秋社
売り上げランキング: 22,994

【体験ですら学べない主流派の経済学者たち】

グローバル化が二度も世界大戦を引き起こし、今も尚世界中で格差や紛争やテロを助長し、フランスでは黄色いベスト運動、英国でプレジレットRU離脱、アメリカでトランプが国境に壁を築き、日本へ一方的な輸入を要求となり、今は

グローバル化 VS ナショナリズム

の対立構図となってしまっています。(一方の日本では安倍政権や維新の会による周回遅れのグローバル化で滅国まっしぐらですが)


【共産主義者は一人でも多すぎる】

この思想の流れを引き継いだのがかの有名なミルトン・フリードマンです。

民主党のジョンソンと共和党のゴールドウォーターが大統領選を争っており、ゴールドウォーターはベトナム戦争を終わらせるために水爆を使うべきだと発言しました。

この発言はアメリカ議会だけでなく、全世界から批判を浴びることとなったわけですが、フリードマンは逆に彼を擁護して次の発言をするのでした。

” One communist is too many! ” (アカどもなんぞ、一人でも多すぎるわ!)


【フリードマンの友人により弟と娘の人生・命を奪われたオッペンハイマー】

マンハッタン計画において原爆の開発の研究統括者だったオッペンハイマーは、残虐非道なアメリカ軍が広島・長崎に原爆を投下し、その悲惨な状況を目の当たりにし、このままではいつか人類も地球も滅びてしまうと後悔し贖罪の気持ちを抱くようになりました。

しかし、弟子のエドワード・テラーは師匠のロイヤリティ(愛国心)を疑問視し根拠のない証言を繰り返し、オッペンハイマーは公職追放に追いやるわけです。

オッペンハイマーは弟の物理学者まで大学を追放され、娘は職を得られず自殺に追い込まれます。

そのエドワード・テラーの友人がまたこいつ、そう

ミルトン・フリードマンであり、

” 共産主義から自由を守るため水爆を使うべきだ! ”

と過激な発言を繰り返していたのでした。

彼のいう自由はリベラル派の拘束からの自由でなく、レッセフェール 自由放任主義の自由であり、実は何をやってもいい自由であり、竹中平蔵と同じく貧乏になる自由なわけです。

フリードマンは社会や他者のとの関係も度外視し、麻薬も本人の選択の自由と発言しています。

資本主義と自由 (日経BPクラシックス)
ミルトン・フリードマン
日経BP
売り上げランキング: 23,641

【ギリギリ人間を保てたフランク・ナイト】

ついにフリードマンの師匠のフランク・ナイトは

” M・フリードマンとジョージ・スティグラーの2人は私のもとで勉強して論文を書いたが、最近の言動は目にあまるものがる。今後、彼らが私のところで学び、論文を書いたということをいっさい禁じる! ”

と事実上、破門を言いわたすのでした。

フランク・ナイトは日本に対して原爆を落としたことを罪悪感を抱き、広島の原爆で両親をなくした女の子を養子として育てます。

主流派の残虐思想でありながらギリギリのところで人間を保っていたのでしょう。


【都合が悪くなると黙るフリードマン】

フリードマンについてまた別の話があります。
黒人問題のワークショップにおいてフリードマンは、

” 黒人問題は経済的な問題ではない。その貧困の原因はティーンエイジャーの頃遊ぶか勉強すべきか、その合理的な選択の結果に過ぎない。”

と発言し、しかし、一人の大学院生がこう質問をしかえます。

” お言葉ですが教授、私に両親を選ぶ自由があったでしょうか? ”

 

.

親の所得と子の所得の相関関係は顕著に出て、格差は受け継がれます

フリードマンはこの大学院の質問に言い返すことができず、自分の都合の悪いことには黙る癖があるようです。(ビル・ゲイツは生まれと格差なんて関係ないと言い張ってますが)

.

人間の経済 (新潮新書)

人間の経済 (新潮新書)

posted with amazlet at 19.07.17
宇沢 弘文
新潮社
売り上げランキング: 33,030

【いいかげん、歴史からも体験からも学べよ】

しかしながら、怠け者だから貧乏であるとか、私たちは仕事なんて探せばあるとか、そんな考えも実は主流派の経済学の流れを汲んだハイエクを経由し、もっとも過激なフリードマンによる影響で非常に強くなり、東西冷戦の僥倖時代にその影響を受けたのが落合信彦氏や橋下徹氏らであり、グローバリストの典型例だと思います。

ケインズの『一般理論』(1936年)の「非自発的失業」という考え方、仕事につきたくともつけないという考えは、1909年ベヴァリッジの『失業ー産業の問題』により指摘されており、もう彼ら(主流派の経済学・社会ダーウィン主義)との戦いは何百年と続いているわけです。

グローバリゼーションにより格差拡大し社会が悲鳴をあげ、また世界大戦やらかして痛い目あって半世紀だけ格差是正されてとか、今度は核があるからそんな白痴なことをしている余裕はないと思いますが。

.

 


【人間でいたければ比例は「山本太郎」で】

故に、明後日の比例は「山本太郎」でお願いします。

 

家畜になりたければ自民・公明・維新で。

 


ブロック経済によりファシズムが生まれてとか、怠け者だから失業しているとか、学生の頃勉強していないから貧乏だとか、ハイエクやフリードマンやビル・ゲイツやワタミの信仰しているカルト思想から脱却したいと思われる方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング;

↑クリック


 

安倍政権に80点をつけた高橋洋一先生ー後編・この人は電撃ネットワークの人ではありませんので


(前回からつづく)


【数学の罠】

安倍政権に80点をつける高橋洋一先生なのですが、これもある種の宗教主流派経済学を信仰しているからに他ならないわけですが、それもそのはず電撃ネットワークの人にそっくりの高橋先生の起点となるのは数学であるからです。

電撃ネットワーク南部の公開処刑
南部 虎弾
データハウス
売り上げランキング: 1,880,594

【永遠の飛脚運送技術の主流派経済学】

主流派の経済学って社会科学の中で成功している学問と思われる方がいると思われがちですが、私からするとこんなのないほうが人類は幸せになるのは確かです。

そもそも世の中、社会ってエネルギー保存の法則による均衡によりなりたっているわけでなく、常に変化することは真理でありしかしながら、数学も物理学も経済学もともに静的モデルであり、それもそのはず一秒後には同じ状態であるはずもなく、しかも未来のことなど誰にもわからず、不確実性による支配から誰も逃れることはできず、学者の都合で結局モデルを組めないからそうしているだけです。

今、問題になっているのが三橋さんの図で説明するとブルーの未来においての潜在GDPであり、これだけは誰にもわかりません

だって、江戸時代に高速道路が整備されたりして短時間で大量に輸送することなど未来予測できず、新幹線で大阪と江戸をわずか2時間ちょっとで移動することなんて江戸時代ではトンデモ論で、これは現在における未来の展望のおいても同じわけです。

(『三橋貴明ブログ 新世紀のビックブラザーへ』より)


【何が深刻なんだよ、説明してみろ原稿読むだけのアナウンサー!】

ブルーの本来の供給能力は将来においても拡大するのが人類の歩みであり普通のことであり、それこそ潜在GDPに他ならずTVや新聞、ラジオで

” 深刻な人出不足で! ”

とか白痴極まりないデマが流布されているわけで、まずこいつら(TV局のアナウンサーとか)が貧困を生み出して、漫画『闇金ウシジマくん』の世界みたいに少女売春をさせて加担していることに気づいていないわけで、リヴァイ兵長にこいつらを駆逐してほしいです。(私がすると逮捕されるのでしません)


【所与の事柄(条件)】

経済学でも物理学でも均衡モデルって、

A = B

と両辺との均衡を保っており、この両辺は社会学でいうところの、片方では従属変数であり片方は独立変数とされ、言い換えれば結果に対する原因といった関係性によるものに他なりません。

しかしながら現実世界はこんな単純でなく、従属変数(たとえば少子高齢化)に独立変数(女性が社会進出したがって専業主婦を嫌う)と限定できるわけなく、そこに所与の事柄(条件)というものを設定しなければならないのです。

ここでは、旦那の稼ぎが悪いから働くとか、氷河期や第二氷河期で男性が低賃金労働者になって未婚率が高まったとかは度外視され、これが所与の条件とされてしまい、つまりは無視されるわけです。

力学・物理学でいうところの「摩擦は考慮しない」ということも、所与の条件です。(主流派経済学では人間の疲労・苦痛や労苦、精神疾患、自殺、犯罪などの媒介変数も摩擦と同じく所与の条件とされます)


【ピコ~ン総理大臣】

白痴者(愚者は体験に学ぶのでこの言葉を使います)はここで

” ピコ~ン、閃いた!

女性が社会進出して子供を育てるために子供を産まないのなら、
低賃金の外国人労働者のメイドを受け入れれば、
少子化が改善され女性が社会進出できるししかも人出不足は解消されて、尚且つそのメイドの家族を受け入れて労働力拡大させて移民は多産だから少子高齢化を解消できる! ”

余計なことを思いつくわけです。

SHINE! (死ね!いや、輝け!)

そもそも、人出不足も嘘ですし正確には深刻な賃金不足です。


【安倍政権を支持するやつは二度と保守と名乗るな】

それで「入管法改正」がすんなり決定してしまいました。


【均衡思考というジェノサイド思想】

結局、高橋先生はグローバル化で日本は発展すると思っているし、それもそのはず現実世界を数学・力学・物理学のごとく永遠の飛脚運送の江戸時代による均衡により解決できると妄信しているからであり、これやったのがかの有名な経済学者、共産主義者は水爆で一人残らず抹殺すればいいと言っていた残虐者、

ミルトン・フリードマン

に他なりません。

経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
中山 智香子
平凡社 (2013-01-15)
売り上げランキング: 153,782

【安倍ちゃんのおかげで自殺者減ってません】

これでも

”” 安倍ちゃんのおかげで自殺者減った! ”

というネトウヨ信者さんがいるかもしれませんが本当にそうでしょうか?

安倍政権で自殺者減ってるとか思われている人がいるようですけど、大本営発表と思ったほうがよくこの国は末期状態に突入しつつあります。


【さぁ、みんなで考えよう】

どうすればいいか?

さぁ、どうなんでしょうかね。みんなで考えよう。ミリオンスロットガラガラです。

クイズ世界はSHOWby(ショーバイ)ショーバイ!!2
タカラトミー
売り上げランキング: 550,591

過去ログでもさぐってくれればヒントになるかもしれませんし、グローリストのような「人でなし」でなく、人間になればいいだけです。(付け加えれば、西部進の” てめぇの頭で考えろ! ”と言ったところでしょう)

保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱 (講談社現代新書)
西部 邁
講談社
売り上げランキング: 29,536

【とりあえず比例は「れいわ」「山本太郎」で】

とりあえず、貧乏になりたくないできるだけ日本を滅ぼしたくないと思う一般庶民は、比例は「れいわ」「山本太郎」でいいんじゃないかな。

 


【家畜になりたければ自民と維新】

逆に約ネバの食用児のようにジャパンプラントの家畜になりたいと希望する方は、一般庶民なら迷わず自民公明維新に投票すればいいと思います。(日本が中国の倭族自治区になればいいと思う人も、自民公明維新に投票すればいいと思います)

 


自民党や維新の会の政策の中枢にある思想の危険性に気づかれた方は ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


安倍政権に80点をつけた高橋洋一先生ー前編・この人はキャプテン翼の原作者じゃありません


【名目GDPフラットの安倍政権は80点】

夜勤明けの昨日は給料が振り込まれ、金遣い荒く日本経済へ貢献しまくっている私は、ふらっと難波に足を運び、無駄にナンバウォークのtakaQにふらっと入ってしまい、名目賃金が名目GDPのごとくフラットでありながらうかつにも服を購入し、本来の目的である難波のジュンク堂に行き、サヨク側の本を2冊購入したのですが、偶然変な本を見つけてふらっとめまいがしました。

安倍政権「徹底査定」

安倍政権「徹底査定」

posted with amazlet at 19.07.14
高橋洋一
悟空出版
売り上げランキング: 9,110

【後はアベノミクス第三の矢で悪魔退治するだけ】

『別冊表現者クライテリオン』で京都大学の藤井聡先生と対談している高橋洋一先生は、なんと安倍政権に80点をつけているらしいです。

なんだか意味がわからないのですが、恐らくグローバル化を徹底的に進めて、後はグローバル化を阻止する抵抗勢力を退治して、何でもかんでも規制を解除してしまえば、どんどん日本は経済成長して一等国にでもなるとでも思っているのでしょうか。

↓アベノミクス第3の矢の正体

>首相はまず、改革の例として今年、法人税率を2・4%引き下げたほか、数年で20%台に減らすことを明らかにし、「それは成長を助け、外資を呼び込むことになる」と強調。規制の撤廃のほか、エネルギーや農業、医療分野を外資に開放することを言明した。

>さらに、今年4月の消費税増税でも、「影響は限定的だ」として、少子高齢化社会で経済成長を続けられるか否かについては「すべての国民の協力」と、「女性の社会進出」が重要だとして、「働く母親のために家事を担う外国人労働者の雇用を可能にする」と約束した。

「すべての国民の協力」が必要らしいですが、大企業っていう法人という巨人は国民ではなく、単なる多国籍企業で売国奴だったのですね。


【大本営発表がお家芸】

いや、もう安倍政権が改竄データーにより景気を良く見せているのはわかりきっているのですが、毎回突っ込み入れるのもなんですけど、一応一部だけつっこんでおきます。

まずGDPは統計の変更で最低30兆円は上乗せされているので日本はデフレ継続中と見たほうがいいでしょう。
実質GDP以上に名目GDPが上昇し、消費が伸び、実質賃金が上昇していなければ国民が豊かになったとは言えません。

実質賃金どころか名目賃金は以下のような悲惨な状況です。

 

データー改竄しなければ当然こうなるでしょうね。

で得意の改竄大本営発表をするわけですが、安倍政権になり3世帯に1世帯が貯蓄ゼロになりその指摘を受け、また質問方法を変えてデーター改竄お家芸の大本営発表するのです。

勝ったー勝ったーまた勝ったー!
我が、衰退途上国小日本国世襲国は次々と敵を破り、勝利目前であります!


【なるほど国家解体作業の進捗度なら80点】

維新の会に匹敵するぐらいひどいのが安倍政権なのですが、この80点の意味は単に国家解体作業が着実に進んでいるという意味なので、あながち間違いではないわけです。

グローバリゼーションと国家解体は切り離せません。


【数学者を目指していた高橋先生】

いつかまた別の機会で述べたいと思いますが、高橋先生はシカゴ大学であのジェノサイド経済学、ゾンビ経済学の泰斗のミルトン・フリードマンと同じ学び舎におり、やはり同じ市場原理主義・新自由主義に染まっておるわけです。⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%B4%8B%E4%B8%80_(%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85)

ここで注目しておきたいのは高橋先生はもともと数学者となることを目指し東大数学科を経て経済学部を卒業し、後に大蔵省に勤めたわけで、なぜ数学と経済学なのかということなのです。


【大前健一氏は物理学出身】

このパターン多くて、新自由主義の政党の「維新の会」の銘々の元となる「平成維新の会」を結成した大前健一氏もまた、マサーチューセッツ工科大学院原子力工科科で博士号を取得しやはり経済学の陥穽の罠にはまりだすのです。

彼の場合は物理学が専門のようですね。

⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%89%8D%E7%A0%94%E4%B8%80


【物理や力学と経済学は同じ】

マーガレット・サッチャーもアンゲラ・メルケル首相も物理学出身で、皆見事に主流派の経済学つまりは新自由主義に染まるわけですが、これは偶然でも何でもなく必然的な傾向です。

小室直樹氏は京大の数学科に進み、日本が二度と戦争に負けないように新型の原爆を開発するため物理に進むけど、物理学と経済学が同じだと気づき、経済学に進むわけですけど、その後社会学にも進み学会からは常に異端者として扱われ続けます。

一応愛国者の小室博士はアメリカが田中角栄を陥れたロッキード事件で、ワイドショーに出演し田中角栄を糾弾した女性コメンテーターを生放送中に蹴り倒し、TV局出入り禁止になるわけです。

 

小室直樹の世界―社会科学の復興をめざして
宮台真司 盛山和夫 志田基与師 今田高俊 山田昌弘 大澤真幸 伊藤真 副島隆彦 渡部恒三 関口慶太 村上篤直
ミネルヴァ書房
売り上げランキング: 51,794

(後編につづく)


安倍政権が落第点だと思われる方は ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


クローンの政治家はいないー米国隷従を世襲する議員には絶対に投票するな!


【sayaさんの歌の箇所はできるだけスキップしないように】

ギャクを抑えきれない病だけにおいて共通点のある中野剛志さんの『富国と強兵』をようやく読み終えたところですが、三橋TVの公開収録をsayaさんの最初の歌箇所をいつものごとく軽快にスキップして視聴したわけですが、結構興味深い内容のものがありました。


【他人に自分の価値観を押し付けても無駄】

クローンの政治家はいないとうことですけど、人間って皆それぞれ歩んできた人生が異なれば当然、シュンペーターのいうヴィジョンも違ってくるわけで、いちいち自分と違う考えの人を否定していたらキリがないということです。

そんなことしていたら傲慢になり、『ドラえもん』の道具の独裁スイッチのような結末になってしまいます。


【日本の悲劇はグローバリズムの理解のなさから】

こんなのLGBT問題もそうですが、それこそ左とか右とか分けること自体誤謬に陥り、そこでグローバリズムか反グローリズムの対立構図を未だ国民レベルで共有できていない結果、悪夢の20年間の日本が今ここにあるわけです。

数字を入れ替えればどうせ国民は短期記憶障害の痴呆症でどうせすぐ忘れてバカだから気づきはしないよ的に、私たちは安倍晋三政権にいいようにジャパンプラントの家畜にされているのです。


【脱思想の下請けの理由】

だいたい、私はネトウヨからパヨク扱いを受け、保守派からも結構叩かれるわけですが、いやいや、人間にクローンなんていないわけで、オピニオンリーダーについていくとかそっちのほうが、おかしいでしょってこと。

だって、人それぞれ歩んできた人生が異なるし、自分と同じ考えのクローンなんていないわけで、誰にでも絶対譲歩できない理念があるし、だからこのブログのタイトルが『脱思想の下請け』で、東大名誉教授だからとか売れっ子作家だからとかいう理由で、これまで各自が人生において辛酸舐めながらも構築した理念を大切にするようにと意味を込め、決して盲従するなという意味でこのタイトルにしました。


【上(アメリカ・大人・教師・権力者)への反骨精神が基本】

これは私(わたくし)のブログであり、私事を語る権利があるのは当然のことなのですが、まず私は大阪のコリアンタウンの生まれ(正確には寺田町だったので近くの阿倍野区の病院で誕生したので出生地はハルカスのあるハイカラな阿倍野区なんですよ。戸籍にもそう記述されています)、小学三年生の担任の先生は定年間際の元陸軍に徴兵された経験があり、大東亜戦争で東南アジアで戦った人でその昔話をきかされたと思えば、奈良に引越しして中学までの6年間日教組の左の教育も受けて、図書室の漫画『はだしのゲン』を読んだりとかして当たり前に厭戦思想にも走りました。

ところがその後今では進学校となっている高校に進学し、17歳のころから日本史の右翼の先生に「鬼畜米英」の教育を受け賢明に洗脳され、当時アニメ放映中の『魁!!男塾』と当時の体罰教育とその影響も重なり合い、内と外で考えるウヨクに上と下で考えるサヨク思想が混合した奇妙なイデオロギーを形成していたのだと思います。

その高校では「鬼畜米英」反米感情・米軍追っ払って自主独立精神のウヨク思想は多くの生徒にすりこまれ、沖縄の修学旅行ではエガーガンを所持し、米軍基地のフェンスの遥か向こうの外側から、米軍に向けて発砲する中二病の同級生も当然いました。(当然、米軍からは相手されていませんでした)

ブラックマンデーのあった1987年(17歳)にアメリカにリベンジを果たそうという中二病であふれていたのです。今では東大・京大を多く排出している進学校の黎明期って、こんなんだったのです。

 

BLOOD LINE ―フェンスの向こうの星条旗
SME Records Inc. (2014-04-01)
売り上げランキング: 92,097

>基地のフェンスの向こうに揺れる星条旗
見上げてた17歳

『BLOOD LINEーヘェンスの向こうの星条旗』

(一方、同じ中二病の他のクラスの同級生は遠方からエアーガンで米軍に向けて発砲。米軍失笑の屈辱。)


【ロックとサヨクと男塾は上と下で考える】

やはり自分より強いもの上の者に対する挑戦はサヨク特有のものであり、その影響から私の基軸となる政治的イデオロギーは吉川晃二、浜田省吾、福山雅治、尾崎豊のごとくロックに象徴される上への権威主義への挑戦反抗といった、サヨク思想が強いのだと思います。

『魁!!男塾』の剣桃太郎は2号生筆頭明石剛志、3号生筆頭大豪院邪気と上へ挑戦を果たし、田沢や松尾らの1号生の仲間の立場を守っていたわけです。

閻魔の3号生
鬼の2号生
奴隷の1号生

というヒエラルキー構造を剣桃太郎は崩壊させたのです。

「アメリカへのリベンジ」「江田島があと10人いれば日本は勝てていた」というウヨク的に思える思想も、保護領とされた下の日本が上のアメリカ様の軛(くびき)から逃れるための挑戦であり、ロックンロールもまた安倍晋三政権のごとく米国に日本国民を家畜としてささげることへの反抗心なのだと言えます。


【ウヨクは内にいる異物を排斥する】

一方のウヨクは内と外で考え内の米軍やグローバリストを排斥するわけですが、サヨクは上と下で考え男塾魂があれば上への挑戦により米軍を追っ払うわけです。同じ下にいるもはや身近にいる外国人には寛容になるのも普通なのです。

遠くのものよりも近くのものなんです。

ただし、これ以上の外国人受け入れは日本人の貧困化を招くために、山本太郎議員のような良識あるサヨクは受け入れ拒否をするわけです。


【米国追従を辞めれば大臣からルンペになる世襲議員】

ここで政治家に対しての認識に大きな誤謬があり、初期に見誤るのが右と左であり、グローバリストと反グローバリストという変数も確かに大切なのですが、これだけだと不十分であり政治家は大嘘つき国民舐めているので、そこは注意が必要なわけです。

麻生太郎なんてその典型例で、ポケットを例えてアパラート債の話をして財政出勤の発言をしていたと思ったら、別のところでは日本のイチゴは中国では木箱に入っているとか野党時代にTPPをプッシュしまくっていました。

こんなこと当たり前であり、安倍晋三さんにしても麻生太郎さんにしても、祖父の時代から戦後保守の米国追従第一主義であり、それ以外の選択は考えられないのです。

米国が内需拡大しろと10年間で430兆円公共事業しろと言えばそれに従うし、市場開放しろ言われればするし、それこそが彼らの身の安全が保障されそれ以外の選択は身の破滅です。


【米国隷従が世襲されたいきさつ】

まずアメリカはマーシャルプランの5%を相手通貨で融資を行ったわけですが、それはアメリカの傀儡にするためのポチ育成のため買収のためであり失敗したわけですが、それが成功した国がギリシャと日本です。(『人間の経済』宇沢弘文 より参照)

児玉誉士夫と安倍総理の祖父の岸信介はA級戦犯であったが、アメリカが傀儡政治育成のためにCIAからの資金により政治活動するわけで、金で買収されたCIAのスパイであり文書としても残っています。

 

人間の経済 (新潮新書)

人間の経済 (新潮新書)

posted with amazlet at 19.07.12
宇沢 弘文
新潮社
売り上げランキング: 11,008

もはや戦後保守は米国隷従であり、それに逆らうとオウムのごとく尊師にポアされ、アメリカの要望を受け入れ売国すると中曽根・小泉・安倍と長期政権になるように仕組まれているわけです。

安倍総理の米国隷従の売国行為は世襲によるいわば経路依存性によるものであり、この流れは絶対に変えれません

 

アメリカに潰された政治家たち
孫崎 享
小学館
売り上げランキング: 53,257

【米国隷従という独立変数が第一の世襲】

同じ日本人がグローバル化で命を絶とうが財政破綻するからと自己責任で国民を切り捨て、彼らはアメリカの要人とかかわりあいそっちの環境のほうが我々であり、つまりは国民意識よりも米国の保護領の管理者意識のほうが高いと思われます。

上司を外(アメリカという外敵)にもつということは異常事態であり、そうなるとその指示に従い内のことも(工業、建築、土木、自営業者などの国内産業や農協やら共済やら)後回しになるし、下(労働者・一般庶民)のことなんて考えていたら、上司(アメリカ様)の機嫌を損ない逆らうことになり、自分の人生そのものの米国隷従の世襲というアイデンティティを否定することになるのだと思います。

 

中世の貴族が庶民が馬車に引かれて死んだのをまるで猫が死んだごとく平然と話すごとく、麻生太郎が庶民の生活に無頓着になるのも当たり前の現象なのです。

パンがなければケーキを食えばいいじゃないけど、カップヌードルが高ければ天下一品のラーメンを食えばいいくらいにしか思っていないことでしょう。

 


【世襲の弊害】

東西冷戦崩壊後本格的に日本人の富を収奪しだし、そうなると自民党に投票すると世襲による米国隷従という経路依存性により、日本人が貧困化するのも当たり前の現象だし、このまま国力が落ちて日本円なんて現在のパキスタン並の通貨の価値しかなくなります。(みんな、カネ、カネ言ってるけど、日本円溜め込んであと40年逃げ切れるかな)

(注意)これ、維新の会を支持するとグローバル化をもっと過激に進めており、日本がさらに壊滅状態になるので。

世襲という独立変数の他にグローバリゼーションという大切な独立変数があるということです。


【これからも米国隷従売国は世襲されます】

4世の世襲議員なんて多くがアメリカに留学して、きっちりとグローバリズムを叩きこまれて、きっちりと売国するように教育を受けています。


P・S

やはりここは自称男塾いちのインテリの田沢慎一郎の登場なのです。

田沢 ” 九九、八十八! ”

富樫 ” いつ聴いてもさすがじゃのぉ~田沢の九九は ”

 


政治家は大嘘つきで何を世襲しているかを厳密に見分けたほうたいいと思われる方は ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


 

ロックンロールがサヨク思想となりやすい理由ー(後編)ロックンローラーなら普通は反安倍


(前回からつづく)


【格差の怖さ】

この記事は7/8に書いているのですけど、丁度三橋TVで中野剛志さんが「認識共同体」という面白いことを言及していました。

簡単にいうと金持ちは金持ちだけで集まると「俺たちは子供の頃から勉強しているから成功している」とかいう共通認識が高まり、スラムの貧困者だけで集まるとそこで貧困者特有の「威圧しなければ、舐めれる!」みたいなヤンキーのような共通認識が高まるということで、これってナショナリズムとしては危機なんですよね。

だって、ナショナリズムってネイションつまりは国民であり、国民で共有される認識が希薄されるからなのです。

団塊jr世代より後の世代って、競争もないし教育格差も拡大しているし、勝ち組の子はずっと勝ち組で、負け組の子はずっと負け組で、こうなると階級間の移動が遮断され、ベルリンの壁のようなものが築かれ、共有できる国民意識ってもてるわけないのです。


(グレート・キャッビーカーブは所得格差は受け継がれることを表すグラフです)


【60.70年代に青春期を過ごした人と今の人との希望格差】

その中でも下から這い上がろうとする人間が「俺が貧困者を救ってやる!」と英雄になるかと言えば、絶対に無理だと思います。

昭和の時代であると「俺は努力して成功した!」「成り上がりだぜ!」とか傲慢になる人が非常に多く、今でも東西冷戦下の西側諸国の経済成長による教育格差の少ない僥倖によるものだとしても、それを自覚していないグローバリストが非常に多いわけです。

ましてや、平成しか知らない世代に男塾魂とか根性とかヒーローになろうとか、そんなもので活力を生み出せるわけないと私は勝手に思っています。(今の30代前半の人は『魁!!男塾』を知りません)


【狼たちへのサーセンw】

狼たちへの伝言

狼たちへの伝言

posted with amazlet at 19.07.09
小学館 (2016-05-13)
売り上げランキング: 122,191
” (『魁!!男塾』を連載している)『週刊少年ジャンプ』が若者に売れてるとかヨーロッパやアメリカでは考えられない! ”発言 落合先生
.
サーセンw
ドラゴンボール、北斗の拳、ジョジョの奇妙な冒険、ろくでなしぶるーす、魁!!男塾、 シティーハンター、燃えるお兄さん、キャプテン翼、こち亀、聖闘士星矢など毎週楽しみに購読してましたw
.
今でも『約束のネバーランド』連載していてその単行本を購入してるし、サーセンw
.
そしてグローバル化によりジャパンプラントの家畜になってしまいました。
一時期、中堅企業・大手の関連会社の歯車になりましたが、97年の消費増税を期に営業成績ボロボロになったこともあり挫折して、結局グローバリゼーションの下の資本家のペットや公僕にもなれませんでした。
先生の忠告無視してグーバリストにはなれませんでした。サーセンw
.


【衰退途上国日本はやはり発泡酒】

おかげで ” アサヒ・スーパードライ! ”
なんて贅沢で今や毎日が発泡酒のクリアアサヒです。

 

【季節限定】クリアアサヒ 夏日和 缶 [ 350ml×24本 ]
アサヒビール (2019-05-28)
売り上げランキング: 571

【貧乏がかっこよかった時代】

さてまた話が脱線してしまったわけですけど、今の若者で下から上に這い上がった者に英雄になれとか酷であり、これは音楽の世界でも同じでロックンローラーがサヨクとなりやすかったのは、いわば東西冷戦下の中アメリカの都合による庇護のためであり、日本に対して経済成長を許し国防もビンの蓋により抑えていただけであり、その中での「いつかビックになってやる!」という希望が、貧困というものを跳ね返すどころか、むしろ逆に貧困であることがロックンロールのステータスとなっていたからです。

しかし、実際ロックで成功した人の多くって、比較的に裕福でありギターを手に入れ大学進学もでき

>親父は15の時から町はずれの工場で背中を痛めながら働きつづけていた
>俺のような 俺のような人生を選ぶな

とかサバンナ高橋(犬井ヒロシ)の元ネタの本家となる、浜田省吾の『勝利への道』の歌詞にもわかるように、本当の貧困に憧れを抱いていたように思えます。(浜田省吾の父も尾崎豊の父も共に公務員で、浜田は浪人して大学に進学してます)

貧困 = ロックンロール

は60年代後半~70年代前半生まれの世代には鉄板で、大阪帝塚山のボンボンの桑名正博は自分が裕福でロックに向かなく親に文句を言っていたぐらい、世の中に余裕もあり貧乏をかなり軽視されていた時代だったわけです。

将来への希望があったということです。

勝利への道

勝利への道

posted with amazlet at 19.07.08
SME Records Inc. (2014-04-01)
売り上げランキング: 111,400

【私立に進学し親が公務員の中間階級のロックンローラー】

1965年生まれの尾崎豊なんて上と下の戦いの象徴であり、尾崎自信も私立の青山学院高等学校に進学し、それでも裕福でないことを口にしたいのか、

” みんなレストランで豪勢な食事を食べている ”

とあたかも貧困であるようなことを言っていたようです。
しかしながらこの意見に対して、尾崎の兄は

” そうでもない ”

というように否定しています。

本当に貧乏ならばギターどころか、埼玉県朝霞市の新興住宅地に一軒屋(たぶん新築)を購入できるわけありません。

 

尾崎豊―Say good‐by to the sky way
尾崎 豊 大楽 光太郎 尾崎 康 吉岡 秀隆 アイソトープ エッジオブストリート
リム出版
売り上げランキング: 337,849

【はじまりさえ歌えない】

尾崎世代の場合は、貧乏と金持ちの上と下の戦いでなく、この場合の上と下の戦いは生徒・若者の下と上の先生・大人との戦いになってしまいます。経済的には中ですので上と下の戦いにはなりません。

こうして偏差値教育で締め付けられた教育に逆らい、油にまみれた町工場で働くことに嫌気をさすのが当時の日本のロックの基本となるわけです。(実際、ロックンローラーは町工場で油にまみれて働きませんが)

特に尾崎豊は真っ先に先生や大人へ挑戦つまりは反抗するのでが、資本家のような富裕層に対しての怒りはあまりないのです。

いや、それもそのはず。

ファーストアルバムの『17歳の地図』なんて1983年発売であり、1985年のプラザ合意よりも2年前で消費税ゼロにサラリーマンの健康保険も1割負担だし、ボーナスに健康保険料は引かれないし、在籍しているだけで年々かなりの額で昇給していて、それもそのはず累進化税が機能していた時代だったからです。

十七歳の地図

十七歳の地図

posted with amazlet at 19.07.08
尾崎豊
SMR (2013-09-11)
売り上げランキング: 21,366

 

.

>この街じゃ俺たちまだまだ世間知らず
情熱はからまわりのつかみどころのない影 『はじまりさえ歌えない』尾崎豊


【世間や大人を敵にできなくなった尾崎】

尾崎は10代の頃の歌は上の大人に対して挑戦を挑む内容のものが多いわけですが、20代になり実際社会人になると批判してきた大人と同じように資本主義に組み込まれ、妥協を余儀なくされたりし葛藤し、壁にぶち当たるわけです。

4枚目のアルバムの『街路樹』は尾崎ファンから評判があまりよくなく、その後息子の生誕をタイトルにした『誕生』もまた従来の尾崎ファンから、世間や大人を敵にした内容でなく評判がよくなかったように思えます。

尾崎自身がアルバムのタイトル名を迷った曲に『永遠の胸』があるのですが、もうここで尾崎豊というアーティストの表現が一度完結しまったように思えます。

永遠の胸

永遠の胸

posted with amazlet at 19.07.08
Sony Music Records Inc. (2014-04-01)
売り上げランキング: 173,710

⇒『永遠の胸』歌詞


【ロックンローラーならやはり反安倍】

しかしながら、尾崎の友人である吉川晃司は今も健在であり、むちゃくちゃ安倍政権に批判的であり、彼もまた浜田省吾と同じ広島出身であり、『クスノキ』という曲を作った福山雅治もまた被爆地の長崎出身であり、基本的に上(為政者)に対しての挑戦、反骨精神をもっており尾崎と異なり、国連常任理事国に対する反核の左翼の精神が非常に強いわけです。

 


【いつか世界の上位0.1%にぎゃふんと言わしてやろう的な】

やはり、ロックは上へ権力者に対して体制に挑戦していかなければならず、でないとロックではないでのす。

上への権威主義への抵抗がロックンロールであり、もともと上(旧世代)と下(新世代)への挑戦する若者の精神であり、それが上(金持ち・大人・教師)と下(貧乏人・子供・生徒)との闘争に象徴されていたロックンローラーがのがThe mods や尾崎豊やHOUND DOGだったのだと思います。

冷戦時代の僥倖と中曽根政権のグローバル化の前後に中高生だったのが、尾崎豊や大友康平だったわけです。

尾崎の友人だった吉川晃司の『 I’m Yes Man 』の歌詞でいい箇所があります。

>この世界の王の椅子 その脚をブチ折るまで
いつかすべてに ” No ”と言おう
Say No to the world

I'm Yes Man

I’m Yes Man

posted with amazlet at 19.07.08
WM Japan (2013-04-17)
売り上げランキング: 523,062

 


【ミスチルやGLAYから上への挑戦をしなくなった時代背景】

なら、今従来のような上と下の戦いというかたちのロックが健在なのか?

私は最近の日本のミュージシャンは知りませんが、不在だと思います。

私とまったくの同世代のミスチル(桜井さんは私の一つ上)やGLAY(テルとは同い年)の20代のころに活動した頃(1990年代)には、挑戦する先生や親といった大人が対称でなくなり、

現実として社会人になった自分がその社会に対していかにアイデンティティを保つとかの葛藤やら、だらしない自身の性的な生活やら、定番の恋愛ネタやら、そんなものに対しての関係性を重視しているように思います。

この頃で5歳違うとつまりは中曽根政権前と後では、昭和末期と平成とではまるで青少年の精神構造が違い、このキーポイントとなる作品が、そうです

宮下あきら先生の『魁!!男塾』なのです。たぶん。(『週刊少年ジャンプ』連載1985年~1991年、アニメ放映1987~1988年)

魁! ! 男塾 文庫版 コミック 全20巻完結セット (集英社文庫―コミック版)
宮下 あきら
集英社
売り上げランキング: 23,841

【お金についてもう少し考えてみよう】
.

” 雷電知っているのか! ”

のごとく、団塊jrより後の世代は時代の恩恵を受けていなく知らないのです。

彼らに昭和の時代を語ったところでしっくりくるわけなく、だから国家の権威による裏づけのなくなる貨幣に対してでも、デフレの影響もあり無条件に信頼を置いてしまうわけです。

.

デフレだとお金の価値を永続に感じ、蓄積すればそれで大丈夫とか本当に信じきるわけです。

いやいや、団塊jr世代より下が日本円溜め込んでも、橋もつくりない道路も整備できない財やサービスを生産して提供できない途上国化した国で、あんたたちが高齢者になったときに日本円溜め込んでどう面倒をどうしてみるの?と普通に考えるわけです。

⇒無料PDFお金っていったい何でしょうかねー実は私にもわかりません


【貨幣による保障か同朋という社会保障か】

じゃ、ドル溜め込むの?人民元溜め込むの?で、その通貨国に高齢者が住居移転してまたその価値が変動して価値のなくなった貨幣を所有している異国の日本人の高齢者って、普通保護するわけありません。

この種の連中は国民という同胞意識により助けられるのでなく、単なる価値のある貨幣の獲得を目的として外国人が接してくれるだけであり、その目的を達成できなければただのお荷物になるのは不可避です。

むしろ逆の現象が生じてくるでしょう。
今までさんざんいいように俺たちを金にもの言わせてこきつかってくれたなと、今度は踏みつけられるか、温情により日本に強制送還されるでしょう。

それでノコノコ帰ってこれたとしても、金にものいわせて外国に逃げて豪遊した元同胞なんて、裏切り者扱いされ歓迎するわけなかろうってこと。

新約聖書の放蕩息子のごとく歓迎してくれればいいのですけどね。


P・S フォークなら今は親安倍はありかも

昔、ジローズの『戦争を知らない子供たち』って曲あったけど、あれはフォークソングだったと思います。

だけど、海援隊のあの人は今は親安倍ですね。

あの名作『金八先生2期』の腐ったミカンの加藤に松浦(沖田浩之)。
中島みゆきの『世情』。
そして満州から命からがら日本に帰ってき桜中学の校長役をした赤木春恵さん。

赤木さん演じる校長先生が、受験戦争と本当の戦争とを混同し神風特攻隊の格好してきた生徒の姿を見て、涙流して自分の弟が戦争で死んだことを訴え、むちゃくちゃ左翼思想の強い作品だったんですけど・・・今の武田鉄也さんは逆路線のようですね。

 

3年B組 金八先生 第2シリーズ DVD-BOX
ビクターエンタテインメント (2011-03-25)
売り上げランキング: 39,871

雷電のごとく凋落前の日本を知っている団塊jr世代が後の世代にきちんとボロボロになった日本を建て直し継承したほうがいいと思われる方は ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


ロックンロールがサヨク思想となりやすい理由ー(前編)犬井ヒロシ(サバンナ高橋)の見かけに騙されるな!


【サヨクは上と下、ウヨクは内と外】

関西学院大学の朴俊勝先生は、

サヨクは上と下で、ウヨクは内と外

でものを考えると、ジュンク堂のトークセッションで説明してくれました。

 

 


【ネトウヨとグローバリストは格差大好き】

本来、サヨクもウヨクも共に平等思考が強く、それはを中心にして行われているのか、内外関係なく行われているかの違いであり、グローバリストはとにかく格差が大好きであり、自分を中心とした同盟関係にある同種の連中だけが裕福になればいいと考える傾向にあります。

「ネトウヨ」はウヨクとグローバリストが結びついた民族差別の優生学や社会ダーウィン主義の亜流であり、国家の安全保障の一つの水道すら外国(敵国)に渡すことを批判すると

” パヨク!売国奴! ”

と意味不明なことを言い出すわけけです。

 


【本来ロックはサヨク(左翼)思想】

さて、ロックンロールと言えばネトウヨさんのたぶん大嫌いな浜田省吾さんなんて広島出身で、『八月の歌』や『new style war 』や『詩人の詩』の歌詞からもわかるように、むちゃくちゃサヨク(左翼)思想です。

>八月になるたびに 広島ーヒロシマの名の下に平和を唱えるこの国
アジアに何を償ってきた             『八月の歌』

J.BOY

J.BOY

posted with amazlet at 19.07.07
浜田省吾
ソニー・ミュージックレコーズ (1999-09-29)
売り上げランキング: 2,937

【大人への挑戦がロックの基本】

これもロックってまずはじめに、

大人と若者

と上と下の対立構図から始まり、

そもそもフロイトのエディプスコンプレックスのように、とても敵わない父親への挑戦の精神が強いのだと思われます。

 


【報われなくなった現役世代】

ところがいつまでも子供が子供のままでいられず、少年が青年へと移行していくにつれ、世代間闘争となり ” 俺たちの世代が変えてやる! ”と血気さかんに普通はなるわけです。

団塊jr世代が消費税5%になる97年まで団塊世代をボロクソに叩いていたのなんてその典型例です。

しかしながら、デフレでますます物が売れなくなると営業職なんてその典型例で、自信を喪失するわ、大学受験の競争率が30倍以上でキャンパスの6割以上が浪人生で埋まれている中を合格しながら就職難に陥るとか、高度経済成長期にレールにのって出世した団塊世代の上司にコテンパにされるとか、「俺たちの若者の頃はもっと結果残していた。努力が足りない。」とか言われ、辟易とする自慢話を永遠に聴かされてしまうのです。

ミスチルの『everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-』(1994年12月)の

>晩飯も社内で一人インスタンドフード食べてんだ
ガンバリ屋さんUh-報われないけど

とあるように、本当に97年の消費増税から報われなくなるのです。

 

everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~
TOY’S FACTORY (2018-05-18)
売り上げランキング: 26,708

【ロックは死んだ。スミスが生まれた】

もはやかつての日本のロックは死んでしまい、これは下からの上への挑戦する若者の精神の喪失を意味し、浜田省吾の『明日なき世代』の歌詞の

>69年の夏は路上に燃え上がるいくつもの夢を見たよ

とか、そういう反骨の熱い魂がしだいに失われていくのです。

明日なき世代

明日なき世代

posted with amazlet at 19.07.07
浜田省吾
SME Records (2005-03-24)
売り上げランキング: 319,437

(注意)この人はサバンナ高橋(犬井ヒロシ)じゃありませんから。もともとこの人が本家です。


【日本はダメになるからせめて】

それでは団塊jr世代の後の少子化の世代はどうなったのでしょうか?

こんなの単純で、インフレも知らないからお金の価値は永遠だと思うし、消費税導入前の状況も知らないは、ボーナスに健康保険料とか引かれない状況も知らないは、粗大ごみを捨てるのも無料だったことも知らないは、サラリーマンの健康保険の自己負担が1割だったことも知らないは、環境が悪すぎてこれで自己責任とかなったらそりゃぁ反骨精神なんて生まれるはずがありません。
勝ち目ゼロですから。

全商品が今の一律8%引きだったんですよ。80年代までは。

しかもほっといても年々、給料上がってたんです。本当に。
貯蓄する男はセコイ小さい男のレッテルを貼られていました。無能で結果出せなくて出世できないから貯蓄するみたいな感じで。

今はデフレでそりゃぁ、お金の価値は上昇するし格差も拡大するし、そうなると上へ挑戦するのでなく、上からの加護・庇護を受けることを普通に合理的に考えだすでしょう。

だから、安定の公務員が人気の職業になってしまったのです。


【公務員っていう職業ってないよね】

だいたい公務員っていうけど、警察・消防士と市役所職員、中学教師ってまるで違うぞとつっこみたくなります。
社会が不安定で不確実性が高すぎるから、公務員って職業でもないいわば階級を口にするようになってしまったのです。(職業は役割分担ですが階級は序列に過ぎず、差別意識が強くなると社会は崩壊します)

こうなるとある意味、ルーカスの合理的期待を形成するのです。
貨幣の価値が国家が未来に何もしなくても永遠にそれこそ確実性だと信んじるように。

親方日の丸で安心で他はどうでもいいとなり、こんな風潮が跋扈してしまって国家が衰退しないわけありません。


P・S ブルージーンズに白いTシャツの腕まくりとシャツのインナーに騙されないように

(本物)

Down by the Mainstreet

Down by the Mainstreet

posted with amazlet at 19.07.09
浜田省吾
ソニー・ミュージックレコーズ (1999-09-29)
売り上げランキング: 16,458
.

たぶん後編に続く)

「おい!今回は男塾ネタがないじゃないか!期待していたのに!」と思われる方は ↓のリンクをクリックお願ます。たぶん次にあります。


政治ランキング;

↑クリック