権威への信頼の喪失とナショナリズムと『魁!!男塾』


【権威への信頼】

過去ログのいくつかで権力構図について批判的なことを述べたと思いますが、京都大学の藤井聡先生が

「権威主義は考えものだが権威は必要」

という動画を思い出し、権威について改めて考え直してみました。

藤井先生のいう「らしさ」とか人格形成を盆栽が枝をきるがごとく、権威により余計なものを排除するということに関しては少し疑問はあるものの、川端さんのいう「権威を信んじないと教育がなりたたない」には同感するところがあります。(12:14ぐらい)


【畏敬の確立】

私的なことはあまり公表したくないのですが、私の父は学がなくそれに関して母親が結構バッシングを浴びせており、やはり子供はその言葉を間に受けるわけで、父親に対して「軽蔑」抱くようになりました。

しかし、一方で父親に対して「怖い」印象があり実際そうであり、「権威」だけは確立されていたわけで、権威に対して「おそれ(恐れ)」と「軽蔑」とが並立しておかしなことになっていたのではないかと分析できます。

通常は「権威」に対して「おそれ(恐れ)」と「信頼」がセットとなり、父親に対しての「恐れ」が畏れ(おそれ)」に変化を遂げてようやく、「畏敬」の念みたいなものを抱くようになるのではないでしょうか。

父親に対して外敵から守ってくれるという「信頼」があれば、この「恐れ」が「畏れ」に変わり、ようやく父親として尊敬できるようになるのだと思います。


【多人数でするからイジメ】

それで権威に対して信頼がなくなりその後どうなるかは、人間は多種多様でそれほど単純なわけでなく、いろんな行動を起こすようになるでしょうが、私的体験から一例をあげたいと思います。

私の場合は幼少の頃近所の年上の悪ガキ数名にイジメられていたわけですが、小学校に上がったときに周囲は皆同い年であり背丈もがたいも似たりよったりで、普通に同じだと思い、あることに気づくわけです。

年上の数名の悪ガキも対して変わらず、むしろ中には自分より弱そうなやつがいるし、まずその弱いやつがピンの状態の時を狙って仕返ししてやればいいと単純に閃き、それ決行すると結構な効果がありました。

安易な方法ですが弱いやつからつぶしていくうちにイジメられなくなりました。


【正義のヒーロー】

結局、外敵から兄貴も父親も助けてくれないと、権威に対する信頼がない状態となり、自力でどうにかするしかなくなり自分が強くなるしかなく、その象徴がヒーローものであり、当時のヒーローものに自己を同化させようとなるわけです。

やはりイメージトレーニングが基本です。(これはこれで精神疾患となり放置せず治療する必要がありますけど)

小さなスーパーマン ガンバロン オリジナルサウンドトラック
サントラ ゴダイゴ
ディウレコード (2007-05-25)
売り上げランキング: 218,654

ださw


【玉砕の男塾魂】

だけど、権威に対しての信頼の喪失は人間の人格形成に大きな影響を及ぼし、自分より強い人間に対しては当然敵わないわけで、それでも権威全てに不振を抱いており、そうなるともうあとは玉砕するしかなくなります。

それを自覚しているから常に自分で自分の生を終わらせることを考えるようになり、まぁ今思いついたけど

” 武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり ”『葉隠』

となり

” 男は常に心の中に短剣(ドス)をもっている ” 『魁男塾』剣桃太郎

最後は相打ち覚悟の男塾魂みたいな「男の意地」みたいなものが形成されるようになるわけです。

第19話 男は笑って死ぬ! ド根性富樫が美しき男飛燕と激突
(2018-08-24)
売り上げランキング: 108,621

【権威への軽蔑からナショナリズム完全崩壊状態の日本】

要するに権威への信頼の欠如が及ぼす影響は非常に大きく、それは国民を構成員とする家の最大規模の国家でも同様であり、その状態が今の日本も同様でしょう。

だいたい神風特攻からわかるように玉砕も外敵に対しての行為であり、同じ構成員の国民が政治家や財務官僚なり権力者に対して一般庶民が玉砕するってありえないわけで、なぜならネイション・国民としては同じ構成員であるからです。

『魁!!男塾』に例えるなら驚邏大四凶殺(きょうらだいよんきょうさつ)の仲間に加わった伊達や飛燕らと桃や富樫の関係が、本来のナショナリズム(国民主義)なのです。

 

.


【ヘタレに権力を与えるものでない】

だいたい子供や弟がイジメられててそれを守れないヘタレにまともな権威が育成されるわけもなく、そんなの風上に置けない連中は軽蔑されて当然であり、同胞である国民を守れない財務官僚や政治家も同じなのです。

犬の餌にでもなって食われてしまえということです。


『魁!!男塾』なんて知らないぞと思われている方も ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA