権威への信頼の喪失とナショナリズムと『魁!!男塾』


【権威への信頼】

過去ログのいくつかで権力構図について批判的なことを述べたと思いますが、京都大学の藤井聡先生が

「権威主義は考えものだが権威は必要」

という動画を思い出し、権威について改めて考え直してみました。

藤井先生のいう「らしさ」とか人格形成を盆栽が枝をきるがごとく、権威により余計なものを排除するということに関しては少し疑問はあるものの、川端さんのいう「権威を信んじないと教育がなりたたない」には同感するところがあります。(12:14ぐらい)


【畏敬の確立】

私的なことはあまり公表したくないのですが、私の父は学がなくそれに関して母親が結構バッシングを浴びせており、やはり子供はその言葉を間に受けるわけで、父親に対して「軽蔑」抱くようになりました。

しかし、一方で父親に対して「怖い」印象があり実際そうであり、「権威」だけは確立されていたわけで、権威に対して「おそれ(恐れ)」と「軽蔑」とが並立しておかしなことになっていたのではないかと分析できます。

通常は「権威」に対して「おそれ(恐れ)」と「信頼」がセットとなり、父親に対しての「恐れ」が畏れ(おそれ)」に変化を遂げてようやく、「畏敬」の念みたいなものを抱くようになるのではないでしょうか。

父親に対して外敵から守ってくれるという「信頼」があれば、この「恐れ」が「畏れ」に変わり、ようやく父親として尊敬できるようになるのだと思います。


【多人数でするからイジメ】

それで権威に対して信頼がなくなりその後どうなるかは、人間は多種多様でそれほど単純なわけでなく、いろんな行動を起こすようになるでしょうが、私的体験から一例をあげたいと思います。

私の場合は幼少の頃近所の年上の悪ガキ数名にイジメられていたわけですが、小学校に上がったときに周囲は皆同い年であり背丈もがたいも似たりよったりで、普通に同じだと思い、あることに気づくわけです。

年上の数名の悪ガキも対して変わらず、むしろ中には自分より弱そうなやつがいるし、まずその弱いやつがピンの状態の時を狙って仕返ししてやればいいと単純に閃き、それ決行すると結構な効果がありました。

安易な方法ですが弱いやつからつぶしていくうちにイジメられなくなりました。


【正義のヒーロー】

結局、外敵から兄貴も父親も助けてくれないと、権威に対する信頼がない状態となり、自力でどうにかするしかなくなり自分が強くなるしかなく、その象徴がヒーローものであり、当時のヒーローものに自己を同化させようとなるわけです。

やはりイメージトレーニングが基本です。(これはこれで精神疾患となり放置せず治療する必要がありますけど)

小さなスーパーマン ガンバロン オリジナルサウンドトラック
サントラ ゴダイゴ
ディウレコード (2007-05-25)
売り上げランキング: 218,654

ださw


【玉砕の男塾魂】

だけど、権威に対しての信頼の喪失は人間の人格形成に大きな影響を及ぼし、自分より強い人間に対しては当然敵わないわけで、それでも権威全てに不振を抱いており、そうなるともうあとは玉砕するしかなくなります。

それを自覚しているから常に自分で自分の生を終わらせることを考えるようになり、まぁ今思いついたけど

” 武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり ”『葉隠』

となり

” 男は常に心の中に短剣(ドス)をもっている ” 『魁男塾』剣桃太郎

最後は相打ち覚悟の男塾魂みたいな「男の意地」みたいなものが形成されるようになるわけです。

第19話 男は笑って死ぬ! ド根性富樫が美しき男飛燕と激突
(2018-08-24)
売り上げランキング: 108,621

【権威への軽蔑からナショナリズム完全崩壊状態の日本】

要するに権威への信頼の欠如が及ぼす影響は非常に大きく、それは国民を構成員とする家の最大規模の国家でも同様であり、その状態が今の日本も同様でしょう。

だいたい神風特攻からわかるように玉砕も外敵に対しての行為であり、同じ構成員の国民が政治家や財務官僚なり権力者に対して一般庶民が玉砕するってありえないわけで、なぜならネイション・国民としては同じ構成員であるからです。

『魁!!男塾』に例えるなら驚邏大四凶殺(きょうらだいよんきょうさつ)の仲間に加わった伊達や飛燕らと桃や富樫の関係が、本来のナショナリズム(国民主義)なのです。

 

.


【ヘタレに権力を与えるものでない】

だいたい子供や弟がイジメられててそれを守れないヘタレにまともな権威が育成されるわけもなく、そんなの風上に置けない連中は軽蔑されて当然であり、同胞である国民を守れない財務官僚や政治家も同じなのです。

犬の餌にでもなって食われてしまえということです。


『魁!!男塾』なんて知らないぞと思われている方も ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


柴山先生の励ましと三橋貴明さんのシングルマザー支援


【アゲイン!】

もう、最近本もろくに読んでないし(中野剛史さんの『富国と強兵』も全然読み進んでいない状態)、プライベートもカオス状態でもうどうでもいいやって感じになってたんだけど、結構三橋貴明さんとか京都大学の柴山桂太先生とか動画やラジオで、私たち庶民の生活を下から支えようとしてくれるインテリ・エリートの方々がいて、もうちょっとがんばってみようかなと再び思うようになりました。

#4 旅立ち

#4 旅立ち

posted with amazlet at 19.05.29
(2015-12-18)
売り上げランキング: 16,890

” アゲイン!”(15:00)


【財務省と戦うらしい三橋貴明さん】

” 特に個人的に嫌だなと思うことは貧困女子とか、シングルマザーとか。子供が親の理由で十分教育を受けられないとかこういう方々です。それを容赦なく救う。”(12:15)

まぁ、さんざん私もブログで訴えてきたんですけど、私たち庶民の気持ちを汲み入れてくれて、三橋さんもグラフとか図も自由に使っていいと言ってくれて、まぁありがたい次第です。

あまり脅すの嫌でアップするの避けてた画像なんですけど以下で、普通男としてこれだけは避けたかったんです。憲法改正されてPB目標とか記述されたら、グローバル化に侵食された外国の後追いして日本も確実にこうなるだろうから。

だからやんわり以下のようなのを作成して変えたのです。脅すのは偽者の得意の手法だから。


【だから『約ネバ』】

三橋さん流に言えば

”容赦なく助ける!”

でしょうが、『約ネバ』のエマでいうところの ” 皆で助かろう! ”ということだったのです。

「約束のネバーランド」DVD第2巻!いよいよ明日発売です!🦉2枚目は描き下ろしのイラストです。是非~! pic.twitter.com/4UXCprwXAk


【お蔵入りとなった資料が使えるかも】

まぁ、いろいろとあってなんだか偶然私のブログが会社の上層部に行き届いているようでささいなことですがちょっとしたことがありました。

だけど冷静に考えて個人情報も流していないし会社批判もしてないし、まぁこのブログはあくまでも介護報酬をけちった緊縮財政により介護業界が赤字に陥ってるとか制度や政府批判であり、ゲマインシャフトの本質意志の強い医療や介護の世界に、ゲゼルシャフトの選択意志の強い株式参入だと利益確保するため必ずその齟齬が生じるという、まぁごく当たり前のことを述べただけで問題ないと確信してます。(もう専門用語わからないなら説明めんどうなんで各自勉強してください。)

それでも介護業界は既に株式が参入してしまってるので、ミクロですがそのシステム内でできる第三の方法が参加型経営<システム>4もその一つであり、早く上層部から呼び出しくらわないかなと、そのプレゼンの機会を楽しみに待っている次第です。

難しすぎてお蔵入りした勉強会の資料↓
(こんなのとても論文として成り立たない形式のものですけど、一般企業への汎用性が高いので参考になるので、会社の人事部の方とかどうぞ。)
⇒従来の管理制度の見直し案

ちょっくら、これひっさげて本社に逝って来ます。


【柴山先生の励ましのお言葉】

やっぱり柴山先生は「ホシュって言うとなんだか気持ち悪い」とか毒舌も吐かれますが、基本優しいですね。基本。
大阪シンポジウムの質疑コーナーで、「職場とかこういうグローバリズムの話するとひかれるとか、何だか浮く」とか参加者が訴えたことに、優しくうなずいてくれてましたし。

柴山先生
” 大変なことになるんだろうけど、逆にいえば古い時代と新しい時代の切断を起こすっていうんですかね。新時代に合わせて国家の政治や経済を見直すチャンスが来るので、そこにむけて準備を今から始めてもいいんじゃないかな。”

柴山先生
”たくさんの方々にこういう運動というのですかね。新しい時代に向けた国づくりの協力・参加いただきたいと思いますね。”


こんなの打っても響かない鐘のごとく虚しい運動と思われる方も、「三橋が女子を救うとかあんなことあったのに」とか思う方も ↓のリンクでもクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


アニメ『四月は君の嘘』


【四月は君の嘘】

まぁ、今回は久々のアニメのネタにしたいと思います。

最近私が見てるアニメに『四月は君の嘘』というのがありますが、ピアニストとして育てられた少年主人公の有馬公正が主人公なのですが、2年前の母親の死を境に突然自分が弾くピアノの音が聴こえなくなります。そこで余命わずかの金髪の女性の宮園かをりが公正の復活に手を貸して復活するという、だいたいこんな内容の話です。

#1 モノトーン・カラフル

#1 モノトーン・カラフル

posted with amazlet at 19.05.27
(2015-12-18)
売り上げランキング: 11,393

【四月の嘘の嘘の意味】

だいたい関係図は以下です。

 

 

 

 

宮園かをりは幼少の頃、ピアニストの演奏に憧れヴァイオリン奏者となりコラボしたいと思うわけですが、中学生になっても内気な彼女は緑の枠の3人の関係の中に入れず、宮園かをりは余命わずかと知って大胆な行動を移すことになるのでした。

それが渡亮太が好きという嘘を通じて、公正に近づくということです。


【最後の言葉が死んでしまえ】

私がこの作品に惹かれたところは公正が、母親に対してトラウマをもっているのですが、このトラウマが愛情と憎しみと贖罪といった複雑な感情をいだくことになります。ピアニスト特有の虐待じみた教育を受けてよくあることです。

しかも、公正が母親に対して最後に放った言葉が

” 死んでしまえ ”

であり、でその母親は本当に死んでしまうわけです。

その後、自分が弾くピアノの音が聴こえなくなり、ピアニストとしてコンクールとか出場できなくなるようになるわけでが、どこか本人は安心しているところもあるというわけです。


【愛情と権威への信頼への欠如】

まぁ、誰でもこういったトラウマとか抱えている人が多いわけですが、フロイトのいうように男の初恋の相手は母親であり、最初にここでけつまづくと公正のように恋愛感情を含め他に至るまで障害を及ぼす原因があり、結構厄介ということです。

実は母親の愛情への信頼の欠如は神経症に陥りやすくなり、父親の権威への信頼の欠如も同様であり、この両輪がそろっていないと成人しても神経症となってこれとずっとつきあうことになるからです。


【病んで生まれる理論もある】

それでもマックス・ウェーバー、カール・ポランニー、トクヴィル、マズローと多くの偉人は病んでおった時期があり、この病んだ精神状態だからこそ、秀逸な理論が構築されることとなる可能性もあり、それほど悪いとも言えないと思います。

無理やり解釈じみたところもあるでしょうが。


四月は君の嘘 ORIGINAL SONG & SOUNDTRACK
TVサントラ
アニプレックス (2015-01-21)
売り上げランキング: 8,121

今さら『四月は君の嘘』かよと思われている方も ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


シングルマザーとかが知るとブチ切れる内容の動画ーしかし、その境地に至ることはない(補足)


(前回の補足)

財務省が一般庶民にばれたくないお金の仕組みなのですが、前回に引き続き補足を入れたいと思います。

三橋TVでOMF(overt monetary finacing)つまりは明示的な貨幣供給と訳すことができるわけですが、これは結局当たり前のことを当たり前に言ってるだけであり、お金自体に価値がなくそれに基づいて国民が行動を起こすに価値があることを述べているだけです。


【手段が目的となった資本主義の欠点】

実際、国債にしても財務省証券にしてもこんなの単なるデーターにすぎず、もちろん紙幣や日銀当座預金などの貨幣も同様であり、これに価値を置きすぎているからこの手段すぎないお金の獲得が金科玉条となってしまい、故に資本主義は欠陥だらけのシステムだという私の自論であり、これこそ保守的でない証拠なのです。(保守思想はこのシステムを維持しながらなんとかしようとします)

なら、モノやサービスを提供する能力自体に価値があるわけだから、それらを実現させるに価値を移してしまえばいい。それだけです。

まぁ、これが私が過激だとか言われる所以なんですけど、さんざん自殺者や変死者を戦争しているわけでもなく何十万人と緊縮財政でつくりだしているのですから、すっちのほうが過激でただのジェノサイドでしょって、ずっと突っ込み続けてきたわけです。

経済ジェノサイド: フリードマンと世界経済の半世紀 (平凡社新書)
中山 智香子
平凡社 (2013-01-15)
売り上げランキング: 310,891

【ジョノサイドに参加したくなければドリルしろ】

さて、前回酔っ払ったままブログネタ記事書いてしまったため、大事なことを忘れていたのですが、これら統合政府の概念は簿記の知識がないと絶対に理解できません。(私の経験則から)

 

実際、上の図が複式簿記の概念であり、簿記を知らない一般の人は何が何やらわからないでしょうがのですが、もう小学生の頃宿題の算数のドリルをしていたように、勝手に簿記試験受けるなりして勉強してくれとしか言えません。

で問題のバランスシートですが以下です。


【例えばこうです】

三橋TVで三橋さんが財務省がわけのわからないことを述べまくっていると指摘していたのですが、統合政府の資産が多くて負債がすくないということは資本がそれだけあるってことになるわけで、その資産が政府にとって国債などの負債であり、ややこしくなるわけです。(そもそも統合政府では中央銀行と政府は同一人物であり右手と左手の関係にすぎないのです。)

もう、こうなると簿記を知らない人は混乱していると思いますが、だいたいこうです。


【財務省は国民を貧乏にしたいらしい】

>日銀の保有する国債の額だけ政府の債務が見かけ上減少するだけであり、当座預金等の日銀の債務に計上されるため、負債超過の状況は変わらない

いや、まったく意味がわかりません。そりゃぁそうでしょってこと。

左側の黒い部分の資産が増えすぎて、赤の部分の国債の額だけ相殺されてしまい、見かけ上減少するだけで、負債の状況が変わらないと言いたいのですかね?

だけど、国債発行してはじめて預金が生まれわけですから、この左の黒い部分と赤い分を減少させるとどんどん統合政府の規模が縮小していずれ資本勘定にあたる皆の預金も減少させることになりまりは国民・一般庶民が貧乏になるわけで、再びこの図を紹介したいわけなのです。

財務省証券でも国債でも同じなわけでこれを減少させようとする行為は人でなしのすることです。(ろくでなしは絶対にしません)


P・S

これ、自分の頭でいろいろ考えてみることだと思います。

らくして答えを導きだそうとするから、政府御用達の連中を通じたプロパガンダーに踊らされて、生活保護受給者、外国人労働者やら在日コリアンらを叩いて社会の安全装置の除去を支持しホロコーストに参加することになるじゃないかな。

正直、東北の震災の年にTPP参加交渉にほとんどの人が反対していないのに、私は驚きそれからまた読書再開して古典などを読むようになったわけです。


まぁ、とりあえず ↓のリンクでもクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


シングルマザーとかが知るとブチ切れる内容の動画ーしかし、その境地に至ることはない


【シングルマザーが知るとブチ切れる内容の動画・三橋TV】

最近、プライベートのゴタゴタと季節的にバイクに乗ることもあり、ブログ更新をさぼりまくっているわけですが、まぁなんとかアップしてみます。(中野剛志さんの「富国と強兵」もほとんど読み進んでいないし、最近やたらシフトに早出が多いし)

私の周囲にはやたらと私を含め金銭的に苦労してる人が多いわけですが、結構皆苦労してるようで以下の動画見るとブチ切れるでしょう。

しかし絶対にくだらない芸能人の不倫とか、何とか委員会とかネトウヨ番組とか、○○彰とかのTV番組見るので、ブチ切れる機会なんてないと思ってます。

その動画が以下です。


【ホロコースト支持してる連中にろくでなし扱いされても痛くも痒くもない】

この動画の内容は三橋さん自身に直接切れるのでなく、自分たちの苦しい境遇がバカバカしい思想と財務官僚などの一部の家族の幸せだけいう利害のためであると知ってしまうから,切れるのだと思うのです。

ここ10年近く「国の借金のうそ」を身の回りでもネットでも訴えつづけていたのですが、皆さんと同じく徒労に終りうんざりする日々で、またこりずにグローバリズム批判の活動をしちゃったわけです。


【母子家庭なんてセコセコしないでとっととサポートすればいい】

ぶっちゃけ、統合政府というものを理解していれば10分もあれば予算組めて(議会とかの経由無視してだけど)、例えば母子家庭の人がいていろんな理由があって離婚した人も多いでしょうけど、こういう人たちなんて簡単に救えるし、政府がアホなのかバカなのか知らないけどそれしないだけなんです。

 


【財政破綻黙示録の洗脳解除の最低条件】

で、そのために小子高齢化で1人あたり何人支えなければならないとか、国民1人あたりの借金とかのデマを紛糾することを試みているのですが、以下の簡素化した図を私なりに作成して説明しても、そもそも簿記を理解できていない人に理解させることは不可能であると思います。

仕訳とかドリルのごとくしてないと、これぐらいややこしいのです。

 


【ほっといても拡散されるでしょう】

だいたい、政府小切手の存在なんて最近私も知りましたし、三橋TV毎日見てあの図も連日見るようになり、ようやくある程度理解できるようになったので、予備知識ないと理解することは難しいと思います。

しかし、逆に簿記を理解できている一般庶民になら理解できるわけで、パレートの法則により全体の2割に簿記を理解している人がいれば(1割もいらないと思うけど)おつりがかえってくるぐらい十分で、日本人は空気が規範となっているので、勝手にネズミ講式に周知されることでしょう


【真の保守思想】

問題は供給能力を伸ばすことでありそのための技術革新であり、食料自給率やらエネルギー問題やら国防問題があり、デフレギャップなんて国債発行してインフラ整備して貧困者救済して、実質賃金上げてインフレ状態にしてハイ終了。

その程度だったのです。
真の保守派からは。(私は保守ではないけど)


【バビルも2世まで、3世はいらん】

まぁ、世間知らずの3世の人でなし政治家たちにより日本は破壊されちゃったわけですけどね。


最近、記事のネタが薄いぞと思われている方も一応 ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


 

我が闘争ー秩序のない令和の始まりにドロップキック


【大阪八尾市の訃報】

最近、いろいろあってブログ更新できなかったヒロヤスですが、久々にブログ更新します。

まず、八尾市は大阪維新の毒牙に完全に犯されてしまいました。

 


【改革が貧困を生み、貧困が改革を望む悪循環】

ポピュラリズムの影響を受けることは民主主義の欠点でもありますが、グローバル化・緊縮財政・構造改革の3点セットによりデフレが加速化し、庶民派は貧困化しその閉塞感の打破の必要性からまた改革を望むという悪循環を招いている次第です。

特に、大阪は維新の会がローカルTV局を占拠しておりこの悪循環から逃れる術がありません。


【グローバリズムの真相を知っている一般庶民なんてほとんどいない】

私も最近、なんかいくらグローバリズムについて説明しても徒労に終っているように感じ「もうどうでもいいや」と何度も思うこともありますが、まぁこれは自分に与えられた役目と言い聞かせつづけている次第です。

例えば外国人労働者なんですが、これに関して日本人の同僚とかは母国に送金して偉いと単純に思われがちです。(まぁそれは確かに偉いことですけど)

しかしながら、日本の賃金はフィリピンの賃金の10倍であり、日本人で月200万円稼げる国があれば少々その国の言葉を覚えて出稼ぎに行こうと、同様に考えることでしょう。(しかしながらフィリピンの物価は日本の三分の一です)

そもそも日本はデフレで低賃金の外国人労働者の存在はマクロにみて悪影響を及ぼしますし、そもそもフィリピン人が自国が年5~6%の高い経済成長率で、なぜ出稼ぎに来るのかなんてまったく考えることを一般の人はしません。

97年のアジア通貨危機によるIMFの酷い改革のおかげで、今日本で安倍政権や維新の会のようなグローバリズム改革で庶民が疲れてしまっているように、フィリピンを中心とした東南アジア諸国はっ先に外資の介入によりプラント化した家畜化になってしまったのです。


【中間層が抜けた分、貧困者叩きが加速化する】

グローバル化により中間層がごっそり抜ければ当然、霊長類学者フォルカー・ゾマーのいう「攻撃の置き換え」がなされてしまいます。不満解消するために弱い者が更に弱い者を叩くわけです。

グローバル化で疲れた庶民は、生活保護受給者叩きとかグローバリストの常套手段に踊らされているのですが、国に借金ガーとかデマを流し緊縮財政がセットで、そうさせられているのです。


【大阪は日本はお亡くなりになりました】

更に「移管法改正」による大量に途上国プラントから外国人労働者という家畜の存在が更にジャパンプラントで日本人の実質賃金引き上げが阻止され、維新の会のような過激な政党の支持を受けてしまうわけです。

 


P・S

まぁ、最近職場の勉強会用で頼まれて作成した資料なんですが、なんだか難しくて理解できないとか言われて不採用になりそうで、これ会社の上層部の人に読んでもらいたかったのですが、どこの一般企業の経営管理にも使える内容なのでアップしときます。

無料PDF⇒従来の管理制度の見直し案


久々のブログ更新がまたこれかよと思われている方も ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック


 

社会における役割分担ー歩みを止めた賢者の保守思想


【社会学における社会の定義】

まぁ、過去ログで何度もかぶる内容なのですが役割について説明したいと思います。

社会学における社会の定義はだいたい以下です。

「人間の相互関係が継続し常習化されそれが役割や地位となり、その集団」


【伝統と変化と役割】

人が集まると奇麗好きであると自然とモノを整理したりするし、私みたいな資料づくりの好きな人間は言われてもないのに、勝手に資料を作成したりします。

男でも家事や料理が好きな人はそれをすればいいし、外で仕事をしたい女性はすればいいだけで、まぁ因習というのは過去から何の根拠もなく継続したものであり、まぁ保守思想はそれを大切にするわけですけど。

そこで保守に対して私は常に変化しない変化の漸次性」と批判するわけですが、マックス・ウェーバーが伝統主義を「永遠の昨日」と批判するのと共通していると思います。


【責任の時代は終わります】

私は過去ログでこれからは責任でなく役割の時代に移行することが大変重要なポイントだと自認してます。

京都大学の藤井聡先生は「日本人にはドラッガーのマネイジメントが受ける」と言及されており、責任感というものを非常に重要視しているのではないかと思います。

私の専門分野は一応は産業社会学にもとづく経営管理であり、ピーター・ドラッガーの「マネイジメント」も一応は読んだわけですが、まぁそのいいづらいですけど糞です。

アドラーの心理学と同じく問題を引き起した要因で問題を解決しようとしてるだけで、放射線治療的なものをイメージしていただければわかりやすいと思います。


【責任感の終了】

責任ってはっきりいって義務でしかなく、ぶっちゃけ嫌々行動を起こしているわけで、そもそもそんなの生産性低いでしょってこと。

生産性が低いだけでなく責任ってその概念自体が問題を引き起こしていると私は仮説を立てている次第であります。

そもそも社会心理学でスタンレー・ミルグラフの「アイヒマン実験」で、集団心理と責任回避の関係が立証されてるわけで、こんな責任とかの概念に頼ってるからいつまでたっても主流派経済学のジョノサイドが終わらないのです。

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)
小坂井 敏晶
筑摩書房
売り上げランキング: 16,278

【TPP参加か鎖国かのビット思考】

こういうと、

” 無責任になれと?ヒロヤスはやっぱりろくでなしだ!お前みたいな奴がいるから、育児放棄とかが起こるんだ! ”と

それこそTPPに反対すると、

” 鎖国するのか!”

と極論をもちだす0か1の単純ビット思考者でしかなく、TPPと鎖国の間まではかなりの距離があり、もっと別の選択肢もいろいろあるってことです。


【資本主義の欠落】

だから役割なんです。

社会の構成って立場による責任よりもまず役割が先行しているわけで、ここでその人にあった役割分担なのですが、その要諦になるのがその人のモチベーションであり、アドラー心理学のような劣等感に基づくものでなく、その逆の建設的なものなのです。

こう言うと、

” 音楽の才能のない奴にいつまでもミュージシャンを目指さすのか!それで生活保護で社会が面倒をみるのか!等身大以上の自己を保持させるのか? 国の借金どうするんだよ! ”

とか言い出すわけです。

だいたい、生産過剰状態でありながら常に生産性向上し続けておきながら、いつまでも手段である貨幣をその獲得を目的とする資本主義に基づく社会システムをこのまま永続させようとするから、世界はカオス状態になるのです。


【進撃しない庶民】

私は一応社会学部卒の身ですが、だいたいT・パーソンズやニコラス・ルーマンの頃から社会学は新しいシステム理論の構築を試みておらず、はっきり言ってさぼりまくっているわけで、何してんだよと言いたいのです。

社会学者の橋爪大三郎先生が

「社会科学がなさけないからこんな世の中になった」

というようなことを発言してましたがまさにそのとおりであり、そもそも私は学者でもないしましてや作家やジャーナリストでもありません。進撃しないただの一般ピーブル(庶民)でしかありません。


【人それぞれ役割があるものです】

故に、もっとも社会として適切で幸せな社会というものには役割の概念にあり、そこで劣等感とか欠乏とかそんな陰気なものでなく、もっと建設的で創造的なものであるほうが望ましいというか、それしかありません。

で、私の役割は例えば以下です。

デフレや将来への不安で不満たっぷりの職場や近隣の人たちに、国の借金の嘘やデマを周知させるとか私の役割の一つだと思ってます。


【デマ拡散による閉塞感の除去】

まぁ、上図は一部のある資料を編集した図なのですが、簡単に言えば財政破綻論とか人手不足とかそんなデマを、職場や隣近所など身近な人にデマであることを説明するという、まぁそんなことも庶民の役割のひとつであると思います。

まぁこれも好きなことなので勝手にしてることであり、これで国の財政破綻が嘘だとわかった人も安堵を得ることにもなるので、ウィンウィンの関係になります。

経済学なんて役割分担とか帰属意識とかモチベーションとかそんなものは所与の事柄(条件)とされ顧慮されず、だからいつまでたっても永遠に障害者が社会に参加できないし、犯罪歴のある人を社会から排除しようとしたり、それがまた更なる問題を引き起こすことに繋がり、どんどん世の中が閉塞感に満ち溢れてしまうわけです。


【歩みを止めた賢者】

はっきり言って今の社会のシステムだと障害者が社会に参加することなんて絶対に不可能です。断言します。

つまりは保守思想では1億年たっても無理ということです。(言い過ぎました。500年たってもです)

なんせ保守なんて「歩みを止めた賢者」ですから。


【愚者のアルカナ】

私はSPEEDのファンですし今井絵里子議員にがんばって活動してもらいたいと個人的には思っていますが、自民党カタツムリでんでんいや云々(うんぬん)以前に、社会の構造自体に無理があると思ってます。

だから維新の会とかあんな欠乏に基づいたBKの連中とはまた真逆の潤沢説に基づく

歩み続ける愚者何かを成すには必要なんです。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 愚者のアルカナ アルカナ型アクリルキーホルダー
グルーヴガレージ (2017-07-06)
売り上げランキング: 57,981

「何か成す者とは、歩み続ける愚者である。
成せぬ者とは、歩みを止めた賢者である。」セリカ・アルフォネア

と思われている方は ↓のリンクをクリックお願ます。


政治ランキング;

↑クリック