【悲報】大手メディアには真実はないーネットにだけ#藤井聡


【大手メディアは嘘ばかり』

インターネットのラジオで以下のような会話から、なんかTVや大手新聞のメディアってオワコンだなと実感してきました。

” SNSが超重要ツールになっている。新聞テレビは信用できない。”「要約」(14:10ぐらい)

” 日本ではクラスとか友だちとか喫茶店でご飯食べてる時の会話とかで政治の話をすることがタブーになっている ” 「要約」(22:10ぐらい)

 

何せ毎月勤労統調査の不正なんて去年の9月からネットで問題扱いされていたわけだし、モリカケ問題でもそうだし、水道民営化に関しても西日本豪雨の時に既にネットの世界では反対の意見がありました。

しかし、多国籍企業の下請けの大手メディアは完全に沈黙でした。


【質のよい情報を取り入れよう】

ネットにしか真実はないといってもTVのコメンテーターと同様に、生活のために活動している御用ユーチューバーとかそんなの跋扈しているし、ネットの世界は玉石混交で選別する目が必要でしょう。とくに書店なんかで並んでいる本も要注意で、本を買う際にはネットで検索して、あらかじめ下準備して購入したほうがいいでしょう。

 

日本国紀

日本国紀

posted with amazlet at 19.01.29
百田 尚樹
幻冬舎 (2018-11-12)
売り上げランキング: 8

 

「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史 (産経セレクト S 13)
百田尚樹、有本香
産経新聞出版
売り上げランキング: 11
これは素晴らしい本です。たぶん。

【日本を変えるのは女性】

日本の社会では政治の話はタブーになっているということですが、これは表現者クライテリオンの大阪シンポジウムの質疑応答のコーナーでもあった意見で、私も今まで苦労しました。

ただ、

主婦は自分の生活には敏感であり、例えば消費増税や保育園の増設やら母子家庭の手当て減給やら、賃金の上昇についてに関してはかなり敏感で、消費増税の財務省の戯言を説明すると

激怒

します。

女性は生活に関わることに敏感であり、恐らくその保存本能から政治に関与する可能性が非常に高いと推測できます。

男は命を失っても冒険したいし権力も欲しがるだろうけど、女性はまず安定とか生命の継続を最優先し、しかるに今後世の中を変えていくのは女性なのではないかと思います。


【SHINE! 女性たち】

安倍総理も女性に対してこうおっしゃっていますし。

” SHINE! ”

” 死ね! ”

いや、” 輝け!”と。

2世帯に1世帯が貯蓄ゼロになろうが、母子家庭の手当てを削減されようが、軽自動車税引上げられようが、消費増税に法人税引き下げされようが、

SHINE!

らしい。

まぁ、ローマ字読みのほうが現実味あります。

SHINE! 庶民ども!

2世帯に1世帯が貯蓄ゼロでは輝けない。orz

いや、限られた人間だけが裕福になるからこそ、輝くのではないのか。庶民の生活レベルが底上げされるとそれが普通になるから輝けない

なるほど、そうだったのか。


女性に対してのSHINEは安倍総理のブラックジョークと思える方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング

↑クリック


とりあえず府のままの都構想いずれは道州制ー②(隷従する大阪24区)


(前回からつづく)


【大阪都構想で真っ先に損する人たち】

まず大阪都構想で真っ先に一番損をする人は,大阪市民の皆さんです。

それもそのはず、自治体で一番の権限と財源をもつ「政令指令都市」からはずされ、単なる特別区に降格されるからです。

このデメリットについて簡単に説明したいと思います。


【事実として東京23区は市として復活したがっている】

実は、東京23区は特別区から独立した市に復帰したくてたまりません。それもそのはず、自分らの財源が自分らの意志にもとづいて使用できず、一度東京都に吸い上げられるからです。

このことを世田谷区長保坂展人氏がブログで述べています。⇒保坂展人・世田谷区長が指摘「都構想より『区』の権限強化を」公開日:2015/05/25 07:00  更新日:2016/10/17 04:37

現在の特別区の東京都23区となってしまった理由は、先の戦争にともない東京市の権限を剥奪するためであり、しかし戦後それを見直そうという活動があり、その自治権回復のためにようやく1975年に区長と区議会議員が選挙で選ばれるシステムにまで回復されて、その戦いは現在も継続しています。

現在でも23区に都市計画の権限はなく、運が悪ければポピュラリズムにより当選した狸のような可笑しな知事や都議員に従わずを得ないわけです。

築地の問題とかもそうでしょう。

 

マルちゃん 緑のたぬき天そば (北海道) 101g×12個
東洋水産
売り上げランキング: 121,068

【大阪市民は苦しくなるのは確実】

東京市復活!

そんなことを都が許すわけありません。

会社の社長でも社員から権限を剥奪してコントロールしたがるもので、こんなの都知事でも同じで社長みずからわざわざ労働組合の結成とか、自治権を与えるようなことはさせたくないもので、都知事も同様です。

そもそも大阪と東京の違いは東京23区の人口は東京都の人口の7割を占めており、選挙により23区の意見が比較的に重要視される人口比における構造上の違いがあります。

大阪市民の大阪府民に対する人口比はたったの3割で、当然府の議員は他の府民の意見をきく議員が選ばれるわけですから、普通に現在大阪市民が享受しているサービスが低下するのは普通に考えるわけです。

私の住む八尾市も10数年前までは近鉄八尾駅付近の中心地から離れた170号外環状線付近の多くは汲み取り便所であり、今でも大阪の多くの自治体でそういったインフラ整備の遅れている地域があり、そうなると7割の周辺偏狭地域の意見が最優先され、大阪市の都市のサービスなんか維新の重要視するIRとかの関連以外は後回しにされることでしょう。

都構想(ネーミングは府のまま)でまず、大阪市民が苦しい思いをするのは確実でしょう。

そもそもこの都構想は堺市、東大阪、八尾市など地域拡大しようとしたのですが、こんな自分で自分の首をしめるような自殺行為を受け入れる市などなく、特に政令指定都市の堺市が反対し、とりあえず大阪市の権限さえなければいいとなり、住民投票が行われたのです。


【東京が豊かなのは一極集中によるもの】

それでも東京23区は豊かであると言う論客もいますが、そもそも東京23区が豊かなのは東京一極集中によるもので、大阪のGDPの4倍の80兆円以上に及び、比較対象としてなりたたないのです。


【二重行政の解消の必要性なしになりました】

二重行政も何も「指定都市都道府県調整会議」の設置により市と都道府県と対立構造に陥るのなら、その不服の解消として「総務大臣」に「勧告」が成させるという制度が、今回の騒動で確立されたのでそもそも必要はなくりなりました。

とにかく、維新支持者の頭の中は大阪ローカルのTV番組の影響やらタレントやら日の丸でいっぱいであり、維新の政策の瑕疵について述べても反論するテンプレをもっており、いちいち日常に追われている側にはそれに反論している暇もないし、それよりも安倍政権がデフレ促進剤の移管法改正とかで本格的に日本経済を破壊しているわけで、そっちのほうの日本全体の行く末に感心がいってしまうわけです。

もう維新の会と都民ファーストは論外であり議論する必要もなく、本来ならこんな過激な連中は見向きもされないのですが、日本はデフレで失われた20年から安倍政権の失政で恐らく失われた30年と突入していくわけで、その突破口としてますます支持を得るでしょう。


【関西州独立するとか】

なんか、大阪都構想の次は道州制に以降するらしいです。

中央集権体制から地方分権っていうけど、これってただの

国家解体

でしかないですよね。
ドイツにしてもアメリカにしても元々別の国を統合して一つの国したわけで、その別々の国が州であり、逆進して何考えているんだと思います。


【普通、政令指定都市をめざすもの、豚は屠殺場へ行きたがらないもの】

大阪の堺市民はさすがに自分らの政令指定都市の権限を失い、自分らが享受しているサービスの低下を理解し維新の市長誕生に至りませんでした。自分らの利害を冷静に考えるのなら、豚は肉屋を支持しないのが普通です。

私の住んでいる八尾市も田中誠太が市長を勤めていますが、維新のふざけた都構想に反対しています。当然です。

それもそのはず八尾はようやく中核市に昇格したばかりで、その財源と権限を手放すとかまじでありえないし、一般市から更に降格する特別区とかは例えるのなら、ようやく養豚場からの開放に一歩前進したのに屠殺場へ直行するようなものであり、ありえないわけです。

(次回へつづく)


ゾンビ思想の大阪都構想に反対する方は ↓のリンクをクリックお願いします。


政治ランキング

↑クリック



とりあえず府のままの都構想いずれは道州制ー①(維新とか都民ファーストとかやめてくれ)


【なんじゃこりゃ】

維新か自民か、揺れる公明 都構想めぐり飛び交った怒号ー半田尚子、新田哲史、坂本純也 

>統一地方選にあわせた大阪府知事大阪市長の出直し選が、現実味を帯びてきた。両ポストを握る大阪維新の会がめざす大阪都構想案の早期とりまとめが、難しい情勢になってきたためだ。カギを握る公明党自民党などの思惑通りに「反維新色」を強めており、落としどころが見えなくなりつつある。

大阪都って確かもう大阪市民の住民投票で否決したんじゃないの?

20年後ならいざ知らずなんでまたやるのか。


【大阪都構想が日本を破壊する】

私はあまり特定の論客・イデオロギーの本ばかり読んで信者になり、ブログのタイトルどおりに『思想の下請け』をしたくないのですが、一応基礎知識として以下の本を読んでみました。

大阪都構想が日本を破壊する (文春新書)
文藝春秋 (2015-04-06)
売り上げランキング: 128,293

ちなみに大阪都構想に反対しているサイトも多数あるので以下を参考にしてみるとよいでしょう。

今さら聞けない大阪都構想” | 都構想ってほんまにええの? | osakar.jp‎

大阪都構想は、マジで洒落にならん話(1) ~賛成する学者なんて誰もいない編~
文/京都大学大学院教授 藤井聡


【グローバリズムを研究することとなった端緒】

本の内容を全て説明すると読み手もだるくなるでしょうから、一部ピックアップして取り扱いたいと思います。

実は私はあまり政治や経済に興味はないというか、どうせ悪くなる一方だし虚無主義もしくはドロップアウト気味になっていたのですが、しかし2011年の東北の震災のあった年に、TPP参加交渉とかほとんどの人が「肉が安くなるからいい」とか言って、震災のあった東北の人に苛酷な試練を与えたりして、某アイドルグループが「食べて応援」と言いながら、スポンサーに忖度したのかTPP参加に異を唱えないし、もう

” いいかげんにしろ! ”

となり、マクロ経済のテキストとか読んでまた勉強するに至りました。

そのグローバリズムに汚染された政策の中で、論外だと思ったのが「維新の会」の政策であり、参議院をなくして衆議院だけにするとか、もう正気の沙汰じゃないと震撼しました。


【危険思想が跋扈する世の中】

グローバリズムなんて街を歩いていればその汚染された思想からくる言葉を耳にし、もはや皆頭の中はミルトン・フリードマンに支配されており、自由貿易がよくて保護貿易が悪く、ブロック経済でファシズムが台頭したと殆どの人が今でも信じているようです。

その中でも橋下徹氏のひきいていた(いる)維新の会と小池百合子知事率いる都民ファーストの会は、安倍政権に匹敵するかそれ以上に国民国家を破壊する政党だと断言できます。


【結論・都構想は日本の凋落に繋がる】

あまりだらだら記述しても何なので、とりあえず大阪都構想について結論から述べたいと思います。

大阪都構想は大阪の凋落ひいては西日本の凋落に、東京一極集中化を加速させ日本そのものを凋落に歯車をかけることになる。

ただ、それだけのことですが、長くなりそうなので


(次回につづく)

維新の会や安倍総理の改革とか毛沢東みたいな粛清過激思想はお断りと思われる方は ↓のリンクをクリックしてください。

政治ランキング
↑クリック