移民国家の国民となる前の心得

【日本が完全移民国家に以降する前の覚悟】

さぁ、ますますグローバリスト安倍晋三さんにより移民国家となり、万世一系とされた天皇を頂点として、その下に日本人が平等に国民として支える国柄が完全消滅することとなりましたが、ネット右翼の皆様ご機嫌いかがですか?


【他民族共生へ】

三橋貴明さんはスウェーデンは80年代まで犯罪率は日本並みでしたが、今では移民受け入れ十何倍にも膨れあがり、女性は強姦される可能性が高くなり夜女性が繁華街で歩けなくなったと差別的ともとれる発言をしております。

まぁ、これらのことは事実ですから、今後移民国家となるのですから従来の感覚は捨てて、女性の皆様及び幼子のいるご家族は注意してください。


【ナショナリストであろうとして売国奴を支持する苦悩】

もうこんなことは野党時代に安倍総理が総裁選で勝利した時から確定したいたことであり、私個人としては、

”やっぱりなぁ~”

とニヒリズムに陥るわけですが、なんか未だに安倍総理を支持しながら、ナショナリストでいようとするネット右翼の頭の中は混乱していることでしょう。


【グローバル化で天皇制廃止】

まず、移民国家はグローバリズムの当然の結果であり、何ら悲観的になることはありません。言語・文化・慣習や土地に根付いたものなど古臭くてどうでもよいわけで、もう天皇制なんて形骸化すればいいのです。

だって、天照大神の子孫とか作り話なのですから。

そもそも、ダーウィンの進化論を信じて天皇制を是とする神話を信じるなんて、オカルトでしょってこと。


【ドイツの移民は3%しか働いていない】

三橋さんは本音で、

そもそも自国で豊かに生活できないような人たちが高い賃金求めて外国に行くわけですから、まじめに就業するわけないでしょって

こんな意見述べていました。

事実、ドイツでは2015年だけで外国人労働者や難民という名の移民を受け入れ、移民全体の3%しか就業していなく、日本で言う生活保護に当たる社会保障制度を受けていると述べていました。


【もう移民の問題が出てますが】

生活保護受給者のほとんどが移民になるのは当然のことなのです。日本語不自由ですから労働でハンデキャップとなり当然低賃金のまま。そうなると、生活保護を受けたほうが得です。

今後その子孫が日本人として生きて行くことになっても、移民系であることから職業差別を受けやすく、しかもその格差は引き継がれていくため、それが固定化して国内で対立することになるでしょう。

 

世襲格差社会 - 機会は不平等なのか (中公新書)
橘木 俊詔 参鍋 篤司
中央公論新社
売り上げランキング: 257,390

【歴史に学べない知識人はウマに蹴られてくたばれ】

在日コリアンの問題で未だにゴタゴタしてロクに解決できない日本が、移民で更に後の世代子孫に問題を残すとか、まぁこんな無責任なこと言ってる知識人はウマに蹴られてくたばればいい。

日本経済の真実―ある日、この国は破産します

破産黙示録ってグローバリズムの鉄板です。
グローバリズムで財政破綻なら理解はできます。まぁそんなことは書かれていないでしょう。たぶん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です