外国人就労拡大「日本人雇用、影響せず」しかし「賃金には影響します」ー補足編


【蓮舫議員と自民党議員との国会審議の内容の一部が入手できました】

外国人就労拡大 首相「永住権ハードル高い」 条件「素行善良、技能有り」ーtokyo web

>政府は新たな在留資格として、一定の技能が必要な業務に就く「特定技能1号」と、熟練技能が必要な業務に就く「特定技能2号」を新設する方針。技能が増せば1号から2号への切り替えも可能。1号は在留期限が通算五年で家族帯同を認めないが、2号は期限の更新ができ、配偶者と子どもの帯同も可能。条件を満たせば永住にも道が開ける。

>蓮舫氏は「日本で十年暮らして働いたら永住権の道が開かれる」と指摘し、首相に認識を尋ねた。

>さらに蓮舫氏は「宿泊業の相当程度の技能水準とは何か」とただした。観光業を所管する石井啓一国土交通相は突然の指名に慌てた様子で、「(質問)通告がなかった」「検討しているところではないか」などと繰り返した。

>蓮舫氏は納得せず「ベッドメーキングは相当の技能を有するか」「食事の配膳は」などと畳み掛けた。石井氏は「宿泊業として求められる相当程度の技能を全体的に検討している状況」と答えるのがやっとだった。


【単純労働者でも永住可能となる】
.
要は、
.
単純労働者でも永住権が得られて、母国の家族も呼び込めるようになる
.
ということです。
.

【ラクダの鼻の寓話】
.
前回、京都大学のシンポジウムで中野剛志さんが言ってた「ラクダの鼻」の話がありますが、TPPの参加交渉と同じで、その時点で他の選択肢がなくなり、既にロックインされてしまっているということです。
.
最初はTPPも交渉するだけと言って抜けられなくなりましたね?
派遣労働も最初は高度な職種のみであったのが、単純労働まで拡大されましたね?
.
労働環境も全てそうですが、最初は特例で一部の業種・一部の例として適用されていたものが、全ての分野にまで適用されてしまうことです。
..
先っちょだけと言って、先っちょで終わった試しがないのです。
.

【熟練技能の外国人労働者が永住でき家族が共に暮らせるようになる】
.
さて移民ですが、最初は
.
①外国人の永住権を高度な技能をもつ者に与えてはどうか
.
と議論していましたね?
.
その次に
.
②オリンピックの人手不足のために期間限定の単純労働
.
と限定して受け入れようとしました。
それで滞在期間と5年以内にして後は帰国するから移民でないと、国際基準無視して勝手に言い張ってました。(安倍支持者は少なくともそう言ってました)
.
今は
.
一定の技能が必要な業務に就く「特定技能1号」と、熟練された技能が必要な業務に就く「特定技能2号」と差別化して新設して、後者の「特定技能2号」には5年の滞在期間を更新できるようになり、配偶者と子供の滞在も可能とする。
.
この段階に来ているわけです。
.

【事実上の移民政策】
.
安倍政権の恐ろしいことは普通は③の熟練された技能が必要な「特定技能2号」にだけ永住権を獲得でき家族を呼び込めるように限定するところを、一気に「特定技能1号」から「特定技能2号」への切り替えを可能にしてしまったところなのです。
.
「ラクダの鼻」の例えは、派遣労働の規制緩和のように、国民を騙すため経済界に支配されたTVや新聞をつかい、知らず知らず徐々にこっそり法案を通していくようなやり口なのですが、安倍総理は経済界の要望に応えて自分の任期内で、一撃でやり遂げようとしているわけです。
.
何を?
.
移民政策をです。
.

【特定技能2号のハードル自体が低いのでは?】
.
ポイントは単純労働の「特定技能1号」から熟練技能の「特定技能1号」への切り替え可能というもので、そもそも
.
単純労働をしていたものが熟練技能へ切り替えられるのか?
.
ということなのです。
できるとすればそれは、
.
熟練技能とされている「特定技能2号」のハードル自体が低ければ
.
可能となります。
..

【抽象的な言葉で逃げる政府】

.
蓮舫議員がつっこんだのはココなのです。
>蓮舫氏は納得せず「ベッドメーキングは相当の技能を有するか」「食事の配膳は」などと畳み掛けた。石井氏は「宿泊業として求められる相当程度の技能を全体的に検討している状況」と答えるのがやっとだった。
.
要は、ベットメーキングや食事の配膳などでも、ある見方をすれば相当程度の技能と認められるようになる可能性が十分あるわけです。
.

【ドラマのはるちゃんは有能だけど、評価基準が曖昧】

.
実はベットメーキングにしても食事の配膳にして、速く丁寧にしかも客とコミュニケーションをとるとなると相当程度の技能が必要であり、昔流行した東海テレビの『はるちゃん』みたいに、仲居さんによってその差が出てきます。
.
介護の世界でも同じく、介護は3介護(食事・排泄・入浴)や移乗などだけでなく、利用者を虐待せずコミュニケーションをとって業務をこなすとなると、それは相当程度の技能となりますが、そんな評価基準が曖昧ではっきり言って穴だらけです。(注意:虐待でもネグレクトなど広義の意味があります)
.
ISOの人事考課や家業分担能力票のシステムのごとく、利害や感情で行動を起こす人間が評価を下すのですから、こんなのまったく機能しないことが当然起こります。(ロビー活動の得手不得手で当然評価も違ってくるのが人間です)
.
評価する人が適当に
.
相当程度
.
とすればそれが「特定技能2号」となり家族を呼び込め、いずれ親族全体まで呼び込めるようになる可能性が大で、それが安い労働力を輸入したい経済界の目的なのです。
.

P・S
.
まぁ、祖父が台湾の本省人であり、二重国籍とか一部のネット右翼に叩かれていた蓮舫議員が、今では安倍政権の移民政策を警告して、どちらがナショナリストなのかわからなくなっており、移民問題に関しては少なくとも蓮舫議員のほうが愛国者となってしまっている次第であります。
.
安倍総理はヨーロッパで失敗して取り返しのつかなくなったことをやろうとしてます。
あのお方ですら反対してますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA