池上彰を(ブログ内で)倒してみたー補足


TV『池上彰のニュースそうだった!!』のか番組修了残り3分前だけ録画して、見返して見ましたが酷いですね。

それで補足してみました。


【池上彰の結論】

池上氏の理屈は

①借金はいずれ返済しなければならないから、子孫に残してはいけない。
②そのためにはデフレを脱却して税収を増やさなければならない
③そのための消費税増税

で番組を締めくくったようです。

最悪です。

天誅が下ればいいのに。


【理論なき透明無職な知識人池上彰】

この男の最悪なのは何も研究していなく、いわば無知なのをおそらく自身も周知しており常套句が、

”~してはどうなのか?という意見があります”

とひたすら誰が言っていたのかすら引用せず、そもそも国の借金についてまったく無知で無教養であるからして、しかも一つの完結した理論を構築できていないからして、

”私はこういう考えでこうしたほうがいいと思います。”

というこの域にすら到達できていないのです。


【根拠なき公共事業はデフレに効果なし】

別にワイドショーと何ら代わりのない俗物番組だしどうでもいいだろって考えもありますが、彼の影響力はネトウヨの産みの親の小林よしのり氏の比でなく、一般階層全体に影響力を及ぼしているため、タチが悪いわけです。

そもそも消費税増税して税収増やすとか、こんなの糞理論です。

しかも、この男池上彰は

”公共事業をしても経済成長の効果ない”

とか何の根拠もデーターも理屈もなく断言しちゃっているわけ。

公共事業の効果がないのなら、どのデーターを引用しているのかキチンと明示するべきです。まさか、内閣府モデルの乗数効果じゃないでしょうね。(笑)


【池上さん、借金完済したら国滅びるけど】

そもそも

①の借金を子孫に残さない

が最悪であり、こんなの言葉のスリカエで実は、

子供に投資・資産を残すことなく現役世代で日本国修了しちゃえ

が実相だといえます。

詳しく説明しませんが親が子供に対する教育などの世話は親に返済する義務などなくもし返済したのならその時点で、

親と子の縁が断絶するわけです。

市場で例えばコンビニで買い物して、商品と貨幣と交換してその時点でもはや関係は終りますね?

借り貸しを完済すると関係が絶たれるわけで、

親と子の関係も国家の先祖子孫の関係も永続するわけですから完済してはいけないのです。

完済した時点で日本は経済発展が終わり、江戸時代に回帰するがごとく後進国となっているだろうし、その時には米国に代わって例えば中国が完全に宗主国となっているでしょう。

なぜ、植民地となった明治政府が富国強兵をしたか、もう一度自称ホシュの連中は考えたほうがいいでしょうが、考えないからグローバリズムに盲信するわけです。

この本でも読んでみてはいかがですか?

 

負債論 貨幣と暴力の5000年
デヴィッド・グレーバー
以文社
売り上げランキング: 44,679
6千円して消費税いれたらもっと高くて庶民にはとても手がでません。嫁に怒られます。だからずっと庶民は『闇金ウシジマくん』の、
.
奴隷くん
.
状態が永続するわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA