池上彰を(ブログ内で)倒してみた


【池上彰をどうしても許せない】

先日のTV番組『池上彰のニュースそうだったのか!!』ひどかったですね。

普段、テレビ見ないのですがたまたま録画チェックして、番組に遭遇してびっくりしました。

こいつ、池上彰は野田政権のTPP参加交渉の時に、TPP参加を全面支援していたと思いますが、

こいつこそ日本の災禍、庶民の敵でしかなく、見た目の温和さから多くの人が騙されてきたと、私は分析しているわけです。


【資産を無視して家族一人当たりの借金と騒ぐ池上家】

池上彰氏いわく、日本の借金は1人あたり875万円らしいです(笑)

つっこみどころ満載なのですが、第一1人あたりの資産を無視しているわけで、この人アタマが悪いのかそれとも国民を騙しているのか、どちらでしょうか。

そもそも国の借金・国家の借金というならば資産を考慮するべきであり、このツイッターのつぶやきのごとく対外純資産を考慮しなくてはなりません。

 

例えるのなら、池上家で住宅ローンを2千万円組んでいても、金融資産が3千万円あり大騒ぎすることはありませんね?

池上家の息子が道楽で1千万円借金背負っても、そんなのスポンサー御用知識人の池上彰の高収入があればびくともしませんね?


対外純資産とは】

>対外純資産とは、国全体として、政府、企業、個人が外国で保有している資産から、外国から国内への投資(負債)を差し引いたものを指します。

日本という国家ひとつの家族と見立てるのなら、例えると池上家を構成する池上家の長男、彰、妻の3人がいた場合、家族とはこの3人のことを指すわけであり、ドラ息子一人を指すわけではありません

先のツィートの「国民の貯蓄を取り上げる」ってその貯蓄は円のことであろうし、消費税こそが寝ている間も生きているだけで、電気代などにも課税され金のない貧困者から取り上げているわけです。

この番組の悪質なのは適当なことをばかり言って不安を煽り、取り上げるって具体的にどういうことを指すのか説明してません。所有権を破棄させるの?預金封鎖するの?何するの?説明してください、池上さん。

大体ドラ息子がたとえ他の家(国家)から借り入れをしたところで、こんな番組で荒稼ぎしている池上彰の収入があれば、何ら問題はないわけです。

わかりにくいですね(汗)


【不安なら円で資産を運用しなければいい】

ましてや、国債の償還が国内で成される場合は借金でもなんでもなく、家族間の貸し借りでしかなく、極端な例ですがそんなの踏み倒すことになっても何ら問題ないわけです。

国民間の関係は家族の関係と同じなのですから。

嫌ならなぜ円で資産をもっているのとつっこみたいわけです。

ユーロでもドルでも持てるわけですから。


【池上さん、財務省と反対の意見なのですが?】

池上彰氏は

国債の引き受け先がなくなると言っています。国債が暴落すると言ってます。何とかの一つ覚えのごとく、ギリシャみたいになるようです(笑)

これを説明すると長くなりますが三橋ブログでも読んでくれれば、池上君でも理解できるのではないでしょうか。

で財務省はこう発言していますが?

ー外国格付け会社宛意見書要

> (1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。

> (2)格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。

・マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国

・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている

・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高

池上さん、自国通貨建ての国債を発行できない、中央銀行のない、しかも世界最大の対外純資産国の日本とギリシャを同列に扱うのかなり酷すぎませんか?


【庶民を騙していると言われても仕方ない池上彰氏】

先ほど、日本は最大純資産の国と言いました。

ー日本政府金融資産574兆円、対外純資産366兆で世界一・資源大国・金余り大国

はい、池上さん。

国家の借金というならば、全体として政府、企業、個人が外国で保有している資産から、外国から国内への投資(負債)を差し引いたものを言わなければならず、それを無視したのなら、

視聴者(浅学な庶民)を騙している

と言われても仕方ありません。

事実、池上彰氏はTPPのことにしても、今回の国の借金のことにしても、視聴者を騙しているわけで、その結果

消費税増税・緊縮財政によるインフラ・社会保障費削減・高負担

となり、小さな政府となりそこにグローバルな投資が跋扈して、多くの庶民が苦しみ命を自ら絶っているわけです。

今回の西日本豪雨や大阪の地震、北海道のブラックアウト、台風21号の修理で来年まで工事まち(私の家の例)とか、これらは全てあなたたちの思想が庶民をたぶらかした結果なわけで、リアルで人が死んだりしています。


【わかりやすいペテン師の言葉でなく俯瞰した数字を見てください】

ちなみにいつものやつを紹介します。

池上彰氏のタチの悪いのは、政府の借金を国の借金と言葉をスリかえていることであり、上の図を見ればわかるように企業や個人が円を貯めれば、当たり前のように政府の資金不足になります。

麻雀と同じ原理で違法ですが、家族間で賭けをした場合、池上彰と妻とドラ息子の3人がいて、ドラ息子が負けて池上彰と妻に借りができているようなもので、ドラ息子の借りをなくしたいのなら、池上彰と妻が負ければいいだけなのです。

つまりは国家に例えると

①家計の消費を促す②法人税ロクに払わない儲けている企業の内部留保を奪う

こんなものでしょう。

 

三橋さんが言っていたことなのですが、本来なら企業は銀行から金を借りて借金して事業を展開するわけであり、そもそも企業が金溜め込んで投資しないこと自体が異常であり、それで消費税で庶民から金を吸い上げているわけですが、やればやるほど消費が減退してデフレ化してずっと20年間日本の経済は低迷しちゃったわけ。

それで、金融資産保有の世代のほとんどが成長期にさんざん、政府の借金により経済成長の恩恵を受けた高齢者たちであり、いざ自分らの先が見えたらインフラ整備をとりやめ、その結果の西日本豪雨や地震などの同胞ホロコーストとなったわけです。(南海トラフで日本は他国の侵略により滅びるかもしれませんね)

格差社会に日本は突入して国家を信用しなくなり円で貯蓄して、日本から出て行かないわけのわからない若者が増えているのも、資本主義を採用しながらインフレを知らない世代が誕生したからです。

池上君、ここまではついてこれましたか?


P・S

短くまとめるつもりだったのですが長々となり、人によってはわかりずらい内容になっていしまいました。

職場のある看護士が

” 首相なんて誰がやっても同じ ”

と発言しており、これらの対してどうするか、わかりやすく説明するにはどうすればいいのかいまだに考察中であり、それでも災禍の池上彰に打ち勝つにはどうすればいいのか私にはわかりません。

最後にあるツィートを紹介します。

 

池上彰氏の発言による影響による世論形成の結果、プライマリーバランス・財政健全化・緊縮財政となり、社会保障費削減となっていることは事実です。

ユニクロの柳井やワタミのごとく明らかに悪人ズラしているのなら庶民は警戒しますが、好感度の高いわかりやすい説明をする池上彰は我々の最大の敵であり、こいつを倒さないことには日本の未来はありません。

まぁ、諦めず日本の災禍である池上彰を皆で倒しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA