後進国日本


【民主党の悪い箇所だけ踏襲】

いやぁ~、災害大国日本、今年も6月の大阪地震、西日本豪雨、台風21号、北海道地震と、これからも災害が頻繁にやってくることが予想されます。

安倍政権の人災と言っていいほどのことであり、

コンクリートから人へ

と増税・緊縮財政と社会福祉とのセットで大失敗した民主党時代の負の遺産を、安倍政権は引き継いだわけです。


【悪夢の9年間】

現政権は農業の個別補償制度や、郵政株売却凍結、属国の証しの年次改革要望書破棄などの、国民のためになる民主党政権の功績は、完全に破棄されるのでした。

冷静に数値を見、数値を改竄していると冷静に見れるものにとっては悪夢の6年間んであり、ヘタすりゃ悪夢の9年間になるでしょう。


【戦後最低の政権】

さて、2014年から社会資本特別会計費などを試算に入れたりデーター改竄の激しい安倍政権のしたことは、庶民に対する増税と公共事業削減と社会福祉削減ぐらいで、高齢化により毎年医療費がかさむことなど当たり前であり、別に消費税を社会保障費に当ててるわけでもなんでもありません。

まぁ、歴史に残る戦後最低の政権になることは不可避でしょう。


【大衆煽動の流れは変えられない】

こんなことは2012年の自民党の野党時代に総裁選で、安倍晋三氏が勝利した時から決まっていたことであり、今更感が強く個人的に学んだことは、

”こうやって大東亜戦争に突入して、早い時期では日露戦争後のオレンジ計画から、

アメリカは日本を盗りにくるぞ!と警告したところで、それに対して防衛線の必要性をうったえていたが、結局止められない。”

こういう感じかな。


【インフラ整備を借金デマに騙され怠った人災】

さて、安倍政権になっての京都の福知山の洪水や、奈良の十津川村の土砂崩れなど、散々辛酸を舐めたわけですが、必然的に今回の西日本豪雨などでは200人の命が失われるのでした。

ラジオでは、

関空が電源が失われることも復旧が民では遅れることも、北海道のブラックアウトも試算に出ていて、必然的に起こったと藤井先生は言及されています。

 

 


【在庫をかかえない企業】

個人的な話題ですが家の向かいのガレージがあるのですが、天井の波板(トタン)がぶっとんで、応急処置としてビニールみたいなものをかぶせているようです。

波板が足りない可能性もあります。

簿記の知識のある人なら説明するまでもありませが、会社の業績をよく見せるには在庫をもたないことが一番となります。


【民が安全・命を後回しにするのは当然】

簡単にざっくり説明します。

売上高 ー 売上原価(粗利) = 売上総利益

 

売上原価 = 期首商品棚卸高 + 当期商品仕入高 ー 期末商品棚卸高

これで在庫をもたなければそれだけで企業の売上と利益は確保されるわけです。

配管工具の製造業にいたことがありますが馬鹿でない限りこのデフレ不況の中、不確実性の中で多くの在庫を抱える会社はありません

なぜそうなるか。

複式簿記でそうなるからそうなるとしか説明できません。

ビジネスチャンスよりも倒産リスクを恐れて、どこの会社も経費削減と最小限の在庫しかもたなくなったわけです。

福島第一原発の電源喪失も関空の電源喪失復旧遅れも

が中心になるとこうなるのも当然なわけです。

従業員を安い金でこき使い、安価に仕入れたものを高いサービスで提供するのが、もっとも商売人の利(理)にかなっているわけです。


P・S

誰が総理大臣になっても同じという

家事や労働でくたくたになっている有権者に対して、これらの考えは違うということをどう説明すればいいのか。

まぁ、

難しいと思います。

大東亜戦争の突入を防ぐために日露戦争後にオレンジプランに気づいたところで、この流れを変えるのは至難の技で、同じくこの悪い流れを防ぐのは普通考えて無理です。

皮膚感覚を捨てた庶民の安倍支持者


【特殊な集団の対立構図】

特殊な集団の脳内では

安倍支持者 VS 反安倍 を

保守 VS 左翼 や 愛国 VS 売国

のごとくとらえているようですが、そうでないことが判明するような現象が起こりました。


【石破氏を安倍支持者が総攻撃】

https://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-12405845630.html

今回は石破茂に投票を 『国家戦略特区』blog

>しかし腹立たしいのは、日本破壊を加速させる安倍総理に対し、石破候補の批判を行う連中です。例えば皆さんの目の前で馬乗りになって包丁で一般人を滅多刺しにしている気狂いがいるとします。先ず我々が行うべきことは、犯罪者による殺戮を止める事です。向うにも悪いヤツがいますよ!と目を逸らすのは同罪です!

>現在、露骨な多数派工作の結果、国会議員は圧倒的にアベ支持で固まっていますので安倍三選は確実ですが、移民と消費税を倍増し、日本破壊を加速する安倍晋三の悪行に抗議する大いなるチャンスが自民党総裁選挙なのです。自民党員の皆さんで、日本人としての良心が残っている方は石破茂に清き一票をお願いします!

>最後の保守言論人と呼ばれる哲学者の適菜収さんですが、以前、ポスト安倍の政治家について質問したところ散々な評価でしたが「今回の総裁選では石破茂でお願いします!」と真っ当な主張を行っています。


【御用ジャーナリストはそれ自体が商売】

いや、野党の候補者を批判するのは理解できますが、同じ自民党で安倍さんと対立しているだけで、なぜここまで攻撃するのか。

石破茂は憲法改正の必要性において、自衛隊のポジティブシステムだと不都合なことを以前から指摘していますし、マグナカルタ憲章を知らない安倍晋三氏に比べれば、かなりバランスのとれた政治家だと思えます。

もはや安倍支持者にとってはただの尊師となってしまっているのでしょう。あくまで、アマチュアのウヨクの方からすれば。

一方でKAZUYA氏や百田尚樹、有本香氏らは、ぶっちゃけこれらの言論は商売なんで、経済界とズブズブの安倍総理を持上げれば、それ自体が営業活動となり収入の安定・増と繋がり、利害が一致しているので、まぁまっとうだろうと思います。

私も昔、営業していたので得意先に適当なことを言って相手を持上げたりして、注文をもらってました。ホステスやホストや風俗嬢が顧客を確保するのと同じようなものです。


【日本人であることの安易さ】

しかし、一般庶民でありながら悲しいかな、CIAのスパイの祖父の孫であり、なぜか米国と経済界の御用聞きの安倍晋三氏を支持するわけです。

その理由は簡単で、漫画『闇金ウシジマくん』の世界にあと一歩で凋落する危ういポジュションにいながら、しかしこららの現実に直視すると不安で卑小でそんな自分に耐え切れず、そこでジャジャーン♪

抽象的な集団の一部である自分が登場するわけです。

つまりは日本人であるという自分です。


【現実では不満が横行している】

親が日本人であればほとんどが日本人であることに苦労はしないだろうし、安易に誰でも日本人でいられます。日本人検定とか判定でスコアをクリアしてあり続ける必要なんてないですから。死刑囚でも死刑された人も日本人でいられます。

そこで万世一系の天皇制やら東洋で最初に近代化を遂げた国とか、かつてGDP世界2位であったこともあり、日の丸とかそういった抽象的・観念的な存在の一部として、自分に自負心を持っちゃうわけです。

”俺、日本人でよかった・・・・”みたいに

だけど他の属性では、自分は高卒でブラック企業務めであったり、大卒ニートであったり、収入のよい相手を獲得するため花嫁修業して気がついたら40歳超えたりとか(修行終えて達人の域じゃないかな)、庶民の多くは何かと自分の社会的評価に不満を持っているわけです。


【普通なら】

まぁ、これらの不満でも例えば

>収入のよい相手を獲得するため花嫁修業して気がついたら40歳超えたり

こういうのは、その本人だけに問題があるわけでなく、だいたい団塊jr世代に氷河期が重なりあっており、その世代で就職できくなりニートになった男性が多く、就職しても収入が十分でない男性も圧倒的の多く、しかし一方で日本の社会は女性を排斥する傾向にあったわけで、今のニートの40代女性は1996年までのつまりは消費税増税・構造改革・グローバル化前の頭でいただけで、構造改革前の保守的なことをしただけなのです。

山田昌弘『希望格差社会』ちくま文庫より参考

その前に手をうっていた人の典型が勝間和代さんであり、東大法卒の元検事の山尾しおり議員もIQ200以上で秀逸な人材だからハンデかかえながらも、あれほど活躍できたわけです。

なら、平凡で庶民の感覚をもっているだけの人間ならどうするか?

普通は自分に有利な思想にとびつくし、自分の生活を改善してくれる政治家や政党を支持するわけです。普通なら。(努力なんてだいたい皆やってるし、やってなくとも生まれが裕福ならそれなりに裕福に生活できますし、関係ありません。)

日本共産党が売国であろうがなかろうが、自分の生活をサポートしてくれれば、大抵票は入れるだろうし、陰気くさくても支持するわけです。

養豚場の豚は屠殺から逃れる手を捜す普通の感覚でしょう。


【皮膚感覚の麻痺】

では、普通でないとはどういうことでしょうか?

それは庶民でありながら庶民の皮膚感覚を身につけておきながら、それらの感覚に無頓着なものにとびつく状態にある時です。

つまりは、

国家とか歴史とか先祖とか英霊とか

抽象的なものの一部であると自分が自覚している状態にある時です。

これに似た感覚がアマチュアのウヨク思想以外にもよくあり、

東日本大震災の時にあれほど支援しようとしても、そんなのは映画やドラマや年一度のチャリティー番組を見て感動したこと対して変わりなく、翌日には東北の嫌がる農協改革やTPP参加を支持したりするわけです。

食べて応援、TPPで 瞬殺。これ事実。

ぶっちゃけ、皮膚感覚がないからすぐ忘れるし、同胞意識つまりは国民意識がないから、沖縄の問題にしても地方の問題にしても無頓着になるわけです。


【結論】

じゃ、どうすればいいのか。

それは庶民の皮膚感覚が身についているのだから、それに従って生きていけばおのずと、被災地の人や沖縄の人、ひいては日本に働きにきている外国人ですら、ぶっちゃけ情が移ってしまうわけです。

カップラーメンの値段を400円という3世の苦労知らずの政治家って多くの庶民には別世界の人間だし、一方で毎日ガリガリ君を休憩室とかで職場の食べている外国人には、むしろ親しみを感じるわけです。普通に日本語で話しかけてきますし。

なんせ、彼らはガリガリ君の値段を200円とか庶民離れした値段を言いませんし、むしろ庶民の痛みなど共有してくれるのではないでしょうか?

まったく、どちらが同胞なのか。

 

『闇金ウシジマくん』から見る若者


チャンネル桜の『表現者クライテリオン』回で、やたらと漫画『闇金ウシジマくん』の話題に触れていたと思います。


【ウシジマくんの庶民の皮膚感覚】

で、ニコニコ動画のポイントをつかって、『闇金ウシジマくん』を拝読したわけですが、3巻ぐらいまでは

”庶民じゃないだろ!”

と思ったわけですが今9巻を読んでいて、

”あるはそれ~”

という庶民の皮膚感覚に触れたわけです。


【あるわなぁ~それ】

今から18年ぐらい前ですか、私も実家暮らしの時にパチンコで生計を立ててやるクズ思想をもったことがあり、毎朝9時ごろからパチンコ屋の前で並んでいたことがあります。

戦場にはギンギラパラダイスという台に定期預金を解約して、何百万円もつぎ込んだおばさんもいました。

もうこれに近い人物が『闇金ウシジマくん』に描かれており、

”ああ、あるはそれ~”

という素直な意見です。


【嫁が風俗店に勤めるとか日常の世界】

もう10年前の話ですが、職場で知り合った人がいてその友人の話ですが、結婚して子供がいるのですが、旦那はあまり稼ぎがよくなく、その嫁は風俗関係に勤めていて、これらのよう感覚もリアルに『闇金ウシジマくん』に描かれています。

多少子供へのDV的なものもあったようです。(確証はとれていませんが)


【希望のない若者感】

『闇金ウシジマくん』9巻で19歳のぷータローが35歳の元ニートの流浪人に、説教すいるところなんてかなり笑えます。

19歳>まー親が生きている間は仕送りでなんとかやってきますわーマジ感謝

19歳>だって俺らに出来る仕事なんてさぁ、すぐ辞めたくなるようなつまんねー仕事だけでもん。

19歳>どうせ親が金持ちで頭がよくないと、やりたい仕事なんて出来ないでしょう?だったらしないほうがい気楽でいいよ。

19歳>やっぱさー国が悪いだよ!若年者雇用を悪化させた政治が悪いんだよ。

ここで35歳の元ニートが19歳のぷータローに、知ったかに19歳のくせに知ったかで偉そうに話しているのにイラッときて、釘をさします。そこで19歳が反撃にでます。

19歳>あんた、歳いくつ?

19歳>今、何してるの

35歳>リストラされて今は人材派遣(嘘です)

19歳>国民の三大義務は?知らないの?嘘でしょ?あんたバカな人?


【エリートは『闇金ウシジマくん』を読め】

なんか国民の三大義務とか言い出すわけですが、よく熱狂的愛国者が生活保護受給者や貧困者叩きにするネタと同じですね。

なぜ『闇金ウシジマくん』なのかはエリートこそがこの漫画を読んで、庶民の中で更に下層に近い人間の感覚を知る必要があるからです。(中間層ではダメです

財務省やグローバリストの政治家がなぜあんなことをするかは、『闇金ウシジマくん』の皮膚感覚がないからであり他人事でしかなく、しかしリアル世界では触れることは不可能です。

本当にその中で暮らしその人と係わり、ヘタすればそこから逃れられないという不安を悪友にしてこそ、ようやくこの皮膚感覚が身につくわけです。

財務省のエリートや当選楽勝の3世の政治家こそ国民を救える立場にあるのですが、カップラーメンの値段をとんでもない額で言うとか、皮膚感覚がないからこそそうなるわけです。

だから、エリートこそ『闇金ウシジマくん』を読む必要があるのです。世間知らずのグローバル3世の政治家が日本をボロボロにするのを止めるのは、エリートの役目です。

 

闇金ウシジマくん (9) (ビッグコミックス)
真鍋 昌平
小学館
売り上げランキング: 122,692