経済財政諮問会議の骨太の方針ー事実上の移民受け入れ


【経済財政諮問会議の骨太の方針】

NHKを視聴していたら経済財政諮問会議が絡んだ骨太の方針の中に、労働力不足から介護や土建、物流などに対して外国人労働者受け入れを示唆するような報道をされていました。

5年間の滞在期間限定であり、日本語の問題をクリアして専門性があれば永続することも可能なのような内容のようです。


【専門職という名の罠】

選挙で選ばれていない民間議員らの軽率な考えはつっこみどころ満載ですが、介護でいう専門職は最短4週間「介護職員初任者研修」を終了すれば、もうその時点で専門職扱いされます。

資格取得の学校ではレポートも試験も合格するまで繰り返し受けれる所がほとんどなので、まぁ外国人労働者でもある程度日本語できれば、簡単に専門職となれます。

これらのことは物流業界でも同様であり、「フォークリフト運転技能講習」も5日で資格の学校で修了して取得すれば専門職となることでしょう。

そうなると土木建築の業界の「玉掛技能講習」も学校で2日で受講を受けて修了すれば専門職となります。10年前から方針転換していなければ、これを取得することは極めてハードルの低い資格です。


【安易な移民政策は不幸を生む】

三橋貴明さんやかつて介護やガテン系でもコミュニケーションが必要であり、簡単にできないことを指摘していましたが、私も同感です。

私は外国人といえども排斥することを好みませんし、実は移民でもまぁそれなりにありと思っています。

ただ、自国では経済疲弊しておるという理由で日本であれば現在よりもましだろうという安易な意図での移民は、移民した側も受け入れた国民との軋轢が生じ、必ず不幸事が起こることでしょう。


【消費税増税で社会福祉法人や医療法人はブラックに】

介護の仕事は訪問介護、訪問タクシー、病院、福祉法人の老人介護福祉施設(特老)、医療法人の老人介護健康施設(健老)、株式などの民間の施設やサービス付き高齢者向き住宅など内容が様々です。

私の過去ログで指摘したように、消費税を引上げると、医療法人・社会福祉法人などは営利団体でなく、利用者から消費税を取らないから、それが施設や病院の負担となるために採算を合わすために、低賃金・過剰労働を余儀なくされる可能性が非常に高くなります。(消費税還付金を受け取れないのなら当然そうなるでしょう)

民間の事業所が消費税を利用者から取れるかどうかは知りませんが、もうそうなると社会福祉法人や医療法人はぶっちゃけブラックな環境となることは安易に想像できます。

実は、福祉法人の特老(老人介護福祉施設)に入居する人は皆お金をもっていないので利用者からお金がとれないし、民間の有料老人ホームと異なり職員一人あたりの利用者が多いために、現在でも十分な介護が困難で問題あるのです。


【介護の職場にも格差が拡大する】

今回の経済財政諮問会議の民間議員らの外国人労働者の専門職採用で介護の世界に及ぼす結果となることは、恐らく採算のとれない介護施設に外国人の介護者や、定年後の就労や再就職のために未経験の中高年者ばかりになると考えられます。

現実的に介護の現場は安い・休日少ない・有給とれない・他の職種より社会的評価が低いなどの不満が充溢しており、条件のいい介護施設は民間に多く、そこに経験のある介護職員や若い子が集中することになっています。

ただ、物流やガテン職と介護の現場と異なるのは、本質は福祉であり営利でなく、利用者は高齢者や障害者であり、不満とかイライラが直接利用者に反映されやすく、ぶっちゃけ虐待になりやすいのです。

寝たきりの女性高齢者の陰部をスマホで移した事件があったでしょ。そういう意味ではあの加害者の介護職員もまた被害者なのです。


【荒れてる現場が更に・・・】

三橋さんも言っていましたが、介護は三大介護(入浴・排泄・食事)だけでなく、それだと動物と何ら変わりなく、社会福祉法や介護福祉法の観点からの心身の状況に応じた介護、尊厳保持や自立支援などのが加えられるます。

身体拘束も原則禁止されていますし、三大介護だけだと虐待となりかねません。

だから、利用者それぞれの個性や人生観や生きた時代、価値観などを熟知する必要があり、利用者それぞれにあわせた応対をしなければならないのです。

戦争時に物資が不足していたこと、東洋の魔女の東京オリンピックや大阪万博などの知識も必要ですし、団塊が要介護になれば学生運動のことも知っていなければなりません。美空ひばりのことも当然ですし、利用者によれば読んでなくても夏目漱石や芥川龍之介などの名前ぐらい知っていなければなりません。

これらのことを、外国人労働者にとって習得することは現実的に不可能です。

もし愛想の悪い職員であると民間の訪問介護サービスでもチェンジ要求されるだろうし、そうなると要介護3以上の重度のお金のない利用者が多い、職員一人あたりの負担の大きくコミュニケーションをあまりとる必要のない施設に外国人の介護者が集中することになるでしょう。

現在で荒れている介護に現場にですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA