理想の資本主義国家像


【資本主義の行き着く先は独裁制】

資本主義と民主主義との相性が最悪なのは過去ログで前述したところであるが、資本主義の理想系ってシンガポールや中国みたいに、経済と政権批判できない政治が直接結びついた独裁体制なのです。

シンガポールなんて金融だけの国で、シンガポールみたいに日本もなればいいじゃないかいうのがグローバリストの考えですが、そうなると全世界が法人税ゼロになり、当然民の怒りが爆発するわけです。

カンボジアやアフリカなどの労働賃金と先進国の労働賃金が同賃金になりますからね。


【芸人も商人も蔑視されていた】

そもそも資本主義が欠陥だらけなのは、手段である資本つまりは貨幣を獲得する目的とするイデオロギーであり、前提からして謬見極まりないわけです。

元々芸人は河原乞食と蔑視され嘲笑の対象でしたが、貨幣が目的となると億単位稼ぐともちろん豪邸にも住めるし、高級車にも乗れます。貨幣は支払価値がありますから、債務者が義務を負わせる隷従者の存在が必ずおり、それが支配体系となります。

ここで、立場が逆転するわけです。

億の資産をきずき影響力もあり、それで映画監督に転向するなどなると、もはや蔑視の対象でなく尊敬の対象と変化を遂げることとなります。

これは芸人は元々河原乞食と言われ蔑視され商人も同様であり、かつてはアルカイックな社会では、等価交換が原則であり、そこにカペーロスという奴隷身分がいて市場においてピンハネすることを思いついたわけですが、これが商人の原型であり河原乞食同様蔑視されていました。


【権力者の正体】

ユダヤ人が栄えたのは金融を操った故にであるというのは、陰謀論抜きで承知されておりますが、貨幣といものが同胞間での等価交換から、市場の誕生により利ざやをとるようになり、それが支払手段・蓄積手段となり、支払いできる者が身分となり、再分配による同胞から序列の敵対関係にまで発展することとなるのです。

何度も言いますが、権力者というのは、多くの権利を有する者であり、世襲であれ金融資産であれ、これらには必ず他者という義務を負わされる分離された存在が必要であり、これが権利と義務の正体であり、ルソーパラドックスの解明となります。(過去ログ

これは、権力者たちがもっとも隠したいメカニズムの一つです。


【中国が強い理由】

で、結論から言うと資本主義が存続するには独裁制が理想的であり、宗主国アメリカを中心とした衛生国に日英のグローバリストの政治家などの政策が、民主主義を蹂躙させるのは必然的であり、どうしても中国やシンガポール化してしまうわけです。

中国なんて資本主義としては最高の環境であり、知財権や著作権などの条約を提携しないことにより、グッズであれデジタルの著作物などフリーで手に入るし、薬品もコピーすれば安く生産でき国民に分配できるのです。

そもそも著作権自体が著作権者が新しい作品をつくるための期間限定の手段であったのが、貨幣獲得の目的となり薬品の地財権同様、不幸を生み出しているのです。


【資本主義に忠実な安倍政権】

安倍政権で森友学園のデーター偽造が問題になっていますけど、官僚なんてまず誰もわが身が大切であり、安全をブラックボックスの内閣府に握られており、しかも特定機密法案などの縛りにより、党の不正・腐敗を暴露することが禁止されています。

共謀罪もそうですけど、そのうち政権が変わり、もっと過激な正党や政治家が総理になると、ツイッターで例えば「もはや革命を起こすしかないな」と発言すると、政治犯にできるのです。国家反逆罪として。

ある意味安倍総理は資本主義の申し子であり、故に民主主義の敵となるのです。国会の野党の質疑時間削減なんてその典型例だし、もはや格差で投票率は低下する一方でもうどうしようもない状態です。

恐るべしシュペングラーの預言です。世界線がマルクス同様1本だけど。

西洋の没落

西洋の没落

posted with amazlet at 18.03.16
オスヴァルト シュペングラー
五月書房
売り上げランキング: 355,221

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA