引き寄せの法則②


【神田正典さんの本から】

続編です。

もともと私はお金が欲しくて勝間和代さんの知人の神田正典さんの本を読むようになり、その流れで手段が目的、つまりは読書すること自体が目的となってしまい、政治・経済・歴史・哲学・オカルトなど何でも読むように至り、今ようやくそれを思い出しました。

で、神田正典さんなのですが、元外務省の官僚でありその後経営コンサル会社などに就職し独立して成功したわけですが、「マーフィーの法則」など引き寄せ系の法則を実践していたようです。

実は、私もこの引き寄せの法則をやってみて、賃貸ワンルームに住んでいた状態から、ローンを組んでますがこの方法で一軒家に住むようになったわけですが、その時に本当だったなと実感しました。

偶然に偶然が重なるような、所謂奇跡的なことが起こったわけです。

神田さんも「マーフィーの法則は本当だ!」と実感したわけですが、これらの実践にはリスクゼロですから誰もがやれるし、実際ヘンリー・フォードもトラインの本の内容を実践して成功しました。


【宇宙意識のエイブラハム】

この引き寄せの法則なのですが、むちゃむちゃオカルトでスピ系で、霊とか宇宙意識とかトラインの本を読んだらわかるようにそんな怪しい内容です。

昔買った本なのですが、普通にビジネスコーナーに置いてあり、エスター・ヒックスやジェリー・ヒックスのこの本なんて、エイブラハムという元地球人の魂が転生し、その後宇宙意識となったエイブラハムという宇宙存在と交信した内容です。
その頃、シークレットとかが流行していてそれで読んでみたら、「何だよ、この本は。」と驚きました。(こんなのビジネスコーナーに置くなって。間違って買ったぞ)

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)
エスター・ヒックス ジェリー・ヒックス Esther Hicks Jerry Hicks
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,968
 .
.
本当の意味で宇宙を貫いていました。
.

 .
安倍総理のお盆に水を入れて占うとか、まぁそれだけを指標すると問題ですが、なしではないわけです。
 .
楽しめば楽しむほどお金は引き寄せられる
秋山 眞人 布施 泰和
コスモトゥーワン
売り上げランキング: 386,726
.
 .

.
 【与えたものが与えられる】
 .
須藤元気さんもオカルトマニアで非常にスピリチュアルですが、元々成功法則の本がきっかけでそれを実践して、成功したと言及してます。
 .
で、みんな大体ぶち当たる壁があり、テクニック使って成功するけど、何かを得ることばかりになり与えることを忘れて、だんだん卑小になったりして計算ばかりして、自滅するわけです。
 .
テクニック中心になり逆のことをしだし例えばこうです。
「与えたものが与えられる」というのが原則だったのが、頭の中で結果追求のために手段としてテクニックに走り、特定の手法に拘ったりとか無理から状況をコントロールしたりとか。
「うちのスタッフは働きが悪い!」「朝早くきて仕事の準備しろ!」「そんな資料、家で徹夜してでもやれ!」て具合に搾取して、与えないとヘンリー・フォードと逆のことをしだすのです。
 .
これが過去ログで発言した所謂、魔術的になるわけで、大体一度は痛い目に合います。手段が目的になるってやつです。
 .
だけどこれも理にかなっており、本人は必死で法則を忘れて気づかないけど、魔術的なものを与えたから魔術的なものを受け取るだけなのです。

.
【引き寄せの法則を究極的追求すると解脱を要求される】
 .
 引き寄せの法則ですから、恐れをもっているとそれも当然引き寄せられるわけで、恐れを手放さないといけないわけですが、まぁこれが困難極まります。
 .
赦す(ゆるす)というのも同様であり誰かに何か危害を加えられて、なかなかそれを許せなくなくなり、赦すのは成功の法則にもあるのですが、これがなかなかできないわけです。(赦すと許すは異なります)
 .
それで皆、それを体得しようとして、それが結果として修行することとなり、ブッタやキリストらの手法と同じことをし、引き寄せの法則を副作用なしに究極的に実践すると、スピ系やオカ系になっていくわけで、最初は私的物欲からテクニックとして使っていたのに、物欲とは反対の解脱の精神に到達してしまうわけです。
 .
幸福論

幸福論

posted with amazlet at 18.03.06
須藤 元気
ネコパブリッシング
売り上げランキング: 160,064
 .
【因果の中に身を置くと周囲が敵に見える】
 .
もともと物欲からテクニックとしての手段を追求すると、「赦す」「恐れを手放す」とか「自我(エゴ)を緩める」とか「皆が幸せになる。豊かになる。」とかだんだん空海やヘンリー・フォードが言ってたことや、ブッタやキリストがしてたようなこと、つまりは小欲に生きるのでなく大欲、みんな豊かに幸せにとか、逆の発想に至るようになるのです。
 .
副作用としての災厄を避けるにはこうするしかないのです。(神田正典さんはこれを知っていたし、副作用でひどい目に合った人も知っており、自身痛い目にあい施設とかに寄付していました。与えることにより災禍を回避するのです。)
 .
で、武田哲矢さんがラジオで薦めていた本なのが、これが内田樹氏の「修行論」であり、例えば自我というものの消滅を試みるわけですが、これがまた修行なのですよね。
『テニスの王子様』じゃないけど無我の境地ってやつです。
 .
内田氏は
 .
「因果の中に身を置くと、周囲のものは皆敵に見えて、それを排除しようとする。」
 .
とこのようなことを言っているわけですが、自転車に乗っていると進行方向の一直線上に人が目に入ると、それを因果の中に身を置くと敵に見えて、邪魔だなと思いイライラして排除するようなことがその典型例です。
スーパーのレジで並んでイライラするのもそうですし、これも因果の中に身をおくからです。財布から取り出すのが遅いとか、レジの処理が遅いとかも因果の中に身を置くからです。
 .
内田氏は合気道の師範でもあり、格闘技アルアルだけど、考えたらつまりは因果の中に身を置いて反応してから行動すると遅いわけで、思考を超えた状態でもう既に自分の攻撃が終わってる状態でないといけなく、それが達人の域なのです。DB超の悟空の身勝手の極意みたいなものでしょう。
 .
成ったことを因果を想定してからの行動でなく、もうすでになっている状態の領域です。
これは科学とは逆の性質、因果でなく成ろうとすることにより成った状態であり、進化論を肯定している日本人より、信仰心のある外国人のほうが、神とか見えないものに対して畏怖の念があるから、上達が早いわけです。内田氏も同じようなこと(信仰心のある外国人のほうが上達早い)を言及してました。
 .
修業論 (光文社新書)

修業論 (光文社新書)

posted with amazlet at 18.03.06
内田 樹
光文社 (2013-07-17)
売り上げランキング: 56,635

P・S

これには瞑想がオススメであり、瞑想して思考を停止させるのって無茶無茶困難であり、何度も考え事をしてしまい、それを少しでも長く思考停止(もしくはその思考の一部を停止)させて、完全に無我の境地に到達することができれば、引き寄せの法則が魔術としてのでなく、副作用のない本来の力を発揮できるわけですが、その境地に至ると本来の引き寄せる物体が必要なくなるという、物欲が少なくなるというよくできた話なのです。(引き寄せの法則でコンサルしている人の多くが瞑想しています)

.

恐れを手放すってのもそうだし因果の中に身を置くと、安全の欲求なんて恐れそのもので、これを手放すのはなかなか難しいと思います。
.
複式簿記なんてエネルギー保存の法則そのもので、制限された空間内で形而上の数字の移動をするわですから、必ず自分の帳簿外からゼロサムゲームで数字を確保して、そうなると労働賃金引下げと余儀なくされるわけで、そこで物価とか金利とか権利がからんで、まぁ引き寄せの法則と逆のシステム、資本主義のシステムとバッティングするのです。
 .
お金を手段として使えるか、目的として蓄積するかなんですが、恐れがあると蓄積して法則自体が機能しなくなるのです。
引き寄せの法則と修行はセットです。
 .
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA